鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

J1第32節の決勝点を図解で紹介!~鹿島アントラーズ

 J1第32節・鹿島VS京都の得点シーンに関する ”図解” です!

 11月21日(土)に行われた、鹿島アントラーズVS京都サンガの一戦は、前半に野沢選手のビューティフルゴールで、1-0と鹿島が勝利しました。

 首位の川崎が大分に敗れたため、鹿島が首位に再浮上しました。

 京都戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 鹿島の決勝点のシーンを、図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 前半36分、鹿島の得点シーン(図1)

J1第32節 鹿島1点目

 この日、スタメンに入った大岩選手(4番)からのボールを、田代選手(9番)が競り勝って、近くにいた野沢選手(8番)へ頭でつなぐ。その後、野沢選手がドリブルで左サイドを駆け上がり、相手DFとマッチアップしたところ、ペナルティーエリア角付近から、ファーサイドへ狙い済ましたシュートは、綺麗な弾道を描き、ゴールネットを揺らしました。


 ポイントは、”長所を活かした攻撃” です。

 この日、田代選手がスタメンで入りました。田代選手のストロングポイントといえば、”ヘディング”。

 大岩選手は、田代選手の長所を活かして、ハイボールを送りました。

 もう一人、田代選手の長所を活かした選手が居ます。それが、野沢選手でした。

 田代選手が競り合いに強いという長所を活かして、田代選手の近くで ”衛星” 的なポジショニングをしていました。

 かつて中村俊輔選手がイタリアのレッジーナにいたとき、長身FWのボナッツォーリ選手とのコンビでよく見られた動きでした。


 小笠原選手が、「ジーコを超えたね」 と言ったほどのビューティフルゴールでしたが、大岩選手や野沢選手の、メンバーの長所を活かしたプレーを高く評価したいと思います。



 ブログランキングに参戦中! 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

J1第31節の先制点を図解で紹介!~鹿島アントラーズ

 J1第31節・鹿島VS山形の得点シーンに関する ”図解” です!

 11月8日(日)に行われた、鹿島アントラーズVSモンテディオ山形の一戦は、前半に興梠選手、後半にマルキーニョス選手が得点を挙げ、2-0と鹿島が勝利しました。

 首位の川崎も勝利したため、順位は2位のままで、勝ち点差1は変わらずです。

 山形戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 今回は、鹿島の先制点のシーンを取り上げて、図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 前半20分、鹿島の得点シーン(図1)

J1第31節 鹿島1点目


 小笠原選手(40番)が野沢選手(8番)からパスを受けたのが図1のシーン。このあと、小笠原選手はパスを選択せずに、相手が密集しているなかで果敢に中央でドリブルを仕掛けました。

 そこに、絶妙なタイミングで左サイドから中央斜め前方に走り込んできた興梠選手(13番)と相手GKの間を目がけて、電光石火のスルーパス!興梠選手がスルーパスに合わせて得点を挙げました。

 スルーパスを出せたのも、パスを選択せずにドリブルで仕掛けてタメができたからこそ。そして、中央で果敢にドリブルで仕掛けることができたのも、同じボランチを務める中田選手との明確な役割があるからこそです。中田選手がより守備的なポジションでバランスを整えることができるため、小笠原選手が多少のリスクを負って、本来得意な攻撃に比重を置くことができるのが非常に大きいです。


 ポイントは、”斜め前方への動き” です。

 左サイドにいた興梠選手。小笠原選手が中央でドリブルしてゴールに向かっているところ、左サイドから中央斜め前方へ向かって相手のDFを振り切って動き出しました。

 この”斜めの動き”をすることによって、小笠原選手はスルーパスを出しやすい状況になりました。

 実はこのパターン、予め興梠選手が小笠原選手や本山選手に話しをしていたそうです。

「練習からサイドに流れたときは斜めに走り込みたいので、そこにボールを出してほしいと(本山、小笠原に)話していた」。
(11月9日スポニチより一部引用)


 出し手の小笠原選手と受け手の興梠選手。

 二人が共有したイメージがぴったりとハマッたプレーからの得点、実にお見事でした!!


皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天皇杯3回戦の先制点を図解で紹介!~鹿島アントラーズ

 今日は、天皇杯3回戦・鹿島VS福岡の得点シーンに関する ”図解” です!

 10月31日(土)に行われた、鹿島アントラーズVSアビスパ福岡の一戦は、前半に興梠選手、野沢選手、ダニーロ選手が得点を挙げ、先日の千葉戦に引き続き、3-0と鹿島が勝利しました。

 福岡に勝利した鹿島は4回戦に進出し、相手はヴィッセル神戸に決まりました。

 福岡戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 今回は、鹿島の先制点のシーンを取り上げて、図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 前半22分、鹿島の得点シーン(図1)

天皇杯3回戦 鹿島1点目

 図1のシーンでは、右サイドから小笠原選手(40番)によるスローインが行われ、福岡DFライン裏に走った野沢選手(8番)がボールを受け、そのまま右足でマイナス気味にグラウンダーの素早いクロス。相手DFと併走してきた興梠選手(13番)が、上手く体を相手に預けてボールを流し込み、見事にゴールを挙げました。


 ポイントは、何といっても”ライン裏のスペースを突く動き” です。

 小笠原選手がスローインを行う直前に、野沢選手は福岡DF陣のライン裏に走りこみ、小笠原選手は野沢選手の動きを察知。すぐさま野沢選手目がけてボールを投げ入れました。

 スローインの場合、オフサイドの対象にはならないため、オフサイドポジションを気にすることはありません。

 見事な動きで、どフリーとなった野沢選手。正確なボールを中央に送ってアシストすることができたのも、ライン裏をつく意識が高かったからこそ。

 興梠選手がきっちりとゴールを挙げたのは流石でしたが、得点を生み出したのは紛れも無く、野沢選手のプレーによるものです。素晴らしかったです!!


皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第30節の先制点を図解で紹介! ~鹿島アントラーズ

 久しぶりの ”図解” コーナーです!

 10月24日(土)に行われた、J1第30節の鹿島アントラーズVSジェフユナイテッド千葉の一戦は、FW陣の活躍で、3-0と鹿島が勝利しました。

 勝ち点を3加えて、51→54に伸ばしたものの、首位川崎も勝利し、首位との勝ち点差1は変わらず。

 千葉戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 今回は、鹿島の先制点のシーンをピックアップして、図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 前半8分、鹿島先取点のシーン(図1)

J1第30節 鹿島1点目

 図1のシーンでは、相手選手のパスを小笠原選手(40番)がカットし、そのまま中央へドリブル。左足で放ったシュート性のボールを、マルキーニョス選手(18番)が上手くスルーし、斜めに走ってきた興梠選手(13番)がボールを受け、GKと1対1のところを冷静に押し込んで、ゴールネットを揺らしました。

 ポイントは2つあります。

 まず一つ目は、”パスカット” です。

 千葉の選手が、止まっている選手へパスしようとしたところ、見逃さずにパスカットした小笠原選手の狙いは見事でした。それ以上に、動きを止めている選手へのパスが如何にリスクが高いものか、を証明したプレーでした。特にゴール近辺では、決定的な場面を迎えてしまうので、危険が更に増します。

 そして2つ目は、、”ダイヤゴナルラン” です。

 "ダイヤゴナルラン"とは、斜めに走るという意味です。

 図1を見るとわかりますが、左サイドから興梠選手がゴール中央へダイヤゴナルランを実践しています。

 ダイヤゴナルランの利点として、ゾーンディフェンスの相手だと、マークの受け渡しをしなければならず、受け渡しがスムーズにいかなければフリーとなるチャンスが増大します。また、マンツーマンディフェンスにおいても、人につくことでどこかにスペースが生じるため、空いたスペースを利用して攻撃することができます。

 得点シーンでは、興梠選手についていたディフェンスが、ゴール中央付近に到達したときに、ちょうど小笠原選手がシュート(本人は”渾身のシュートミス”と言っていました)を放ったタイミングで動きを止めました。しかし、興梠選手はダイヤゴナルランを実践し続け、結果的にフリーでボールを受け、得点することができました。

 興梠選手のプレー、お見事でした!!


皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第21節の得点を図解で紹介! ~鹿島アントラーズ

 今日は久々に ”図解” に関する記事を掲載したいと思います。

 8月15日(土)に行われた、J1第21節の鹿島アントラーズVS大分トリニータの一戦は、伊野波選手の貴重な決勝ゴールで、1-0と鹿島が勝利しました。

 2位川崎Fも勝利したため、勝ち点差は広がらなかったものの、着実に勝ち点を積み重ねていけば、どのチームも成し遂げたことのない、J1三連覇が近づいてくるので、目の前の1試合1試合を勝っていくことが大事です。

 大分戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 それでは、鹿島の得点シーンを図解つきで振り返ってみたいと思います。

■ 前半32分、鹿島決勝点のシーン(図1)

J1第21節 鹿島1点目


 図1のシーンでは、FKを野沢選手(8番)が蹴ったボールは、ニアに走りこんだ興梠選手(13番)や、岩政選手(3番)を越えて、ファーサイドで待ち構えていた伊野波選手(19番)のもとへ。伊野波選手が上手く頭で合わせ、勢いのあるシュートは、見事ゴール左に突き刺さりました。

 ポイントは、”セットプレー時の新パターン” です。

 鹿島のセットプレー時の得点源と言えば、岩政選手(3番)。

 しかし、岩政選手の存在が大きいが故に、相手のマークが岩政選手に厳しく付いてきます。

 そこで、岩政選手ではなく、他の選手に合わせるセットプレーも必要になってきます。まさに、今日の決勝点がこのプレーだったわけです。

 野沢選手の試合後のコメントです。

「最近、大樹(岩政)が激しく付かれるので、その裏を狙って蹴った。」(J's GOALより引用)

 更に、伊野波選手のコメントをご紹介します。

「タクさん(野沢拓也)のボールがよかった。昨日、練習のときに同じような形で外してしまっていた。練習のときは首を振りすぎた。今日は当てるだけだったのでよかった。」(J's GOALより引用)

 試合前の時点で、岩政選手以外に合わせる練習をしていた模様です。練習での反省点を活かして、試合できっちりと結果を出すあたり、さすがプロです!

 セットプレーでの得点も立派な得点だし、様々なバリエーションが有れば、得点する可能性もUPするので、更なる得点パターンに磨きをかけて欲しいと思います。



 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。