鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

14冠達成!~2010天皇杯決勝 鹿島アントラーズ

 14個目の栄冠!!

 天皇杯決勝 鹿島アントラーズ VS 清水エスパルスの一戦が、1月1日(土)に国立競技場で14:00より行われました。

 結果は2-1で鹿島が清水を下して、見事に天皇杯を制覇しました。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 2-1 清水
 1 前半 0
 1 後半 1

<得点者>
【鹿】
前26分 フェリペ・ガブリエル
後32分 野沢

【清】
後14分 ヨンセン


<交代>
【鹿】
後18分 フェリペ・ガブリエル→本山
後43分 新井場→當間
後47分 大迫→遠藤

【清】
後22分 山本真→伊東
後37分 小野→原
後42分 本田→大前
~~~~~~



■ メンバー情報


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:新井場、中田、伊野波、宮崎、MF:青木、小笠原、野沢、フェリペ、FW:大迫、興梠
【鹿島サブ】 GK:杉山、DF:大岩、當間、MF本山、船山、遠藤、FW:佐々木


負傷の岩政選手は決勝戦に間に合わず不出場。CBには中田選手が入り、ボランチには青木選手がスタメン出場しました。

■ 試合の概要


立ち上がりから鋭いチェックで鹿島が優位に試合を進め、待望の先制点はセットプレーから生まれました。前半26分に左CKのチャンスを得て、キッカー小笠原選手からのボールをフェリペ選手が頭で合わせて1-0と先制。

前半を1-0で折り返した鹿島でしたが、後半に入ると一転清水のペースに。

そしてついにヨンセン選手のゴールで同点に追いつかれて、試合は振り出しに。。

しかし、今日の鹿島はここから粘りました。

本山選手が交代で入ってから再び攻撃に転じて、ゴール前のいい位置でFKをゲット。

キッカー野沢選手の右足から放たれたシュートは見事ゴールネットを揺らして、再び鹿島がリード。

貴重なリードをこのまま守りきり、2-1でタイムアップ。

鹿島が清水を下して遂に天皇杯のタイトルを手に入れ、14冠を達成しました。


■ 試合の感想


これまで今シーズンタイトルを手に入れることができなかった鹿島が、とうとうシーズン最後のタイトルである天皇杯を制覇。そして同時に来シーズンのACLの出場権をゲットすることができました。

鹿島にとって幸先の良い2011年となりました。

清水のサイドには日本を代表する岡崎選手や藤本選手がいたため、サイドの攻防で劣勢に立たされるかと思いきや、前半は素早い寄せでボールの供給源をつぶしたり、特に左SBの宮崎選手の読みの良いパスカットで清水に主導権を握らせなかったのが大きかったです。

また、鹿島にとって非常に大きかったのは本山選手の存在でした。

1-1の同点に追いつかれて劣勢に立たされた試合の流れを一気に取り戻したのは、紛れもなく本山選手のプレーでした。攻撃のリズムが再び甦り、鹿島の攻撃の軸となっていました。

今日の試合で引退する大岩選手に、天皇杯という最高のプレゼント。

そして、来シーズンのACL出場権を手に入れることができ、今日は非常に重みのある、”勝利”でした。


大岩選手、本当にお疲れ様でした。


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

またもやツートップの活躍!~2010天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ

 またもやツートップが揃ってゴール!!

 天皇杯準決勝 鹿島アントラーズ VS FC東京の一戦が、12月29日(水)に国立競技場で15:00より行われました。

 結果は2-1で鹿島がFC東京に勝利し、元日に行われる決勝戦にコマを進めました。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 2-1 FC東京
 0 前半 1
 1 後半 0
 0 延前 0
 1 延後 0

<得点者>
【鹿】
後22分 大迫
延後16分 興梠

【東】
前39分 平山


<交代>
【鹿】
後1分 大岩→青木
後16分 フェリペ・ガブリエル→本山
延後7分 野沢→佐々木

【東】
後27分 鈴木→石川
後44分 椋原→大黒
延後5分 リカルジーニョ→大竹
~~~~~~



■ メンバー情報


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:新井場、大岩、伊野波、宮崎、MF:小笠原、中田、野沢、フェリペ、FW:大迫、興梠
【鹿島サブ】 GK:杉山、DF:當間、MF:青木、本山、船山、遠藤、FW:佐々木


先日の天皇杯準々決勝 名古屋戦で負傷退場した岩政選手が出場することができないため、大岩選手がスタメンに入りました。ツートップは名古屋戦に続き、興梠選手と大迫選手。

■ 試合の概要


先取点を挙げて優位に試合をすすめていきたい鹿島。
しかし、先取点はFC東京があげました。前半の39分に平山選手の鮮やかなスーパーバイシクルシュートが決まり、一点を追う苦しい展開に。

後半、大岩選手に代えて青木選手を投入。中田選手をボランチからCBにポジションを下げ、ボランチに青木選手が入りました。
さらに、本山選手がフェリペ選手との交代で入ってから攻撃が活性化し、ついに後半22分に、左サイドの宮崎選手のクロスに合わせた大迫選手がゴールを決めて同点に追いつきました。

その後、FC東京も石川選手を投入して再度ペースを握ろうとしましたが、鹿島も最後のところでゴールを割らせず。試合は1-1のまま延長戦に突入。

延長前半に入り、FC東京の米本選手が累積警告2枚で退場してからは形成が一気に鹿島に傾きました。

鹿島が圧倒的にボールを支配し、対するFC東京は自陣深くで守ってゴールを死守したい意図がはっきりとしていました。
このままFC東京の思惑通りPK戦に突入かと思われた最後のワンプレーでドラマが待っていました。

本山選手から大迫選手、そしてゴール前の興梠選手へラストパス。これをしっかりと興梠選手が決めて、劇的なゴールで幕を閉じました。

■ 試合の感想


前回の記事で書いたとおり、やはり大迫選手がやってくれました。
1ゴール1アシストと、文句のつけようがない活躍。

そして興梠選手も2戦連発のゴールと、若きツートップがしっかりと結果を残したことは、来シーズンに向けて大きな弾みになります。

でも、皆さんサポータ含めて誰も満足している人はいないと思います。

今シーズンの最後のタイトルが手に届くところまで来ています。

そうです、天皇杯をとってACL出場権を獲得したいと誰もが願っています。


今シーズン引退する大岩選手のためにも是非、元日決戦をモノにしましょう!!!


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1チャンピオンを破って準決勝進出 ~2010天皇杯準々決勝 鹿島アントラーズ

 ツートップが揃ってゴール!!

 天皇杯準々決勝 鹿島アントラーズ VS 名古屋グランパスの一戦が、12月25日(土)にカシマスタジアムで13:00より行われました。

 結果は2-1で鹿島が名古屋に勝利し、準決勝に進出しました。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 2-1 名古屋
 1 前半 0
 1 後半 1

<得点者>
【鹿】
前7分 興梠
後33分 大迫

【名】
後31分 小川


<交代>
【鹿】
前25分 岩政→大岩
後39分 野沢→青木
後43分 宮崎→當間

【名】
後1分  橋本→巻
後16分 吉村→花井
後44分 阿部→田口
~~~~~~



■ メンバー情報


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:新井場、岩政、伊野波、宮崎、MF:小笠原、中田、野沢、フェリペ、FW:大迫、興梠
【鹿島サブ】 GK:杉山、DF:大岩、當間、MF:青木、本山、遠藤、FW:佐々木


今シーズンのJリーグでスタメンだったマルキーニョス選手、ジウトン選手がともに契約終了で退団のため、FWのポジションには大迫選手、左SBには宮崎選手がスタメン出場しました。
今シーズンで引退する大岩選手がベンチ入りしました。

■ 試合の概要


前半から鋭いプレスで立ち上がりから主導権を握った鹿島。その甲斐あって、前半の早い時間帯で興梠選手の先取点が生まれました。野沢選手から相手DFの裏への絶妙なパスに反応して、見事にゴールを決めました。
その後も、アントラーズは相手DFの裏へパスを出し続けて名古屋を攻略。

1点リードで前半を折り返し、後半開始早々に名古屋はFW巻選手を投入。前線にターゲットができて、サイド攻撃から中央の巻選手に合わせる戦いを貫き、名古屋がペースを握りました。
そしてついに、名古屋はお得意のサイド攻撃で、右サイドからのクロスに巻選手が頭で小川選手にパス。小川選手のシュートが決まり名古屋に同点に追いつかれてしまいました。

しかし、今日スタメン出場の大迫選手がやってくれました。

フェリペ選手からのパスを中央で受けて相手DFをフェイントでかわし、落ち着いてゴール右サイドに決めました。

その後は、守備的な選手を投入して逃げ切りに成功。2-1で鹿島が勝利しました。


■ 試合の感想


今日は鹿島が試合開始から激しいプレスを仕掛けて、優位に試合を進めようとした意図が伺えました。
更に相手DFラインの裏へのパスを徹底して出していたのは、おそらくは指示があったのでしょう。
名古屋は守備ラインを自陣深く引いて守るチームではないので、スピードのある興梠選手をDFライン裏へ走らせるのは理にかなった攻略だと思われます。

今日は大迫選手の出来が非常に良かったと思います。

相手選手に囲まれても落ち着いて捌くシーンが数多く見られ、味方の選手が攻撃参加する時間をつくることができたため、攻撃を活性化することができました。

何よりも賞賛したいのは、ゴール前での落ち着き。

ペナルティーエリア内でシュートかと思いきやフリーの選手にパスした場面や、間合いを見計らってフェイントで相手をかわして落ち着いて狙いを定めたシュート。

ゴール前であれだけ落ち着くことができるのは非常に調子が良い証拠。

試合間隔が短いので、このままの調子でいけば、きっと次の試合でもすばらしいプレーを披露してくれるでしょう。

個人的には来シーズン、もっと大迫選手にプレーの機会を与えて欲しいと思います。
ストライカーとしての資質が高く、試合に出ることによって彼の能力が開花していくでしょう。まさに今日のようなプレーがシーズン通してできれば、来シーズンは二ケタ得点も決して夢ではないはず。


今後の大迫選手が楽しみです。


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

激戦必至!天皇杯準々決勝~鹿島VSガンバ大阪

 サッカー天皇杯準々決勝が、本日12月12日(土)に行われます。

 鹿島アントラーズの対戦相手は、強豪・ ガンバ大阪

 今シーズン、FUJI XEROXスーパーカップ戦、J1ホーム&アウェーに続いて4回目の対戦となります。過去3戦ともに鹿島が勝利していますが、果たして4度目の対戦はどのような結果になるでしょうか??

■ 鹿島アントラーズのスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:田代、興梠


 マルキーニョス選手が、母親急病でブラジルに帰国しているため、田代選手のスタメンが濃厚です。


■ G大阪浦和のスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:藤ヶ谷、DF:加地、中澤、山口、高木、MF:明神、遠藤、橋本、ルーカス、FW:山崎、チョ・ジェジン


■ 試合展開予想


 ガンバは、今シーズンあと一つとなった、タイトル(天皇杯)獲得に向けて、相当なモチベーションで試合に臨んでくるに違いありません。しかも同じ相手である鹿島に3度負けているので、プロとして4度負けることはプライドが許さないことでしょう。

 一方鹿島は、ダニーロ選手が今シーズン限りでの退団が球団から正式に発表され、さらにケガのために天皇杯には出場できず、明日13日にブラジルに帰国するとのことです。

 独特のリズムでゲームをコントロールできるダニーロ選手が退団することは戦力的に非常に痛手ですが、ダニーロ選手のためにも、何としてでも天皇杯を獲得して、ダニーロ選手へタイトル獲得のプレゼントを捧げたいですね!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[激戦必至!天皇杯準々決勝~鹿島VSガンバ大阪]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

価値ある逆転勝利でベスト8進出!~第89回天皇杯4回戦 鹿島アントラーズ

 天皇杯4回戦 鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸の一戦が、11月14日(土)カシマスタジアムで15:00より行われました。

 後半立ち上がり、神戸がCKから石櫃選手のゴールでリードを奪うも、すかさず鹿島が野沢選手が同点ゴール。このまま1-1で延長戦かと思われた後半43分に、交代で入ったダニーロ選手の決勝ヘッドで、2-1で鹿島が勝利を挙げました。


●試合結果


~~~~~
鹿島 2-1 神戸
 0 前半 0
 2 後半 1

<得点者>
【鹿】
後10分 野沢
後43分 ダニーロ

【神】
後3分 石櫃

<交代>
【鹿】
後23分 本山→ダニーロ
後36分 増田→青木

【神】
後22分 古賀→吉田
後24分 岸田→楠瀬
~~~~~


●メンバー


○鹿島スタメン
GK:曽ヶ端、DF:増田、大岩、伊野波、パク、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:マルキーニョス、田代

○鹿島ベンチ
GK:小沢、DF:當間、MF:遠藤、青木、ダニーロ、FW:佐々木、大迫


○神戸スタメン
GK:徳重、DF:石櫃、小林、北本、河本、MF:田中、宮本、ボッティ、古賀、FW:岸田、茂木

○神戸ベンチ
GK:紀氏、DF:柳川、内山、丹羽、MF:吉田、馬場、楠瀬

鹿島のスタメンですが、日本代表に選ばれた、内田、興梠、岩政の3選手、負傷中の新井場選手が欠場。代わりに、増田選手が右SB、左SBにはパク選手、CBには大岩選手、FWには田代選手がスタメンに入りました。


●試合後の感想


 お互いに堅い守りがウリとしているだけあって、素早いプレスからの潰しあいが見られました。前半は、神戸のプレスを上手くかわして鹿島がボールを支配し、優位に試合を進めるも、フィニッシュが決まらず、0-0で前半を終えました。

 後半の立ち上がり、集中力がやや欠けてマークが甘くなったところをヴィッセルが攻め、CKを獲得。CKでもマークが甘くなってシュートを打たれ、ポストに当たった跳ね返りを角度のないところから石櫃選手に決められてしまいました。

 今シーズンは特に先制点を奪われると、極端に勝率が悪くなるアントラーズ。苦しい試合展開となってしまいました。

 しかし、今日の鹿島は今までと違いました!

 マルキーニョス選手の絶妙なヒールパスを受けた野沢選手がGKと1対1になり、豪快にシュート。見事ゴールネットに突き刺さり、鹿島が同点に追いつき1-1となりました。

 このあとは、一進一退の攻防が繰り広げられました。延長戦も視野にいれ、交代もリーグ戦より遅めでした。このまま1-1かと思われた後半43分。鹿島のセットプレーから、中央でフリーになったダニーロ選手が見事なヘディングシュートで、ついに勝ち越しました。

 そしてこのまま2-1でタイムアップ。逆転で鹿島がベスト8に進出しました!


 久々に失点を喫したのは残念でしたが、それ以上に今日の試合で評価すべきところは、先制点を奪われてからも逆転して勝利したことに尽きます。勿論、先制点を取るに越したことはないですが、負けパターンとして、相手に先制点を奪われ、その後攻め込むも、守備を固めた相手を崩せずに0-1で負けること。

 しかし、今日は守備網を打ち破って得点し、さらには逆転して勝利を挙げたことは、今後の終盤戦に向けて、大きな弾みになったことは間違いありません。

 そして、もう一つ評価したいのは、代表組&新井場選手不在の中、普段ベンチを温めているメンバーがスタメンで出場し、勝利に貢献したこと。サッカーはスタメン11人だけのスポーツではなく、チームの総合力が問われるスポーツなだけに、残されたタイトル獲得に向けて、チーム一丸となって戦って欲しいと思います。


 今日の試合のMVP投票を開催したいと思いますので、よろしければ投票(コメントも歓迎いたします)頂ければ幸いです。

 次は11月21日に、J1第32節 京都サンガとの対戦です。次節もマルキーニョス、岩政選手が出場停止ですが、チーム全員の力で勝利、そうです!次節も

勝ち点3ゲットあるのみです!!!


 ブログランキング参加中。皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。