鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

背番号7

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 背番号7と言えば、皆さんは、どの選手をイメージしますか?
ベッカム選手?C.ロナウド選手?

 自分は、真っ先に中田英寿選手が浮かびます。それも、セリエAペルージャ時代のプレーがとても好きでした。

 セリエAの下位チームでの戦術は、カウンターがメイン。中田選手は、ラパイッチ選手と共に、カウンターの起点として、なかなか倒れないドリブルと、鋭いキラーパス、決定力抜群の得点力で、チームに無くてはならない存在でした。一シーズン目で10得点。カテナチオの国での二桁得点は、圧巻の一言です

 北京オリンピック日本代表で、アントラーズの内田選手が、背番号7を纏って戦いに挑むことになりました。アントラーズファンとしては、いまいちピンと来ないかと思いますが、スピードあるドリブル突破で、相手を翻弄して、背番号7を、是非とも内田選手色に染めて欲しいと思います。


人気ブログランキングへ投票お願いします
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. その他(サッカー全般)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

澤昌克選手に期待!

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 南米ペルーのシエンシアーノより、7月25日に柏レイソルへ入団内定した、澤昌克選手についてお話ししたいと思います。

 当初、鹿島アントラーズも獲得オファーを出していたので、youtubeで澤選手のプレイをチェックしてました。第一印象は、すきあらば、ゴールを狙う姿勢が、JリーグのFW陣より強く感じ、凄く好感が持てました。

 柏レイソルとの争奪戦に敗れ、残念ながら鹿島へ入団しませんでしたが、スポーツ記事によると、柏の方が好条件だったそうです 。プロ選手として、当然の選択だと思うし、契約金額に見合う活躍を、心から期待しています。

 ちなみに、本日発売のELGOLAZO で初めて知ったのですが、中盤はもとより、左SBもこなすマルチロールぶりを発揮しているそうですが、個人的には点取り屋として、ゴールを量産して欲しいです。

 日本のエースに名乗りを挙げるかどうか、まずは8月9日の浦和戦に注目です


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J2も勝手に予想しちゃいました

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 J2に関しては、ごくたまーにスカパーしか見ないので、サッカーダイジェスト 8月12日号のJ2特集は、とても参考になります

 サンフレッチェ広島が大きく2位以下を引き離して独走状態ですが、2位以下は混戦で、観ている方にとっては、なんだかハラハラドキドキしちゃいます。

 サンフレッチェ広島は、昨シーズンから駒野選手がジュビロ磐田に移籍しただけで、主力の大半が残ったのは大きいですね。槙野選手、柏木選手、青山選手、高萩選手など有望な若手が沢山いて、チーム力は、J2トップクラス。J1昇格第一候補です。

 攻撃のタレントが揃っているのは、セレッソ大阪。日本代表に選ばれている香川選手、好調を維持している小松選手、実績十分の古橋選手、将来が楽しみな柿谷選手など、破壊力十分。あとは、守備が安定すれば、昇格も期待できます

 仙台は、平瀬選手や、中島選手、田中選手と、元アントラーズに所属していた選手が多く、とても愛着が湧きます。

 個人的に好きな選手は、岐阜の片桐選手。非常に視野が広く、スキルフルな選手なので、J1でどの位やれるか、凄く見てみたいです。

 試合数が多く日程も過密で、疲労回復もままならないかと思いますが、選手の皆さん、J1昇格に向けて頑張って下さい


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Jリーグ 勝手に予想しちゃいました

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 Jリーグ 第19節を終えて、アントラーズが首位ですが、このまま混戦が続きそうな予感。

 突出したチームはなく、上位陣は特に、ACLや、ナビスコ杯、日本代表と、過密日程なため、どのチームも、ベストの状態で試合に臨むのは厳しいんじゃないかと思います。

 アントラーズに関しては、自分が予想しちゃうと、期待も込めてしまう部分が生じるので、ここでは他のチームを予想しちゃいます

 まずは、現在2位のレッズ。選手個人の能力はJリーグでトップクラス。シーズン途中で監督が代わったにも関わらず、2位をキープしているあたりは流石です。エンゲルス監督は、繋ぐサッカーをしたいそうですが、闘莉王選手よりも、阿部選手をボランチに置いた方が、ボールキープできて、ポゼッションは上がると思います。最終ラインを闘莉王選手を軸に置けば、守備は一段と向上し、更に勝ち星を稼げそう。勿論優勝候補です

 優勝候補はまだまだいます。イチ押しは川崎F。ジュニーニョ選手や、中村憲剛選手は非常に素晴らしい選手ですが、更に新加入のヴィトール・ジュニオール選手も非常にスキルフルで、彼らの攻撃は非常に見ていてワクワクします!今後もJリーグを盛り上げて欲しいと思います

 個人的に好きなチームは、大分。これまで14失点は、リーグNo.1の最小失点数。非常に守備が堅いので、大崩れせず、安定した戦いをしている印象です。金崎選手には、個人的に良い印象を持っています。フットサルで鍛えたテクニックは非常に見ごたえがあります。さらに前田選手も好きな選手の一人です。時折見せる、鋭い得点感覚。シュートセンスもあり、楽しみな選手です。今後もコンスタントに活躍することを期待しています

 ここで、勝手な予想をしちゃいます。



優勝は、、、アントラーズ
2位は、レッズ
3位は、川崎F
4位は、大分



あくまでも、予想ですので、気にしないで下さいね。


そうそう、こないだのEURO2008の優勝予想したんだけど。。。
本大会リーグ予選敗退した、フランス って予想しちゃいました。。
惨敗です。

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Jリーグ 第19節 鹿島アントラーズVS浦和レッズ (2)

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 先ほど、ようやく家に着きました 。先ほどの続きです。

 試合再開後の、前半40分に、小笠原選手が、利き足でない左足で、ゴールほぼ正面から鮮やかなシュートが決まって鹿島先制

 前半は、1-0でアントラーズがリード

 後半は、浦和レッズが徐々にペースをつかみ、サイドからの攻撃を中心に何度もアントラーズゴールを脅かすも、アントラーズが何とか凌いでいました。後半35分経過したところで、渋滞を避けるため、残念ながら一足先に帰ろうと、席を立ち階段を下りている途中に、田中達也選手がゴールを決めて、浦和が追いつき、1-1

 このまま試合が終了して、引き分けました。

 田中選手の得点シーンは、自宅で見ました。浦和は特に後半、鹿島の左サイドからの攻撃が目立っていましたが、結局そこを浦和が上手く突いた形でした。

 鹿島は、前半は繋ぐサッカーでボールキープする時間が長く、鹿島ペースで試合を進めることが出来ましたが、後半、1点を追う浦和の攻勢に、徐々に守備が受身にまわってしまい、結果、1点取られ、逃げ切りは出来ませんでした。

 浦和は、阿部選手、堀之内選手が戻ってきて、更にポジション変更により、闘莉王選手が本来のDFに戻り、阿部選手を守備的MFにチェンジしました。前半を見る限り、前線と最終ラインが間延びしているため、相手にボールキープされ易い状況でした。後半は、リードをされていて、サイド攻撃に重点を置き、明らかにレッズペースでした。

 点差は2のまま。次の千葉戦は、小笠原選手が累積イエロー4枚で出場停止 。恐らくは、中田選手が入るのでしょうか。是非とも勝利をおさめて欲しいです。

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

Jリーグ 第19節 鹿島アントラーズVS浦和レッズ (1)

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 今日は、いよいよ鹿島アントラーズVS浦和レッズ戦

 いつもより早目に家を出て、試合開始18時30分の4時間前に、スタジアム近くの駐車場に到着。にもかかわらず、沢山の車が既に停まっている。。しかも他県ナンバーばかり。浦和サポーター皆さん、本当に素晴らしいです!我々鹿島サポーターも負けない位、応援しますよ

 とは言うものの、浦和サポーターの声援は凄いの一言!お互い、試合前からヒートアップしています。
カシマスタジアム_アウェー側レッズサポーター

 アントラーズも負けていません!
カシマスタジアム_ホーム側アントラーズサポーター

 試合は、予定より少々遅れて、18時34分キックオフ。お互いに激しい攻防が繰り広げられた最中に、前半35分頃に雨が突如降り出し、激しい雷雨に見舞われました
観戦してる2階には、屋根がついているので大丈夫かとタカをくくっていたのもつかの間、横殴りの雨でびしょ濡れ。試合も中断になってしまいました。
試合中断_避難メッセージ

 約一時間経過した今も、再開されていませんが、20時20分に再開することに決定。

 続きは、また後ほど。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アントラーズのクラッキたち

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 今日、アントラーズの情報誌、”FREAKS”が家に届きました。

 TOPの記事には、”3人のクラッキ”に関する記事が載っていました。
”クラッキ”とは、ポルトガル語で、試合中のどんな局面でも十分に自分の力を出すことのできる、“最高の選手”という意味です。

 一人目が、本山選手。二人目が、野沢選手、そして、三人目が、ダニーロ選手

 本山選手は、99年ワールドユース大会で、小野選手(現ボーフム所属)と共に、ベストイレブンに選ばれ、キレのあるドリブル突破が非常に印象的でした。今のプレーは、更に守備面でも、精力的に相手にプレッシャーを掛け続け、非常に献身的な動きが見られます。

 野沢選手の印象としては、視野が広い点と、トラップが非常に柔らかいと感じています。トラップでボールの置き場所によって、次のプレーが大きく変わってしまう程、サッカーではとても重要な技です。

 ダニーロ選手は、懐の深いドリブルと、視野の広いパス、シュート力がとても魅力的です。来日1年目の去年は、日本とブラジルの生活やサッカースタイルの違いに戸惑い、なかなか活躍できなかったけど、今年はこれまで4得点。最近は、去年に比べ、守備も精力的に行っている姿が目に付きます。

 更に4人目のクラッキとして期待される、マルシーニョ選手。もしかすると、状況によっては、明日の浦和戦で出場の機会があるかもしれませんね。JリーグTOPクラスの実力を兼ね備える選手達を相手に、どれだけのプレーができるか、非常に楽しみです。

 いよいよ明日は、浦和戦。アウェーの借りを返して、今後の戦いに弾みをつけたいところです。勿論、カシマスタジアムに応援に行きます


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. FREAKS
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

青木選手、中田選手が日本代表候補に選出

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 7月23日に、日本代表候補が発表されました!

 鹿島からは、中田選手と、青木選手が選出されました。

 青木選手は、今回フル代表初選出ですね。昨シーズン、小笠原選手がアントラーズに戻ってきてから、数試合控えに甘んじていましたが、確か、川崎F戦で、ジュニーニョ選手のマンマーク役で出場して、持ち前の身体能力で抑えると、次からはスタメンをがっちりキープしました。幅広いカバーリングと、速く鋭く、正確なサイドチェンジは、鹿島のみならず、日本代表でも大きな武器になることと思います。海外組や、ガンバ大阪の選手達は、今回選出対象外となりましたが、限られた時間で、大いにアピールして欲しいと思います。

 一方、残念ながら、小笠原選手、本山選手、岩政選手など実力のある選手達は、選考から漏れてしまいました。特に、小笠原選手は、あるスポーツ新聞で、中田選手と共に、一度見てみたいといった記事が掲載されてました。以前にも同様の記事で、結局招集されず、今回こそは、と期待を寄せてましたが、またもや、このスポーツ紙に裏切られた格好となりました。。絵

 ただ、いつかはチャンスがやって来ることを信じて、まずはチームで結果を出し続けることが出来る様に、声援を送りたいと思います。

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サッカーマガジン8月5日号 内田篤人選手インタビュー掲載!

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 サッカーマガジンに、内田篤人選手のインタビューが記載されていました。内容は、主に北京オリンピックの話題が中心でした。

 今回は、オーバーエイジ枠は行使しないですが、オランダや、ブラジルなどのサッカー強豪国が枠を使うのに対し、日本は23歳以下の選手達で戦いに挑みます。個人的には、チームにとってプラスになる選手であれば、せっかく枠があるのだから、有効に活用すべきだと思っています。ただ今回に関して言えば、最初はオーバーエイジ枠を行使する予定でしたが、結局招集できなく、不運な面もありました。本大会での反町ジャパンの戦いぶりに、是非とも注目したいと思います。

 インタビューで印象に残った内容は、北京オリンピックでも、アントラーズと同様に、チームプレイを大事にしたいと言ったことです。先輩達から学んだ経験が、内田選手に十分に活かされていることを知り、今後もっともっと成長する姿を、心から楽しみにしています。

北京でも頑張って下さい!応援してます。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 内田 篤人
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

7/22は、田代選手の誕生日!

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 7/22は、田代選手の26回目の誕生日でした!実は、恥ずかしながら、アントラーズの携帯サイトで初めて知りました。。 ”歳をとりたくない”と話していましたが、その気持ち、自分も一緒です。

 でも、言わせていただきます!お誕生日おめでとうございます!!
恒例のお祝いも近々。。。やっぱり、あるのかな?

 今シーズンの成績は、17試合で2点で、物足りない成績というのが実感です。ついに前節(第18節)には、スタメンを興梠選手に譲ってしまいました。スタメンで出場した、マルキーニョス選手と興梠選手が仲良く揃って1得点ずつ。田代選手にも、是非とも得点をとって、アントラーズを優勝に導いて欲しいと思います!

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 誕生日
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「すぽると!」に、中田浩二選手が登場

FC2ブログランキングへ投票お願いします

 7/22 0:43頃に、フジテレビのスポーツ番組「すぽると!」に、鹿島アントラーズに帰ってきた、中田 浩二選手が登場しました。

 主に、出身地の鳥取県を離れ、帝京高校へサッカー留学した理由、鹿島アントラーズに入団した理由、ヨーロッパサッカーへの想いや、鹿島に復帰した理由についての話題でした。

 鹿島サポーターの中には、中田選手が移籍金ゼロで、フランスのマルセイユに移籍したことについて、憤りを感じている人もいるかと思います。個人的には、移籍するにしても、今まで育ててくれたチームに対して、もっと円満に行うべきだったのではないかと感じています。ヨーロッパでプレーしたいという夢を叶えることは、短いサッカー人生を全うするうえでとても大切なことだと思います。ただ、まわりのサポートがあってこそ叶えられる部分もある訳で、その人たちへの感謝が欠如していると思われても仕方ないと言えるのではないでしょうか。

 あれから約3年半。スイスのバーゼルと契約延長をせずに、移籍金ゼロでアントラーズに戻ってきました。ヨーロッパで、屈強な体格の選手達と対峙して当たり負けしないように、体の使い方やヘディングの競り合いなど、日本にいれば味わうことができない、貴重な経験を積んできたことでしょう。今後は、番組のインタビューでも話していたように、”恩返しがしたい”という気持ちを忘れずに、プレーでチームへ貢献して欲しいと心から願っております。

 鹿島アントラーズの一員になったからには、一生懸命応援したいと思います!

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

川崎Fのヴィトール・ジュニオール大活躍~Jリーグ第18節

FC2ブログランキングへ投票お願いします

 浦和レッズVS川崎Fの試合を、前半終わりの、1-1からTV観戦しました。

 自分が見始めたときは、明らかに川崎Fのボール支配率が高く、川崎Fのペース。後半は、浦和レッズも永井が入ってからは、浦和もペースを掴み決定的なシュートを打つも、川崎Fが立て続けに2点奪取。結局1対3で川崎Fが敵地で貴重な勝利をおさめました。

 川崎Fの新外国人ヴィトール・ジュニオールが機敏のある、小回りが利く動きで、加入後最初の試合とは思えない連携を見せてました。今日の川崎Fを見る限り、今後、優勝争いに十分に加わる事が予想されます。

 対する浦和は、阿部選手、堀之内選手、細貝選手が出場停止。トゥーリオ選手を本来のDFの位置に下げ、坪井選手が入りましたが、結果を見てわかるとおり、ディフェンスラインが不安定でした。
しかし、次節の鹿島アントラーズ戦は、阿部選手や堀之内選手が戻ってくる(?)かと思いますので、強固なディフェンスラインを再構築することでしょう。

 これで、再度アントラーズが首位となりました。7月27日の試合には浦和レッズに勝利をして、勝ち星を積み重ねることを期待しています!

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

マルシーニョ Jリーグデビュー

FC2ブログランキングへ投票お願いします

 長文になってしまいまして、本当にスミマセン。。

 本日7月20日、日産スタジアムで、Jリーグ第18節 横浜FマリノスVS鹿島アントラーズの試合がありました。

 鹿島アントラーズのスタメンは、GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、中田、新井場、MF:小笠原、青木、本山、ダニーロ、FW:マルキーニョス、興梠。ベンチには、新外国人のマルシーニョが入りました。前節までスタメンだった田代、野沢、大岩はベンチスタート。代わってダニーロと興梠と中田がスタメンに入りました。

 対する横浜Fマリノスは連敗が続き、桑原監督が解任。木村浩吉監督に代わって、大幅にスタメンを変更しました。ロニーとロペスの両外国人選手をベンチに置きました。守備に関して言えば、この試合が始まるまで19失点と少なく、安定しているけど、マリノスは得点力不足に悩まされている状況です。

 村上伸次主審のキックオフの笛の合図で試合が始まりました。



【前半ダイジェスト】
・前半12分、マルキーニョスがミドルシュートで先制。左約45度の位置から右足で放ったシュートは、GKから逃げていくようにアウト回転がかかり、ポストの内側に当たってゴールイン
・前半23分に、マリノスの河合選手が内田選手に対し、スパイク裏を見せたタックルでイエローカード。約40mの位置からのフリーキックをダニーロ選手がキャノン砲炸裂も、マリノスGKにはじかれゴールならず。
・前半30分、左サイドのマルキーニョスからのパスを受けた興梠選手が、ペナルティーエリア内で上手く反転して、マリノス河合選手をかわし、落ち着いてシュートを決め2点目
・マリノス兵藤選手が攻撃にも積極的に絡んできて、前半38分にはゴール前で決定的なシュートを放つも、ボールはゴールバーの上を通過。

【前半総評】
前半は、お互いにサイドからの攻撃を特に意識していたようですが、アントラーズの方が、より両サイドをワイドに使って、攻撃スピードが速い分、効果的に攻めていた印象があります。マリノスの攻撃も、サイドから何度かセンタリングがあがったのですが、攻撃速度が遅く、アントラーズのディフェンス陣の人数が揃っているため、何とか中央で跳ね返すことができました。

【後半ダイジェスト】
・後半17分に、マリノス選手交代。水沼選手OUTで清水選手IN。
・対するアントラーズも、マルシーニョ選手がダニーロ選手と後半20分に交代。
・後半25分、マリノスの金井選手が山瀬幸宏選手と交代。
・後半31分、マリノス最後の交代。坂田選手がOUTで大島選手がIN。
・後半36分、山瀬功治選手が、松田選手からのパスで抜け出し、1対1の場面になりましたが、曽ヶ端選手がブロックして得点ならず。
・後半38分、本山選手と中後選手が交代。
・後半40分、中田選手と大岩選手が交代。アントラーズも交代枠を使い切る。
・後半45分、松田選手が、山瀬功治選手からのセンタリングを中央に受けてシュートするも、曽ヶ端選手がまたもやブロックしてゴールならず。
・ロスタイム3分経過後、試合終了。アントラーズがマリノスを2対0で下しました。

【後半総評】
後半は、マリノスが圧倒的にボールを支配し、アントラーズは防戦一方。前半飛ばしていたために、後半は明らかに運動量が落ちていました。ただ、守備に重点を置き、カウンターを時折狙い、先行逃げ切りを果たすことが出来ました。



 マルシーニョに関して言えば、何度かスピードあるドリブル突破を行い、シュートも積極的に打って、得点に対する意欲は見せました。しかし、守備に関しては、ただ自陣に戻って、相手へのプレスを殆どせずに、ウロウロと彷徨っているシーンが見られました。まだ1試合だけしかみていないけど、FWを任せた方が良いかも知れませんね。アントラーズの2列目の選手達は、攻撃はもとより、守備も積極的に全力で行うため、2列目に置くのであれば、もっと組織的な守備を行う必要があるかと思います。ただ、攻撃に関して言えば、今後もっとコンディションが上がり、体のキレが戻って、更に持ち前のスピード突破でチームに貢献できることでしょう。

 いよいよ次節は浦和戦。小笠原選手も累積警告が3枚のままでしたので、浦和戦に出場することができて何よりです。私も、7月27日には、カシマスタジアムに行って応援します!

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

古豪復活に期待!

FC2ブログランキングへ投票お願いします

サッカーを見始めたのは、1986年W杯。マラドーナのプレイは、本当に凄かった!でも本格的に好きになったきっかけは2つ。一つは、トヨタカップ PSVアイントホーフェン(オランダ)対ナシオナルモンテビデオ(ウルグアイ)の一戦。戦前では、ロマーリオやクーマン擁するPSVが圧倒的有利でしたが、結局勝ったのは、ナシオナルの方でした。タイトな守備からのカウンターで、数少ないセットプレーからの2得点でPK戦にもつれ込み、劇的勝利をおさめました。あの日以来、ウルグアイのファンになりました。

1990年のW杯では、エンツォ・フランチェスコリ、デ・レオン、ルベン・ソサを擁し、ダークホースと期待が集まりましたが、決勝トーナメント一回戦で、イタリアに破れ(確か、0-2か0-1でした)ベスト16止まり、2002年W杯のときは、予選リーグ敗退でした。

南米では、ブラジル、アルゼンチンがサッカー大国で有名で、昔はウルグアイも強かったのですが、近年は、パラグアイの活躍ですっかり影を潜めてしまいました。。
今、2010W杯 南米予選の最中ですが、W杯優勝2回を誇る古豪の復活に、心から期待しています。

人気ブログランキング

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. その他(海外サッカー)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

そろそろ日本代表に・・・

f_02.gif

 日本人選手では、小笠原 満男選手の大ファンです。

 入団直後に初めて見た第一印象は、やけに背筋がピンと伸びていて、落ち着いた雰囲気から、本当にルーキー?と思ったほどでした。実際にプレイを観たのは、99年ワールドユースが最初で、あの大会では、小野選手と、本山選手が印象に残ってますが、アントラーズで徐々に活躍し始め、2002年W杯での超ロングシュートを放った頃から、ゴールに対する強い執念に好感を持ち始めました。

 正確なパスと体幹の強さ、シュートセンスは日本人選手の中ではトップクラスで、海外での活躍を期待してました。イタリアのメッシーナに移籍したときは、世界一流の選手達とプレーするかと思うと、本当にワクワクしました。だけど、なかなか試合に出る事ができず、結局1シーズン終えて、6試合1得点でした。チームも降格。結果だけ見れば、決して満足いくものではなかったでしょう。

 だけど、日本に帰ってきてから一列ポジションを下げ、持ち前の体幹の強さと、イタリアで培った守備へのアプローチで、圧倒的な存在感を見せつけ、明らかに守備力は向上しました。ガチンコ勝負のW杯に、彼のような激しさと、ゴールへの執念こそが必要ではないかと思いますが、皆さんは如何思います?

人気ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 小笠原 満男
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

記念すべきブログ開設初日は、黒星スタート。。

f_02.gif

 初めまして、oken2です!サッカー、特に観戦が大好きで、今は鹿島アントラーズ日本代表を特に応援しています。TV観戦がメインだけど、1年に5,6回はカシマスタジアムでアントラーズを応援しています。日本代表の試合は、昔はほとんどの試合を観に行ってたのですが、最近はTV観戦がメインです。だけどW杯最終予選までには、お金を貯めて、是非スタジアム観戦したいですねーー。

 日本代表の話題は、後のお楽しみにして、今はJリーグが面白いですね!!特に今年は飛びぬけた成績のチームがなく、接戦状態になので、特に首位争いしているチームのサポーターにとっては、毎試合気になることと思います。
 そんなサポーターの一人が私。今日は夜勤明けだったので、スカパーで鹿島アントラーズVS京都サンガの試合をリアルタイムで観ることができました。

 結果は、1対2の負け(涙)。前半11分に、昨シーズンまでアントラーズに所属していた柳沢選手のゴールで京都サンガが先制。対するアントラーズも、前半21分に野沢選手が同点ゴール。前半は、素早いチェックからボール奪取後、幅広い展開でチャンスを京都サンガが数多く演出していました。
1対1で迎えた後半は、鹿島もボールキープする時間が増え、数多く得点のチャンスがあるも得点できず、お互いに疲れがピークに達した後半39分、京都の佐藤選手がフリーで放ったシュートが見事にゴールネットを揺らし、これが決勝点となりました。

 アントラーズの試合は、今シーズン毎試合観ていますが、今日は特に岩政選手の調子がいつもより悪かったように見えました。ボールの跳ね返りの目測を誤ったためピンチを招いたり、相手のサイドからのクロスに対して、DFの間に入った相手選手をフリーにしたり。(そのうちの1点が、このパターンで柳沢選手にヘディングで決められました)。柳沢選手とのマッチアップで、気負いすぎた部分もあったことと思いますが、柳沢選手も元同僚のCBコンビのクセを見抜いていて、普段以上に裏でスピード勝負を心がけているように見えました。

 他の選手達も全体的に動きが重く、中3日で試合に臨んだ京都に対して、中2日で試合を迎えたアントラーズの方が明らかに疲労していました。ただ、今後もJリーグ以外にも、ナビスコ杯、ACL、W杯とスケジュールがびっしり詰まっており、疲労している中でもきちんと勝ちきれることが、優勝への大きく前進するので、横浜Fマリノス、浦和レッズ戦と続く7月、8月が正念場だと思います。選手の皆さん、頑張って下さい!!

人気ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。