鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

W杯に向けて合宿スタート!サッカー日本代表

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 9月6日、W杯最終予選バーレーン戦に向け、日本代表は合宿をスタートしました。

 様々なスポーツ紙を見ると、ウルグアイ戦で崩壊した守備の再構築や、工夫したクロスを上げた、サイド攻撃を行ったとの事。日本のFW陣にとって、高さではかなわないので、スピードで翻弄したプレイを期待しています。

 日本を出発した後、海外組がいよいよ合流。決戦はもうすぐです!


人気ブログランキングへ投票お願いします

スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

3選手を追加召集! ~サッカー日本代表

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 8/29に、サッカー日本代表で、3選手を追加招集しました。

 鹿島アントラーズの内田選手、東京Vの大黒選手、京都の水本選手の3名です。

 代表召集の噂があった、磐田の前田選手は、残念ながら選考から漏れてしまいました。。。個人的には、召集して欲しかった選手のうちの1人です。

 オリンピック世代は2名追加で、TOTAL 4人になりました。GK西川選手、DF長友選手、内田選手、水本選手。こうして見ると、守備的な選手ばかりですね。オリンピックでは、3試合で1得点4失点という結果を見れば、攻撃的な選手ではなく、守備的な選手が召集されるのは仕方ないでしょう。有望な若手選手には、経験をドンドン積ませて欲しいですね。個人的には、森重選手がイチオシですけど、如何でしょうか?

 相変わらず、小笠原選手は、一度も召集されませんね。。小野選手みたいに、一度は試してみる価値のある選手だと思いますが、ここまで召集されないことを見ると、よほど監督の目指すサッカーにあわないのか、最終兵器として温存しておくか?ですね。岡田ジャパンのコンセプトである、「接近、展開、連続」に大きくかけ離れた選手とは、到底思えませんが。。

 選考に大いに不満はありますが、日本代表がW杯へ行って欲しい気持ちは変わりませんので、ずーっと応援し続けます!

 ガンバレ日本


一緒に日本代表を応援しましょう!あなたの一票をお願いします
 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

「ゼロトップ」システムの中心は、小笠原選手!?

人気ブログランキングへ投票お願いします


 小笠原満男ファンにとって、興味深い記事が、今週発売の週間サッカーマガジン(9/9号)に掲載されていました。

 内容は、日本代表に、「ゼロトップ」システムを採用し、小笠原選手を中心に戦う方法について書かれています。

 ゼロトップといえば、イタリア セリエAのローマが採用していて、名将スパレッティ監督によって有名になったシステムです。

 実際に、ローマの戦い方を見たことが無いので、いまいちピーンと来ないのですが、記事によると、フォーメーションは、4-2-3-1。1のところに小笠原選手を置き、戦術の概略は、チームが奪ったボールを小笠原選手に預け、2列目の選手が小笠原選手を追い越して、ゴール前に迫って得点を狙うとのこと。

 うーん。。実に斬新な提案ですね!机上の空論にすぎない、と思う人もいるでしょうが、中盤にタレントが揃う日本にとっては、中盤の選手の技術力でボールポゼッションを高め、コンビネーションでゴールを狙う戦い方は、結構ハマるかもしれませんね

 是非ご興味のある方は、今週のサッカーマガジンを読んでみては如何でしょうか


 ポチッと一押し。あなたの一票をお願いします!
 ↓ ↓ ↓

FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 小笠原 満男
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島、ダニーロの活躍で神戸に逆転勝ち! ~J1第23節~

人気ブログランキングへ投票お願いします


 今日は、Jリーグ第23節 鹿島アントラーズ VS ヴィッセル神戸の一戦が行われました。

 前半、大久保選手のゴールで先制。0-1で折り返しました。

 後半、ダニーロ選手を投入してから、たて続けに2点を奪いました。終盤、神戸の反撃をかわし、2-1で勝利!良い流れで、J中断を迎えることができました。

 試合終了後、色々な方のコメントを拝見しましたが、”小笠原選手が倒されたシーンはPK”とか、”神戸の1点目はオフサイド”とか、更にはアントラーズの携帯サイトにまで、”微妙な判定”という記述がありました。微妙な判定があっても、勝利をおさめたことが重要だと思います。前節の名古屋戦も、微妙な判定が続き、鹿島の選手達のリズムが狂い、名古屋の素晴らしいプレーもあって負けてしまいました。

 審判の判定によって、試合が成立するのであって、誤審は本来あってはならないはず。ただ、審判も人間なので、いつでも絶対に正しいとは限りません。そのギャップを埋めるには、審判の技術向上は勿論ですが、所詮限界があるので、機械を導入して、ジャッジの精度を高めることも必要なのでは無いかと、個人的には思います。。

 今日思ったこと。 

 ダニーロは、ジョーカー!! 切り札で起用した方が良い! かな?



いつも遊びに来てくれて、本当にありがとうございます。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セットプレーに注目! J1 鹿島 VS 神戸

 今日は、J1第23節 鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸の一戦が、ホームスタジアム神戸で行われます。

 ELGOLAZOによると、鹿島の予想スタメンは、GK曽ケ端、DF内田、岩政、大岩、新井場、MF青木、小笠原、マルシーニョ、本山、FWマルキーニョス、興梠。システムは4-4-2。

 今節では、内田選手が復帰予定だそうです。田代選手がいないときは、ダニーロ選手を、攻撃時のターゲットマンとして起用するかと思ったのですが。。

 連敗だけは、何としてでも避けたいところ。今日は、課題の、リスタート時の守備に注目したいと思います!

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

海外組から4人選出! ~サッカー日本代表

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 9月6日 W杯最終予選 バーレーン戦(アウェイ)に向けて、サッカー日本代表メンバー が発表されました。



GK 川口、楢崎、西川
DF 中沢、高木、闘莉王、駒野、阿部、長友
MF 中村(俊)、稲本、遠藤、中村(憲)、松井、今野、長谷部
FW 玉田、巻、佐藤、田中(達)

※追加召集あり



 今回の召集で大きなポイントとしては、稲本選手が、岡田ジャパンで初招集された事です。
ウルグアイ戦で呼ばなかったのは何故なんでしょうかね?正直、連携面や、戦術理解に不安があります。。。

 鹿島アントラーズからは、一人も選出されませんでした。唯一、ウルグアイ戦で召集された、青木選手も漏れてしまいました。残念です。
(追加召集で、内田選手が選出されるかも?との噂がありますが。。ケガの状態次第でしょう)

 W杯3次予選のアウェイ バーレーン戦では、A.フバイルのゴールで、0-1で敗れてしまいましたが、W杯最終予選の初戦ということで、絶対に負けられない一戦です!

 マチャラ監督としては、最終予選でも日本のストロングポイントである、

中盤を封じ込める作戦

に出ると思われます。すなわち、ロングボールで中盤を省略して前線に放り込み、A.フバイルを軸とするFWと日本DFとの1対1の勝負に持ち込む戦いをするのではないでしょうか?

 いずれにしても、負けられない一戦。厳しい戦いが待っていますが、選手達には頑張って欲しいと思います。


もし宜しければ、一票をお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

青木選手、8年目の・・・

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 鹿島アントラーズの公式雑誌、「FREAKS」 9月号の表紙は、日本代表にも選出されて、注目を浴びている、青木剛選手です。

 何と、今回で入団以来、初めての表紙を飾ることになったそうで 、すごく意外な感じですが、今後も、注目を浴びるプレーでサポーターを魅了し、何回も表紙を飾ることを期待しています。

 その他には、自己啓発に関する内容や、太ももの内容など、青木選手のファンには、たまらない記事が盛り沢山!

 FREAKSには書いていない話をしましょう。

 青木選手は、サッカーの名門、前橋育英高校出身ですが、前橋育英高校出身の、他のJリーガーはご存知でしょうか?

 自分が知っている限りでは、山口素弘選手や、横浜FMの松田直樹選手、浦和の細貝選手等、素晴らしい選手達を輩出しています。これからも日本を、そして更には世界を代表する選手が生まれてくることを、楽しみにしています


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. FREAKS
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アルゼンチンが連覇達成! 北京オリンピック男子サッカー ~予想を振り返って~

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 北京オリンピック 男子サッカー決勝が、昨日8月23日の13:00より行われ、アルゼンチンナイジェリアを、1-0で下しました。

 8月5日の記事で、男子サッカーの予想をしていましたので、こちらを振り返って見たいと思います。



 リーグ順位結果です。
グループAは、アルゼンチンとコートジボワールが決勝トーナメントに進みました。
グループBは、ナイジェリアとオランダが勝ち抜け。
グループCは、ブラジルとベルギーが進出。
グループDは、イタリアとカメルーンが進出。

 自分の予想は、
グループAは、アルゼンチンとコートジボワールと予想。こちらは予想的中
グループBは、オランダと日本でと予想で、1チーム的中
グループCは、ブラジルと中国と予想して、1チーム予想的中
グループDは、カメルーンと韓国と予想して、1チーム予想的中

 最悪のパターン(グループ内予想で全外し)は免れたものの、殆どが1チームのみ的中という結果に終わってしまいました。。

 最大の誤算が、東アジアのチーム(日本、中国、韓国)を評価しすぎた点でした。。地理的条件(温度、湿度、時差など)、プラス、中国は地元の利を活かして、少なくとも1チームは決勝トーナメント進出してもおかしくはないと思っていましたが。。。世界との壁は厚いですね。

 決勝トーナメントに進出したチームにより、優勝争いをした結果、
優勝は、アルゼンチン
2位は、ナイジェリア
3位は、ブラジル

 自分の予想は、
1位は、ブラジル
2位は、コートジボワール
3位は、アルゼンチン

 でした。南米とアフリカ勢でメダルを獲得するかと思っていたので、その点については、予想的中しましたが、やはり、ポイントとなるのは、準決勝のアルゼンチン対ブラジル戦。まさか、3-0の大差がつくとは思いませんでした。初の金メダルに向けて、ブラジルが高いモチベーションを維持して、そのまま突き進むかと思っていましたが、、、すみません 。外れてしまいました。戦力分析不足でした。



これでアルゼンチンは、2連覇を達成しました。強い!
本当に、おめでとうございます


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島、ホームで名古屋に痛い敗戦。。。Jリーグ第22節

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 今日は、J1第22節 鹿島アントラーズVS名古屋グランパスの一戦。

 スタメンは、予想どおり、GK曽ケ端、DF増田、岩政、大岩、新井場、MF青木、小笠原、ダニーロ、本山、FWマルキーニョス、興梠。システムは4-4-2。マルキーニョスがケガで出場が危ぶまれましたが、スタメンで出場しました。

 幸先良く、前半3分に、マルキーニョス選手のGoalで、鹿島が先制!対する名古屋は、FKから、吉田選手のGoal1-1に追い付き、このまま前半終了。

 後半は、名古屋のペース。大岩選手がペナルティーエリア内で、相手選手を倒して、痛恨のPK献上。ヨンセン選手が落ち着いて決めて、1-2と逆転されてしまいました。。

 鹿島は、野沢選手、田代選手、マルシーニョ選手と、攻撃的な選手を投入したのに対し、名古屋は、山口選手、米山選手、バヤリッツァ選手と、守備的な選手を続々投入して逃げ切りを図りました。最後は、名古屋の最終ラインは5人と、徹底して守備固め。アントラーズもパワープレーに出て勝負しましたが、ゴールすることが出来ず、試合終了。

 今シーズン、ホーム初黒星を喫しました。。残念。

 この試合を振り返ってみると、名古屋の選手の方が運動量が多く、プレスも最後まで途切れることがなく、更にセカンドボールを殆ど名古屋の選手が拾っていました。

 特に印象深かったのは、名古屋の小川選手。後半になっても、献身的な守備をして鹿島の選手にプレッシャーを与え続け、攻撃には精力的に参加してドリブル突破を試みるなど、素晴らしい動きでした。この試合、スタジアムで観戦していましたが、非常に運動量豊富で、テレビでは決して見ることが出来ない部分を堪能することができました。

 上位決戦で敗れてしまい、非常に痛い敗戦ですが、何とか気持ちを切り替えて、次のアウェー神戸戦に臨んで欲しいと思います。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

右サイドの攻防に注目! 鹿島アントラーズ VS 名古屋グランパス

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 明日は、J1第22節 鹿島アントラーズVS名古屋グランパスの一戦が、カシマスタジアムで行われます。

 ELGOLAZOによると、鹿島の予想スタメンは、GK曽ケ端、DF増田、岩政、大岩、新井場、MF青木、小笠原、ダニーロ、本山、FWマルキーニョス、興梠。システムは4-4-2

 名古屋は、カシマスタジアムで、22戦勝利なしとの事。 ”鹿島、記録更新なるか” とかの話題に対して、選手達は気にしていないでしょうが、普段どおりのプレーを期待しましょう。

 名古屋は、マギヌン選手と、増川選手が出場停止。鹿島は、出場停止の選手は特にいません。

 注目すべきは、鹿島の右サイドの攻防です。

 名古屋の小川選手と、鹿島の増田選手のマッチアップを制するは、どちらでしょうか?

 明日は、スタジアム観戦予定です。勿論、当ブログでレポートしますので、お楽しみに!


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

なでしこジャパン、メダルに届かず。。次回に期待

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 北京オリンピック 女子サッカー3位決定戦 なでしこジャパン VS ドイツの試合が行われました。

 うーん。残念 。 0-2で負けてしまいました。

 前半は、日本が、持ち前のパスワークでボールポゼッションを高め、対するドイツは、ボール奪取から、日本の守備が整わないうちに、カウンター主体でした。

 後半、日本に疲れが見え始め、地力に勝るドイツが次第に攻勢に出て、左サイドの15番の選手に2点入れられてしまいました。。

 アメリカ戦、ドイツ戦と、共通して言えるのは、体力のある前半は、パスワークで相手をかわすことができるけど、後半になると選手達の運動量が減り、個々の能力に勝る相手に、簡単にドリブル突破や、シュートを打たれる場面が多々見られました。

 ズバリ、課題は後半。

 今回、惜しくもメダルには届かなかったけど、90分通じて、自分達のサッカーができれば、自ずと良い結果が得られると思います。次の大会に期待してます

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サッカー日本代表、ウルグアイに敗れる (2)

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 キリンチャレンジカップ 日本 VS ウルグアイ の試合を、先ほど録画で見終わりました。

 ウルグアイ戦に限らず、ボールを持っている選手に対して、プレッシャー少しでもかかると、日本の選手は特に、ボールキープできなかったり、パスを上手く回せなかったりして、フィニッシュまでなかなか進めることができません。
少ないチャンスが巡ってきても、シュートを打てるタイミングでパスを出してフイにすれば、勝つ確率もグッと減るのは明らかです。日本の永遠の課題ですね。。。

 ウルグアイは、W杯予選を控えていて、次節アウェイでコロンビアと対戦。仮想コロンビアに見立てていたようです。選手達も生き残りをかけて、親善試合にもかかわらず、一生懸命プレイしてくれて、本当にありがたいです。日本の選手達も、今後の最終予選に向けて、課題が沢山見つかったと思います。

 そういえば、オスカル・ワシントン・タバレス監督は、1990年W杯で、ウルグアイを率いた監督です。あのビッグクラブである、ACミランを率いたこともある名将です。是非、2010年W杯に出場し、古豪復活して欲しいと、心より願っています。

 何しろ、自分がサッカー好きになったきっかけは、大分昔になりますが、ウルグアイの名門、ナシオナル・モンテビデオというクラブチームのプレーを見て感動したからで、すごく特別な思い入れがあります。

 いよいよ9月には、W杯最終予選。予選突破に向けて、是非とも頑張って欲しいと思います!!


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サッカー日本代表、ウルグアイに敗れる (1)

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 今日は、キリンチャレンジカップ 日本 VS ウルグアイの一戦。

 残念ながら、1-3で負けてしまいました。。

 日本代表の先発メンバーは、以下の通り。

 GK楢崎、DF高木、駒野、阿部、中澤、MF青木、 小野、 中村、 長谷部、FW玉田、 田中達也。システムは、4-4-2。

 LIVEで見たかったのですが、仕事だったので、あいにく結果しか解りません。スタメンを見ると、岡田ジャパン初召集メンバーがズラリ。新戦力をテストする意味合いがあったのでしょう。

 感想は、また後ほど。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ オフィシャルサイトのご紹介

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 最近、鹿島アントラーズ関連の記事から遠ざかっているので、今日は、オフィシャルサイトのご紹介をしたいと思います。

 既に、ご存知の方が多いかと思いますが、オフィシャルサイトには、アントラーズの最新情報や、チケット販売、チーム紹介、グッズ販売など盛りだくさん

 自分は、特にチケット購入の際に利用しています。チケットの販売状況も枚数表示されるので、すごくわかりやすいです。

 あとは、携帯サイトもあって、アントラーズ情報が満載! 月額210円 ですが、毎日更新ミニ情報や、スタッフダイアリー、選手Q&Aリレーなど、PCサイトとは違った情報が入手できます。さらに試合終了後の、MVP投票や、感想・コメントの書き込みもあって、アントラーズファンの方には、超オススメです

 当PCブログの右上にある、”Antlers”のバナーをクリックしていただけると、オフィシャルサイトへアクセスできます。携帯サイト情報も記載されておりますので、ご興味のある方は、是非どうぞ


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

なでしこジャパン、アメリカに力負け。。。

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 北京オリンピック 女子サッカー準決勝 日本 VSアメリカ の一戦が行われました。

 結果は。。。。2-4の力負けでした。

 日本が前半、大野選手のゴールで、先制点を挙げましたが、アメリカのサイド攻撃を中心に、日本ゴールを脅かし、ついに同点。さらに2点目も決められ、前半を1-2で折り返しました。

 後半も、アメリカのペース。なでしこジャパンは、アメリカの堅い守りを崩せず、2点を献上。後半ロスタイムに、なでしこジャパンが1点を返すも、ここで試合終了のホイッスル。

 残念ながら敗れてはしまいましたが、最後に見せた意地のゴールは、次の3位決定戦に向けて士気を高めるうえでも、価値のあるゴール だったと思います。

 銅メダルをかけた、次のドイツ戦。悔いの無いように、精一杯の力を振り絞って戦って欲しいと思います。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

なでしこジャパン、いざ決戦!!

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 今、なでしこジャパンが熱いです! 

 初のベスト4入りを果たし、快進撃を続けていますが、準決勝の相手は、予選で敗れているアメリカ

 上背では、到底敵わないので、セットプレーや、クロスボールには要注意です。

 日本は、選手達も言っているとおり、運動量では負けないことが、すごく重要。機動力で相手を凌駕し、体力勝負に持っていけば、活路は見出だせるはず。

 普段、女子サッカーは、ほとんど見る機会が無いけど、今日は是非とも見たいと思います。

 ガンバレ、なでしこジャパン!


人気ブログランキングへ投票お願いします

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1札幌、京都に敗れ、ついに最下位。。

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 今日は、鹿島アントラーズの試合が無かったのですが、サッカーがどうしても見たい気持ちになってしまいました 。。スカパーにチャンネルを切り替えたら、ちょうどJ1の札幌VS京都の一戦が行われようとしたところで、良いタイミングだったので最後まで見ました。

 前半は、札幌が素早くロングボールを前線に出して、外国人FWの2選手を走らせる戦術がハマリ、京都DFの手島選手が、札幌FWダヴィ選手のスピードについていけず、何度も振り切られるシーンが印象に残りました。札幌ペースで進み、1-0で前半を折り返しました。

 後半、京都は、CBに3人置いて、DFを一人余らせるシステムにして、センターFWに田原選手を投入しました。後半早々に1点返し、札幌のロングボールにも上手く対応して京都が圧倒的に攻めました。そして、フェルナンジーニョ選手の得点でついに逆転。京都が2-1で勝利をおさめました。

 札幌は、前半は非常に、3ラインが間延びせずコンパクトに纏め、ロングボールを多用してペースを握るのですが、後半は持続せず。ラインも間延びして、相手にボールキープする時間を与え、失点してしまうパターンが見られます。

 対する京都は、後半の修正は見事でしたが、前半から採用していれば、もっと楽な展開で試合を進めることができたのではないかと思います。

 これで札幌は最下位に転落 。 J1残留への道のりは険しい状況ですが、課題である後半の戦いに活路を見出せれば、チャンスがまだまだあるはず。是非とも頑張って欲しいと思います。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Jリーグ第21節 鹿島アントラーズ、東京Vに4-1で快勝!

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 今日は、Jリーグ第21節 鹿島アントラーズVS東京ヴェルディの一戦が、カシマスタジアムで行われました。

 鹿島は、チームの大黒柱である小笠原選手と、現在得点王のマルキーニョス選手が戻ってきました。一方、大岩選手ダニーロ選手が出場停止、更に内田選手がケガで出場できず、代わりに中田選手マルシーニョ選手増田選手がスタメンに名を連ねました。彼らがどの位、チームに貢献できるか、期待しながらTVで見てました

 結果は、鹿島が4-1で勝利

 興梠選手が前半に先取点をあげ、岩政選手がコーナーキックからの強烈ヘッドで、今期初得点。後半に入ってから、マルキーニョス選手、途中出場の野沢選手が得点し、相手の反撃を1点に抑え勝利しました!

 今日は、特に増田選手に注目してみました。東京Vの服部選手河野選手とマッチアップしましたが、相手に押し込まれることなく、無難にサイドの守備を行っていました。攻撃に関しては、内田選手とは特徴が異なるので、比較は難しいですが、豊富な上下運動で、パスワークからのコンビネーション中心で崩す姿勢が感じられ、増田選手の特色は出ていたと思います。

 マルシーニョ選手は、まだ味方との連携が不味く、フリーでいい所に走ってもボールが出ない場面が数多く見られましたが、徐々にコンディションは上向のようです 。 守備に関しては、チーム全体で前からのプレスを積極的にかける中、マルシーニョ選手も守備の姿勢は見受けられました。チームにも慣れてきたようですが、まだまだこれからです。まずはゴールを決めて、波に乗って欲しいです。

 対する東京Vは、ホームの鹿島相手に引きこもることなく、攻撃の姿勢を最後まで貫いたのは評価できますが、最終ラインと前線の間のスペースが広いため、鹿島の選手が、フリーでボールをキープできる場面が多く、鹿島に打たれたシュートも24本と多いような気がします。

 鹿島は、興梠選手マルキーニョス選手の連携が良く、お互いの距離感も遠すぎず、近すぎず、すごく絶妙なため、これからも、FWは彼らを軸にして戦っていくことでしょう。

 次は名古屋グランパス戦。自分もカシマスタジアムに応援に行く予定です。次も勝って、連勝街道を突き進みましょう


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

先発出場の大チャンス! 鹿島VS東京V プレビュー

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 明日は、J1第21節 鹿島アントラーズVS東京ヴェルディの一戦が、カシマスタジアムで行われます。

 ELGOLAZOによると、鹿島の予想スタメンは、GK曽ケ端、DF増田、岩政、中田、新井場、MF青木、小笠原、マルシーニョ、本山、FWマルキーニョス、興梠。システムは4-4-2

 中田選手のポジションには、伊野波選手が入るかもしれないとの事。個人的には、体調が万全でない中田選手よりも、伊野波選手に出場して欲しいです。

 対する東京Vは、福西選手が出場停止。フッキ選手は、ポルトガルの名門、FCポルトに移籍して、得点力がダウン。ただ、フッキ選手という、影響力の大きい選手がいなくなったことで、選手一人一人が、より責任感を持ってプレーするでしょうから、要注意です!

 小笠原選手が、出場停止明けで戻ってくる代わりに、ダニーロ選手と、大岩選手が、出場停止。。

 気になるのは、マルシーニョ選手がスタメン出場した場合、

守備でどの位チームに貢献できるか

が、大きなポイント。周りの選手が、守備面でサポートする必要性が生じるため、早め早めに選手交代して欲しいです。

 増田選手にとっては、大チャンス 本来とは異なるポジションでの出場が濃厚ですが、対峙するであろう、服部選手とのマッチアップを制して、チームを勝利に導いて欲しいと思います。

 明日は、スタジアムに行けないけど、テレピ越しで応援します!

 ガンバレ、アントラーズ!!

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キリンチャレンジカップ ウルグアイ戦 日本代表メンバー発表

FC2ブログランキングへ投票お願いします


8月20日に行われる、キリンチャレンジカップ ウルグアイ戦日本代表メンバーが、本日発表されました 

一番の目玉は、約2年2ヶ月ぶりに復帰した、小野伸二選手。岡田ジャパンが掲げる、「接近・連続・展開」に順応出来るか?非常に楽しみです。

個人的には、青木選手が楽しみです。持ち前の運動量と、カバーリング、鋭く正確なロングフィードを、日本代表でも発揮出来るか?非常に楽しみです。

中田浩二選手が漏れたのは残念だけど、現在のパフォーマンスではやむを得ないですね。まずは鹿島で、チームに貢献できるプレーでアピールして欲しいですね。

オリンピック代表選手達は、今回選出されませんでしたが、W杯最終予選では、必ず何名か選出されるので、チームの軸になって戦うことを期待してます!

小笠原選手、選出されませんでしたね。。残念 


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

続・北京オリンピック サッカー日本男子、勝ち点一つも取れず敗退

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 家に着いて、録画で、北京オリンピック 男子サッカー 日本VSオランダの試合を見ました。

 相手のオランダは、コンビネーションプレイが殆どなく、単独突破を試みるシーンが数多く見られました。前半は、体を上手く使って突破を止めていましたが、後半、日本の体力が落ち始めると、相手をファールで止めるしかなく、ペナルティーエリア付近でのFKが増えました。

 唯一の失点となった、本田選手のペナルティーエリア内でのファールも、まさにこのパターンでした。

 対する日本は、組織で対抗して、ペナルティーエリア付近までボールを運ぶものの、肝心のシュートが枠の外。。。。

 本大会を通じて、ハッキリと言えるのは、日本選手と世界の差は、
--------------------------------------------
シュート技術が明らかに劣ること
--------------------------------------------
この課題を克服しない限り、同じことの繰り返しですよ、きっと。

 個人的には、今後、楽しみな選手が二人いました。

一人目は、森重選手。 接触プレイを嫌がらず、体幹の強さを感じました。サイドよりも、センターで起用して、相手の攻撃を弾き返して欲しいです。

二人目は、豊田選手。 185cmから繰り広げられるヘッドは、世界の屈強DF陣と比較しても見劣りしませんでした。J2の山形に所属ですが、来年はJ1でのプレーが観たいです。

 9月から始まるW杯最終予選に、果たして、何人選ばれるか?非常に楽しみです。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北京オリンピック サッカー日本男子、勝ち点一つも取れず敗退

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 北京オリンピック男子サッカー日本VSオランダの一戦。

日本は、アメリカ、ナイジェリアに敗れて、決勝トーナメントへの道が断たれ、消化試合となった第3戦目。

残念ながら、0-1で敗れた模様。これで3戦全敗。仕事のため、生中継を見ることができませんでした。

試合の感想は、録画を見てからお話したいと思います。それでは、また後ほど。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アントラーズの数字にまつわる話

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 今日は、数字にまつわる話しをしたいと思います。

 本日発売のサッカーダイジェスト を見ると、第19節までのデータランキングが載っていました。

 鹿島に関しては、J1全18チーム中、



・シュート数が10位
・パス数が11位
・ドリブル数が3位
・クロス数が7位
・タックル数が8位
・シュート決定率が1位
・総決定数が4位
・被シュート決定率が1位
・総被決定数が2位
・警告・退場数が5位



 うーん。数字だけ羅列しても、今いち、ピンと来ないですね。。

 もう少し、細かく見てみましょう。まず、シュート決定率。見事に1位なのは、現在得点王の、マルキーニョス選手のおかげですね。個人データを見ると、ダニーロ選手、小笠原選手、興梠選手の決定率も高いです。

 シュート数が10位で、決して上位ではないですが、総決定数が4位ということは、無駄にシュートを打たず、フィニッシュをモノにするケースが多いということでしょう。

 被シュート決定率1位、総被決定数2位も立派です!曽ケ端選手は勿論、守備陣の健闘が光ります。

 意外なのは、パス数が11位であること。ボールを細かく回し、ポゼッションサッカーをしていると思いきや、実はそうでもなく、守備に回る時間も多いということですね。中には、前半にリードして、後半守備に重点を置き、逃げ切りを図った試合もあり、一概に、パス数が多いから強い、ということに結び付かないと思われます。

 これらのデータを、もっと詳細に見れば、チーム分析に役立つ部分もあるので、今後も気になったデータがあれば、随時、記事にしたいと思います。


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「悔しくない」の本心は??

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 健闘むなしく、リーグ敗退してしまった、オリンピック 男子サッカー日本代表

 一夜明け、本日のELGOLAZOを見て、気になる記事がありました。

 反町監督は、「悔しくはない。これほど悔いのない試合はない。自分達の力は出し切ったが、勝てなかった」とコメントする一方で、本田選手は、「悔しい」と正反対のコメント

 果たして、皆さんは、ナイジェリア戦を見て、どう思いましたか?

 自分は、本田選手のコメントと同感です。全力を出した・出さないに問わず、負けたと言う事実に対して、悔しくないのでしょうか?自分が負けず嫌いだから、余計に思うのでしょうかね。。

 逆に、悔しくないとコメントした意図は何か?すごく興味があります。

 このような発言をしたのは、選手達を庇う気持ちがあったからだと信じたいです。

 ここで悔いが残る、と言ってしまえば、選手がベストを尽くせなかったことに対して、監督は勿論、選手達にも責任を負う形となってしまいます。

 別の見方では、保身のためということも考えられます。悔いが残るとか、全力を出し切っていないと言ってしまうと、監督の手腕が問われてしまい、今後のキャリアに影響を及ぼす可能性があります。

 一体、反町監督の本心は、如何なものでしょうか?

 まさか、本当に悔しくない!なんてことは無いですよね??


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

北京オリンピック 男子日本サッカー ナイジェリアに敗れる。。


FC2ブログランキングへ投票お願いします

 北京オリンピック 男子サッカー 日本 VS ナイジェリア の一戦は、1-2で敗れました。。

 今日の敗戦で、残念ながら、予選リーグ敗退が決定してしまいました。

 シュート数は、日本が16本、対するナイジェリアは14本。 ボールキープ率は、日本が57%、ナイジェリアが43%。

 数字上は、日本の方が優勢に見えますが、決定的な差はFWの決定力と、ゴールへの各選手の意欲。一番驚いたのは、後半45分付近で、1-2でナイジェリアがリードしているにもかかわらず、ナイジェリアの攻撃の際、ボールキープを露骨に行わず、クロスを上げて得点を狙ったシーンが印象的でした。カウンターでの失点のリスクも当然あるけれど、失点を恐れずに、点を取りに行く姿が、非常に新鮮に感じました。

 次のオランダ戦は、失点を恐れずに、攻撃意識を重点的に置いたとき、日本の攻撃がどの位通用するか、是非試して欲しいと思います。予選敗退したからといって、単なる消化試合ということで終わらせるには勿体無いのではないでしょうか?

人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、千葉に1-3で敗れる ~~次節こそ勝利を!!

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 先ほど、J1 第20節 千葉VS鹿島 の試合を、録画 で観ました。

 セットプレーからの2失点でしたね。。
 おまけに、後半早々、ダニーロ選手が退場して、10人で戦うことになりました。

 鹿島の選手で印象に残ったのは、興梠選手。前線からのプレスを精力的に行い、攻撃に関しても、鋭い切り込みでチャンスをつくっていました。このまま先発で使い続けて欲しいですね。

 千葉の選手で印象に残ったのは、巻選手と、谷澤選手。巻選手が2得点。彼らしい、ヘディングからの得点でした。谷澤選手は、左右ワイドに顔を出し、千葉の攻撃をメイクしていました。

 今日の敗北は、単に主力が不在ということで話を済ませば簡単ですが、今後も、主力が不在のケースがやってくるはず。
そういったときに、チーム全体でカバーして勝利に導くことが、非常に大事だと思います。

 次節は、小笠原選手が、出場停止明けで戻ってきますが、大岩選手、ダニーロ選手が出場停止。
悪い流れを断ち切るためにも、次は絶対に負けられない一戦です!


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1 第20節 首位鹿島、最下位の千葉に敗北。。。

 J1第20節 千葉VS鹿島の一戦は、1-3で鹿島が敗北してしまいました。。。

 外出していて、テレビ観戦できなかったけど、録画してきたので、観た後に記事を書きたいと思います。それでは、また後ほど。

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第20節 鹿島VS千葉 プレビュー

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 明日は、J1第20節 鹿島アントラーズVSジェフユナイテッド千葉の一戦が、フクアリで行われます。

 千葉は、新外国人のミシェウ選手が出場濃厚。Jリーグの速いテンポに順応できるかどうか、非常に楽しみです。

 ELGOLAZOによると、鹿島の予想スタメンは、

GK曽ケ端、DF中後、岩政、中田、新井場、MF青木、増田、野沢、本山、FWマルキーニョス、興梠。おなじみの4-4-2。

ただし、運動量が多く、身体能力の高い青木選手を右SBにし、中後選手を本職のボランチに戻すのもあり、との事。

 うーん。こっちの方が右サイドを突破して、マイナスからのクロスも供給しそう。
ただ、しばらく小笠原・青木コンビで君臨していた、ボランチ=心臓部を入れ替えるのは、リスクが高いので、可能性は低いかな?

 今シーズン加入した、笠井選手のスタメン起用は無いのかな?ACLを観た限りでは、積極的に攻撃を仕掛け、期待が持てたんですけど。。。使って欲しいですね!





【追記(2008年08月09日 11:20)】
笠井選手、どうやらケガしてるみたいですね。。期待してたんですが、残念です。

マルキーニョス選手は、股関節右部分を痛め、出場が微妙との事 です。
田代選手が、3試合ぶりに復帰濃厚みたいです。鳥人ヘッドで、鹿島を勝利に導いて下さい!



人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北京オリンピックでメッシが・・・

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 北京オリンピック男子サッカーで衝撃

 一部の選手の所属チームが、派遣拒否を訴えた裁判で、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が下した裁定は、派遣義務はないとの事。

 クラブ側の主張が通ったことで、一部の選手の出場が危ぶまれています。

 アルゼンチンメッシ選手、ブラジル男子代表のジエゴ選手とラフィーニャ選手です。。

 何れも、クラブで重要な選手だけに、クラブ側は、何としても、派遣拒否したいところ。
ここまで、クラブ側が選手派遣を渋るのにも、当然、訳があります。

 オリンピック欧州の新シーズンと時期が重なり、クラブにとっては、自分のチームの利益 が、まず優先です。重要な選手を、オリンピックに派遣すれば、チームにとっても大きな痛手。更に、選手にサラリーを支払ってるのはクラブなので、クラブの言いたいことも、よーく理解できます。

 一番の問題は、なぜ、

欧州の新シーズンとオリンピックの時期が重なったのか

疑問に思います。各欧州リーグ協会と、オリンピック協会が歩み寄って、日程調整すれば良かったのでは?と思います。

 今は、クラブ側に選択権があるそうなので、選手の気持ちも考慮して、みんなが、より納得できる形て、解決してほしいですね。

 一サッカーファンとしては、オリンピックでの勇姿を、すごく見たいです !!


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. その他(北京オリンピック)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ ナビスコカップ準々決勝敗退・・・

FC2ブログランキングへ投票お願いします


 仕事の合間をぬって、アントラーズの携帯サイトで、結果を確認しました。

 1-2で敗れてしまいましたね。。

 書き込みを見ると、中後選手と、中田選手に関するコメントが多く見られましたが、実際どうでしたか?

 内田選手の不在は痛いですね。。 更に週末のJリーグでは、小笠原選手が出場停止。。
ここが踏ん張りどころですね。

 次こそは、是非勝利を期待してます!


人気ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ナビスコカップ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。