鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

内田篤人選手、鹿島アントラーズと長期契約で合意!

 今年最後の記事は、今や日本代表に欠かせない存在となった、人気急上昇中  の鹿島アントラーズ 内田篤人選手に関する記事です。

 今朝のスポニチの記事で、”内田流出阻止へ鹿島異例の4年半契約” との見出しがあったので、早速記事を見たところ、何とチーム側は5年契約を提示したそうですが、4年半で合意したとの事。条項として、海外クラブからオファーが来た場合に関しても盛り込まれているため、海外移籍も視野に入れた形の契約となっています。

 若手起用に積極的なオランダリーグの名門チームであるアヤックスやPSVといったクラブが、日本代表で知名度を上げている内田選手に興味を示しているそうで、2010年W杯での活躍次第では、正式に海外クラブから正式オファーが来るかもしれません。内田選手に限らず、サッカー選手である以上、ヨーロッパや南米でプレーしたい気持ちはあるでしょうし、実際に海外のトップリーグでプレーすることで、技術面であったり、戦術やシステム面であったり、環境面など、日本よりも全然高いレベルを体験できるメリットがあります。

 鹿島アントラーズにとって、異例の長期契約を提示したということは、何としても内田選手の流出を防ぎたいという表れですし、私達サポーターも、できれば鹿島アントラーズでプレーし続けて欲しいと願っています 

 内田選手が順調に成長して、来年以降も鹿島アントラーズや、日本代表に多大な貢献をすることを期待しています!!!


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
<管理者よりごあいさつ>

 今年も残すところ、あと一日となってしまいましたが、今年の7月17日から始めた当ブログをご愛読頂まして、本当にありがとうございます。来年も引き続きどうぞヨロシクお願いします。


 2009年、鹿島アントラーズ、日本代表にとって良い一年になりますように!!!


応援ありがとうございます。ポチ(X1~3)をヨロシクお願いします
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 内田 篤人
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島入団内定の大迫勇也選手のプレーに注目!

 鹿島アントラーズに入団内定の大迫勇也選手に注目 

 第87回全国高校サッカー選手県大会が、12月30日に開幕します。鹿島学園(茨城)VS一条(奈良)の開幕戦を皮切りに、熱い激戦が繰り広げられます。

 大迫勇也選手が所属する、鹿児島城西高校は、1回戦で12月31日 12:05より、市原臨海競技場にて、青森山田高校と対戦します。ともに強豪高校同士の激突で、1回戦屈指の好カードです。

 色々と優勝予想を調査したところ、前評判が高かったのは、夏のインターハイを制した、市立船橋(千葉)です。その他にも、藤枝東(静岡)、野洲(滋賀)、鹿児島城西(鹿児島)、青森山田(青森)などが優勝候補に挙げられています。

 大迫勇也選手は、今大会のNo.1ストライカーとの声もあり、特長は、速さ、高さ、うまさを兼ね備え、ポストプレーや、ゲームメークまでこなす万能型のFWと、非常に評判が高いです。

 鹿児島城西は、週刊サッカーマガジン12月30日号によると、体力とパスワークが特長との事。対する青森山田は、攻守の切り替えが早い攻撃的なサッカーが特長だそうです。

 鹿児島城西以外の高校の情報も満載なので、もしご興味のある方は、お持ちで無いようでしたら、週刊サッカーマガジン12月30日号(12月16日発売)のバックナンバーをご購入してみては如何でしょうか? 大迫勇也選手以外にも、将来の日本のエースに注目してみるのも、また一つの楽しみかと思います 

週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!12月30日号のバックナンバーもあります!(品切れの場合はご容赦願います)



ご訪問ありがとうございます。宜しければ、ひとポチお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 入団・退団・移籍・引退・ケガ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

オリヴェイラ監督と青木選手がTV出演! ~鹿島アントラーズ

 鹿島アントラーズオリヴェイラ監督と青木選手が、12月28日のTVスポーツ番組 「スポーツハイライト2008 いちばんをめざして」(NHK 22:00~23:30)に、インタビュー出演しました 

 時間的には5分弱でしたが、混戦となった終盤、鹿島アントラーズ連覇の原動力となった ”もの” にスポットを当てて 、番組が進行していきました。

 オリヴェイラ監督は、インタビューで、混戦を抜け出すためには、”選手に強く訴えかけるもの” が必要と思い、いつもそばに寄り添っている家族に勝るものは無いと考えたそうです。

 そして、大事な上位対決となった、アウェーでの大分戦。

 試合前、優勝を願い、激励の言葉を贈った家族の姿を収録し、DVD  で選手達に見せて士気を高め、その効果の甲斐があり、見事大分に1-0と勝利することができました。

 青木選手は、オリヴェイラ監督の粋なはからいについて、「監督やるなあ、最終手段、それも一番心を動かせる家族をここで持ってくるか?」と思ったそうです。

 皆さんも思っていらっしゃるとおり、オリヴェイラ監督は、選手達のモチベーションを上げるのが、本当に上手な監督だと思います。監督にとって重要な要素ですし、プレッシャーがかかる場面で、見事に連覇達成できたのも、監督の手腕による部分も大きかったと思います 

 来シーズン、どんなマジックを見せてくれるでしょうか?本当に楽しみですね!!!


応援、ポチッとヨロシクお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「月刊ぷらざ」1月号に船山選手のインタビューが掲載! ~鹿島アントラーズ

 今日は、鹿島アントラーズ船山祐二選手の話題です。

 「月刊ぷらざ 茨城県南版」 という生活情報誌の1月号に、船山選手のインタビューが掲載されています 

 インタビューの概要は、優勝したときの心境や、今シーズンを振り返った感想と、今後の抱負がメインとなっています。

 2007年シーズンは、8試合に出場して1得点と、入団1年目で大事な試合でゴールを挙げて優勝に貢献しました。優勝するためには絶対に勝利が必要だった、第32節の柏レイソル戦。小笠原選手が出場停止のため、代わりに出場した船山選手が、貴重なゴールを挙げ、1-0で勝利することができました。

 2008年も期待がかかりましたが、不祥事による謹慎処分で、2008シーズンは、わずかに2試合出場したのみ。途中出場で、出場時間は2試合で僅か10分ほどでした。期待が大きかった分、船山選手にとって残念なシーズンとなってしまいました。。。

 インタビューの後半部分のコメントどおり、プロとして自覚を持つことの必要性を十分に感じたことと思います。2009シーズンは、まずは監督の信頼を取り戻すことが第一だと思います。そして、限られた出場時間内で結果を出して、チームに貢献して欲しいと思います。


 ガンバレ、船山選手!!!


いつもご愛読ありがとうございます。応援、ポチッとヨロシクお願いします
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ぷらざ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

岩政選手、川俣選手、當間選手情報! ~鹿島アントラーズ

 今年2008年も残り僅かとなりましたが、来年は鹿島アントラーズにとって、一体どんな年になるのでしょうか?

 今後も、当ブログでは鹿島アントラーズ中心に、記事を書いていきたいと思いますので、引き続き宜しくお願いいたします 


 まずは、若手選手に関する話題です。
 GK川俣選手と、DF當間選手が、カタール国際親善試合2009 U-20日本代表メンバーに選出されました  おめでとうございます。 グループA(カタール、マレーシア、ベラルーシ、ウズベキスタン)とグループB(日本、チュニジア、UAE、セルビア)二つのグループに分かれて予選リーグを戦い、それぞれ上位2チームが決勝トーナメントに進出し、トーナメントの勝者が優勝となります。

 選出されたからには、少しでも多く試合に出場して、経験を積んで欲しいと思います。

 次に、J's GOALというサッカーサイトにて、岩政選手が、11月のMIPに輝きました  オメデトウございます。 受賞ポイントは、11月の試合のうち、3試合で無失点に抑えた守備面は勿論のこと、Dai33節の磐田戦で見せた、起死回生のヘディングシュートも印象に残りました。J's GOALのサイトに、受賞インタビューが掲載されていますが、やはり中心は磐田戦の話題が殆どです。詳細につきましてもしご興味のある方は、サイトを御確認頂きたく思います。



応援、ポチッとヨロシクお願いします
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

FREAKS1月号は優勝記念号! ~鹿島アントラーズ

 鹿島アントラーズの月刊誌、「FREAKS(フリークス)」1月号は、優勝記念号となっています 

 鹿島アントラーズのファンクラブに入会しているので、毎月26日位に自宅宛にFREAKSが届きます。今月はちょっと早めで、25日に到着。早速、封を開けてみると、アントラーズのメンバー集合写真が!!


 いつ見てもいいですねーー 

 内容も、優勝記念号にふさわしく、祝賀会のシーンや、選手達のコメント、オリヴェイラ監督のインタビューなど盛りだくさん!

 FREAKSにも書いてあるとおり、2009シーズンは、Jリーグ3連覇、そして悲願のACLタイトル獲得が注目されます。

 理想は勿論4冠達成ですが、2008シーズンで感じたことは、ホームの利を十分に活かせなかったことが敗因の一つだと思っています。ピッチコンディションが最悪なら、試合会場を国立競技場などの他会場で実施する案もありますし、カシマスタジアムで開催するのであれば、せめて試合の日には、臨時便などで交通のアクセス向上に努めるなどした対応が必要だと思います。

 4冠達成するには、過密日程を乗り越える必要性が生じてくるので、選手達のコンディションに細心の注意をはらいながら、選手達を起用していくことがカギとなりそうです。

 今シーズン以上に、過酷な戦いが待ち受けていますが、鹿島アントラーズに期待しちゃいましょう 


いつも応援ありがとうございます。一押しポチをお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. FREAKS
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

週刊サッカー雑誌の鹿島アントラーズ関連情報!

 今週は、火曜日が祝日でしたので、水曜日12月24日に、週刊サッカーダイジェスト、週刊サッカーマガジンが発売されました。

 当ブログでも紹介していますが、週刊サッカーマガジンに関しては、Fujisan.co.jpという、雑誌のオンライン書店で、今週号(1月6・13日合併号)から定期購読の申し込みをしたので、きちんと届くかどうか不安だったけど、自宅にお昼頃届いていたとの事。ホッとしました 


週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンの定期購読をお申し込みするなら、コチラから!



 帰宅後、早速サッカーマガジンを見ましたが、鹿島アントラーズ関連の記事は、、、残念ながら殆どなかったです  強いて挙げるとすれば、移籍情報に関する話題です。前より噂になっていた、大分の金崎選手ですが、12月24日のスポーツ報知では、大分とほぼ合意に達したそうで。。。報知ですか。。。うーん。今のところ、残留濃厚といったところでしょうか。

 今週のサッカーマガジンは、鹿島ファンにとって、少し物足りない内容でしたが、サッカーダイジェストはどうでしょう?

 まず、全国高校選手権で、来シーズンより鹿島入団内定の、大迫勇也選手の話題が載っていました。前評判が高く、選手権でも期待しちゃいます。
 あとは、増田選手が、Jリーグで2009年のブレイクが期待される選手の1人に選ばれています。本人は、もっと前目でプレーしたいそうなので、来シーズンは攻撃面に注目したいですね!!

 そして、日本代表のカレンダーが付いていましたが。。。そう、内田篤人選手の写真が4月に掲載されています!!!

 鹿島ファンの皆さんにとって、今週号はサッカーダイジェストをオススメしちゃいます!!!

週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!




応援、ポチっとお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ビリヤード対決の結果は・・・? ~鹿島アントラーズ

 先日の記事でも記載のとおり、鹿島アントラーズ野沢選手、岩政選手、興梠選手、佐々木選手がTV出演しました!!!

 12月22日の22:00~22:30に、スカパー!の ”J33 ~素顔のJリーガー達~” という企画番組で、”旅行券争奪 ビリヤード大会”を行いました (場所は、「夢空間 神栖店」)

 スカパー!のレポーターでおなじみの高城光代さんや、やはり予想通り!鹿島OBの本田泰人氏も出演しました。ルールは、以下のとおりで行われました。

=====================
・個人戦
・ボールは、1~15番を使用
・落としたボールの番号がポイントに加算
・更にボールを落とした際に、お題に対して
 ・面白い回答をすれば+10ポイント
 ・微妙な場合は+5ポイント
 ・面白くない場合には0ポイント
 (ジャッジは本田氏による)
・ファールした場合には、罰ゲーム
=====================


 野沢選手→佐々木選手→岩政選手→興梠選手の順番でゲームが行われました。

 肝心の腕前はどうだったでしょうか?個人的な印象としては、野沢選手は柔らかいタッチで、コントロールショット重視でした。興梠選手は、勢いのあるショットを連発していました。岩政選手は、確実に落としていた印象があります。佐々木選手は、ファールを2回犯してしまったことが事実を物語っています。


 (ゲーム内容の詳細については、下にある、”...続きを読む” をご参照下さい )
(2008.12.23 訂正)携帯ブログの場合、”...続きを読む”は表示されずに無条件で下部に、”ゲーム内容詳細”が表示されます。ご迷惑をお掛けしました。。


 ゲームが終了し、岩政選手が63ポイント、野沢選手が60ポイント、興梠選手が44ポイント、佐々木選手が33ポイントとなりました。結果、岩政選手が優勝・・・?


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 いやいや、ここで番組は終わりませんでした。バラエティ番組でよく見られる、一発逆転がこの番組でもありました。

 4選手の背番号に相当する番号のボールを4つ置いて(但し、佐々木選手の背番号17のボールがないので、7番ボールで代用)最後まで残れば勝者となります。つまり、自分以外の番号のボールを
落としていくことになります。

 先ほどのゲームの得点順で進められ、まず岩政選手のブレイクショットで、興梠選手の13番ボールがいきなりポケットINし、興梠選手が脱落。。その後、野沢選手が外し、佐々木選手が岩政選手の3番ボールを落とし、ここで岩政選手が脱落。佐々木選手と野沢選手の一騎打ちとなりましたが、、、実力どおり、野沢選手が7番ボールをポケットINし、見事、野沢選手が優勝しました 

 普段はサッカーをプレーしている選手達をTVで見ていますが、サッカー以外の姿をTVで見ることができて、すごく新鮮でした。シーズンオフでこそ実現できる企画ですが、今後もトレーニングの妨げにならない程度に、どんどん鹿島アントラーズをTV番組で取り上げて欲しいと思います。


応援、ポチっとヨロシクお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします
[ビリヤード対決の結果は・・・? ~鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

マルキーニョス選手がMVP! ~2008Jリーグアウォーズ

 本日12月22日、2008Jリーグアウォーズが18:30より、MEETS PORT JCBホールで行われました。

 昨日の記事のとおり、スカパー!にて完全生中継  されたので、皆さま方には一足早くお知らせいたします!!!!


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
※※表彰順に記載※※

・Jリーグベストピッチ賞 ~ 日本平スタジアム

・チェアマン特別賞 ~ ガンバ大阪

・功労選手賞~秋田 豊氏、名良橋 晃氏、黒崎 久志氏、山口 素弘氏 

・優秀主審賞 ~ 吉田寿光主審
・優秀副審賞 ~ 廣嶋禎数副審

・フェアプレー賞高円宮杯 ~ 清水エスパルス
・フェアプレー賞(J1) ~ ガンバ大阪
・フェアプレー賞(J2) ~ ベガルタ仙台
・フェアプレー個人賞 ~ 川口能活選手(磐田)

・J2優勝チーム ~ サンフレッチェ広島

・優秀新人賞 ~ 長友佑都選手(FC東京)、原 一樹選手(清水)、小川佳純選手(名古屋)
・優秀選手賞 ~ 先日の記事をご参照願います

・新人王 ~ 小川佳純選手(名古屋)

・最優秀監督賞 ~ オリヴェイラ監督(鹿島)

・得点王 ~ マルキーニョス選手(鹿島)


・ベストイレブン
 ・GK 楢崎正剛選手(名古屋)
 ・DF 岩政大樹選手(鹿島)、内田篤人選手(鹿島)、田中マルクス闘莉王選手(浦和)、中澤佑二選手(横浜)、山口智選手(G大阪)
 ・MF 中村憲剛選手(川崎F)、小川佳純選手(名古屋)、遠藤保仁選手(G大阪)
 ・FW マルキーニョス選手(鹿島)、柳沢敦選手(京都)

・最優秀選手賞 ~ マルキーニョス選手(鹿島)

・J1優勝チーム ~ 鹿島アントラーズ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


 焦点としては、新人王、ベストイレブン、最優秀選手賞(MVP)ですが、先日の記事で予想した結果と合わせて振り返ってみたいと思います。

 まずは、新人王。小川選手が受賞しましたが、私の予想と一致していました。得点、アシスト数ともに多く、名古屋快進撃の原動力となったのは間違いないので納得です。

 次にベストイレブン。私の予想は6人的中していましたが、5名は外れていました。。スミマセン。。受賞者を見てみると、今シーズンのJリーグに限らず、ACLや日本代表で活躍した選手も選出されている印象がありました。個人的には、ナビスコカップを制し、Jリーグでも4位となった大分の選手(特に守備陣)を選出しても良かったのでは?と思いましたが。。。

 そしてMVPは、やはり予想通りマルキーニョス選手が受賞しました!!!  鹿島アントラーズ連覇の主役は、間違いなくマルキーニョス選手でした。ますます進化を成し遂げるプレーには、来シーズンも注目したいと思います。

 最後に、本日受賞された皆さま、本当におめでとうございます!!! 


皆さま方の心温まる応援が何よりです。今後ともヨロシクお願いします!!!
↓↓↓
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグアウォーズ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズメンバーが出席! ~2008Jリーグアウォーズ

 明日12月22日は、いよいよJリーグアウォーズです!!

 開催場所は、MEETS PORT JCBホールで行われ、時間は、18:30~20:30の予定です。
 
 表彰内容は、以下のとおりとなっています。

==================
・最優秀選手賞
・ベストイレブン

・得点王~マルキーニョス選手 
・新人王
・優秀新人賞
・フェアプレー賞高円宮杯
・フェアプレー賞
・フェアプレー個人賞
・最優秀監督賞~オリヴェイラ監督 
・優秀主審賞
・優秀副審賞
・Jリーグベストピッチ賞
・功労賞(本年度は該当者無し)
・功労選手賞~秋田 豊氏、名良橋 晃氏、黒崎 久志氏、山口 素弘氏 
==================

 優秀選手賞受賞の30選手については、先日の記事に記載しましたので、ご興味のあるかたは、是非こちらをご覧下さい。

 更にうれしいことに、スカパー!が「Jリーグアウォーズ」を完全生中継するとの事です!!!

==================
・放送日時 12月22日(月)18:00~22:00 
※年内複数回の再放送があるとの事

・チャンネル
スカパー!  Ch.180
スカパー! e2 Ch.800
スカパー! HD Ch.190
==================


 当日、鹿島アントラーズの選手達や監督も出席するので、今から楽しみですね!!! 結果について、勿論、当ブログでもお知らせ致しますので、是非ともヨロシクお願いします!!!


応援、ポチっとお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグアウォーズ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

スカパーの番組に、鹿島アントラーズの選手達が出演!

 最近の国内で行われるサッカーの試合としては 、クラブW杯や、天皇杯がありますが、残念ながら鹿島アントラーズは不出場です。。来年こそは、アントラーズにとって忙しい年末年始を迎えたいところですね。

 こちらの試合情報については、スポーツ紙や、他のブログにお任せするとして、当ブログでは、鹿島アントラーズの情報を記事にしていきたいと思います。


  まずは、12月19日のスポニチから。

 9月20日に、柏戦で左ひざ前十字じん帯損傷の大ケガを負った、小笠原選手に関する記事が掲載されていました。来年の4月上旬に復帰予定ですが、予定よりも早く順調に回復していて 、来年の3月7日の開幕戦に復帰を目指しているとの事です。

 順調に回復していて、予定よりも早く復帰できることは、非常に喜ばしいことです!!! 再び勇姿を見ることができることを、心より楽しみにしています。


  次は、企業契約に関するお話です。

 本日12月20日のスポーツ報知によると、鹿島アントラーズは来シーズン、「NEWYORKER」(ニューヨーカー)と1年契約を結び、公式スーツを採用するとの事です。この契約によって、何が変わるかというと、試合の移動時 に自前で用意していたスーツが、「NEWYORKER」に統一されるとのこと。そして、試合中のオリベイラ監督。来季は、スーツを着用して指揮するそうですので、こちらにも注目したいところです。


  最後に、TV出演に関する情報です。

 過去の記事で、スカパーの番組で、岩政選手、野沢選手、興梠選手、佐々木選手が、ビリヤード対決を行うお知らせをしましたが、12月22日にCh.181で放送されることが決まったそうです。

===========================
・番組名 J33 ~素顔のJリーガー達~
・放送局 スカパー!、スカパー!e2
・チャンネル スカパー!:Ch.181、スカパー!e2:Ch.801
・放送日時 12月22日(月)  22:00~22:30
===========================


 鹿島アントラーズの公式サイトで掲載されている、収録の画像を見る限りでは、毎度おなじみの、OBの方も出演しているようです。

 こちらの結果については、後ほど当ブログでも紹介できれば、と思いますので乞うご期待!


これからも応援をヨロシクお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズの数字にまつわる話

 昨日の記事に引き続いて、今日もサッカーダイジェスト完全保存版 ”2008Jリーグ総集編” に関するお話をしたいと思います 

 この総集編では、各選手の出場記録やパス、シュートなどの詳細データ、更にチーム全体の詳細データが記載されていて、今シーズンの戦いを数値で表す、非常に興味深い雑誌となっています。

 様々なデータが記載されていますが、幾つかピックアップしてみたいと思います。

  まずは、シュート決定率。J1 18チーム中、見事1位に輝いています 

 どうしてだと思いますか?

 そう、簡単ですよね。 ズバリ、見事に得点王に輝いた、マルキーニョス選手のおかげです。 マルキーニョス選手の個人データによると、シュート数が90本(多いですね!)。得点が21点なので、シュート決定率は、驚きの23.3%!!!  この数字は非常に高いですね。

 あと、忘れてはならないのが、興梠選手。35本中、8点決めているので、決定率は22.9%とこちらも高い数字です。小笠原選手が、36本中、5得点で、決定率が13.8%となっています。ダニーロ選手は、31本中、4得点で決定率12.9%です。 反対に、残念な結果に終わったのが、田代選手。42本中、ゴールが僅かに3点。決定率は、7.1%と寂しい結果に終わっています。来年以降の奮起に期待したいところですね。

  次に気になったのが、ドリブル成功率。こちらは、17位と寂しい結果に終わっています。。。

 因みに1位は、どのチームだと思いますか?


 そう、G大阪です。 自分はてっきり川崎Fかと思いました。G大阪は、どちらかというとパスを細かく繋ぐイメージがあったのですが。。。うーん、やはり、パス数&パス決定率も1位という結果です。

 それでは、何故アントラーズと、G大阪でドリブル成功数に違いがでたのでしょうか?

 各チームのドリブル数ランキングを見てみると、鹿島の上位には、マルキーニョス選手、新井場選手、興梠選手が占めています。かたや、G大阪の上位には、安田選手、ルーカス選手、佐々木選手が入っています。大きな違いは、安田選手と、佐々木選手の成功率。安田選手が78.5%、佐々木選手が84.8%!と、かなり高い成功率となっています。

 一方、マルキーニョス選手の成功率が47.6%で、興梠選手が50%となっていますが、他のFWのドリブル成功率も平均的に50%弱なので、決して低い数値ではありません。FWのドリブルは、点を取るために、ゴール前で勝負を仕掛けるドリブルが多く、成功率も低くなってしまうのは仕方がないでしょう。それよりも、G大阪の安田選手と佐々木選手のドリブル成功率を褒めるべきでしょう。 

 他にも色々興味深いデータがあるので、鹿島アントラーズ以外のチームと比較してみるのも面白い
と思います。


週刊サッカーダイジェスト完全保存版
週刊サッカーダイジェスト完全保存版のご購入はこちら!



応援、ポチっとヨロシクお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サッカーダイジェストより、Jリーグ総集編が発売!

 何だか、鹿島アントラーズの記事が最近めっきり少なくなってきちゃいました。。。

 今ちょうど、クラブW杯が開催されていて、ガンバ大阪マンチェスター・ユナイテッドの対決が間近に控えているとなれば、どうしてもそちらに話題が行ってしまうのも無理ないですね。

 でも、あきらめませんよ。これからも、鹿島アントラーズに関する記事を書き続けていきたいと思いますので、引き続き応援を宜しくお願いします

 通勤途中に、駅の売店へ立ち寄ったところ、サッカーダイジェストの完全保存版が、12月17日に発売されているので、思わず購入しちゃいました。タイトルは、”2008 Jリーグ総集編”。 J1連覇したアントラーズの記事が、この雑誌なら掲載されているでしょう。

 期待しながら、ページを開くと、解説者の原博実氏による2008シーズンの総括が載ってました。自分の予想と同様、MVPにはマルキーニョス選手を選んでいました 

 因みに、次の特集記事には、”2008年、最強の11人”という記事で、こちらでも、MVPにマルキーニョス選手を選出しています。今まで何度かMVPに関する記事を見てきましたが、マルキーニョス選手以外で選出された記事は見かけたことがありません。ということは、JリーグアウォーズでのMVPは、、、、いやいや、当日までのお楽しみにしましょう

 あとは、J1&J2各チームの総括、データ、各選手の採点&寸評、試合情報が記載されています。
鹿島アントラーズ以外のチーム情報も詳細に載っているので、各チームの動向が把握できるという意味では、非常に見ごたえのある一冊だと思います。

付録の特製クリアファイル付きで、値段は1200円 

週刊サッカーダイジェスト完全保存版
週刊サッカーダイジェスト完全保存版のご購入はこちら!




いつも応援ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島DF岩政選手のインタビューが掲載! ~週刊サッカーマガジン12・30号

 毎週火曜日は、週刊サッカーマガジンと、週刊サッカーダイジェストの発売日 

 会社帰りに、駅の売店に立ち寄りましたが、立ち読みができないので、表紙を見比べて、鹿島アントラーズに関する記事が掲載されている方を購入することに決めることにしました。 すると、サッカーマガジンの表紙に、”優勝記念インタビュー 岩政大樹”の見出しが。 

 ナイスです  週刊サッカーマガジン。 迷わず、週刊サッカーマガジンを買いました。

 あまり詳しくは言えませんが、概要は以下のとおりとなっています。
============
・王者として戦う難しさ
・チームと個人の成長
・新たな黄金時代創設へ
============


 各項目ともに、非常に内容の濃いインタビューとなっています。

 個人的に気になるのは、来シーズンの動向です。監督や、フロント、選手達が、鹿島アントラーズをこの先、どの様に更に強いチームにしていくのか?とても興味があります。

 と思っていた矢先、サッカーマガジンの特別企画で、鹿島アントラーズだけでなく、J1全チームの来季動向に関する記事が掲載されていました!!

 鹿島に関する既知の情報として、入団・退団選手は以下のとおりです。
============
【入団選手】
・DF 宮崎智彦選手
・MF 川島大地選手
・FW 大迫勇也選手

【退団選手】
・MF マルシーニョ選手
============


 その他には、移籍に関する情報が記載されていますが、もしご興味のある方は、是非ともサッカーマガジンをご購入頂ければと思います。 もしかすると、お気に入りの選手が。。。

 ・週刊サッカーマガジンの定期購読・バックナンバーはこちら! ~~ Fujisan.co.jp


 他チームの動向として、個人的に気になるのは、浦和レッズです。今シーズン7位という結果でしたが、選手個人の能力は高く、来シーズン指揮を執るフィンケ監督、チームダイレクターに就任した信藤健仁氏含めたフロントが、チームをどの様にして纏めていくのか?非常に興味があるところです。

 来シーズンも激戦が予想され、ますますJリーグから目が離せません!!!


応援、ポチッとヨロシクお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

マルキーニョス選手がMVP獲得! ~やべっちFC

 スーパーサッカーに引き続き、またもやマルキーニョス選手がTV出演!

 12月14日(日)24:00~24:45に放映の 「やべっちFC」で、2008Jリーグ やべっちFCアウォーズにおいて、鹿島アントラーズのマルキーニョス選手が、栄誉ある ”MVP”を獲得しました  オメデトウございます 

 夜遅かったので、さすがに生出演は無く、MVP受賞シーンは録画でした。”チョーうれしい”を連発していました。インタビューで、今シーズン一番印象に残っているゴールを聞かれ、マルキーニョス選手は、京都戦でのゴールを挙げていました。あのゴールシーンは、今でも印象に残っています。ゴール前であわててシュートを打たずに、GKとDFを上手くかわしてのゴール。特にゴール前の落ち着きぶりには、目を見張るものがありました。マルキーニョス選手自身、足裏を使った、冷静なゴールと評価していました 

 因みに、他の賞に関しての受賞選手は、以下の通りです。
===================
・巧なGOAL賞~柳沢選手(京都)
・巧なパス賞~~フランサ選手(柏)
・巧なFK賞~~~小林選手(大宮)
・巧な守備賞~~大分トリニータ
・特別賞~~~~森島選手(C大阪)、森岡選手(京都)、名波選手(磐田)
・サブイボ賞~~遠藤選手(G大阪)
===================


 他の受賞者の皆さま、オメデトウございます!


いつも応援ありがとうございます。今後ともヨロシクお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

マルキーニョス選手と川俣選手がTV出演! ~鹿島アントラーズ

 先日の記事でお知らせしたとおり、鹿島アントラーズマルキーニョス選手と、川俣選手が、TV出演しました 

 番組名は、毎週土曜日の24:00から放映される、おなじみの、「スーパーサッカー」(TBS)。12月13日放映分に登場しました。

 ”ボレーの虎”というコーナーで、内容は、レギュラー出演している小倉隆史氏と、ボレー対決を行うもので、5本蹴って、多く決めた方が勝利となります。
得点王に輝いた、マルキーニョス選手と、小倉氏とのボレー対決。川俣選手は、小倉氏のボレーをどの位防いだのでしょうか?


--・--・--・--・--・--・--・--・

 ボレー対決の前に、キャスターの加藤未央さんが、マルキーニョス選手の腹筋を見たい!とリクエストして、腹筋見たとき、かなり興奮していたのが印象的でした。更に上半身も見たい!と言って、更に興奮しまくり。小倉氏も上半身を脱いで、マルキーニョス選手と比較されていましたが。。。小倉氏のコメントのとおり、一切ボレーには関係ありませんので、あしからず。

 マルキーニョス先攻、小倉氏後攻で対決が行われました。マルキーニョス選手が、3本目まで全く決めることが出来なかったのに対して、小倉氏は3本中2本決めました。
もう後が無い、マルキーニョス選手。センタリングを上げるマシーン(ベッカムくん)に対し、”ベッカムは僕の敵だ!”とか、”オイ!”とか、冗談交じりで八つ当たりしている姿が笑えました 

 これを決めなければ、敗北が決まってしまう4本目。マルキーニョス選手のボレーが、ようやくゴールネットを突き刺さり、1-2とその差が1ゴールとなりました。

 しかし、小倉氏が4本目に決めれば勝利してしまう場面。小倉氏が蹴ったボレーは、結構強い勢いで川俣選手のほぼ正面へ飛びましたが、パンチングで防ぎ、ゴールならず。防いだ川俣選手のコメントは、”普段強いの受けてるんで、そんな大した事無いです”、と言ったあたり、プロとしての意地が垣間見えました。

 そして5本目。後が無いマルキーニョス選手が蹴ったボールは、無情にもゴール左へ逸れて、1-2で負けてしまいました。。。うーん、残念 

 試合以外に、選手達がもっともっとTV出演すれば、鹿島アントラーズの知名度もアップするし、より身近な存在として認識してくれれば、鹿島アントラーズを好きになってくれる方々も益々増えると思います。今後も楽しみにしています!!!


応援、ポチっとよろしくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1優秀選手賞30名が発表!鹿島からは7人選出

 12月11日に、Jリーグより、2008シーズンの優秀選手賞を30人発表されました。

 J1連覇の鹿島アントラーズからは、最多の7名が選出されました! この後、12月22日に、Jリーグ・アウォーズで、ベストイレブンや最優秀選手賞、新人王などが発表されますが、ひとまずはおめでとうございます 

優秀選手賞を受賞したメンバーは、以下の通りです。
===============
・GK 曽ケ端準(鹿島)、川島永嗣(川崎)、楢崎正剛(名古屋)、西川周作(大分)

・DF 新井場徹(鹿島)、岩政大樹(鹿島)、内田篤人(鹿島)、阿部勇樹(浦和)、田中マルクス闘莉王(浦和)、長友佑都(東京)、中澤佑二(横浜)、阿部翔平(名古屋)、山口智(G大阪)、森重真人(大分)

・MF 青木剛(鹿島)、小笠原満男(鹿島)、中村憲剛(川崎F)、小川佳純(名古屋)、遠藤保仁(G大阪)、明神智和(G大阪)、エジミウソン(大分)、金崎夢生(大分)、ホベルト(大分)

・FW ダヴィ(札幌)、マルキーニョス(鹿島)、鄭大世(川崎F)、玉田圭司(名古屋)、ヨンセン(名古屋)、柳沢敦(京都)、大久保嘉人(神戸)
===============


 ただ記載しただけでは、他のスポーツ紙と一緒になってしまうので、一足先に、個人的にベストイレブンを予想しましょう!
(あくまでも予想なので、さらりと流して下さいね。ハッキリ言って自信ありません。。
===============
・GK 曽ケ端(鹿島)
・DF 岩政(鹿島)、長友(東京)、森重(大分)、闘莉王(浦和)
・MF 遠藤(G大阪)、中村(川崎F)、小川(名古屋)
・FW マルキーニョス(鹿島)、ダヴィ(札幌)、鄭大世(川崎F)
===============

 本当は主軸として大活躍した、青木選手を入れたかったのですが、他チームとのバランスを考慮したため、このような予想をたてました。。

 新人賞も予想しましょう!! 長友選手と、小川選手の一騎打ちだと思いますが、名古屋快進撃の原動力として、得点&アシストと結果を残した、小川選手かなぁー、と予想します。

 ここまで来たら、MVPもズバリ予想です! MVPは、、、、鹿島アントラーズより、初の得点王に輝いた、マルキーニョス選手でしょう!

 今から、Jリーグ・アウォーズが楽しみです!!!


応援、ポチっとヨロシクお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズJリーグ優勝号が発売!

 ついに、今日12月11日発売です! 2008年J1連覇を達成した、鹿島アントラーズの優勝記念号が、サッカーマガジン別冊新春号で発売されました 

 早速、購入しようと。。。


 ゴメンナサイ・・・


 すっかり発売日を忘れていました 


 仕事から帰宅して、インターネットで、鹿島アントラーズの掲示板を見て、思い出しました。今日が発売日でしたね!!! あわてて近くの本屋へ駆け込み、”売り切れていたらどうしよう”と不安が募りましたが。。。。山積みでした 余裕で買えちゃいました。逆に沢山売れ残っちゃっていて、ちょっと寂しい気持ちになりましたが、足早に帰宅して、速攻で読みました。

 やっぱり、優勝シーンはいつ見てもいいですねーーー 

 ここで、あまり詳しく書いちゃうと、購入する方の楽しみが減っちゃうので、概要にとどめておきます。
==================
・とある選手への記念インタビュー
・とある2選手による、記念対談
・主要選手達のモノローグ
・鹿島OB分析
・鹿島アントラーズの戦士達
・2008年J1第1節~34節までの、アントラーズの戦いを振り返って
・鹿島担当記者座談会 などなど
==================


 優勝してから、一週間以上たたないうちに、このような記念号を発売された、サッカーマガジン(ベースボール・マガジン社)に拍手をおくりたいです  心からありがとうございます。他社さんも、迅速なフットワークを是非とも見習って欲しいものですね。

 勿論、個人的には、永久保存版です!!!

応援、ポチっとお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズの選手関連のTV出演情報

 鹿島アントラーズの選手達が、TV出演!

 サッカー番組でお馴染みの、スーパーサッカーに、マルキーニョス選手と、川俣選手が、『ボレーの虎』というコーナーに出演するとの事です!サッカー解説者の小倉氏と、ボレー対決するコーナーで、川俣選手が、何本小倉氏のボレーを止めて、マルキーニョス選手が何本決めるか?非常に楽しみですね!

 あとは、スカパーの番組で、岩政選手、野沢選手、興梠選手、佐々木選手が、ビリヤード対決するそうです。こちらは、12月22日にCh.181で放送される予定との事です。普段は、足技を華麗に披露してくれる選手達ですが、果たしてビリヤードの腕前は如何なものでしょうか?興味深いですねー。

 オンエアされたら、当ブログでも紹介したいと思いますので、お楽しみに!!



皆様の応援が心の支えです。今後とも宜しくお願いいたします
↓↓↓↓
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サッカー雑誌も鹿島アントラーズが目白押し!!

 やはりJ1連覇するということは、世間から注目の的ですね! 

 サッカーファンならおなじみの、週刊サッカーマガジン、週刊サッカーダイジェスト(ともに12月23日号)で、両誌とも鹿島アントラーズ連覇に関する記事がトップに掲載されています!!

 当然のように、両方とも購入しちゃいました~ 

 まずは、週刊サッカーマガジンから。優勝記念インタビューで、マルキーニョス選手が登場しています。来日してから、はや8年。32歳で更に進化し続け、自身、そして鹿島アントラーズ初の得点王ということで、本当に素晴らしい一年だったと思います。個人的には、今年のJ1 MVPです  あとは、選手達の喜びの声や、12冠達成の軌跡に関する記事、J1第34節 札幌戦のレビューに関する記事が掲載されていました。この試合のマン・オブ・ザ・マッチは、貴重な決勝点を挙げた、野沢選手でした。

週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!


 次に、週刊サッカーダイジェスト。こちらも、サッカーマガジンと似たような構成で、選手達の喜びの声や、今シーズンを振り返った記事や、J1第34節 札幌戦のレビューに関する記事が掲載されていました。やはり野沢選手が、マン・オブ・ザ・マッチでした。サッカーマガジンとの違いは、以下のとおりです。
================
・サッカーダイジェストでは、内田選手に関する特別手記が掲載されている点
・サッカーダイジェストでは、興梠選手のインタビューが掲載
・鹿島OBの本田氏による記事が掲載
================


週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!


 このほかにも、両誌ともに、2008年J1のベストイレブンや、J1クラブのシーズン総括に関する記事が掲載されています。今週に関しては、鹿島ファンの方々にとっては、両誌ともにオススメしちゃいます 

 また、鹿島アントラーズを愛する皆さまにとって、うれしい情報です。 サッカーマガジン別冊新春号として、”鹿島アントラーズ優勝記念号”が、12月11日に発売されるそうです!!! 定価は650円とのことです。(※一部地域によっては、発売日が異なるそうですので、ご注意願います)
表紙は、勿論、チームの顔といえば。。。皆さんなら判りますよね? 機会があれば、当ブログでも紹介したいと思います。是非ともお楽しみに!!


応援、ポチッとお願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

内田選手、昨日に続きTV出演パーフェクト達成! ~鹿島アントラーズ

 昨日の記事に引き続き、昨日12月7日にも、鹿島アントラーズの選手達がTV出演しました!!!  今後も、毎週、鹿島アントラーズの選手達がTV出演してくれればいいのに。。と思いながらご紹介します。

=================
・NHK 22:30~23:20 サンデースポーツ
 【出演メンバー】青木選手、内田選手、興梠選手
・テレビ朝日 23:30~24:15 やべっちFC
 【出演メンバー】内田選手、興梠選手、岩政選手、新井場選手
・日本テレビ 24:25~25:15 スポーツうるぐす
 【出演メンバー】内田選手、興梠選手
=================


 昨日の記事で予想したとおり、内田選手が12月6日に引き続き、見事パーフェクト達成しました!!! もうすっかり、”チームの顔” となった印象が強いです 

 いずれも録画  したので、昨日の記事よりは詳しくお話できるかと思います。

 まずは、サンデースポーツ。こちらは生出演ではなく、録画でしたね。内容としては、以下のとおりでした。
=================
・連覇達成した素直な気持ちについて
・北京オリンピック選考から漏れた悔しさをバネにした件について(興梠選手)
・成長続ける20歳(内田選手)
・流れを変えたゴール(青木選手)・・9月28日対清水戦
・連覇したアントラーズの強さの理由は?
・来年の抱負
=================

 特に、連覇したアントラーズの強さの理由について、”みんな同じ考えをもってプレーできていることが、結果につながっている”と話しています。ジーコ氏が常に言っていますが、”チームはファミリー”という言葉が伝統的な強さとなって表現できているあたり、今後もチームの根幹として、引き継がれていくことでしょう。

 つぎは、やべっちFC。率直な感想として、一番おもしろかったです!!! 興梠選手や岩政選手の母親からのメッセージ。かなり強烈なインパクトがありました。岩政選手のお母さん、ちょっと、”松島トモ子”さんに似てるかな? あとは、新井場選手。関西人が得意とする、オチを考えたコメント。更にはそのコメントの中にも、ちゃっかりと、”FREAKS”の宣伝をするあたり、したたかさも垣間見ました。新井場選手のように、気の利いたコメントをできる選手には、もっともっとTV出演して欲しいですね!

 最後に、スポーツうるぐす。やべっちFC同様、生出演でした。アナウンサーや、江川卓氏、城彰二氏からのインタビュー形式で番組が進行しました。
=================
・J史上最多6度めのV 鹿島強さの秘密
・小笠原が離脱・・・苦しかったVへの軌跡
・鹿島連覇への軌跡 途中2度の失速
・来シーズンは世界へ・・・ 悲願のアジア王者獲得は?
=================

 ただNHKと違って、一番の見所は、興梠選手が、名古屋優勝を予想した城彰二氏に対して、謝罪を要求  したところがビックリしちゃいました! そこで素直に謝罪した城氏は、本当に潔かったです。

 激戦を終え、シーズンオフに突入しますが、今後もますます鹿島から目が離せません!!


あなたの一票が、私の元気の源です。ポチ、ヨロシクお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 内田 篤人
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1連覇のアントラーズメンバーが続々とTV出演!

 昨日12月6日、コンサドーレ札幌を1-0で破り、見事にJ1連覇を果たした鹿島アントラーズ。各TV局のスポーツ番組では、主要メンバーが続々とTV出演しています  アントラーズファンには、本当に堪らない日々です。

 昨日選手達が出演した番組は、自分の知る限りでは4つ。
=================
・BS1 21:10~22:00 Jリーグタイム
 【出演メンバー】本山選手、内田選手、野沢選手、岩政選手、マルキーニョス選手
・NHK 22:30~22:55 土曜スポーツタイム
 【出演メンバー】野沢選手、内田選手
・テレビ東京 24:00~24:35 メガスポ!
 【出演メンバー】内田選手、岩政選手
・TBS 24:00~24:45 スーパーサッカー
 【出演メンバー】内田選手、興梠選手、岩政選手、野沢選手
=================


 内田選手が今のところパーフェクト達成です!!

 録画していなかったので、概要しかお話できないのですが、Jリーグタイムでは、内田選手の顔が真っ赤 だったのが印象的でした。しかも、”野沢さんが、すごい飲ますんで!!” を連発してました。ハッキリ言って酔っ払ってます。
 NHKの土曜スポーツタイムでは、やはりNHKだからか、真面目に受け答えをしていましたね。
 メガスポは、録画だったように思います。
 スーパーサッカーでは、前半、野沢選手が飛ばしてました。加藤のモノマネで、”いやいやいや~”を連発してました。うーん。お世辞にも似てるとは言えないですが、去年よりは、TV慣れしてますねー。
ただ後半は、テンションが明らかに下がってきて、トーンダウンしてました。。。もう少し持続性が欲しいですね

 今日12月7日も、3つの番組で出演予定だそうです。
=================
・NHK 22:30~23:20 サンデースポーツ
・テレビ朝日 23:30~24:15 やべっちFC
・日本テレビ 24:25~25:15 スポーツうるぐす
=================


 注目は、何と言っても内田選手。本日もパーフェクト達成なるか! 気がかりなのはNHK。昨日、内田選手がNHKで出演したから、パーフェクトできないとすれば、この番組でしょうか?

 自分的には、達成する方に一票入れましょう!!! (外れたらスミマセン


ポチッと応援、ヨロシクお願いします!!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

札幌に見事勝利でJ1連覇達成!! ~鹿島アントラーズ

 今日はいよいよJ1最終節。

 鹿島アントラーズは、コンサドーレ札幌とアウェーの札幌ドームで、14:30より試合が行われました。

 鹿島は、第33節を終えて、2位名古屋との勝ち点差が2。勝てば文句なしに優勝が決まります。引き分けでも、名古屋が勝てば勝ち点で並びますが、得失点差が12も開いているので、鹿島が圧倒的に有利な状況となっています。

 今日のスタメンは、昨日の記事の予想通りでした。
===========
GK曽ヶ端、DF内田、岩政、伊野波、新井場、MF青木、中後、野沢、本山、FW興梠、マルキーニョス。システムは、4-4-2。サブメンバーは、GK小澤、DF大岩、MF増田、船山、マルシーニョ、FW田代、佐々木。
===========

 立ち上がり、優勝へのプレッシャーからか、硬さが見られた鹿島でしたが、時間と共にペースを握って、前半35分に、野沢選手がドリブルでゴールほぼ正面よりシュート。見事相手ゴールの左側に突き刺さり、鹿島、待望の先取点でリード!

 後半に入っても、鹿島のマルキーニョス選手が再三シュートを放つも、なかなかゴールを挙げることができず嫌な展開になりましたが、ここで踏ん張れるのが鹿島の強み。札幌相手にピンチを迎える場面がありましたが、最終的には0で抑えることができました。終盤は、1-0で逃げ切り体制に入り、3分間のロスタイムも過ぎて、待ちに待った試合終了のホイッスル。見事1-0で札幌に勝利して、鹿島が2年連続でJ1優勝を果たしました!!!

 今日は、何と言っても、野沢選手の素晴らしいゴール!前日の記事で、”野沢選手に期待”と書きましたが、プレッシャーのかかる大事な一戦で期待どおり、よくぞ鮮やかにゴールを決めてくれました!今シーズンは、スタメンで出場できない日々が続いて、本人も相当に悩んだことと思いますが、持っている能力からすれば、まだまだこんなものではないです。来シーズンはもっともっと期待しちゃいましょう。

 鹿島の強さは、得点王に輝いたマルキーニョス選手や興梠選手などのFW陣が得点できなくても、中盤やDFからも点が取れること、そして、なかなか点が取れないときでも、守備陣の頑張りで引き分けに持ち込んで、勝ち点を1積み重ねていったことは、非常に大きかったです。それと、オリベイラ監督の存在も大きいと思います。選手達のモチベーションを高めるのが非常に上手い監督で、チームを見事に纏めていたので、組織力も非常に高いレベルでプレーできました。他にもストロングポイントが色々とあることと思いますが、攻守にわたった、総合力の勝利だと思います。

 これで、J1連覇達成しましたが、来シーズンは、他のチームは打倒鹿島を目指して戦うことでしょうし、更に研究されることでしょう。でも、鹿島は更なる高いレベルのサッカーを目指して、前人未到のJ1で三連覇を達成して欲しいと思います。そして、今年ベスト8で散ったACLですが、来年こそACL初制覇に向けて、より一層戦力面の充実を期待しています。

 これで12冠達成です。本当にうれしいです!!! 感動をありがとう!!!



皆様の応援が心の支えです。今後とも宜しくお願いいたします
↓↓↓↓
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

明日、全てが決まる! ~2008 J1王者

 いよいよ明日、2008年J1王者が決まります 

 鹿島アントラーズは、アウェーの札幌ドームで、14:30より、コンサドーレ札幌と対戦します。先週に引き続き、NHK総合でも生中継する予定です 。流石NHK!!! 

 鹿島の予想スタメンは、先週と同様のメンバーかと思われます。

 GK曽ヶ端、DF内田、岩政、伊野波、新井場、MF青木、中後、野沢、本山、FWマルキーニョス、興梠。復帰が期待されていたダニーロ選手ですが、残念ながらケガが回復せず、ベンチにも入ることが厳しそうです。

 ただ、累積警告による出場停止メンバーが、最終節でもいなかったことが非常に大きいですね。結構前から、マルキーニョス選手や、青木選手、内田選手などリーチがかかった選手が居ましたが、累積警告3枚で済みました。本当に良かったです。

 札幌は、元鹿島の池内選手西澤選手ともに残念ながら戦力外通告されたとの事です。。古巣相手に、恩返しをしたい気持ちで試合に臨んで来るでしょうから、一瞬たりとも気が抜けないです。チームの要である、クライトン選手はブラジルに帰国しており、出場しないものの、得点ランキング2位のダヴィ選手が健在です。移籍問題でプレーに影響が出るかと思いきや、その後も着実に得点を重ねるあたり、まだ若いですが、能力の高さを認めざるを得ません。

 鹿島は、マルキーニョス選手が最近4試合無得点なのが気がかりですが、その分、周りが得点意識を高めてプレーする必要があります。個人的に期待したいのが、野沢選手。最近スタメン出場で、大分周りとのコンビネーションも合って来たし、先日の試合でも2回ほど決定機を演出したので、札幌戦ではゴールを期待したいです。守備では、FWの選手へロングボールを多用してくるので、配給元へ素早いプレッシャーをかけてミスを誘うこと、そして攻撃のキーマンである、ダヴィ選手を特にケアすることが重要です。

 泣いても笑っても、これが最後の試合。悔いの残らない様に、持てる力を十分に発揮して欲しいと思います!!! 


いつもご愛読ありがとうございます。今後ともヨロシクお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

12月3日 鹿島アントラーズ関連記事を紹介

 J1連覇に向けて、12月6日に決戦を控えている鹿島アントラーズ。当然、世間も鹿島アントラーズに注目しています 

 ということで、鹿島アントラーズに関する、12月3日の記事をご紹介したいと思います。

 まずは、サンスポ”小笠原の代役返上だ!鹿島、中後で必勝宣言” というタイトルで掲載されていました。小笠原選手負傷後、中後選手がスタメン定着したので、何かと小笠原選手と比較されてしまいますが、中後選手本人も覚悟しているようです。中後選手としては、小笠原選手不在の中で、J1連覇を成し遂げたいとの事ですので、大事な札幌戦では、きっと活躍してくれることでしょう!!

 次に、岩政選手に関する記事が、日刊スポーツに掲載されていました。”鹿島の「3」は岩政!V弾で秋田色消す” という見出しがついておりましたが、得点に関する内容がメインとなっています。得点に関して、鹿島歴代DFの記録は、秋田選手の20得点だそうです。現在、岩政選手が19点で、僅かに点差1と迫っています。得点力があるに越したことはないですが、まずは、本業の守備をしっかりとこなして、札幌相手に無失点に抑えて欲しいと思います。

 最後に、J's GOALに、練習後の曽ヶ端選手、岩政選手、マルキーニョス選手のコメントが掲載されていました。各選手への質問に関しては以下のとおりです。
=================
 曽ヶ端選手への質問は、
 ・ダヴィ選手について
 ・試合をする札幌ドームについて

 岩政選手への質問は、
 ・札幌ドームについて
 ・磐田戦ゴールについて
 ・無失点試合について
 ・守備の良さが攻撃力を引き出しているかどうか

 マルキーニョス選手への質問は、
 ・札幌戦への意気込みについて
 ・最近数試合得点していない件について
 ・試合当日、雪が降る予報について
 ・今シーズンの出来について
 ・磐田戦でオリヴェイラ監督がすごく喜んでいたことで、札幌戦に与える影響について
=================

 ご興味のある方は、ぜひインターネットで、J's GOALのサイトへアクセスしてみて下さい。

 耳寄りな情報があれば、可能な限り当ブログでもご紹介いたしますので、今後ともヨロシクお願いします 


いつも応援ありがとうございます。ポチッと一押し、お願いします!!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ関連記事が満載! ~週刊サッカーダイジェスト12月16日号

 J1も残り1節となった今、各サッカー誌の記事も、J1の記事が中心となっています。週刊サッカーダイジェスト 12月16日号を買ったところ、やはり、鹿島アントラーズに関する記事がありましたよ 

 いきなり5ページ目に、岩政選手の咆えているシーンが。。。この写真を見ただけで、この試合における、一点の重みがどれほど大切であるか、一目瞭然です!それだけ熱いシーンです。

 鹿島に関する記事は、他にもありました。”12月6日の最終節超展望”という記事に、上位陣の記事が掲載されています。鹿島に関する記事の概要は、今季最高の雰囲気だけど、気の緩みは、選手達に感じられないとの事です。あとは、先取点に関する記事と、時間帯別得失点情報が掲載されています。先制点を取った場合、勝ち&引き分けが91%と、上位3チームの中でトップの数字です。但し、先制点を許した場合の成績が、負け63%と、こちらも上位3チームの中でトップの数字となっています。他のチームより、先制点が重要なポイントとなりそうです。

 あとは、鹿島に縁の深い人物の記事もありました。こちらは、皆さんで実際にサッカーダイジェストをご覧になられた方が宜しいかと思います。ヒントは、今、中東にいます。  もう、これ以上はカンベンして下さい。

 他にも、J133節の試合結果が掲載されており、勿論鹿島アントラーズの採点&コメント等もあります。いつもより、鹿島に関する記事が多いので、サッカーダイジェスト、個人的にはオススメです 


応援、ポチッとヨロシクお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第33節を振り返って ~鹿島アントラーズ

 月曜日は、ELGOLAZOの発行日。通勤途中の売店を過ぎようとしたところ、先週と同様、鹿島アントラーズの選手達の喜んでるシーンが、表紙を飾っているではありませんか 

 これは買いですねー!!

 表紙をめくると、更に2ページにわたって、鹿島アントラーズの記事が載っています!! いや~、実に気持ちがいいですね~ 

 試合後の選手達のコメント、オリベイラ監督のコメント、この試合、個人的にはMVPの岩政選手の記事、磐田の記事が掲載されています。あっ、例の採点も掲載されていましたのでご紹介します。
=======
GK曽ヶ端:6
DF内田:7
DF岩政:7
DF伊野波:6.5
DF新井場:6.5
MF青木:7
MF中後:6
MF本山:6
MF野沢:5.5
FW興梠:6.5
FWマルキーニョス:6
-------
MF増田:6.5
MFマルシーニョ:5.5
FW田代:6.5
=======


ELGOLAZOの採点だけでは、偏りが生じる可能性もあるので、他誌の採点も見てみましょう。先週と同様、WEBサッカーマガジンの採点は以下の通りです。
=======
GK曽ヶ端:6
DF内田:6
DF岩政:6.5
DF伊野波:5.5
DF新井場:6
MF青木:6
MF中後:6
MF本山:6
MF野沢:5.5
FW興梠:6
FWマルキーニョス:5.5
-------
MF増田:6.5
MFマルシーニョ:-
FW田代:6
=======


 おや?先週同様、7点台がいないですね。。WEBサッカーマガジンは、鹿島に対して採点が厳しいのでしょうか?それとも、全般的に採点が辛口なのでしょうか? えっ、もしかしてELGOLAZOの採点が、甘いですか? うーん、個人的には、岩政選手に、7をあげたいですね。DFにとって、完封勝利は評価されるべきですし、さらに土壇場の決勝弾。言うことなしです!!

 ただ両方に共通して言えるのは、野沢選手の5.5。 ともに決定機を外してしまったことが書かれていました。ボールの貰い方までは、出し手との疎通も取れていて非常に良かったと思います。

あとは。。。次こそは決めて下さい!!! オ・ネ・ガ・イ・シ・マ・ス  

※ 因みに、先週疑問に思っていた、WEBサッカーマガジンと週刊サッカーマガジンの採点が、同じかどうか?という点に関して、読んでみたところ、やっぱり同じでした。ご参考までに。

 名古屋も、川崎も順調に勝利し、J1優勝の行方は最終節に持ち越しになりました。本当に週末が楽しみです!!!

いつも応援ありがとうございます。ポチっと一押し、よろしくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。