鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

曽ヶ端選手のインタビューが掲載! ~鹿島アントラーズ

 週刊サッカーダイジェスト(4月14日号)で、鹿島アントラーズの記事を中心に、ご紹介したいと思います。

 TOP記事は、”地方クラブの底力” に関する記事で、各クラブの、”資金”  にまつわるランキングが掲載されています。
 お金のことであまり細かいことを書くのは、本ブログの主旨から外れてしまうので、大まかに言うと、他クラブに比べて、アントラーズは、”健全な運営” を行っていることが伺えます。

 鹿島関連の記事で、今週号の何と言ってもメインは、GK曽ヶ端選手のインタビューです 

 リレーインタビューのコーナーで、柏GK南選手からの紹介によって、今週は曽ヶ端選手に順番がまわってきました。
南選手の話題から始まり、30歳を迎えるにあたっての話、そしてチームの話と、非常に気になる話題ばかりです。曽ヶ端選手のプロ意識の高さを垣間見ることができる、良いインタビューだと思います。

 次に、”J画自賛” というコラムに、鹿島アントラーズの記事が掲載されています。
内容に関しては、地元の ”発掘・育成” に関する記事となっています。特に野沢選手や曽ヶ端選手が取り上げられていますが、”地域密着型” を目指すクラブチームにとっては、良いお手本になると思います。

 他には、内田篤人選手が出場した、W杯アジア最終予選 日本代表VSバーレーン代表の記事が掲載されています。本ブログにおいても、以前に取り上げていますので、ここでは割愛したいと思います。

 あと、4月4日に行われる、J1第4節 鹿島VS京都のプレビューが掲載されています。この話題についての詳細は、本ブログでも木曜日か金曜日に記事にしたいと思いますので、乞うご期待!!

 鹿島の話題で最後に、日韓オールスター対決となる、「JOMO CUP 2009」 の記者会見が3月24日に、ソウルワールドカップスタジアムで行われました。去年に続き、今年もJリーグ選抜の指揮を執るのが、オリヴェイラ監督です。去年は、Kリーグ選抜に1-3と敗れてしまったので  、今年は何とかリベンジを果たして欲しいところです 

週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!


 今週号は、特に曽ヶ端選手のファンに是非ともオススメしたいと思います!!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「レノヴェンス・オガサFC」 のホームページ情報!

 鹿島アントラーズ小笠原満男選手が、総合アドバイザーに就任する、「レノヴェンス・オガサFC」 (RENUOVENS OGASA FC)のホームページ情報です。 

 以前に2回、当ブログでも記事を書きましたが、最近の動向が気になったので、Yahoo!でレノヴェンス・オガサFCを検索したところ、チームのHPがありました!

 早速アクセスしてみると、TOPページにエンブレムが!!!

 真ん中に、”OGASA” の文字があり、その上には、”王冠” マーク   うーん、カッコいいです 

 そして、チームの新着情報として、大会の出場記録が掲載されていて、いくつかの岩手県大会で優勝しています。今後がますます楽しみですね!

 更には、小笠原選手のメッセージが直筆で掲載されています!!!

 どんなメッセージなのか?は。。。 ご興味がある方は、是非とも 「レノヴェンス・オガサFC」 のHPにアクセスしてみて下さい!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 小笠原 満男
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

内田篤人選手、バーレーン戦で攻守にわたって大活躍!

 昨日3月28日に行われた、W杯アジア最終予選 日本VSバーレーンの一戦で、無失点に抑えて勝利に貢献した、鹿島アントラーズDF内田篤人選手

 試合前から、右太もも裏と左脇腹を負傷していて、ケガをおしての出場でした。

 しかし、後半19分には、右サイドでFW玉田選手からのパスを受けて、右足で強烈なシュートを放ったものの、無情にもゴールバーを直撃してゴールならず。。

 スポニチによると、試合後に内田選手は、

 「玉田さんに謝りました。今までセンタリングを上げる側だったんで。シュートする方も練習します」

と反省したとの事。更に、体調についてもコメントしました。

 「体の状態があまりよくなかったので、最低限ディフェンスをやろうと思った」

 内田選手自身、体調は良くなかったものの、本職であるディフェンス面では、バーレーンをゼロに抑えたことに貢献し、更に攻撃でも数多くの決定的な場面に絡んだあたり、21歳とは思えない逞しさを感じました 
 バーレーンは、明らかに内田選手のサイドを拠点にして攻撃を仕掛けていましたが、周りと連携をとってカバーしてスペースを埋め、バーレーンの攻撃を恐れずに、積極的な姿勢を貫いて前へ仕掛けていった勇気を高く評価したいです。

 日本代表が勝利したことは素直に嬉しいですが、内田選手が試合途中で負傷交代もなく、フル出場したことに関して、正直ホッとしています 

 来週からはJリーグが再開するので、アントラーズでも勝利に貢献して欲しいと思います!!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 小笠原 満男
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

中村俊輔選手の決勝弾でバーレーンを下す! ~W杯アジア最終予選 サッカー日本代表

 本日3月28日 19:20より、2010 FIFA World Cup アジア最終予選 グループA 日本VSバーレーンの一戦が、埼玉スタジアムで行われ、1-0で日本が勝利しました!

 前半は0-0で折り返し、後半早々、中村俊輔選手のFKで得点を決め、日本が先制。その後、バーレーンの攻撃を凌いだ日本が1-0と勝利し、勝ち点3を手に入れました。

<試合結果>
日本1-0バーレーン
 0 前半 0
 1 後半 0

<得点者>
【日】
中村 後2分

<交代>
【日】
後31分 長谷部→橋本
後34分 玉田→松井
後42分 田中→岡崎
【バ】
後30分 オマル→アブディ


 スタメンは、以下のとおりです。
日本フォーメーション20090328
サブ: GK都築、DF駒野、阿部、MF橋本、中村憲剛、松井、FW岡崎

 先発メンバーは、前回の記事で予想した通りのメンバーでした。

 前半から日本は、圧倒的にボールを支配しながらも、フィニッシュのところでバーレーンの堅い守りを崩せず、0-0で終了しました。

 後半開始して僅か2分。玉田選手がゴール正面約30メートルのところで倒されて得たFK。中村選手が蹴ったボールはゴール右上に決まり、日本が待望の先取点を挙げました。
 この得点により、後がなくなったバーレーン。更に人数をかけてリスクを冒して攻撃的に出るも、逆に空いたスペースを利用して攻める日本。
 後半19分には、鹿島アントラーズ内田篤人選手が、右サイドフリーでボールを受けて放ったシュートは、惜しくもバーに嫌われてしまいましたが、勢いのあるいいシュートでした。
 終盤、バーレーンはパワープレーに出るも、日本は落ち着いてボールを相手コーナー付近でキープし、ロスタイム3分経過しタイムアップ。1-0と日本が勝利しました。

 試合の感想として、先ずは流れの中からゴールがなかったことについて、次の試合に向けての課題点だと思われます。スピードのあるFWを3枚並べても、結局オーストラリア戦、バーレーン戦と、FW陣が得点を挙げることが出来ませんでした。
 更に気になったのが、今のスタメンFW陣で身長の高い選手がいないため、GKやDFからのロングボールでことごとく競り負け、相手ボールになっていました。少なくとも1人は、高さのあるポストプレーヤーが欲しいです。1人いるだけでも、攻撃のバリエーションが格段に増えると思います。
 この試合では、中盤の構成力に注目していましたが、中村選手は相変わらずボールキープができて安定感があり、遠藤選手もパスミスが殆どなく、ゲームコントロールも見事でした。そして長谷部選手は、持ち前の縦への推進力のある動きでチャンスに絡み、守備でもドイツの屈強な選手と試合を重ねているため、ハードワークを厭わないプレーで貢献していました。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 日本が勝利したことで、勝ち点が8→11まで伸びて、現段階では勝ち点10のオーストラリアより1試合多く消化しているものの、日本が首位に立ちました。
 3月28日のもう1試合は、ウズベキスタンVSカタール戦が行われますが、ウズベキスタンが勝てば勝ち点1→4になり、勝ち点4で3チーム並ぶことになります。もしカタールが勝てば勝ち点4→7まで伸び、単独3位になります。

 日本の次の試合は、6月6日にアウェイのウズベキスタン戦。ホームではドローだっただけに、アウェイですが、是非とも流れの中からゴールを決めて、勝利して欲しいですね!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

[中村俊輔選手の決勝弾でバーレーンを下す! ~W杯アジア最終予選 サッカー日本代表]の続きを読む

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

中盤の構成力に注目! ~サッカー日本代表VSバーレーン代表

 2010 FIFA World Cup アジア最終予選 グループA 日本VSバーレーンの一戦が、本日3月28日 19:20より埼玉スタジアムで行われます。

 日本のスタメン予想は以下の通りです。

【スタメン予想】
GK:楢崎、DF:内田、中澤、闘莉王、長友、MF:長谷部、遠藤、中村俊輔、FW:大久保、玉田、田中

 現在、グループAの2位 日本の勝ち点は8。3位バーレーンの勝ち点は4なので、勝ち点差は4となります。バーレーンとしては、これ以上の勝ち点差が開いてはW杯出場の夢が危うくなってしまうので、試合開始から攻撃的にくることが予想されます。

 特に警戒すべきは帰化選手。チャド出身のアブドラー・オマル選手、そしてナイジェリア出身のアブドラー・ファタディ選手は、アフリカ特有の身体能力を武器に、個人技で数多くのチャンスを演出することができるので、日本としては数的優位を保って対応したいところです。

 一方、日本としては、ホームでウズベキスタン戦オーストラリア戦と2試合連続でドローとなっているので、何としても勝ち点3が欲しいところ。

 前回のオーストラリア戦では、国内組はシーズンオフでしたが、今日のバーレーン戦では、Jリーグが既に開幕していてコンディションも上がっているので  、選手一人一人の動きは向上しているものと思われます。

 中盤で優位に立つことが出来れば、バーレーンの攻撃も半減されるし、内田選手長友選手などのサイドからの攻撃も活性化することができます。日本のFW陣は身長が高くないので、グラウンダーの素早いクロスなど、ひと工夫が必要なのは言うまでもありません。

 この試合のカギ  を握るのは、中盤の三選手。構成力では日本が上なので、日本のペースで試合を進めることができれば、勝利に近づくことができるハズ。特に注目してみたいと思います 

 W杯ベスト4を掲げているチームが、ここで敗戦することになれば、到底本大会で勝ち抜ける訳がないので、今日の試合、いつも以上に厳しい目で日本代表を見守りたいと思います。

 ガンバレ、日本代表!!!   


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

内田選手、21歳最初の試合は日本代表!?

 本日3月28日 19:20より埼玉スタジアムで行われる日本VSバーレーン戦。

 日本代表  に選出された、鹿島アントラーズ内田篤人選手が、昨日3月27日に21回目の誕生日を迎えました。おめでとうございます!!  

 日本代表に関する記事は後ほど書きたいと思いますが、本記事は内田選手に関するお話をしたいと思います。

  サンスポの記事によると、3月25日に右太もも裏の張りを訴え、別メニュー調整を行っていたけど、27日の全体練習では、スタメン組に入って戦術練習を行ったとの事です。

  また、27日のスポーツ報知によると、15日の新潟戦で左脇腹を強打し重度の打撲と診断されたが、いまだに痛みが残っているとの事。

 鹿島の医療スタッフのコメント: 「打撲をしてから、すでに1週間以上が経過している。ひどい打撲でも、これだけの長い間、痛みが引かないのはちょっとおかしい。もう一度検査をする必要がある」

 打撲以上の症状を懸念しているとの事ですが。。。

  ケガの状態が心配されますが、前日の全体練習にも合流してスタメン組に入ってプレーしているので、余程のことが無い限り、今日の試合でもスタメンはほぼ確定だと思いますが、鹿島でも不動のレギュラーなだけに、正直あまり無理して欲しくないのが本音ですが。。。

 日本代表の結果も勿論重要ですが、アントラーズで唯一代表に選出されている内田選手が無事に鹿島に戻ってくることを願っています 


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 内田 篤人
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

月刊FREAKS 4月号情報 ~ 鹿島アントラーズ

 鹿島アントラーズオフィシャル情報誌の、”月刊FREAKS” 4月号が自宅に届きました 

 主な内容は、以下のとおりです。
===============
・10年目の春 野沢拓也選手インタビュー
・ACL関連記事
・FUJI XEROX SUPER CUP2009関連記事
・Jリーグ関連記事
・FREAKS公開取材 ダニーロ選手
===============

 野沢選手がJリーグデビューして10年が経過しました。去年は、終盤活躍したものの、シーズン通して決して納得していないことでしょう。成績を見ると、07シーズンが29試合出場で5得点。08シーズンは、27試合で3得点。攻撃的MFとしては物足りない数字ですが、FWで出場したこともある2005年には10得点を挙げたとおり、得点能力は十分にあるので、今シーズンは、もっと決定的な仕事に多く絡んで欲しいと思います。

 あとは、内田選手の ”アツアツ篤人”、 増田選手の ”誓志に誓う”、 やべっちFCでも話題にあがった、岩政選手の ”進路相談室” コーナーも、勿論掲載されています。

 4月4日にカシマスタジアムで行われる京都戦の頃には、今月号の表紙に書かれている桜が、丁度満開の頃だそうです(日本気象協会によると、水戸の予想満開日が4月5日)  。桜のような華やかなプレーでサポーターを魅了して、是非とも勝利して欲しいですね!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. FREAKS
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

J1第3節 MIP投票結果発表 ~鹿島アントラーズ

 先日行われたJ1第3節 鹿島VS広島戦に関する”鹿島アントラーズ MIP投票”を 3/25で締め切りさせて頂きました。

 今回で3回目の投票となりましたが、皆さんからの投票、ならびにコメントを数多く頂きまして、本当にありがとうございます。

 それでは、J1第3節のMIPを発表したいと思います!!!

 J1第3節 鹿島MIP結果はコチラ

==============
 【J1第3節 投票結果】
・興梠・・・・11票 
・内田・・・・2票
・小笠原・・1票
・本山・・・・1票
・大迫・・・・1票
・マルキーニョス・・・・1票
==============


 今回は、興梠選手が圧倒的な票を獲得して、J1第3節のMIPに選出されました!!

 前回のMIPを獲得した、大迫選手と同様、興梠選手に投票して下さった方々の殆どは、”結果” を高く評価しておりました。更に、引き分け濃厚だった試合で、最後に劇的な決勝点を挙げたことが、より一層サポーターの心を掴んだことと思います。

 なお、MIP対象は鹿島の選手とさせて頂いており、残念ながら審判は対象外ですが、今回は審判にも一票入るところでした。ELGOLAZOのレポートでも、主審に対するコメントが以下のように書かれていました。

 ”運動量が少なく、ジャッジの位置が遠かったことを明記しておきたい”

 正当なジャッジを行えば、決して審判は目立つことは無いのですが、選手より印象に残ったり、レポートで名指しで批判されているということは、ジャッジメントに大きな問題があったことは否めません。Jリーグの審判レベルは、ヨーロッパや南米などのサッカー先進国に比べてまだまだ低いし、基準が曖昧なところがあります。

 この試合の審判には是非とも、サッカー先進国で長期間の研修を受けることをオススメしたいと思います 
(これで全て解決するとは思えないですが、行かないよりはマシでしょう。)

 
 次は、J1第4節の京都戦です。皆さまからの投票を心よりお待ちしております!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

週刊サッカー雑誌(4月7日号)の鹿島アントラーズ関連情報

 今週の週刊サッカー雑誌(4月7日号)情報です!! 
いつものように、鹿島アントラーズの記事を中心に、ご紹介したいと思います。


  サッカーマガジン、サッカーダイジェストでTOP記事の内容が異なっています。サッカーマガジンは、3月28日に行われる日本VSバーレーン戦の特集、そして、サッカーダイジェストは、Jリーグ全36クラブのシステムに関する特集となっています。

 日本代表に、鹿島アントラーズからは、すっかり常連となった内田篤人選手が招集されています。
但しサッカーマガジンで、内田選手のみに焦点  をあてた記事は残念ながらありませんでした。。

 それよりも、ACL第2戦、J1第3節と連勝した、アントラーズの結果を見ていたほうが、鹿島ファンにとっては堪らない内容だと思います。

週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!



  一方、サッカーダイジェストのTOP記事では、Jリーグ各クラブのシステムに関して、機能しているかどうかをA~Eで評価しています。勿論鹿島は、”A”でした。 更に、サッカーダイジェストが選出した、”この選手の動きに注目”は、内田選手となっています。内田選手に限らず、両SBも加わった分厚い攻撃も特長の一つなので、良い選出だと思います。

 他には、中田浩二選手のマンスリーコラムが掲載されています。中田選手自身の近況報告も書かれていて、”痛みが出なくなった”との事なので、再びピッチに戻ってくる日はそう遠くないと思います。CB、左SB、ボランチをこなす、ポリバレントな選手なので、鹿島にとって貴重な戦力ですので期待したいですね。

 サッカーダイジェストに、日本代表に関する記事も勿論載っていますが、残念ながら内田選手に焦点をあてた記事はありませんでした。。
 また、アントラーズの結果も載っていますが、サッカーマガジンほど、大きく取り上げられていませんでした。

週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



 J1第3節 鹿島VS広島における、アントラーズの選手達の採点は、”続きを読む”にて記載しています。もし宜しければご覧下さい。
(サッカーマガジン、サッカーダイジェスト、EL GOLAZO の3誌、プラス oken2(ブログ管理者))

 最後に、2009ヤマザキナビスコカップが3月25日(水)より開幕となりますが、鹿島アントラーズは、予選リーグが免除されているため、4月4日(土)まで試合がありません。小休止明けの京都戦、一体どのような戦いとなるのか?すごく楽しみです!!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

[週刊サッカー雑誌(4月7日号)の鹿島アントラーズ関連情報]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ますます激しいポジション争い! ~鹿島アントラーズ

 J1第3節の広島戦を、見事勝利でおさめた鹿島アントラーズ

 試合終了間際に決勝点を挙げた興梠選手ですが、今日の各スポーツ紙では、興梠選手の記事が殆どでした。

 興梠選手ですが、ACL第2戦に引き続き、スタメン落ちとなってしまいました。。代わりにスタメンで出場したのは大迫選手。高卒ルーキー  とは思えない落ち着きで活躍しているだけに、良い意味での刺激を受けたことでしょう。途中出場で結果を出したことで、京都戦でのスタメン争いがますます激しさを増すばかりです!! 

 ELGOLAZOの記事でも例外ではなく、興梠選手のことが書かれています。更に、各選手の採点が載っていますが、各選手の採点は明日のサッカーマガジン、サッカーダイジェストと合わせて、当ブログに掲載予定です。ELGOLAZOのマン・オブ・ザ・マッチは、岩政選手でした。決勝点のお膳立てもしたし、CKで殆どフリーになっていたことが評価されています。『ドンキーヘッド』は健在ですね!

 今シーズン、大迫選手が加入したことで、一気に激しくなったスタメン争いですが、田代選手佐々木選手にも、是非とも結果を出してもらって、更に指揮官の頭をもっと悩ませて欲しいと願っています!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

興梠選手の意地の一発で広島を下す! ~J1第3節 鹿島アントラーズ

 J1 第3節 鹿島アントラーズサンフレッチェ広島2-1で下す!

 3月22日(日)、J1第3節 鹿島VS広島の一戦がカシマスタジアムで行われ、本山選手興梠選手のゴールで、2-1と勝利をおさめました!!

<試合結果>
鹿島2-1広島
 1 前半 0
 1 後半 1

<得点者>
【鹿】
本山 前15分
興梠 後44分
【広】
ストヤノフ 後16分(PK)

<交代>
【鹿】
後22分 本山→増田
後27分 大迫→興梠
後35分 野沢→遠藤
【広】
後14分 青山→中島
後14分 高萩→高柳


 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090322
サブ: 小沢、大岩、新井場、増田、遠藤、田代、興梠

 先発メンバーは、昨日の記事で予想した通りのメンバーでした。大迫選手、パク選手、小笠原選手は今日もスタメンでした。負傷したダニーロ選手に代わって、本山選手が久々の本来のポジション(攻撃的MF)でスタメンで起用されました。

 前の試合でベンチ外だった、新井場選手、興梠選手はベンチ入りしました。

 前半、3分いきなり鹿島のチャンス。マルキーニョスがゴール前でフリーになるも、シュートを選択せず。更に前半15分、本山選手のシュートが相手DFに当たってゴールに吸い込まれ、鹿島が1-0とリードしました。広島も徐々にペースを掴み、前半34分にチャンス到来。服部選手からのクロスを高萩選手がダイビングヘッドするも枠外へ。前半、鹿島にとって一番のピンチでした。このまま1-0とリードして後半へ突入です。

 後半立ち上がり早々、大迫選手からのクロスに、マルキーニョス選手を経由して、本山選手が頭で合わせたシュートは、ゴールラインを割ったかと思いきや、ゴールの判定ならず。後半6分、不用意なパスから佐藤選手がボールを奪い、シュートするもゴールならず。更に後半15分、佐藤選手がオフサイドラインぎりぎりで抜け出し、ペナルティーエリアに侵入した際に、体で防いだ内田選手のプレーがファールの判定で、広島がPK獲得。ストヤノフ選手がキッカーをつとめ、これを見事にゴール左に決め1-1と同点に。
 このあと、増田選手、興梠選手、遠藤選手と、攻撃的な選手を次々と投入して、得点を奪う姿勢を見せる鹿島。マルキーニョス選手の技ありヘッドでゴールかと思いきや、残念ながらオフサイドで得点ならず。
 このまま1-1で終了かと思った後半44分。CKからのこぼれ球に興梠選手が素早く反応し、右足で放ったシュートは見事ゴールネットを突き刺さり、鹿島が2-1と勝ち越し。ロスタイム4分経過し、試合終了のホイッスル。鹿島がホームで勝ち点3を追加し、第3節を終えて、2勝1敗の勝ち点6となりました。

 試合の感想としては、広島は慎重な立ち上がりで、先ずは守備を意識していました。そのせいもあって、鹿島がボールをゆっくり回すことができましたが、鹿島が早い時間帯で先制すると、広島も得点を奪うために攻撃の姿勢を見せました。しかし雨と強風の影響で、両チームともボールがなかなか上手くつながらない場面が数多く見受けられました。

 その中で佐藤選手のプレーは、本当にいやらしかったです  。最終ラインを意識して、裏へ抜ける動きは素晴らしかったです。PK獲得も、佐藤選手の功績によるものです。

 あとは、興梠選手の意地の一発で、勝ち点3をゲットしたのも非常に大きかったです。屈辱のベンチ外、そしてスタメン落ちと、奮起を促された興梠選手でしたが、見事決勝点を挙げ、結果を残したあたりは、意地を垣間見ることができました。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 次の試合は一週間空いて、4月4日(土)のJ1第4節 京都戦です。本日同様、ホームのカシマスタジアムで行われます。鹿島にとって、日程が空くのが吉と出るか?京都戦からは目が離せないです! 


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)


[興梠選手の意地の一発で広島を下す! ~J1第3節 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ACL第2戦 MIP投票結果発表 ~鹿島アントラーズ

 当ブログでJ1第2節より始めた、”鹿島アントラーズ MIP投票コーナー”ですが、ACL第2戦の上海申花戦の投票を 3/21で締め切りさせて頂きました。

 前回に引き続き、多くの方々に投票して頂きまして心より感謝しております。
ありがとうございます。 

 それでは早速、ACL第2戦のMIPを発表したいと思います!!!

 ACL第2戦 鹿島MIP結果はコチラ

==============
 【ACL第2戦 投票結果】
・大迫・・・・15票 
・パク・・・・8票
・小笠原・・2票
・内田・・・・2票
==============


 大迫選手が過半数以上の票を獲得して、ACL第2戦のMIPに選出されました!!

 大迫選手に投票して下さった方々の殆どは、”結果” を高く評価しておりました。FWである以上、点を取ることが大切な役割なので、全く正当なコメントだと思います。

 パク選手に関するコメントも、好意的なものが多かったです。鹿島での公式戦デビューだったにもかかわらず、運動量&スピード&フィジカルの強さを発揮して、今後に期待が持てそうですね! 1列前にポジションを上げて、攻撃的MFでのプレーを個人的には見たいです。

 小笠原選手に関しては、”影響力”、”安定度”を評価しております。自分もブログで、小笠原選手のことを、”大黒柱”とコメントしておりますが、本当にコメントのとおりだと思います。

 J1第3節の広島戦についても同様に、MIP投票コーナーを設けたいと思いますので、宜しければ皆さまからの投票を心よりお待ちしております!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島にとって”恵みの雨!?” ~J1第3節 鹿島VS広島プレビュー(2)

 昨日の記事(J1第3節 鹿島アントラーズVSサンフレッチェ広島)の続きです。

 スタメン予想に関して、ダニーロ選手の状況次第とお話しましたが、どうやらJ's GOALの記事を見る限りでは、捻挫で痛めた足の腫れが引かないそうで、広島戦は出場を見合わせる模様です。。

 代わりには、先日のACLでは出場せず、1週間ぶりとなる本山選手が入るとの事です。

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:大迫、マルキーニョス


 一つ興味のあるデータをここでご紹介したいと思います 

 週刊サッカーダイジェスト(3月31日号)の記事で、鹿島VS広島の展望に関する記事があり、その中で、

 ”天候別対戦成績” が掲載されていました。

週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!


 鹿島VS広島の通算成績は、鹿島の20勝13敗1分ですが、何と雨の日の成績に限って言えば  鹿島の4勝0敗1分と、圧倒的に鹿島が有利です!!!

 パスサッカーを掲げる広島にとって、濡れたピッチコンディションでは、普段通るはずのパスが通らないこともあり、なかなか実力が発揮しづらいかもしれません。

 気になる明日の天気は?インターネットで調べたところ、サイトによっては曇り  だったり、雨  だったりまちまちでした。降水確率は60%との事です。観客や選手にとっては、雨は降らない方が良いでしょうが、明日の試合に限っては、まさに ”恵みの雨!?” になるかもしれませんね!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

変幻自在な攻撃に期待! ~J1第3節 鹿島VS広島プレビュー

 鹿島アントラーズは、J1第3節でサンフレッチェ広島と対戦します。

 3月22日(日)16:00~ カシマスタジアムで試合が行われるので、ホームでは圧倒的な強さを誇る鹿島アントラーズとしては、是が非でも勝利したいところです。

 アントラーズのスタメン予想ですが。。前の試合で勝利したメンバーは、次の試合いじらないのがセオリーなので、個人的にはACL第2戦の上海申花と同じメンバーだと思いますが。。
 ただ、ダニーロ選手が上海戦で負傷途中交代しているので、回復しない場合にはメンバー変更せざるを得ない状況となります。

 また、上海戦でベンチ外だった、DF新井場選手とFW興梠選手ですが、次の広島戦ではベンチ入りはあるのでしょうか?代わりにスタメン起用されたパク選手と大迫選手が、期待に応えて素晴らしい活躍をしたので、新井場選手と興梠選手には奮起して欲しいところです 

 一方、サンフレッチェ広島ですが、昨シーズンのJ2で圧倒的な強さでJ1昇格を果たし、開幕戦の横浜FMを4-2と下しています。しかし、第2節では大宮に2-3と敗れ、鹿島と同じ1勝1敗の勝ち点3です。
 システムは3-4-2-1で、1トップの佐藤寿人選手と、柏木選手と高萩選手の2シャドーが驚異です。更にDFストヤノフ選手の精度の高いロングフィードや、DF槙野選手の得点力、MF森崎(和)選手の精度の高いミドルシュートも大きな武器です。個人能力の高い選手が数多く揃っていますが、さらにペドロヴィッチ監督の下、熟成されたパスサッカーが一番の特徴です。
 但し、攻撃力がある反面、守備力が高いとは言えず、J1 2試合終わった段階で失点が5で、1試合平均2.5失点となっています。

 アントラーズとしては、開幕戦の浦和戦と同様に、鋭いカウンター攻撃が非常に有効なので、カウンター攻撃を仕掛けるかどうか?それとも小笠原選手を中心に、落ち着いたボール回しでゲームを支配し、広島のお株を奪うパスワークで崩すのか?

 いずれにせよ、変幻自在な攻撃が可能なところがアントラーズの強みなので、どのような攻撃で広島を攻略するか?非常に楽しみです 


 いつもご愛読して下さいまして誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

鹿島アントラーズMIP投票コーナーを開設

 当ブログ(PC版)からのお知らせです 

 鹿島アントラーズの試合で皆さんが感じたこと、とりわけ、

最も印象に残った選手=MIP (Most Impression Player)

を聞かせて欲しいと思い、投票コーナーを設けました。

 先週の日曜日(3月15日)に行われたJ1第2節の新潟戦から投票を開始したところ、投票の際に皆さんから色々なコメントを頂きまして、本当にアリガトウございました 

 J1第2節 鹿島MIP結果はコチラ

==============
 【J1第2節 投票結果】
・小笠原・・・7票 
・大迫・・・・・5票
・岩政・・・・・2票
・マルキーニョス、野沢、内田・・・各1票
==============


 小笠原選手の投票して下さった方々のコメントで、共通するキーワードは、”安定” です。

 確かに前半、明らかに鹿島の選手達はバタバタしている印象を受けましたが、後半開始早々に小笠原選手が入ってからは、落ち着いたボール回しをすることができました。

 大迫選手の投票して下さった方々からも、期待感溢れるコメントを頂いております。

 まだ始めたばかりですが、今後も投票コーナーを設けて、皆さんの ”生の声”  を、当ブログに反映することが出来れば、と思っております。

 昨日のACL第2戦においても、投票コーナーを設けましたので、是非ともヨロシクお願いいたします!!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

今後に期待がもてる勝利! ~ACL第2戦 鹿島アントラーズ

 ACL第2戦 鹿島アントラーズ上海申花2-0で下す!

 3月18日(水)、ACL第2戦 鹿島VS上海申花の一戦がカシマスタジアムで行われ、野沢選手大迫選手のゴールで、2-0と勝利をおさめました!!

<試合結果>
鹿島2-0上海申花
 1 前半 0
 1 後半 0

<得点者>
【鹿】
野沢 前44分
大迫 後34分

<交代>
【鹿】
後30分 ダニーロ→田代
後35分 大迫→増田
後40分 マルキーニョス→佐々木
【上】
後20分 シェン・ロンヤン→リ・ガン
後20分 ユ・タオ→イン・シフ
後42分 チェン・レイ→スン・ジ


 スタメンは、以下のとおりです。

鹿島フォーメーション200903018
サブ: 小沢、大岩、本山、増田、大道、田代、佐々木

 一番驚いたのは、大迫選手をスタメンで起用したことです  。

小笠原選手パク選手は、戦前の予想で報道されていたので、予想はついたのですが、まさかの大迫選手スタメン起用。。。ビックリです。更に、興梠選手と新井場選手がベンチ外とは、これまた驚きです。

 前半、鹿島がボールを支配して攻めの突破口を試みるものの、相手の守備を崩せず、なかなか得点を奪うことができませんでした。逆に前半29分に鹿島ゴール前で相手選手にヘディングで合わせられてピンチを招きましたが、失点は何とか免れました。このまま0-0で後半突入かと思われましたが、前半44分に大迫選手からのパスに反応した野沢選手が技ありのシュートで、鹿島が待望の先取点を挙げました!

 後半も、鹿島がゲームを支配し、後半23分に相手DFが退場で10人になった後は、鹿島が圧倒的に攻め立てて、後半35分に、マルキーニョス選手が左サイドをえぐって、中央の大迫選手にグラウンダーのパス。これを大迫選手が抑えの利いた左足のシュートで、見事にゴール!!! 2-0とリードを広げました。更に、この後も鹿島が後半39分の増田選手のヘディング、後半42分の佐々木選手のシュートと、決定的なチャンスを迎えましたが、ゴールするに至らず。。このまま2-0でタイムアップで、鹿島がホームでACL初勝利をあげました。

 試合の感想としては、選手の入れ替えを行ったことで、前半は連携面で上手くいかなかった場面があったものの、ホームの後押しもあって、球際の競り合いでも相手に引けをとらず、ボールを落ち着いて回すことができました。

 スタメン復帰した小笠原選手は、さすがと思わせる、精度の高いパスが何本かあったものの、パスミスで危険な場面を与えてしまったりと不安定でしたが、90分フル出場したことは、本人はもとより、チームにとって大収穫です。

 新井場選手に代わって左SBでスタメン出場したパク選手。正確な左足からのキックと、豊富な運動量、強靭なフィジカル、そして粘り強い守備でチームの勝利に貢献していました。ただ、攻撃参加のタイミングと連携面を向上すれば、まだまだ更に活躍が期待できます。

 そして、何といっても大迫選手。ボールをもらう動きがまだまだで、プレーに関与する場面が少ないものの、1アシスト1ゴールと結果を残したことは非常に素晴らしいです!! 個人的にはもっと試合で見てみたい選手です。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 次の試合もホームのカシマスタジアムで行われます。3月22日(日)に、J1第3節でサンフレッチェ広島と対戦します。次の試合のメンバーは一体どうなるのでしょうか?オリヴェイラ監督の采配に注目です!!! 


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします
[今後に期待がもてる勝利! ~ACL第2戦 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

連敗中のチームにメス!ACL第2戦で選手入れ替え?~鹿島アントラーズ

 ACL第2戦を控え、連敗中の鹿島アントラーズは、前回の記事のコメント通り、スタメンの入れ替えを行う模様です。

 スポニチや日刊スポーツなどの各紙でも、スタメン変更に関する記事が掲載されています。とりわけ、日刊スポーツの記事の内容が、チームにとって非常に重要なことだと思います。

 ”選手入れ替えを示唆することで先発選手の危機感をあおり、控え選手のモチベーションを上げる策に出た。”

 メンバー固定で戦うと、連携面で向上しやすいメリットがありますが、そのうちの1人がケガ等で離脱した場合に、たちまちチーム力が落ちるデメリットも忘れてはなりません。更に日刊スポーツの記事のとおり、控え選手のモチベーションの低下  を招きます。

 ACL第2戦の上海申花戦では、J's GOALによると、興梠選手→田代選手、新井場選手→パク選手、そして小笠原選手がスタメンで出場濃厚だそうです。小笠原選手が誰の代わりにスタメンで入るか?までは書かれていませんでしたが、個人的にはダニーロ選手かな?と思います。今までのオリヴェイラ監督の選手起用傾向からすると、GKやDFからのロングボールを競るためのターゲットマン  を必ず1人置いています。田代選手、ダニーロ選手、(ごく稀に青木選手)がその役割を担っています。今回田代選手がスタメン出場するので、ダニーロ選手は途中起用ではないでしょうか?

  【予想(訂正)】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:田代、マルキーニョス


 ACL第2戦 鹿島VS上海申花の一戦は、BS朝日で18:55より放映されます 
また、スポニチの記事によると、当日券も発売されるそうなので、チケット購入が未だの方は、お問い合わせのうえ、スタジアムに足を運んで頂ければと思います。


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サイドの攻防戦に注目! ~ACL第2戦 鹿島VS上海申花プレビュー

 ACL初戦、J1第2節と連敗を喫し、XEROXスーパーカップやJ1開幕戦の快勝が、遠い過去に思えてきた鹿島アントラーズ。次の試合は3月18日(水)に、ACL第2戦をホームのカシマスタジアムで上海申花  と対戦します。

 16日の鹿島アントラーズは、昨日試合を終えたばかりということもあって、先発組のほとんどは軽い調整で、控え組は実戦形式の練習を行ったそうです。昨日の試合は、前半にたて続けに2点失いましたが、疲労の影響によるものか、それともACL初戦の4失点が尾を引いたのか明らかではありませんが、集中力が明らかに欠如していました。小笠原選手も同様のコメントをしています。

 後半、小笠原選手などのメンバーが入ったことで、鹿島がボールを支配していたとおり、ACLでは疲労の少ない選手を何人か入れ替えた方が良いと思います。また、小笠原選手の出場時間を徐々に増やすという、オリヴェイラ監督の新潟戦後のコメント通りなら、次の上海申花戦は、45分以上プレーすることを考えているはず。仮に小笠原選手が途中から交代で入って65分とかプレーすることは、交代させられたスタメンの選手は、僅か前半25分しかプレーできないということになるので、小笠原選手を軸に考えるなら、いよいよスタメン起用濃厚なのでは?と思います。

 それでは、中盤は誰がスタメンから外れるか?ということになりますが、個人的には本山選手を2列目に上げて、ダニーロ選手はジョーカーとして、途中交代の方が良い結果が得られると思います。

 あとは、新井場選手が本来のコンディションから程遠いので、左SBはパク選手を起用した方がチームにとってプラスだと思います。

 【予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 対する上海申花ですが、メンバーリストを見ると、外国人選手は、オーストラリア国籍のDFマーク・ミリガン選手、ブルガリア国籍のDFヤンコ・バルカノフ選手、ベラルーシ国籍のFWビヤチェスラフ・フレブ選手、アルゼンチン国籍のFWエルナン・バルコス選手の4人。更に中国代表のキャプテンを務める、DFドゥ・ウェイ選手となかなか豪華なメンバーが揃ってます。

 上海申花のACL初戦はホームで、シンガポールのアームド・フォーシズFCと対戦して、4-1と勝利をおさめています。前半、PKで上海が先制し(相手選手が1人退場)、後半1-1の同点に追いつかれ、ミドルシュートのこぼれ球を詰めて2-1とリード。更にミドルシュートで追加点を奪い、試合終了間際のCKから1点を入れ、4-1と上海が快勝しました。

 試合のダイジェスト版を見る限りでは、以下の印象を受けました。
=============
・サイドからの攻撃比率が高い
・ミドルレンジからのシュートを積極的に打つ
・アルゼンチン人のFW11エルナン・バルコス選手に注意
=============

 サイドの激しい攻防戦が繰り広げられる予感  。ACL初戦と同じ過ちは繰り返して欲しくないものです。。ただ、鹿島の勝利を信じて応援をしましょう!!! 


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

岩政選手、意地のゴールも新潟に敗れる ~J1第2節 鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズがACL初戦に続き、新潟に1-2で敗れて、連敗スタートとなってしまいました。。 

 3月15日、J1第2節、アルビレックス新潟と、アウェーで対戦した鹿島アントラーズでしたが、前半にたて続けに2点を取られて、後半早々、メンバーを入れ替えた鹿島が攻勢に出るも、ロスタイムに岩政選手が1点を返すにとどまり、1-2と敗れてしまいました。。

<試合結果>
新潟2-1鹿島
 2 前半 0
 0 後半 1

<得点者>
【新】
矢野          前9分
ペドロ・ジュニオール 前12分
【鹿】
岩政          後44分

<交代>
【新】
後30分 大島→チョ
後44分 松下→千葉
【鹿】
後0分 新井場→小笠原
後0分 興梠→田代
後30分 本山→大迫




 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090315
 サブ: 小沢、大岩、増田、パク、小笠原、田代、大迫

 小笠原選手スタメン起用の報道も出ましたが、スタメンはACL初戦のメンバーと同じでした。昨日の記事で大胆予想しましたが、外れてしまってスミマセン。。

 前半9分に、セットプレーから矢野選手が技ありのヘディングシュートで、鹿島GK曽ヶ端選手の頭上を越えて0-1とリードを許してしまいました。更に前半12分、ペドロ・ジュニオール選手がGKと1対1となって放ったシュートは、ゴールに吸い込まれ、0-2とリードを広げられてしまいました。更に前半30分の新潟のコーナーキックもあわやゴールという、危ない場面を迎えました。
鹿島は、全くいいところがなく、パスミスばかりで中盤で落ち着いてゲームを組み立てることができず、前半は圧倒的に新潟のペースでした。

 後半開始早々、鹿島は新井場選手、興梠選手に代わって、小笠原選手と、田代選手が入りました。すると流れは一変し、鹿島が怒涛の攻めを展開。右サイドからのマルキーニョス選手からの速いクロスに野沢選手が中央で合わせるも、相手DFに当たってゴールならず。更に、岩政選手のヘディングシュートもポストに当たり、ゴールを割ることができず。
後半30分、本山選手に代わって大迫選手が入り、記念すべきJリーグデビューを果たしました。FW3枚投入して、終盤パワープレーに持ち込み、後半ロスタイム、岩政選手が意地のヘディングシュートで1-2と差を1点に詰め寄るも、無念のタイムアップ。

 残念ながら、1-2で負けてしまいました。。。

 試合の感想として、前半は疲労のせいと、ACLで完敗を喫したせいか、明らかにプレーに戸惑いが見られ、新潟の早い寄せに中盤でパスミスのオンパレードで、主導権を握られました。
後半、小笠原選手が入ったことで、中盤も落ち着いてボールを回すことができ、田代選手も前線でターゲットとなって味方選手にボールを繋げて攻撃を活性化しました。
あとは、後半からSBにポジションを移したダニーロ選手ですが、SBでの起用は、ハッキリ言って危険です。やめた方が良いです。この試合でも、スピードのある矢野選手に突破されて、レイトタックルをかましてイエローカードを貰ってました。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”にて、採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 良かった点は、以下のとおりです。
==========
・小笠原選手が45分間プレーをし、徐々にプレー時間を増やしたこと
・大迫選手がJリーグデビューしたこと
・終了間際に1点を返し、意地を見せたこと
==========

 次の試合は、3月18日にカシマスタジアムで上海申花と対戦しますが、連敗したことでスタメンをどの様に起用するのか、注目したいと思います 


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします
[岩政選手、意地のゴールも新潟に敗れる ~J1第2節 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

長身FW陣を無力化せよ! ~J1第2節 鹿島VS新潟プレビュー

 J1第2節が3月14日より行われ、鹿島アントラーズは明日3月15日に、アウェーでアルビレックス新潟と対戦します。

 スタメン予想ですが、昨日の記事でもお話したとおり、小笠原満男選手がスタメン起用の可能性があるということで、正直難しいところです。ELGOLAZOのスタメン予想は、ACL初戦と同じメンバーを予想していますが、スポーツ報知の記事を信じるなら、ボランチの位置に小笠原選手が入ることになります。誰がサブに回るか?は、そのときのコンディション・戦術面より決定するものと思われます。

 でも、ここは大胆予想でいきましょう!

 ACLで最も調子が悪かった新井場選手をパク選手に変え、ボランチに入っていた本山選手をそのまま小笠原選手に変えた布陣を予想したいと思います。
 (外れたらスミマセン。。

 【予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、ダニーロ、FW:興梠
、マルキーニョス


 対する新潟は、今シーズン何といっても、長身FWの3トップがウリ。しかも両翼のペドロ・ジュニオール選手と矢野選手はスピードもあります。これら3トップに絡むのが、MFマルシオ・リシャルデス。

 ボールの配給元である、マルシオ・リシャルデス選手を機能させない戦いをする必要がありますが、中盤の構成力では明らかに鹿島が上なので、鹿島が優位にボールを支配すれば問題ないと思います。

 ただし新潟は、先日のACLで水原三星が見せた戦いを仕掛けてくると思われます。すなわち、鹿島のストロングポイントである中盤を飛ばして、長身FWにロングボールを多用して来ますが、鹿島は落ち着いてボール回ししたいところです。

 そこで、中盤の底から落ち着いたボール捌きで、ゲームを支配できる小笠原選手がピッタリだと思います!!!

 今後の戦いのためにも、是が非でも連敗だけは避けたいところです。


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第2節 新潟戦で小笠原選手がスタメン? ~鹿島アントラーズ

 小笠原満男選手がスタメン出場?

 スポーツ報知によると、鹿島アントラーズオリヴェイラ監督は、選手の疲労蓄積を考慮し、15日のJ1第2節 新潟戦でメンバー入れ替えの可能性があるとの事。

 昨日の記事にも書いたとおり、過密日程では、選手の疲労具合をいかに見極めて、戦力を落とさずに上手く起用するかが重要になってきます。更に理想を言えば、若手選手を積極的に起用しながら育成を行えれば、アントラーズの将来も明るい  のですが、混戦状態が続くJリーグで、それだけの余裕もなかなか無いですね。。

 スポーツ報知では、特に 小笠原選手の先発復帰 を報道しています。

 J1開幕戦、ACL初戦と、徐々に出場時間を増やして、今後も途中出場で同様の起用をしていくのかと思ったら、先発復帰の記事で、実は驚いてます。ただ、先発で出場したとしても、ケガ明けを考慮して、徐々にプレー時間を増やしていくことが予想されます。

 ACLのイヤな流れを断ち切るべく、気持ちを切り替えて次の新潟戦に臨んで欲しいと思います!!


いつもご愛読して頂きまして、本当にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

鹿島アントラーズのメンバーが韓国より帰国

 ACLでの初戦を、残念ながら勝利で飾ることができなかった鹿島アントラーズ

 今日3月12日に、仁川発成田空港着の航空機で帰国しました 

 日刊スポーツの記事によると、水原から仁川国際空港までバス  で移動し、仁川から飛行機  で成田まで移動したため、疲労の表情を浮かべていたそうです。。  まだ2009シーズンが始まって間もないのに、ちょっと心配ですね。

 次の試合は、J1第2節の新潟戦(アウェー)が3月15日に行われる予定です。
更に、3月18日の水曜日には、ACL 上海申花(中国)戦がカシマスタジアムで行われ、過密日程の中、選手達は試合を行うため、交代枠を有効に使う必要があります。

 本音を言えば、ターンオーバーで疲労を軽減しながら過密日程を消化して欲しいのですが、オリヴェイラ監督は先発メンバーを固定する傾向があるので、スタメンで出場している選手の疲労やケガがとても心配です。

 ところで、開幕戦の相手である、水原三星で非常に目立った動きをしていて、オリヴェイラ監督の目にとまった、19番の金大儀(キム・デイ)選手について。過去にどこかで見た記憶があるなーー、と思っていたので、経歴を調べたら、やっぱりJリーグのチームに所属していましたね。10年以上遡って、1998年にジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド市原・千葉)に、僅か1年間ですが所属していました。

 1974年5月30日生まれで34歳と聞いて、正直驚きました。豊富な運動量で、水原の攻撃を活性化していたのは間違いなくキム・デイ選手だし、鹿島でも大岩選手や小沢選手、マルキーニョス選手などの30代の選手も、まだまだこれからです! 特にマルキーニョス選手は、昨シーズン得点王&MVPを獲得し、素晴らしい活躍だったし、今シーズンもチームに貢献できるように頑張って欲しいです!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

惨敗。。。鹿島アントラーズ、水原三星にアウェーで敗れる

鹿島アントラーズにとって、最悪のACLスタートとなってしまいました。。。

 3月11日、ACL初戦、水原三星ブルーウィングスと対戦した鹿島でしたが、1-4の大敗を喫しました。。

水原(韓国)4-1鹿島(日本)
     2 前半 0
     2 後半 1

<得点者>
リ・ウェイフォン  前44分
エドゥ       前45分
ホン・スンハク  後37分
パク・ヒョンボム 後45分
マルキーニョス 後46分




 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090307
 サブ: 小沢、大岩、増田、パク、小笠原、田代、佐々木

 前半は、鹿島アントラーズが11分、12分とたて続けに惜しいシュートを放つなど、攻勢に出ましたが、水原三星もカウンターで応戦しペースを徐々に引き寄せ、前半終了間際の43分に、セットプレーからのこぼれ球を押し込まれ、0-1と先制を許してしまいました。さらに44分、左からのクロスにエドゥ選手が上手く合わせ、0-2とリードを広げられてハーフタイムに突入しました。

 後半は、水原三星のペースで試合が進み、リスクの少ない攻めで主導権を握っていました。鹿島は、田代選手、小笠原選手、佐々木選手と選手交代を行い、特に後半23分に小笠原選手が入ってから、パスワークでゲームを支配していましたが、後半37分、45分に得点を許し、0-4とワンサイドゲームになってしまいました。。
鹿島も、後半46分に内田選手からのクロスに、マルキーニョス選手が合わせて、1-4と差を縮めましたが、時すでに遅し。無念のホイッスルがスタジアムに響き渡り、1-4で試合終了となりました。

 敗因は色々あると思いますが、幾つか選手のコメントを紹介します。
--------------
●興梠選手 「相手の勢いに負けた。」
●内田選手 「自分を含めてぜんぜん走ってない。」
●青木選手 「うちがプレスをかけると徹底してロングボールを狙ってきた。その分、DFラインを下げさせられた。相手はノーリスクでも蹴ってきたので、中盤で奪う形がなかった」
--------------


 ・興梠選手のコメントは、アウェーで力が発揮できない鹿島を物語っていると言えます。
 ・内田選手のコメントは、すごく的を得ていると思います。明らかに運動量が不足している選手がいました。
 ・青木選手は、冷静に相手を分析しています。鹿島のDFラインが下がると、水原三星はボールを回して主導権を握って攻めようとしていたあたり、老獪さを感じました。

 初戦の大敗により、いきなり得失点差で不利な状況となってしまいましたが、最低ホームでは確実に勝ち点3を積み重ねて、何とか予選リーグ突破して欲しいです。

 ただし、苦手なアウェーを克服しない限り、ACL制覇は厳しいですね。。。

毎度ご訪問して下さいまして、本当に感謝しております。今後ともポチX3で応援の程、よろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします [惨敗。。。鹿島アントラーズ、水原三星にアウェーで敗れる]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

週刊サッカー雑誌(3月24日号)の鹿島アントラーズ関連情報

 今週の週刊サッカー雑誌(3月24日号)情報です!! 
鹿島アントラーズの記事を中心に、ご紹介したいと思います。


  先週土曜日にJリーグが開幕したので、週刊サッカーダイジェストも週刊サッカーマガジンも、Jリーグ開幕に関する記事を中心に掲載しています。

 J1開幕戦での鹿島VS浦和における、アントラーズの選手達の採点は、”続きを読む”にて記載しています。
(サッカーマガジン、サッカーダイジェスト、EL GOLAZO の3誌、プラス oken2(ブログ管理者))


  あとは、鹿島アントラーズも出場する、3月10日から開催の、ACL(AFCチャンピオンズリーグ)に関する情報も掲載されています。
サッカーマガジンの方が、かなり詳しく特集を組んでいますので、こちらはオススメです!!! 

グループGは、3月11日(水)から試合開始で、以下の4チームのうち、上位2チームがベスト16に進出します。
=========
グループG
・鹿島アントラーズ(日本)
・水原三星ブルーウィングス(韓国)
・上海申花(中国)
・アームド・フォーシズFC(シンガポール)
=========

 メンバーリストを見てみると。。何と、シンガポールのチームのリストに日本人  の名前があります! 日本人選手に注目してみたいと思います。


  昨日の記事で、パク選手について書きましたが、サッカーダイジェストにも、”今週の注目選手”  として、パク選手の紹介がされています。

”実績十分の鹿島初の韓国人  ”

ユース時代に、日本代表の内田篤人選手と、韓国代表のパク選手が対戦したとき、パク選手のプレーが特に印象に残っていたとの事なので、早くJ1やACLで見てみたいですね!

 もちろん、J1第2節の対 新潟戦に関する展望も掲載されていますので、ますます目が離せません!!!


週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!


週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



いつもご愛読ありがとうございます。今後ともポチX3でヨロシクお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします
[週刊サッカー雑誌(3月24日号)の鹿島アントラーズ関連情報]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ぷらざ茨城県南版に、パク選手のインタビューが掲載 ~鹿島アントラーズ

 皆さんは、「ぷらざ」という、生活情報誌をご存知でしょうか? 

 茨城県では、県央版と県南版が発行されているそうですが、県南版では毎月、鹿島アントラーズの選手のインタビュー  が掲載されています。

 3月号は、パク・チュホ選手です。

 鹿島アントラーズ初の韓国人選手  として、すごく注目度  が高いですが、韓国ではユース代表のキャプテンを務めるほどの逸材なので、個人的には期待している選手の1人です。

 インタビューの詳細は、「ぷらざ 茨城県南版」のサイトに掲載されていますので、是非ご興味のある方はアクセスしてみて下さい。

 インタビューの記事で一番驚いたのが、サッカーを始めたのが中学1年のとき  だそうで、他の選手に比べると全然遅い方です。それでも、立派なプロサッカー選手になっているということは、人の何倍も練習して努力が実を結んだのか?、類稀なるサッカーセンスがあるのか?、何れにしても、これからもますます成長して、物凄い選手になるかもしれないですね! ものすごく楽しみです。


当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。今後とも ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ぷらざ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ YEAR BOOK 2009が発売!

 鹿島アントラーズYEAR BOOK 2009が、3月7日より発売されました  

 全国書店での一般販売は、3月中旬との事ですが、カシマスタジアム(ホームゲーム開催時のみ)や、オフィシャルショップ(クラブハウス、水戸店)では、3月7日より販売中です。

 主な内容は、以下のとおりとなっています。
==============
・オリヴェイラ監督のインタビュー
・各選手の紹介
・小笠原満男選手インタビュー 
・青木剛選手インタビュー 
==============


 その他にも、盛り沢山の内容となっていますので、鹿島アントラーズファンには、是非オススメの一冊です!!! 


毎度ご訪問して下さいまして、本当に感謝しております。今後ともポチX3で応援の程、よろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

2009 J1開幕戦で、嬉しい大黒柱の復活! ~ 鹿島が浦和に勝利

 今日3月7日は、2009 J1開幕戦が行われ、鹿島アントラーズはホームのカシマスタジアムで浦和レッズと対戦しました。

 結果は、2-0でアントラーズが勝利しました!!

 スタメンは、昨日の記事と同様、予想通りのメンバーでした。
鹿島フォーメーション20090307
 サブ: 小沢、大岩、増田、パク、小笠原、田代、大迫


 試合前から、多くの観客がスタジアムに訪れ、赤一色で染まりました。
20090307鹿島ゴール裏

 前半、立ち上がりは浦和が細かいパスワークを展開しペースを握るも、前半22分に右サイドを突破したマルキーニョス選手からのグラウンダーのクロスに、野沢選手が上手く合わせてアントラーズが先制点を奪いました。

 後半に入っても、鹿島のしたたかな攻撃が見られました。後半6分、鋭いカウンターから、マルキーニョス選手が右サイド角度のないところから放ったシュートは、見事サイドネットを揺らし、2-0とリードを広げました。

 田代選手、増田選手が交代で入り、そして、いよいよ大黒柱がピッチに帰ってきました!!

 後半41分、小笠原選手が交代で入ると、スタジアムの歓声が最高潮に達し、最高の雰囲気に包まれました。スタジアムで観戦していた自分も、本当に感極まりない光景に、思わず時間が経つのを忘れてしまったほどでした。

 左サイドで猛然とダッシュしてボールを奪った場面などは、以前の小笠原選手と変わらないプレーで安心しました。ケガ明けなので、今後いきなりフル出場は無いと思いますが、徐々にプレー時間を増やして、チームに貢献して欲しいと願っています。

 ロスタイム3分が過ぎ、2-0でタイムアップ。鹿島は、幸先良いスタートをきることができました。

 浦和の感想は、前半は細かいパスワークで鹿島陣内に攻め込んでいましたが、連携面でまだまだなところがあったと思われます。また、ショートパスにこだわるあまり、ワイドな展開も少なかったと思います。連動性を重視するサッカーなので、コンビネーションが合い、運動量を更に増やしたときには、凄く手強いチームになるのではないでしょうか。正直、早いうちに対戦して良かったです。

 昨日の記事にも書きましたが、チームとしての ”成熟度”が、勝敗を分けました。

 鹿島にとって今日の試合は、勝ち点3を挙げただけではなく、今後のシーズンを戦っていくうえで、チームの大黒柱が復活した、物凄く意味のある重要な試合となりました。スタジアムで観戦できたことを、本当に嬉しく思います。これからも時間の許す限り、是非スタジアムに行って応援したいと思います 


いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。今後とも、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

”熟成” がキーワード! ~2009J1開幕戦 鹿島VS浦和

 いよいよ3月7日、2009シーズンJ1が開幕します!

 2008シーズン、連覇  を達成した鹿島アントラーズが、前人未到の3連覇を達成できるかどうかが、戦前の最大の焦点  となっていますが、今シーズン、いきなり強豪・浦和レッズとの開幕戦を迎えることとなりました。

 鹿島は、先週のFUJI XEROX SUPER CUPで、ガンバ大阪を3-0で破り、順調なスタートをきりました。J1開幕戦のスタメンも、先週と同様のメンバーが予想されます。
----------------
GK:曽ヶ端
DF:内田、岩政、伊野波、新井場
MF:青木、本山、野沢、ダニーロ
FW:マルキーニョス、興梠
----------------

システムは、おなじみの4-4-2

 対する浦和レッズは、フィンケ監督が今シーズンより指揮をとり、コンビネーションを重視したサッカーを目指しているとの事。今までは、堅守速攻というイメージでしたが、どの位スタイルが変わったのか?是非注目したいと思います。

 開幕戦に向けて、アントラーズに明るいBIGニュースが!!

 昨年に大ケガを負った小笠原満男選手が、何と開幕戦ベンチ入りするとの情報が入っています!

 当初、3月中の復帰は厳しいとの事でしたが、驚異の回復力  で、開幕戦に間に合うとは。。。本当に恐れ入ります!チーム関係者によると、少しずつ試合で起用する方針との事です。小笠原選手がベンチにいるだけでも、相手にとって相当なプレッシャーがかかるし、大黒柱の復活により、チームとしても更に団結力が高まるので、鹿島にとって大きなプラスです。

 新加入の大迫選手パク選手もベンチに入るそうなので、途中出場の機会があるかも知れません。浦和相手にどれだけやれるのか、すごく見てみたいです。

 鹿島はオリヴェイラ監督が就任して3年目のシーズンを迎え、一方、フィンケ体制1年目の浦和。
この試合は、”熟成” が大きなカギ  を握るでしょう!!!


いつもご愛読ありがとうございます。今後ともポチX3でヨロシクお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

内田篤人選手が 09年 期待の選手グランプリに! ~ サッカー・アイ

 皆さんは、「SOCCER ai (サッカー・アイ)」 という雑誌をご存知だと思いますが、今日初めて購入しました 

 理由は? もちろん、鹿島アントラーズ内田篤人選手の記事があるからです!!!

 3月2日発売の4月号ですが、内田選手がデカデカと表紙を飾っています。
何故かというと、

”読者が選ぶ09年 期待の選手グランプリ” に輝いたからです 

 中身を見てみると、内田選手の記事がズラリ、そして、写真 も沢山!ウッチー好きには堪りません!!!

 内田選手の色々な秘話 も書かれていて、確かに、「なるほど。そういえば、スパイクの○○をよーく見ると。。。」と、感心したりしちゃいました。

 是非是非、ウッチーファンの方には、オススメの一冊です!!! 


当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。今後とも ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 内田 篤人
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島の内田篤人選手が表紙!~ 週刊サッカーマガジン(3月17日号)

 昨日は、週刊サッカーダイジェストをご紹介しましたが、今日は、週刊サッカーマガジン(3月17日号)の鹿島アントラーズに関する記事を書きたいと思います。

 表紙を見ると、いきなり、内田篤人選手の写真が!!!

 しかも見出しが、”3.7 頂上決戦 勝つのは-鹿島か、浦和か!?”

 3月7日のJリーグ開幕戦で、一番の注目  カードである、鹿島VS浦和レッズの記事を大きく取り上げるあたり、さすがサッカーマガジンです!!

 主なPOINTとしては、以下のとおりです。
==========================
・キープレーヤーは、本山選手
・注目のマッチアップは、マルキーニョス選手と、闘莉王選手
・サプライズは、司令塔が復帰!?
・指揮官の「采配力」
・スーパールーキー、ガチバトル
==========================


 あとは、こちらもサッカーダイジェスト同様、記者の順位予想や、ゼロックス・スーパーカップの記事や、選手名鑑が付いてました。

 順位予想では、1位予想数では、ガンバ大阪に次いで2番目の多さでしたが、平均予想順位では、鹿島が1位でした。前評判では、鹿島、ガンバ、浦和、川崎が高いですねー。

 選手名鑑ですが、コンパクト版ということで、別冊で発売されているJリーグ名鑑より、明らかに簡素な名鑑となっています。これなら、別冊を買った甲斐があります 

週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!



 今週は、
-------------------
・鹿島アントラーズに関する記事の多さでいえば、サッカーマガジン
・選手名鑑の内容の濃さをとるなら、サッカーダイジェスト
-------------------

をオススメしちゃいます!!!


いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。今後とも、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村ランキングへ投票お願いします 人気ブログランキングへ投票お願いします FC2ブログランキングへ投票お願いします

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。