鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

前回に続いての受賞者は? ~J1第7節 鹿島MIP投票結果

 4月25日に行われた、J1 第7節 鹿島アントラーズVS山形の一戦は、鹿島が前半に興梠選手がゲットしたPKをマルキーニョス選手が落ち着いて決めて先制するも、後半に山形 長谷川選手のゴールで追いつかれて、1-1の引き分けに終わりました。

 引き分けだったにもかかわらず、多くの方々から、MIP(鹿島で最も印象に残ったプレーヤー)投票をして下さって、心より感謝申し上げます  宜しければ、今後ともポチっと一票、入れて頂けたら幸いです。

 それでは、投票結果を発表したいと思います。

==============
【J1第7節 投票結果】

興梠・・・・11票
曽ヶ端・・・1票
本山・・・・1票
マルキーニョス・・・1票
==============


 今回は、興梠選手がダントツの11票を獲得して、J1第7節のMIPに輝きました。前回に続いてのMIP、おめでとうございます!

 引き分けに終わったものの、頂いたコメントのとおり、ACLのSAF戦に続いてスタメン出場を果たし、相手にとって脅威となる、キレのある動きで殊勲のPKを獲得したことが高く評価されたことと思われます。残念なことに足をケガしてしまい、昨日4月29日に行われた第8節の神戸戦では、万全ではない状況でのプレーとなってしまいました。一刻も早く回復することを願ってます。

 曽ヶ端選手へのコメントも頂いております。 

”危ないところもよくとめてて、「ナイスキーパー」と言ってしまった。 ” 

 あいにくの雨での試合となってしまい、どうしても集中力が途切れがちになってしまうものですが、安定したプレーを披露していたあたりは流石です。ピンチを防いだシーンもあり、引き分けで試合が終わることができたのも、曽ヶ端選手の功績が大きいと思います。

 なお、1-0で勝利した、J1第8節 神戸戦の投票を5月2日まで受け付けていますので、宜しければコチラもご覧下さい。


 皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

岩政選手の記念すべきゴールで神戸に勝利! ~J1第8節 鹿島アントラーズ

 J1 第8節 鹿島アントラーズヴィッセル神戸1-0で下す!

 4月29日(水)、J1第8節 鹿島VS 神戸の一戦が、ホームのカシマスタジアムで行われ、岩政選手の値千金のゴールで、1-0と勝利をおさめました!!

<試合結果>
鹿島1-0神戸
 1 前半 0
 0 後半 0

<得点者>
【鹿】
岩政 前1分

【神】

<交代>
【鹿】
前38分 マルキーニョス→興梠
後12分 本山→増田
後34分 内田→新井場
【神】
後0分 A・バイーア→マルセウ
後14分 吉田→岸田
後34分 ボッティ→キム


 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090429

サブ: 小沢、大岩、新井場、増田、遠藤、佐々木、興梠

 先発メンバーは、前回の記事で予想した通りのメンバーでした。
大迫選手が先発復帰して、パク選手が左SBの位置に戻りました。

 前半開始わずか1分にCKのチャンス。野沢選手の蹴ったボールは、岩政選手の頭へドンピシャリと合って、見事ゴールネットを揺らし、記念すべき鹿島J通算1000ゴールを達成しました!  その後、鹿島が優位にゲームを進めていきました。途中、野沢選手が放ったシュートがバーに嫌われ、惜しいシーンもありました。
前半38分にアクシデント発生。マルキーニョス選手が、右足内転筋を痛めて興梠選手と交代しました。ケガの状態が心配です。。

 前半は1-0で終了し、後半開始早々、神戸はシステムを4-4-2 4-3-3に変更しました。すると、一転して神戸のペースに。増田選手、新井場選手が入ってからは、鹿島も攻撃の時間が増えましたが、お互いに得点することができず、このまま1-0でタイムアップ。鹿島がホームゲームできっちり勝ち点3を獲得しました。

 今日の試合、小笠原選手に、神戸のA・バイーア選手がマンマークにつくことが予想されましたが、予想とは裏腹に、特にマンマークはつきませんでした。鹿島は、小笠原選手だけでなく、野沢選手や本山選手などからチャンスをつくることもでき、更に鹿島が事前に対策を行っていたので、小笠原選手へのマンマークは得策ではないと判断したと思われます。

 鹿島は、何と言っても小笠原選手の存在が大きかったです。後半、神戸の素早いプレスに、鹿島の選手たちは縦へボールを放り込む回数が増えましたが、小笠原選手がピッチ上で、ボールを放り込まないで落ち着いて繋ぐようにジェスチャーしている姿がTVに映っていました。先日の山形戦では、後半押し込まれて同点にされましたが、神戸戦では何とか踏ん張り、0点に押さえることに成功しました。まさに小笠原選手のピッチ上でのコーチングは効果的です 
また、攻撃だけではなく、守備面でも相手の攻撃の芽を摘み取ったり、危険な場面でもタックルやブロックしたり存在感バツグンでした。

 今日の収穫は、0点に抑えたことに尽きます。ただ、山形戦に続いて、流れの中で得点することができていないので、次は是非とも流れの中からのゴールで勝利したいところです。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 次の試合は、5月2日(土) J1第9節 千葉との一戦で、アウェーで行われます。昨シーズンは、アウェーで千葉に敗れているだけに、今シーズン、リベンジを果たして欲しいですね! 


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング
[岩政選手の記念すべきゴールで神戸に勝利! ~J1第8節 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

マンマークを攻略せよ! ~J1第8節 鹿島アントラーズ

 今日4月29日(水)に、J1第8節 鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸の一戦が、カシマスタジアムで19:00より行われます。

 前回の記事でも、神戸戦について書きましたが、更に新たな情報がありましたので、今日の記事で採りあげたいと思います 

 先日の試合で、神戸はガンバ大阪と対戦し、3-1で勝利をおさめましたが、今季新加入のA・バイーア選手が、ガンバの中心である、遠藤選手に密着マンマークを敢行して、何も仕事させなかっただけではなく、自らアシストを決めるなど、攻撃面でも活躍しました。

 今日の試合でも、スポニチやJ's GOALなどの記事のとおり、大方の予想では小笠原選手に対してマンマークをつけてくるのではないかと思われます。

 そして、アントラーズも当然の如く、小笠原選手がマンマークされたときの攻撃パターンを前日の練習で行いました。攻撃時には、小笠原選手がマンマークの選手を引き連れてサイドに流れて、中央のスペースを意図的に空けて、そのスペースを他の選手が有効利用して打開を図ります。

 更には、神戸は3バックを採用しているので、鹿島2トップに対してマンマークを行い、中央の宮本選手を1人余らせるといった、典型的な3バックの守備を採用しています。そのため、先発が予想される大迫選手やマルキーニョス選手がサイドへ流れ、相手DFを引き連れて、空いたスペースに2列目やボランチの選手が飛び出す、といった攻撃パターンを練習したとの事。

 となると、カギを握るのは、野沢選手や本山選手などの攻撃的な中盤選手たち。いつも以上に運動量が必要となってくるので、交代選手を含めてチームとして統一された戦い方ができれば、勝利はグッと近づいてくるでしょう!

 【スタメン予想 (訂正)】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:大迫、マルキーニョス



 皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島J通算1000ゴール達成なるか? ~J1第8節 鹿島VS神戸プレビュー

 J1第8節 鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸の一戦が、早くも4月29日(水)に行われます。カシマスタジアムで19:00に試合開催となります。

 過去の通算対戦成績は、鹿島の15勝4敗3分と、抜群の相性です。ホームゲームに至っては、わずか1敗しかしておらず、8勝1敗2分となっています。

 過去のデータ  で見れば、明らかに鹿島が有利ですが、そう上手くいかないのがサッカーです。対戦相手の神戸は、現在2連勝と上昇気流  に乗ってます。その立役者が、DF登録ながら、2試合連続3得点を挙げている、茂木弘人選手です。元々FWの選手でしたが、途中でDFに転向。更に今シーズン、FWにカムバックしてから調子が上がっており、鹿島にとっては非常に危険な存在です。

 一方の鹿島ですが、2試合連続の引き分けに終わっています。特に前節の山形戦では、幸運なPKで先制するも、山形の長谷川選手のゴールで追いつかれて、1-1のドローでした。。
明るい材料と言えば、前節出場停止だった小笠原選手が戦列復帰します。休養十分の小笠原選手が、いやな流れを断ち切ってくれるかどうか?非常に楽しみです。

 小笠原選手の復帰によって、予想し辛いのがスタメンです。

 前節は、3トップではなく、鹿島の代名詞ともいえる、4-4-2で挑みましたが、神戸戦でも同様の4-4-2が採用されると思われます。一番の焦点は、興梠選手と新井場選手。しばらくパク選手と大迫選手にスタメンを譲る形となってしまいましたが、果たしてスタメン復帰はあるのでしょうか?

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 あとは、先日から話題になっている、鹿島J1通算1000ゴール。前々節の横浜FM戦、そして前節の山形戦で、惜しくも達成ならず。。今度こそは、1000ゴール達成できるか?記念すべきゴールになるので、特に注目したいと思います 


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ACL第4戦のMIPは、3選手の争い! ~鹿島アントラーズ

 先日4月22日に行われた、ACL第4戦 鹿島アントラーズVS SAF(シンガポール・アームド・フォーシズ)の一戦は、鹿島の圧勝で勝ち点9となりました。

 ここで一つ訂正があります。  先日の記事で、鹿島がグループGの首位と記載しましたが、アジア・サッカー連盟(AFC)によると、鹿島が2位、水原(韓国)が首位と訂正したことを明らかにしたとの事です。

~~~ (以下、日刊スポーツの記事) ~~~
 両チームは勝ち点9で並び、AFCは当初、得失点差で上回る鹿島を首位としていた。だが、今大会は同勝ち点の場合、直接対決の勝ち点が多い方が順位が上になるため、水原に1敗している鹿島は2位となった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 当ブログでも、鹿島首位と記載したため、鹿島2位に訂正させて頂きます。お詫び申し上げます 


 ACL第4戦において、当ブログ恒例の、MIP (鹿島で最も印象に残ったプレーヤー)を発表いたします。

 詳細はこちら

==============
【ACL第4戦(対SAF戦) 投票結果】

興梠・・・・6票
大迫・・・・5票
新井場・・・4票
内田・・・・1票
パク・・・1票
野沢・・・・1票
==============


興梠選手が前回に引き続き、ACL第4戦のMIPに輝きました。おめでとうございます!

 MIPの興梠選手へのコメントをご紹介したいと思います。
”次もスタメンで見たい”
→ この試合、2得点を挙げる大活躍でしたので、MIP選出には納得です。 25日に行われた山形戦では、興梠選手がスタメンでしたね。積極的にペナルティーエリア内で仕掛けて、値千金のPKをゲットしました。29日の神戸戦もスタメン出場でしょうか?それとも大迫選手?

 惜しくも1票差で2位となった大迫へのコメントです。
”大迫の加入は鹿島に余裕をもたらしました!”
→大迫選手の加入によって、薄いといわれていたFW陣の層が一気に厚くなりました。大迫選手がトップチームで試合出場するには、正直もう少し時間がかかるかと思っていましたが、今やスタメンの一角を占めるほど、鹿島にとって重要な戦力となっていて、非常に心強い限りです。

 新井場選手も、非常にキレのある動きで、積極的に攻撃に絡んで、個人的には好印象でした。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 ACLで次の対戦は、鹿島のホームで首位の水原と対戦します。前回のアウェーでの対戦は、1-4と惨敗してしまいましたが、是が非でもホームでは勝利して、さらに欲を言えば、3点差以上で勝利をしたいところです!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

[ACL第4戦のMIPは、3選手の争い! ~鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ファーサイドに穴が。。。 ~鹿島アントラーズ

 昨日4月22日(土)に、J1第7節 鹿島アントラーズVSモンテディオ山形の一戦は、1-1のドローに終わってしまいました。

 J1第7節を終えた時点での順位ですが、鹿島は勝ち点1をプラスして、勝ち点13→14にしましたが、順位を 1位→3位へ落としてしまいました。。代わりに首位に躍り出たのが、浦和レッズ。勝ち点を13→16に伸ばして、鹿島との勝ち点差が2 開きました。

 まだまだ序盤なので全然挽回可能ですが、2戦連続での引き分けなので、次こそは勝利したいところです。

 J1で連覇を達成して、前人未踏の3連覇にチャレンジしている鹿島アントラーズ。しかし、2009シーズンは、鹿島相手に守備的布陣で挑んでくる相手が目立ち、鹿島にとっては、分厚い守備を如何に崩すかがポイントとなっています。

 しかし、それ以上に相手チームに研究されていることも忘れてはなりません!!!

 その例が、昨日の山形戦です。

 山形は、鹿島の弱点を露呈してくれました。

 それが、長谷川選手の得点シーン。まずは、下の写真を見ていただきたいと思います。
J1鹿島VS山形失点シーン

 鹿島左サイドのクロスから、ファーサイドの選手(失点シーンでは、長谷川選手)が、フリーの状態となっています。

 このファーサイドの選手を、プロの選手は見逃すはずがありません。

 見事にクロスは、ファーサイドでフリーになっていた、長谷川選手のもとへ。長身で、ヘディングの得意な長谷川選手なので、GKの動きを冷静に見てゴールを挙げました。

 画像が粗くてわかり辛いですが、鹿島守備陣が6人ほどP.A.(ペナルティーエリア内)にいます。本来センターの右をつとめる岩政選手が、画面右(左腕にキャプテンマークを巻いた選手)すなわち鹿島左サイドにつられている状態(このときは、クロスを上げた選手へチェック)なので、そのエリアを埋めるべく、右サイドの内田選手、そして、ボランチの青木選手が最終ラインをカバーしています。

 しかし、P.A.内に相手は3人います。 しかも、ファーサイドは、どフリーの状態!!!

 早急に対策を立てなければならない状況です!

 P.A.内には鹿島守備陣が6人もいて人数的には足りているけど、ゴール前には2人しかいない状況なので、ファーサイドをカバーする選手が1人必要となります。

 単純に1人増やして7人にするのか?それとも右にスライドしてゴール前を3人にするか?その他の対応をするか?あとはチームの決め事になってしまいますが、いずれにせよ次節の守備に注目です 

 山形の古橋選手のコメントを教訓にして欲しいと思い、最後に掲載します。

「中に選手がいたので、逆サイドが空くとスカウティングで言われていたので、狙いどおり合わせることができました。」


 皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雨中決戦、両者譲らずドロー ~J1第7節 鹿島アントラーズ

 J1 第7節 鹿島アントラーズモンテディオ山形の一戦は、前節の横浜FMに引き続いて1-1のドローに終わりました。

 4月25日(土)、J1第7節 鹿島VS 山形の一戦が、アウェーのNDソフトスタジアムで行われ、マルキーニョス選手のゴールで先制するも、後半に追いつかれて1-1のまま試合が終了しました。


<試合結果>
山形1-1鹿島
 0 前半 1
 1 後半 0

<得点者>
【山】
後7分 長谷川

【鹿】
前25分 マルキーニョス

<交代>
【山】
後21分 北村→宮沢
後27分 秋葉→宮本
後36分 佐藤健→渡辺

【鹿】
後16分 本山→増田
後27分 興梠→大迫
後36分 野沢→遠藤



 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション200904025
サブ: 小沢、大岩、増田、遠藤、船山、佐々木、大迫

 先発メンバーは、昨日の記事で予想したメンバーとは異なり、4-3-3ではなく、鹿島従来の4-4-2で試合に臨みました。

 雨  が降りしきる中での試合にもかかわらず、前半から鹿島が細かいパスワークで山形を圧倒して優位に試合を進め、前半25分、この日スタメン出場した興梠選手がペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。マルキーニョス選手がキッカーをつとめ、落ち着いて決めて鹿島が先制! 山形が前半の終盤からペースを握り、得意のサイド攻撃で何度かチャンスをつくるもゴールならず。前半は1-0で終了しました。

 後半開始後も、山形が優位に試合を進め、ついに長谷川選手のヘディングシュートで、鹿島が同点に追いつかれてしまいました。。後半途中で、増田選手、大迫選手、遠藤選手と攻撃的な選手を投入して打開を図るも、ゴールを割ることができず。。1-1のままタイムアップしてドローに終わり、勝ち点1を分け合う形をなりました。

 今日は、山形まで応援しに行きましたが、あいにくの雨で、スタンドに屋根がなかったため、ずぶ濡れになりながらの観戦でした 

 NDソフトスタジアムの最大収容人数は20,315人で、試合前の情報だとチケットは完売したとの事だったので、試合開始前の1時間半前に到着しました。

NDソフトスタジアム外観

 山形県総合運動公園内の陸上競技場なので、サッカー専用スタジアムではなく、スタジアム内のコンコースは非常に狭かったです。。
なので、売店も屋外で販売していて、一度スタジアムの外へ出る必要があります。

NDソフトスタジアム周辺

 スタジアム内のピッチコンディションは、剥げている箇所や、凸凹なところもなく、水はけも良好でした。

NDスタジアムピッチ

 陸上競技場用のトラックがあるため、ピッチとの距離が遠かったのが残念でした。あと、屋根がなく、雨の日の観戦では防水対策をしっかり行う必要がありますね。。

 今日は、メインスタンドのやや鹿島サイド側で応援していたのですが、山形ファンも数多くいる中での観戦も一味違って、なかなか面白かったです。隣にいた山形ファンの方も話しかけてくれたりして、親切な方々が多く、非常に好感が持てました。

 次の試合は4月29日(水)のJ1第8節 神戸との一戦です。ホームのカシマスタジアムで行われますが、2戦引き分けが続いているので、今度こそは勝利したいところです。更に、今日の試合で鹿島J通算999ゴール目を挙げ、記念すべき1000ゴール目は、カシマスタジアムで達成できるか?非常に楽しみです。


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サイドを制圧せよ! ~J1第7節 鹿島VS 山形プレビュー

 明日4月25日に、J1第7節 鹿島アントラーズVS モンテディオ山形の一戦がNDスタジアム行なわれます。

 鹿島は、水曜日にACL第4戦 SAFとの試合で、攻撃的な3トップの布陣で臨み、5-0と勝利しました。山形戦では、どのような布陣で挑むのでしょうか?

 予想スタメンは、SAFと同じ3トップを採用することが濃厚です。水曜日は大岩選手が出場したため、休養十分の伊野波選手が出場するとの予想。山形戦は、小笠原選手が出場停止で、SAF戦で出場停止だった青木選手が、そのまま同じポジションに入ると思われます。

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:青木、パク、野沢、FW:興梠、大迫、マルキーニョス


 内田選手の疲労具合が気になるところですが、山形戦もスタメン出場する見込み。ここ最近ベストパフォーマンスには程遠いので、休養が必要だと思いますが。。。

 山形といえば、サイドからの攻撃が中心で、かつて鹿島に所属していた石川選手からの精度の高いクロスが生命線となります。FW陣や、対峙する内田選手がサイドを制圧するかが大きなカギとなります。

 鹿島は、SAF戦で通算1500得点を達成しましたが、J通算1000得点まで、あと2点。記念すべき
ゴールを山形戦で見ることができるか?是非とも注目したいです 

 明日は鹿島を応援しに、アウェーに乗り込みます  ので、後ほどNDスタジアムの写真  をご紹介出来れば、と思っています。乞う御期待!!


 皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第6節 MIPの投票結果は大混戦! ~鹿島アントラーズ

J1 第6節 鹿島アントラーズVS横浜Fマリノスの一戦は、鹿島が後半に猛攻を仕掛けたものの、残念ながらスコアレスドローに終わってしまいました。。

すっかり恒例となりました、当ブログ開催の、MIP(鹿島で最も印象に残ったプレーヤー)の発表を行いたいと思います!

==============
【J1第6節 投票結果】

青木・・・・4票
興梠・・・・4票
曽ヶ端・・・1票
内田・・・・1票
小笠原・・・1票
大迫・・・・1票
マルキーニョス・・・1票
新井場・・・1票
==============


青木選手興梠選手が同一票を獲得して、J1第6節のMIPに輝きました。おめでとうございます!

引き分けに終わって、今まで以上に票が割れたことが物語っているように、皆さんがどのような観点で試合を観戦しているかが、非常に参考になりました。引き分けや負けたときは、なかなか選考が難しいかもしれませんが、引き続き投票いただければ幸いです。

小笠原選手へのコメントを頂きました。ありがとうございます。 ”すごい” との事ですが、調子がよければ攻守にわたって、もっとスゴいプレーが見られると思います。ACL第4戦では、今シーズン初ゴールを決め、今後がますます楽しみですね!
ただ残念なことに、小笠原選手は、次のJ1第7節 山形戦で出場停止となりました。。。

アウェーでの一戦となりますが、私も山形へ遠征 に行く予定です! 勿論、当ブログでレポートしたいと思いますので御期待下さい!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

記念すべき1500点目を挙げてSAFに勝利! ~ACL第4戦 鹿島アントラーズ

 4月22日(水)に、ACL第4戦 鹿島アントラーズVS SAF(シンガポール・アームド・フォーシズ)の一戦が、カシマスタジアムで行われました。結果は、5-0で鹿島が勝利しました。

 今日の試合で、青木選手が出場停止  のため、スタメンに大幅な変更がありました。

 中盤のポジションにパク選手が入り、左SBには、新井場選手が久々にスタメンでした。大岩選手もスタメンから出場しました。一番の見どころは、3トップで攻撃重視の布陣で試合に挑んだ点でした。大迫選手、マルキーニョス選手、興梠選手が3トップを形成し、チームとして攻撃的に行く意図が感じられました。


<試合結果>
鹿島5-0 SAF
 2 前半 0
 3 後半 0

<得点者>
【鹿】
野沢 前29分
興梠 前38分
小笠原 後5分
大迫 後9分
興梠 後29分
【S】


<交代>
【鹿】
後12分 野沢→本山
後12分 内田→増田
後23分 マルキーニョス→佐々木

【S】
後31分 ムスタキム→ラザレイ
後43分 ラティフ→シード・カリム



 スタメンは、以下のとおりです。

鹿島フォーメーション20090422

スタメン GK:曽ケ端、DF:内田、岩政、大岩、新井場、MF:小笠原、パク、野沢、FW:マルキーニョス、大迫、興梠

サブ: 小沢、伊野波、本山、増田、船山、遠藤、佐々木


 前回の記事の予想通りでした。

 アウェーのときと同様、鹿島がボールを支配し、SAFが守ってから長身FWデュリッチ選手へのロングボールからの攻撃という試合展開となりました。ただ、キーマンのMFチャイマン選手がケガでベンチからのスタートとなり、MF 10番のウィルキンソン選手が攻撃面で特に目立っていました。

 鹿島が先制したのは、前半29分。左サイドの新井場選手からのファーサイドへのクロスは、フリーで走り込んでいた野沢選手の頭にピッタリと合い、見事なヘディングシュートで鹿島が1-0で先制しました。更に38分、またもや左サイドの新井場選手からのクロスのこぼれ球を、小笠原選手が走り込んできて思いっきり放ったシュートが、ゴール左サイドで待ち構えていた興梠選手のもとへ。うまく足で合わせ、2-0とリードを広げました。

 後半も鹿島が攻勢にでて、後半5分に、大迫選手からのパスをもらった小笠原選手が、相手選手のいないところへ落ち着いてコントロールしたシュートがゴールネットを揺らし、3-0。そして、後半9分には、野沢選手からのスルーパスに反応した大迫選手がGKと1対1になって、落ち着いてゴールを決めて4-0。そして後半29には、興梠選手が左サイドでドリブル突破して、この日2点目となるゴールを挙げて5-0と大量リード。その後も得点チャンスがあったものの、追加点を奪うことができず、5-0のままでタイムアップ。鹿島が勝利しました。

 今日の試合で、伊野波選手や本山選手をスタメンから外して、主力メンバーを温存できたことが大きかったです。更に、次の山形戦を見据えて後半の早い段階で、内田選手や野沢選手、マルキーニョス選手を交代して温存できたため、過密日程を考慮したオリヴェイラ采配に納得です。

 欲を言えば、出場FW選手全員が得点することを期待していたのですが。。次節以降も引き続き期待しましょう。

 因みに、今日の試合における、野沢選手の先制点が、鹿島アントラーズのクラブ通算1500点目のゴールとなりました。おめでとうございます!!  

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 同じG組の、水原VS上海の試合は、水原のホームで行われ、2-1で水原が勝利しました。鹿島、水原の両チームが勝ち点9で並びましたが、得失点差により、鹿島がGグループの首位に立ちました。残り2試合となりましたが、次の第5戦は5月5日に、カシマスタジアムで水原との直接対決が控えています。アウェーでは全く良いところなく1-4で敗戦を喫しているだけに、リベンジを果たしたいところです。

 鹿島の次の試合は、J1第7節 モンテディオ山形と、4月25日(土)に対戦します。山形とは初対決ですが、J先輩の意地を見せて、アウェーで勝利といきたいですね!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)


[記念すべき1500点目を挙げてSAFに勝利! ~ACL第4戦 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

超攻撃的布陣!? ~ACL第4戦 鹿島アントラーズ プレビュー

今日、4月22日にACL第4戦 鹿島アントラーズVS SAFの一戦が、カシマスタジアムで行なわれます。

前回のアウェーでの一戦は、鹿島が4-1でSAFに勝利しました。

鹿島は、青木選手が出場停止のため、スタメンの変更が大幅にあると思われます。
今日発売の ELGOLAZOによると、鹿島では珍しい、4-4-3システムで臨むとのことです。その根拠として、21日の公開練習で、3トップを試したことから、このような予想となっています。

スタメン予想は、GK:曽ケ端、DF:内田、岩政、大岩、新井場、MF:小笠原、パク、野沢、FW:マルキーニョス、大迫、興梠。

新井場選手、興梠選手が久々にスタメン復帰で、大岩選手が伊野波選手に代わってスタメンとのこと。青木選手のポジションには、運動量豊富なパク選手が入り、小笠原選手とコンビを組むと思われます。

3トップと攻撃的布陣にすることで、相手からのカウンター攻撃を受けるリスクが大きくなりますが、攻撃のバリエーションが増えることで、今後の戦いに幅をもたせるためにも、良いチャレンジだと思います。

攻撃的な布陣の鹿島アントラーズ、非常に楽しみです!!


当サイトをご愛読して下さいまして、本当にありがとうございます。一日一回、ポチ×3クリックで応援のほど、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

週刊サッカー雑誌(5月5日号)の鹿島アントラーズ関連情報!

 二大週刊サッカー雑誌  といえば、サッカーマガジンサッカーダイジェスト

 週刊サッカー誌(5月5日)の鹿島アントラーズに関する情報を紹介したいと思います。

  まずは、週刊サッカーダイジェスト。今週は、記念すべき、創刊1000号目ということで、特大号となっています。価格も、通常よりやや高めの、500円(税込)。

 過去の記事が色々と紹介されていて、その中で鹿島の選手達も掲載されています。

 内田選手が新人の頃の写真や、小笠原選手の高校生の頃の写真、本山選手が、高校サッカー選手権で、雪の降る中でプレーしている写真が載っていて、すごく貴重なシーンばかりです。

 さらに、サッカーダイジェストの創刊した1979年にちなんで、79-80年生まれの選手からのコメントが掲載されていて、鹿島では、小笠原選手や、本山選手のコメントが載っています。

 他には、中田選手のマンスリーコラムが掲載されていて、中田選手の高校時代の写真も載っています。コラムの中で、うれしいコメントがあったので紹介します。4月14日の流通経済大学との練習試合が終わったあとの翌日も痛みは無く、調子がいいそうなので、完全復活に期待しましょう!

 あとはJ1第6節の横浜FM戦の採点・戦評や、J1第7節 山形戦や、第8節 神戸戦の展望が載っています。

週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



  次に、週刊サッカーマガジン。今週は、サッカーダイジェストに比べると、平凡な記事の印象が拭えないのは仕方がないところです。

 鹿島に関する記事は、J1第6節の横浜FM戦の採点・戦評や、J1第7節 山形戦や、第8節 神戸戦の展望が載っている程度となっています。

週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!



 J1第6節の採点に関しては、ELGOLAZO含めて、”続きを読む”に掲載しております。

 今週は、絶対にサッカーダイジェストがオススメです!!


 皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

[週刊サッカー雑誌(5月5日号)の鹿島アントラーズ関連情報!]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

鹿島アントラーズの大道選手が全治6ヶ月の大ケガ

 鹿島アントラーズの大道広幸選手が、4月19日(日)のサテライトリーグ(対FC東京戦)で、右ヒザを痛め、4月20日(月)に精密検査を受けた結果、右ヒザ前十字靭帯(じんたい)損傷の大ケガを負ってしまいました。。。

 復帰まで約6カ月かかり、近日中に手術を行うとの事です。

 大道選手は、鹿島ユースからトップチームに昇格して、今年で4年目となります。背番号は30。
J1通算成績は、1試合出場0得点。J1デビュー戦は、2007年11月18日の柏戦です。昨シーズン、2008年はJ1出場はありませんでした。

 大ケガを負ってしまい非常に残念ですが、まずは治療に専念して、再びピッチでプレーする姿を待ち望んでおります。


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 入団・退団・移籍・引退・ケガ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

J1第6節を終えて、鹿島アントラーズが首位をキープ!

 J1第6節が終了して、鹿島アントラーズが勝ち点13で首位をキープ! 

 J1第6節が、4月17日~19日で行われました。鹿島アントラーズは、ホームのカシマスタジアムで横浜Fマリノスと対戦し、0-0の引き分けに終わりました。勝ち点1追加し、4勝1敗1分の勝ち点13で、浦和レッズと勝ち点で並ぶも、得失点差で鹿島が+1上回り、鹿島が前節に続き首位をキープしています。

 今日の日刊スポーツなどでは、大迫選手が横浜FMの中澤選手に抑えられたことが記事に掲載されていましたが、悔しさをバネに課題を克服して、一回り大きく成長して欲しいと思います。

 次のモンテディオ山形戦では、小笠原選手が累積警告による出場停止なので、代わりにどの選手が入るのか?非常に気になるところです。更に、4月22日(水)に行われる、ACL第4戦 SAFとの試合でも、青木選手が出場停止なので、スタメン出場は一体どの選手になるのでしょうか?

 今日行われた、FC東京とのサテライトの一戦が、一つの目安になるかと思われます。

 スタメンは、以下のとおりです。
==========
GK:小澤、DF:當間、大岩、後藤、新井場、MF:中田、増田、遠藤、船山、FW:小谷野、佐々木
==========


 試合結果は、中田選手が2ゴールを挙げて、鹿島が2-1で勝利しました。

 中田選手が全得点を叩き出して勝利に貢献したので、次のSAF戦に向けて大きくアピールしました。

 SAF戦はホームゲームなので、確実に勝ち点3を獲得して、グループリーグ2位以内へ前進したいところです!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

39回目で初めてのスコアレスドロー ~J1第6節 鹿島アントラーズ

 J1 第6節 鹿島アントラーズ横浜Fマリノスの一戦は、0-0の痛み分け  となりました。。

 4月18日(土)、J1第6節 鹿島VS 横浜FMの一戦が、ホームのカシマスタジアムで行われ、横浜FMの堅い守備を崩せず、鹿島1000ゴールは持ち越しとなりました。

<試合結果>
鹿島0-0横浜
 0 前半 0
 0 後半 0

<得点者>
【鹿】

【横】

<交代>
【鹿】
後9分 大迫→興梠
後16分 本山→増田
後33分 内田→新井場
【横】
後27分 丁→金井
後27分 渡辺→坂田
後38分 山瀬功→斎藤学



 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション200904018
サブ: 小沢、大岩、新井場、増田、遠藤、佐々木、興梠

 先発メンバーは、先日の記事で予想した通りのメンバーでした。ケガで出場が危ぶまれていた岩政選手は、スタメンで出場しました。ダニーロ選手、中田選手ともにベンチ入りはありませんでした。

 前半立ち上がりから、横浜FMの早い寄せに、鹿島は主導権を握れず、横浜FMのペースで試合が進みました。しかし、鹿島も前半30分頃からボールを支配し始めるも、逆に横浜FMに最大の決定機が訪れました。狩野選手からの鮮やかなマタ抜きパスに兵藤選手が反応し、GK曽ヶ端選手と1対1になって、右足で落ち着いてシュートを放つも、ゴールポストに当たり、鹿島にとっては幸運でした。
前半0-0で終了しました。

 後半9分から入った興梠選手が、11分に右サイドのゴールラインギリギリで放ったシュート、12分に放ったヘディングシュートはゴールならず。。後半途中までは、お互いにカウンターの応酬となりました。鹿島の素早い攻撃に横浜FMの選手達はラインをずるずる下げて、さらに前半から激しくプレスに行ったため、最後は息切れして、大きくクリアするのが精一杯の状態となりました。鹿島が圧倒的に攻め込み、後半35分、CKから途中出場の増田選手がゴール前でフリーになって放ったヘディングシュートはGKの正面。更に後半40分に、青木選手が放ったシュートもGKに弾かれ、ゴールならず。そして、後半45分に、途中出場した新井場選手の右サイドからの左足クロスに、マルキーニョス選手が頭で合わせるも、ゴールネットを揺らすことができず。そしてロスタイム3分が過ぎて、0-0で無念のタイムアップ。。

 鹿島は、横浜FMとこれまでJリーグで38回対戦して、スコアレスドローが1回も無かったのですが。。。今日の39回目の対戦で、初めての0-0でした。

 横浜FMの堅い守りを崩して得点を挙げられなかったことが悔やまれますが、守備陣は何回かのピンチがあったものの、0点に抑えることができたので、鹿島にとっては唯一の収穫でした。
試合前のスポーツ紙で話題になった、”大迫ターン”でしたが、日本代表の”ボンバー”  中澤選手の前に、何もさせてもらえず。今日の経験を今後のプレーに活かすことができれば、鹿島にとって大きな武器になることを期待したいと思います。

 小笠原選手、早くも累積4枚目のイエローカードですか。。残念ながら次節の山形戦は出場停止  となってしまいますが、層の厚い鹿島なので、代わりの選手がきっとやってくれることでしょう。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 次の試合は4月22日(水)のACL第4戦 SAFとの一戦です。ホームのカシマスタジアムで行われます。この試合では、青木選手が出場停止  ですので、ボランチのポジションは一体誰が出場するのでしょうか?オリヴェイラ監督の選手起用に注目したいと思います。


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)
[39回目で初めてのスコアレスドロー ~J1第6節 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

J1第6節 横浜FM戦 前日情報 ~鹿島アントラーズ

 4月18日(土)の横浜Fマリノス戦に向け、17日は調整メニュー中心の練習を行った、鹿島アントラーズ

 ケガが心配されていた、曽ヶ端選手と岩政選手ですが、まずは曽ヶ端選手。16日には練習に復帰している模様なので、18日の試合には出場できる見通しです。岩政選手については、16日、17日の練習を回避したようですが、岩政選手自身のコメントによると、出場に意欲を燃やしているそうです 

 練習に関する記事では、J1初ゴールを先日決めた大迫選手の情報が、日刊スポーツにて、以下の見出しで掲載されています。

 「大迫ターン」 進化へオリヴェイラ監督指導

 反転の速度とボールの置き方、そして相手への体の預け方が非常に重要になってきますが、特にペナルティーエリア内では、得点する大きなチャンスなので、さらに技に磨きをかけて、鹿島を勝利に導くゴールを量産して欲しいと思います!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ドンキーVSボンバー、ヘディング対決はどちらに軍配? ~J1第6節 鹿島VS 横浜FMプレビュー

 先日4月12日に行われたFC東京戦で、アウェーでの苦しい戦いを勝利することができた、鹿島アントラーズ。J1第5節を終えた時点で、首位に浮上しています。

 次は、J1第6節 横浜Fマリノス戦が、4月18日(土)にホームのカシマスタジアムで行われます。

 予想スタメンですが、ケガの情報も色々入ってきていて、確実なことはいえませんが、余程のことがない限り、前節のFC東京戦と同様のメンバーで臨むことと思われます。

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:大迫、マルキーニョス


 スポーツ報知の記事によると、曽ヶ端選手がFC東京戦で右肩とひざを痛め、岩政選手が練習中に左足首をひねったそうです。。2人とも、鹿島守備陣に無くてはならない存在なので、かなり心配ですが。。。無事に試合出場できることを祈ってます。

 横浜FM戦での焦点  は2つ!

 まず1つ目は、セットプレー時における、岩政選手と中澤選手のマッチアップ。選手名鑑によると、岩政選手、中澤選手ともに身長が187cmで、ともに強烈なヘディングが武器で、岩政選手の”ドンキーヘッド”が勝つか?それとも、中澤選手の”ボンバーヘッド”が勝つか?大きな見どころです。

 そしてもう1点。前節のプレビューでも掲載したのですが、鹿島アントラーズ1000ゴールまであと2点に迫っています!横浜FM戦で達成するのか?どの選手が記念すべきゴールを挙げるか?非常に気になるところです。

 ミッドウィークに試合が無かったため、休養十分のアントラーズ。前節は、途中でガス欠を起こしてしまいましたが、横浜FM戦では相手を圧倒して、快勝といきたいところです!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

J1第5節 MIP投票結果発表 ~鹿島アントラーズ

 当ブログで開催している、”鹿島アントラーズ MIP投票コーナー”ですが、J1第5節 FC東京戦の投票を 4/15で締め切りさせて頂きました。

 今回も、皆さんから沢山の投票をして下さいまして、ありがとうございました!! 

 それでは早速、J1第5節のMIPを発表したいと思います!!!

 J1第5節 鹿島MIP結果はコチラ

==============
【J1第5節 投票結果】
・曽ヶ端・・・・14票 
・大迫・・・・・・8票
・内田・・・・・・2票
・マルキーニョス・・・・1票
==============


 今回は、曽ヶ端選手がダントツの14票を獲得して、J1第5節のMIPに選出されました!!

 曽ヶ端選手に寄せられたコメントを紹介したいと思います。
------------
・ソガさんのナイスセーブが何本も見ることが出来た試合でしたね!
・守りきってくれた。。。
・守護神!!
・ソガのファインプレー無くして、東京戦は語れないでしょう!ブラボーww
・曽ヶ端いなかったら勝てなかった試合
・感動するディフェンスだ

曽ヶ端選手のファインセーブが目立つ試合でした。理想を言えば、GKが目立たないほど攻勢に出て、勝利をおさめれば良いのですが、FC東京戦のように、苦しい試合をモノにできたのも、曽ヶ端選手の存在が非常に大きかったですね!
------------

 次に大迫選手に対するコメントです。
------------
・衝撃のJ1初ゴール

まずはJ1初ゴール、遂に決めましたね!!あの強引な突破からのシュートは、ストライカーとしての責任が十分に感じられた、非常に良いシュートだったと思います。
------------

 内田選手へのコメントも寄せられています。
------------
・かっこよかった

右サイドをビュンビュン駆け上がる内田選手、本当にイケてます!内田選手のサイド攻撃は、鹿島にとって大きな武器ですね。
------------

 マルキーニョス選手にも1票入りました。実は、”続きを読む” でも記載しているとおり、サッカーマガジン、サッカーダイジェスト共に、マルキーニョス選手をMVPに選出しています。 
先制ゴールを挙げ、さらに豊富な運動量で、前線からの激しい守備で奮闘したことが評価されています。

 勿論、サッカーマガジン、サッカーダイジェスト共に、鹿島以外の採点も掲載されています!

週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!


週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



 次のJ1第6節 横浜Fマリノス戦のプレビューも掲載されていますが、こちらは明日か明後日の記事でお話したいと思いますので、是非ご期待下さい!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

[J1第5節 MIP投票結果発表 ~鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第5節を終え、鹿島が首位に!

 J1第5節を終えた時点で、鹿島アントラーズが4勝1敗の勝ち点12で首位に立ちました!

 しかし、残り試合があと30試合近くあることを考えれば、まだまだこれからですが、コツコツと勝ち点を重ねることが非常に大事となってきます。

 上位陣は、1位 鹿島、2位 山形、3位 新潟、4位 浦和、5位 大宮、6位 京都 となっています。

 首位の鹿島ですが、過密日程の中でも、きっちりと勝ち点を積み重ねることができるのは、地力がある証拠。上々のスタートをきることができました。一時期、チームが連続失点を喫し、ズルズルと後退しそうな状況でしたが、先発入れ替えを敢行して立て直しを図りました。リフレッシュな選手を投入し、何とか持ちこたえることができ、そこから連勝でチームに勢いをつけた、オリヴェイラ采配は見事でした。
ただ、過密日程が続く中、勝利している間は先発メンバーを固定する、オリヴェイラ監督の哲学が、吉とでるか?それとも凶とでるか?非常に気になるところです。

 上位陣で注目したいのは、特に山形新潟。山形は、徹底したサイド攻撃がウリで、元鹿島に所属していた石川選手からの精度の高い左足からのクロスやFKが大きな武器となっています。4月25日のJ1第7節で、鹿島は山形と対戦するので、山形は要注意です!
 新潟は今季、ペドロ・ジュニオール選手と大島選手が加入したことで、矢野選手を加えた強力3トップが非常に脅威となっています。鹿島は既にJ1第2節で新潟と対戦しましたが、あえなく敗戦を喫しています。。

 上位以外のチームで注目しているのは、サンフレッチェ広島。人とボールが良く動き、ダイレクトパス主体で相手を崩すサッカーは、見ていて非常に面白いです。カシマスタジアムでの鹿島戦では、広島らしいサッカーを見ることができませんでしたが、自分たちのサッカーがコンスタントに発揮できて、守備が安定すれば、更に上位に来るのではないかと予想します。

 これからも長い戦いが続きますが、鹿島が首位で独走して  、前人未踏の3連覇を達成して欲しいですね!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

”鹿島ファミリー”の強さがわかる本

 Jリーグ発足から、J1で最多の12冠  を達成し、”常勝軍団”として語り継がれている鹿島アントラーズ

 一体その強さはどこから来るのか?

 自分も勿論のこと、皆さんも今までに一度は疑問に思ったことでしょう。

 その核心に迫った本  が、 ”常勝ファミリー・鹿島の流儀” (出版芸術社) 1,000円+税 です。
著者は、J's GOALELGOLAZOの鹿島担当記者でおなじみの、田中滋氏です。

 鹿島アントラーズがここまで強くなったのも、ご存知の通り、ジーコ氏の多大な貢献があったからと言っても過言ではありませんが、ジーコ氏と共に鹿島アントラーズを築き上げてきた、鈴木満強化部長にスポットを当てた内容となっています。

 この本を読めば誰もが、鹿島アントラーズを一言で簡潔にまとめれば、 

”ファミリー”  

 という言葉が相応しいことが明らかになります。それほど、判りやすい内容となっていて、著者が主張したい鹿島アントラーズの強さの根幹がハッキリと読者に伝わってきます。

 数々の実話が掲載されていますが、鹿島アントラーズ・イコール・ファミリーの考えがあるからこそで、なるほど!と思わず納得です 

 是非とも、鹿島アントラーズファンには、オススメの一冊です! 


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

苦しみながらも価値ある勝ち点3ゲット! ~J1第5節 鹿島アントラーズ

 J1 第5節 鹿島アントラーズFC東京2-1で下す!

 4月12日(日)、J1第5節 鹿島VS FC東京の一戦が、アウェーの味の素スタジアムで行われ、マルキーニョス選手大迫選手のゴールで、2-1と勝利をおさめました!!

<試合結果>
FC東京1-2鹿島
 1 前半 2
 0 後半 0

<得点者>
【東】
赤嶺 前40分

【鹿】
マルキーニョス 前1分
大迫 前15分

<交代>
【東】
後13分 カボレ→鈴木
後17分 石川→大竹
後29分 赤嶺→平山
【鹿】
後8分 本山→新井場
後14分 大迫→興梠
後37分 野沢→増田



 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション200904012


サブ: 小沢、大岩、新井場、増田、遠藤、佐々木、興梠

 先発メンバーは、先日の記事で予想した通りのメンバーでした。

 前半、鹿島が開始1分にいきなり先制ゴールを挙げました!マルキーニョス選手が放ったシュートは相手ディフェンダーに当たって軌道が変わり、ゴールへと吸い込まれて幸先良く鹿島が1-0とリード。さらに
前半15分には、大迫選手がゴール左で相手DFを強引にかわして突破してシュート。GKのニアサイドをぶち破ってJ1初ゴールを決めました。これで鹿島がリードを2点に広げ、楽勝かと思いきや、ここからFC東京の怒涛の攻撃が始まりました。そして、ついに前半40分に、羽生選手がフリーでボールを受け右からクロスを上げたところ、赤嶺選手が頭で上手く合わせ、2-1と差を詰めました。前半は、2-1で終了したものの、FC東京の猛攻が目立った前半でした。

 後半も、FC東京のペースで始まったものの、これまで両サイドで素晴らしい動きをしていた、カボレ選手、石川選手が交代し、さらに得点を挙げた赤嶺選手までもが交代してしまいました。鹿島は、いやな流れを断ち切るべく、いつもより早い選手交代を敢行。新井場選手、興梠選手、増田選手と交代し、フレッシュな選手を投入するも、後半もFC東京がゲームを支配。しかし、曽ヶ端選手決定的なシュートを何本も防ぎ、追加点を許さず、このまま2-1でタイムアップ。鹿島が苦しみながらも、アウェーで非常に価値ある勝ち点3を積み重ねました。

 先日の記事にも書いたとおり、鹿島の選手達の運動量が後半、明らかに低下して  いましたが、最後のところで何とか踏ん張り、FC東京の攻撃を1点に防いだことが大きかったです。
それに、前半早い段階で2点挙げることができ、逃げ切りを図る  展開に持ち込めたのも鹿島にとって非常に大きかったです。FW陣がそろって得点を挙げ、前節の興梠選手、佐々木選手に続いて、先発出場のマルキーニョス選手、大迫選手も得点することが出来て、良い意味で、ますます熾烈なチーム内の競争に拍車がかかりました。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 次の試合は4月18日(土)のJ1第6節 横浜Fマリノスとの一戦です。ホームのカシマスタジアムで行われます。横浜は、神戸戦で5得点を挙げで、攻撃陣がようやく爆発しましたが、カシマスタジアムでは横浜の攻撃陣を沈黙  させて、鹿島のゴールラッシュといきたいところですね!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)
[苦しみながらも価値ある勝ち点3ゲット! ~J1第5節 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ACL第3戦 MIP投票結果発表 ~鹿島アントラーズ

 当ブログ開催の、”鹿島アントラーズ MIP投票コーナー”
ACL第3戦 対 SAF戦の投票を 4/10で締め切りさせて頂きました。

 今回は今までと違い、票が割れたために激戦でした。このような試合のときこそ、当ブログにご訪問して下さる皆さまが、どの様な観点で試合を見ていて、何を感じているのか?非常に興味がありますし、色々とサッカーの視野を広げて行きたいと思いますので、今後ともポチッと投票頂ければ幸いです。ヨロシクお願いします。




 それでは、ACL第3戦のMIPを発表したいと思います!!!

 J1第4節 鹿島MIP結果はコチラ

==============
 【ACL第3戦 投票結果】
・大迫・・・・5票 
・曽ヶ端・・・4票
・内田・・・・4票
・マルキーニョス・・・・3票
・小笠原・・・2票
==============


 大迫選手が5票を獲得して、ACL第3戦のMIPに選出されました!!

 前回の試合では、マルキーニョスからのクロスを、苦手のヘディングでゴールを決めた大迫選手。プロになっても着実に成長し続けています。”素直な一生懸命さが伝わってくる” と、頂いたコメントのとおり、自分の課題を素直に受け止めて、一生懸命取り組んで克服していけば、必ず成果がプレーで表れますので、今後も非常に楽しみですね!

 曽ヶ端選手に関しては、 ”PK止めた! ” とのコメントを頂きました。まさにこのコメントどおり、PKを阻止したことによって、相手の勢いを完全にシャットアウトした、価値あるプレーでした。

 マルキーニョス選手へは、”1点決めてほしかったけど・・・”、”アシスト(大迫ゴール)やスペースの作り方(内田ゴール)が素晴らしい。” とのコメントを頂きました。点を決めるのがFWの重要な役割ですが、献身的なプレーがあるからこそ得点が生まれるので、評価して当然だと思います。

 小笠原選手へのコメントも頂いております。 ”存在感絶大” とのコメントですが、この一戦では、日本代表で、様々な修羅場を経験したことが非常に大きいのではないかと思います。どんな過酷な条件でも、安定したパフォーマンスでプレーすることによって、周りからの信頼を得て存在感が増していく。。。その点を高く評価されたかと思われます。

 内田選手にも投票を頂いております。脳しんとうを起こしながらのプレーで、得点まで決めてしまうあたり、本当に恐れ入りました。

 投票&コメントしてくださった皆様、どうもありがとうございます! 


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

内田選手の右サイドがカギ ~J1第5節 鹿島VS FC東京プレビュー

 4月7日に行われたACL第3戦で、過酷な条件のもと、きっちりと勝利をおさめた鹿島アントラーズ

 次の試合は、4月12日(日)にFC東京との一戦が、アウェーの味の素スタジアムで行われます。

 予想スタメンですが、どうやら前回の試合と同様のメンバーで臨むことと思われます。

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:大迫、マルキーニョス


 ACLのSAF(シンガポール・アームド・フォース)戦で行われたアウェーの人工芝により、天然芝以上に疲労が残るようで、選手達の回復具合が心配ですね。。特に後半、運動量が低下する恐れがあるかもしれないです 

 スポーツ報知の記事によると、現在、548試合で996得点を挙げているそうで、1000ゴールまであと4得点に迫っています。果たして、次のFC東京戦で実現するのか?そして、アントラーズのどの選手が1000ゴール目を入れるのか?しばらくはゴール数にも注目したいと思います 

 一方、対戦相手のFC東京。何と6試合連続で1得点ずつ挙げています。開幕当初は失点が多かったものの、最近2試合連続で相手を無失点に抑えています。前節の磐田戦では、4-4-2でしたが、どうやら鹿島戦では、3トップで臨みそうです。

 昨シーズンのJ1第30節。FC東京のホームで、鹿島は良いところなく2-3で敗れてしまいましたが、そのときに敷いた布陣が4-3-3でした。特に内田選手の右サイドで、長友選手やカボレ選手によって劣勢を強いられたことが大きな敗因でした。

 今シーズンも間違いなく同じ戦い方をしてくると思われます。

 しかし、今シーズンと昨シーズンの大きな違い。それは、小笠原選手の存在です。

 相手のペースに持ち込ませないためには、小笠原選手を中心としたボール回しでゲームを支配し、相手の左サイドからの素早い攻撃をさせないこと、そして、数的不利の状況をつくらないことが重要になってくると思われます。

 肝心の内田選手ですが、ACLのSAF戦で、脳しんとうを起こしたため  、精密検査を受けて 精密検査を受ける予定で、FC東京戦は出場が危ぶまれていましたが、記憶が戻ってきて大事に至らなかったため、精密検査は受けずに、FC東京戦では出場可能となりました。特にFC東京戦では、内田選手に大きな負担がかかることが予想されますが、ピッチ上に立つからには、右サイドを制圧して、勝利に導いてくれることを期待します。

 昨シーズンとは違うところを、味の素スタジアムで証明して、更に今シーズンは進化したサッカーを見せて欲しいと思います!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ぷらざ茨城県南版に、青木選手のインタビューが掲載 ~鹿島アントラーズ

 以前に当ブログで、「ぷらざ」という、生活情報誌をご紹介しましたが、茨城県南版の4月号で、鹿島アントラーズ青木選手のインタビューが掲載されています。

主な内容は、

・幼少時代には、王様サッカーをしていたこと
・マイナス思考だった過去からの脱却

王様サッカーですかー。今のプレースタイルからは、ちょっと想像できないですね。
あとは、マイナス思考からの脱却方法として、自己啓発の本を読んだことは、有名な話ですね。インタビューの記事を読んでいても、前向きな考えで、向上心を持ってサッカーに取り組んでいることが伺えます。

まだまだ前進を予感させる青木選手に、今後も応援したいと思います!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ぷらざ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

J1第4節 MIP投票結果発表 ~鹿島アントラーズ

 当ブログ恒例になりました、”鹿島アントラーズ MIP投票コーナー”。J1第4節 京都戦の投票を 4/7で締め切りさせて頂きました。

 いつも皆さんからの投票を行っていただいて、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございます。 
ACL第3戦のSAF戦の投票も同様に、4月10日まで受付してしておりますので、コメント無しで投票だけでも全然OKです。宜しければ、ポチッと投票を頂ければ幸いです。

 それでは、J1第4節のMIPを発表したいと思います!!!

 J1第4節 鹿島MIP結果はコチラ

==============
 【ACL第2戦 投票結果】
【J1第4節 投票結果】
・興梠・・・・10票 
・パク・・・・5票
・佐々木・・5票
・マルキーニョス・・・・2票
・青木・・・・1票
・野沢・・・・1票
==============


 何と、前回のJ1第3節に引き続き、興梠選手が10票を獲得して、J1第4節のMIPに選出されました!!

 興梠選手に寄せられたコメントを紹介したいと思います。
------------
 ”次こそ是非スタメンで見たい! ”・・・得点という結果を出しているので、試合開始から見たい気持ちは理解できます。ただ、オリヴェイラ監督は勝っているチームは極力いじらない傾向があるので、次のチャンスまで結果を出し続けることが大事ですね。

 ”連続ゴールには大迫もビックリ”・・・昨日のACLでは苦手なヘディングから得点を挙げた大迫選手。J1でも得点を期待したいですね。
------------

 次にパク選手のコメントを紹介したいと思います。
------------
 ”韓国人魂の炸裂!! ”・・・昨シーズンまでの鹿島は、外国人は全てブラジル人でしたが、今シーズンからは初のブラジル人以外の選手ということで、大変注目を浴びています。この試合でも、持ち前の運動量と球際の強さを十分に発揮していました。

 ”朴のドリブル突破のがんばりで、佐藤勇の退場を誘ったのが大きい。”・・・私も全く同感です。このプレーで、相手は1人少ない状況に追い込まれ、この後は一方的な鹿島ペース。しかも鹿島がこの後逆転勝利を飾ったことを考えると、非常に価値のあるプレーでした。
------------

 佐々木選手にもコメントが寄せられています。
------------
 ”今シーズン初ゴールが、この試合の同点弾!このゴールが勝利を呼び込んだ!! ”・・・佐々木選手、初ゴールおめでとうございます! 非常に落ち着いた、日本人ではなかなかお目にかかれない、いいシュートだったと思います。この1点によって、更に勢いを増した鹿島が逆転したので、重みのある得点でした。
------------

 最後に、青木選手のコメントを紹介したいと思います。
------------
 ”このまま泥臭く頑張って欲しい! ”・・・2007シーズンに、小笠原選手が戻ってきてから特に、青木選手の存在感は年々増すばかり。昨シーズンも攻守にわたって大活躍して、今や鹿島には絶対必要な選手だと思います。青木選手に関しては、後日、別の記事でご紹介したいと思いますので、乞うご期待下さい。
------------

 常に出場選手全員が素晴らしいプレーを見せて欲しいのが本音ですが、次節のFC東京戦では素晴らしいプレーを披露してくれることを期待しましょう!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

敵地でSAFに勝利! ~ACL第3戦 鹿島アントラーズ

 4月7日(火) ACL第3戦 鹿島アントラーズシンガポール・アームド・フォース(SAF)の一戦が、シンガポールで行われ、鹿島が4-1で勝利しました。

 本山選手、内田選手、大迫選手がゴールを挙げ、相手を1点に抑え、勝ち点を3→6に伸ばしました。

<試合結果>
SAF1-4鹿島F
 1 前半 2
 0 後半 2

<得点者>
【S】
オスマン 前25分
【鹿】
本山 前23分
内田 前42分
大迫 後2分
O・G 後48分

<交代>
【S】
後22分 パク・テウォン→エサフ
後34分 オスマン→新井
後38分 ジャフリル→チャイマン

【鹿】
後30分 内田→新井場
後35分 野沢→増田
後40分 大迫→興梠


 スタメンは、以下のとおりです。

鹿島フォーメーション20090407

サブ: 小沢、大岩、新井場、増田、田代、興梠、佐々木

 昨日の記事のとおり、J1第4節の京都戦のスタメンと同様で試合に臨みました。

 前半から、鹿島がボールを支配し、SAFが守ってから長身FWデュリッチ選手への素早いロングボールからの攻撃という試合展開になりました。
 鹿島が先制したのは、前半22分。内田選手からのクロスは、ファーサイドでフリーになっていた本山選手へピッタリ合い、右足で落ち着いて放ったシュートはゴールネットを揺らし、鹿島が幸先良く先制。
 しかし、リードも束の間、前半24分、MFチャイマン選手からのFKを、ファーサイドでフリーになっていた、DFオスマン選手が頭で押し込み、1-1の同点になりました。
 同点に追いつかれ、いやな試合展開になりましたが、いやな流れを払拭したのが、内田選手。前半42分に、鹿島の鋭いカウンター攻撃から、内田選手が落ち着いて右足でシュート。見事にゴールが決まり、2-1と再びリード。前半は2-1で折り返しました。

 後半開始からわずか2分。鹿島が待望の追加点を挙げました。マルキーニョス選手からのクロスに、大迫選手が頭で合わせ、今大会2点目となるゴールが決まり、鹿島が3-1とリードを広げました。
 しかし、後半10分に、内田選手が相手選手をペナルティーエリア内で手でつかんでしまい、痛恨のPKを献上。キッカーは、もちろんチームの大黒柱であるFWデュリッチ選手。左足でゴール左へ放ったシュートは枠を捉えるも、GK曽ヶ端選手の読みが勝り、見事にストップ。失点を免れました。
 このあと、新井場選手、増田選手、興梠選手と選手交代を行い、活性化を図るもなかなか得点が奪えず。このまま3-1で試合終了かと思いきや、後半ロスタイム。青木選手の右からの速いクロスを、相手DFがクリアミス。ボールはゴールへ向かって放物線を描き、オウンゴールとなってしまい、鹿島にとっては幸運な  追加点となりました。ロスタイム4分が経過して試合終了。4-1で鹿島が勝利しました。

 高い気温と湿度の中、激しくスタミナを消耗し、さらに人工芝のピッチは、バウンド処理が難しく、両チームにとって非常に難しい試合でした。選手一人一人の基礎技術が高いアントラーズが、終始優位に試合をすすめていましたが、SAFでは、MFチャイマン選手の個人技が高く、特に目立っていました。一方鹿島は、過酷な条件下の試合のせいか、普段より良いプレーと悪いプレーが顕著に入り混じっていている選手達が多かったです。1得点1アシストと攻撃面では活躍した一方で、痛恨のPKを献上した内田選手もそのうちの1人です。比較的安定したパフォーマンスを披露したのは、小笠原選手でした。ロングパスの精度は良かったし、特に守備面で好プレーが目立ちました。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 同じG組の、上海VS水原の試合は、上海のホームで行われ、2-1で上海が勝利したとの事。これで、鹿島、水原、上海の3チームが勝ち点6で並びましたが、得失点差、総得点により、鹿島は、水原に続いて現在2位となりました。次のステージに進出できるのは上位2チームですが、1位通過を果たして、ラウンド16ではホームで試合をしたいところです。

 次の試合もアウェイでの戦いとなります。J1第5節 FC東京と、4月12日(日)に対戦します。昨シーズンは、アウェイで敗戦を喫しているだけに、今シーズンはリベンジを果たしたいところです!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)


[敵地でSAFに勝利! ~ACL第3戦 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

日本人対決に注目!!~ACL第3戦 鹿島 VS SAFプレビュー

 ACL第2戦での勝利から、3連勝と波に乗りつつある鹿島アントラーズ 

 4月の過密日程がやってきました。。いきなり中2日の日程で、4月7日(火)にアウェーのシンガポールで、シンガポール・アームド・フォーシズ(SAF)との一戦が19:30(現地時間)に行われます。日本では、20:25~BS朝日で放映されます 

 鹿島のスタメン予想ですが、FW大迫選手と興梠選手、どちらがスタメンか?非常に難しいところです。ELGOLAZOでは、興梠選手をスタメン予想していますが、おなじみの、勝っているチームをいじらない法則で言うと、やはり大迫選手でしょうか。

 【予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:大迫、マルキーニョス


 シンガポールといえば熱帯  で、年平均気温は27.4度で常夏の国です。明日の天気予報は雨  で、気温が28度。降水確率は45%で、湿度は78%。体感気温は31度。スタジアムのピッチ上は、それ以上の気温かもしれません。

 また、人工芝のピッチにも悩まされそう。このあと紹介する、SAFの新井選手の話によると、人工芝に、黒いゴムが詰まっていて、ボールの跳ね方が極端との事。昨シーズンまで鹿島に所属していた、金古聖司選手も、このピッチにイライラしているそうです。予報どおり雨になったら、更にボールの動きは一体どうなることやら。。。

 SAFのキープレーヤー  は、2人の日本人選手  。DF新井健二選手と、MF深澤仁博選手です。J's GOALや、ELGOLAZOに掲載されている通り、新井選手のプレーの特長は、対人プレーに強く、ポジショニングも的確との事。深澤選手の特長は、右サイドからのドリブル突破が得意だそうで、攻撃MFからボランチに転向したそうです。

 鹿島で警戒するプレイヤーは、二人とも野沢選手を挙げています。

 二人の日本人プレーヤーのほかにも、192cmの長身FWデュリッチ選手や、元タイ代表のチャイマン選手に注意が必要です。

 実力から言えば、明らかに鹿島が優勢ですが、気候やピッチ、観客含めたアウェーでの戦いで、実力を十分に発揮できるかどうか?鹿島アントラーズの真価が問われる一戦となりそうです!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ACL
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

スパサカに内田篤人選手が登場!

 毎週土曜の深夜に放映  のスパサカが、今週よりリニューアルし、鹿島アントラーズ内田篤人選手が登場しました!!

 鹿島スタジアムのピッチ内で、メインキャスターの加藤浩次氏が内田篤人選手にインタビューを行っていました。気になる内田選手に関する情報は、以下の通りです。

=========
・代表ユニフォーム売上No.1
・南アフリカで行われた、日本代表メンバーのイケメンランキングでダントツNo.1
・自称、ネガティブ、気分屋、適当
・白いスパイクが大好き
・車も白
=========


 実は、「白いスパイクが大好き」 という話は、当ブログでも以前にご紹介した、サッカー・アイ 4月号に載っていました。そのときは、秘話ということで、詳しくはお話しませんでしたが。。。

 因みに、小笠原選手は全く逆に黒いスパイクを好んで使っています。好みが色々分かれて、個性があって面白いですねー!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 内田 篤人
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

興梠選手、2試合連続の決勝弾で京都を下す! ~J1第4節 鹿島アントラーズ

 J1 第4節 鹿島アントラーズ京都サンガFC2-1で下す!

 4月4日(土)、J1第4節 鹿島VS京都の一戦がカシマスタジアムで行われ、佐々木選手興梠選手のゴールで、2-1と勝利をおさめました!!

<試合結果>
鹿島2-1京都
 0 前半 0
 2 後半 1

<得点者>
【鹿】
佐々木 後39分
興梠 後44分
【京】
ディエゴ 後13分(PK)

<交代>
【鹿】
後11分 本山→興梠
後25分 伊野波→新井場
後34分 大迫→佐々木
【京】
後15分 林→増嶋
後23分 渡辺→加藤
後36分 ディエゴ→金


 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090404

サブ: 小沢、大岩、新井場、増田、遠藤、佐々木、興梠

 先発メンバーは、昨日の記事で予想した通りのメンバーでした。中田浩二選手がベンチ入りの噂もありましたが、残念ながら今日はサブメンバーに入りませんでした。

 前半、鹿島が中盤を支配してボールを回すも、京都の堅いディフェンスを崩せず。京都も守備に比重を置いているため、人数をかけた攻撃がなかなかできず、豊田選手を起点として攻める姿勢を見せるも、岩政選手が跳ね返してペースを握らせませんでした。唯一のチャンスは、前半36分に伊野波選手がCKFKのこぼれ球をフリーで打ったシュートのみでした。残念ながらボールは枠外へ。。前半は0-0で終了しました。

 後半はハラハラドキドキの展開でした 

 後半11分に本山選手から興梠選手にメンバーチェンジした後、試合は動きました。後半11分、京都のディエゴ選手がゴール前で抜け出し、GK曽ヶ端選手と1対1になり、落ち着いて打ったシュートはゴールの枠を捉え、京都が1点先制しました。この後、京都はメンバー交代で更に守備的な選手を投入して逃げ切りを図りました。しかし、後半35分に京都の佐藤選手が2枚目の警告で退場となり、一人少なくなってからは、更に鹿島の猛攻が続きました。そして遂に後半39分に、フリーでボールを受けた佐々木選手が左足で流し込み、1-1の同点に追いつきました。
 同点に追いついたことで、勢いづいた鹿島。後半44分に、野沢選手がシュートを打ったこぼれ球を、興梠選手が詰めて、2-1と逆転に成功!そして4分間のロスタイムが過ぎ、タイムアップ。鹿島が第3節に続き、興梠選手のゴールで2-1と勝利をおさめました。

 京都に先制されて、非常に苦しい試合となりましたが、京都の堅い守りをこじ開けて逆転した点は、非常に評価できると思います。
 また、オリヴェイラ監督の采配も見事でした。交代で入ってきた3選手ともに、素晴らしい活躍でした。佐々木選手は今季初ゴールを挙げ、新井場選手は、左サイドを駆け上がり、積極的にシュートを放つなど、シーズン当初に比べて、攻めの意識が非常に強く感じられました。興梠選手は、2戦連続で見事にゴールという結果を出しました。

 京都は、予想通り守備に比重を置いて、豊田選手とディエゴ選手を中心に、手数をかけない攻撃でしたが、ターニングポイントは佐藤選手の退場でした。。
佐藤選手を退場に追い込んだ、パク選手のドリブル突破も見事でしたし、ボランチのポジションにパク選手を移したオリヴェイラ采配もピタリと当たりました。

 ただ、試合終了間際の野沢選手のイエローカードは勿体無かった。。野沢選手の表情がTV越し  で見ることができましたが、明らかに、”やっちまった・・”  という表情でした。累積警告に響いてしまうので、今後反省すべきプレーですね。

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。

 次の試合は4月7日(水)のACL第3節 アームド・フォーシズ戦です。アウェーのシンガポールで行われます。普段とは違って人工芝のスタジアムなので、やりづらいところはあるかもしれないけど、チームの調子も上がってきて、勢いに乗りつつあるので、予選突破のためにも勝ち点3を獲得したいところです!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)
[興梠選手、2試合連続の決勝弾で京都を下す! ~J1第4節 鹿島アントラーズ]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第4節 対京都戦 前日の鹿島アントラーズ情報

 いよいよ明日 4月4日に控えた、J1第4節 鹿島アントラーズVS京都サンガFCの一戦。

 スタメン予想に関しては、各スポーツ紙の予想を見る限り、前回の広島戦と同じメンバーで臨みそうです。

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:大迫、マルキーニョス


 京都のメンバーですが、残念なことに、柳沢選手が左ヒザ手術のため、鹿島戦には出場できません。。興梠選手との、”13番対決” を楽しみにしていた方々も多くいらっしゃったことと思います。
(もちろん、私もそのうちの1人でした。。)

 鹿島関連の今日の記事を幾つか紹介したいと思います。

 スポニチやスポーツ報知などによると、大迫選手岩政選手からヘディングを教わっているとの事。大迫選手自身、ヘディングを課題にしていて、岩政選手から見ると、大迫選手のヘディングを、「下手くそ」 と評しています  。但し、一つ言って変わったところがあるそうなので、どこが改善されたのかに注目してみたいと思います。


 左SBでスタメン出場が予想されるパク選手。J's GOALや、ELGOLAZOによると、本来のポジションより1列後ろではあるものの、本人はSBに慣れたようです。守備に比重を置く必要があるものの、積極的に仕掛けて、本来得意としているドリブル突破をもっと見てみたいですね。これからがますます楽しみです。


 日刊スポーツによると、伊野波選手が以下のようにコメントしたとの事。
「京都は新しい選手が入ってきて、去年と違うサッカーをやっている。いろいろなバリエーションを持っているから気をつけたい」
攻撃の要としてディエゴ選手、守備の要としてイ・ジョンス選手が加入したことが非常に京都にとって大きいし、柳沢選手は出場できないものの、同じく今季加入の豊田選手も健在なので、警戒するのも当然だと思います。

 4月は、J1が再開し、ACLの試合も行われるので、アントラーズからはますます目が離せません


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (にほんブログ村)
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (人気ブログランキング)
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (FC2ブログランキング)

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。