鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

キーマンはFW陣! ~鹿島アントラーズ J1第20節プレビュー

J1王者に相応しいゴールドをご用意! にほんブログ村ランキングに参加中!よろしければ、1日1クリック、応援のほどヨロシクお願いします!
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします

-・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・-

 8月1日(土)に、J1第20節 鹿島アントラーズVSサンフレッチェ広島の一戦が、アウェーの広島ビッグアーチで19時より行われます。

 鹿島は、水曜日に行われたナビスコ杯準々決勝第二戦 川崎F戦で敗北を喫し、直後の試合となるだけに、広島との対戦に注目が集まります。


 ■ 過去の通算対戦成績

 鹿島の21勝13敗1分。アウェーでは鹿島の12勝6敗。広島ビッグアーチでの成績は、鹿島の9勝6敗と鹿島が勝ち越しています。

 参考までに、今シーズンのJ1では、第3節にカシマスタジアムで対戦して、本山選手、興梠選手の得点で、鹿島が2-1で勝利しています。


 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 川崎戦では、左SBで新井場選手がスタメン出場でしたが、今節ではパク選手がスタメン出場と予想。その他のポジションは、不動のメンバーで試合に臨むと思われます。


 ■ サンフレッチェ広島のスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:中林、DF:森脇、ストヤノフ、槙野、MF:ミキッチ、青山、中島、服部、柏木、高萩、FW:佐藤


 システムは、いつもどおりの3-4-2-1。今節、槙野選手、ミキッチ選手が戻り、スタメン出場が濃厚です。


 ■ 試合展開予想

 広島の特長であるパスサッカー。今シーズン、第3節にカシマスタジアムで対戦したときは、守備重視の戦いをしたため、持ち前のパスサッカーが十分発揮できなかった広島でしたが、今回は広島のホーム。従来のパスワークを主体としたサッカーで挑んでくることが予想されます。

 攻撃時には、3バックの一人が積極的にあがって、分厚い攻撃を仕掛けてくる広島ですが、鹿島としては、CBが攻撃参加して手薄になったスペースを利用して、カウンター攻撃を仕掛けたいところ。

 ズバリ、キーマンは、興梠選手とマルキーニョス選手です!

 鹿島にとっては、中2日での試合となるだけに、理想を言えば、前半のうちに得点して逃げ切りを図りたいところ。試合が後半までもつれると、休養十分の広島が有利なのは明らかなので、体力のある前半勝負です!!


 ナビスコカップでダメージの残る敗戦を喫した鹿島アントラーズ。苦しい状況で迎えた広島戦。アントラーズのチーム力が今まさに問われようとしています。

 チームやサポーターが一丸となって苦境を乗り越えてこそ、鹿島だけが権利をもつ、前人未踏のJ1三連覇達成へ一歩近づくことができるので、今が踏ん張りどころです!! みんなで鹿島を応援しましょう!


いつもご愛読して下さいましてありがとうございます。
一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ パク選手がTVに出演予定!

J1王者に相応しいゴールドをご用意! にほんブログ村ランキングに参加中!よろしければ、1日1クリック、応援のほどヨロシクお願いします!
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします

-・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・-

 鹿島アントラーズパク・チュホ選手がTV出演!

 7月31日(金) 22:30~23:00に放映予定の、BS日テレ「百年旅行~明日へ紡ぐメッセージ~」という番組で、パク選手に関する特集が組まれました!

 Kリーグではなく、Jリーグを選択したことに関する内容となっています。

 試合では知ることのできない、パク選手の素顔が見られるかも!?

 機会があれば、放映後に詳細をご紹介したいと思います。


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. TV番組
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ 野沢選手、曽ヶ端選手のインタビューが掲載! ~JOMOカップ2009

J1王者に相応しいゴールドをご用意! にほんブログ村ランキングに参加中!よろしければ、1日1クリック、応援のほどヨロシクお願いします!
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします

-・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・-

 8月8日(土)に行われる、JOMOカップ 2009(19:00~韓国・仁川文鶴競技場) の特集、第3弾です!!

 先日、鹿島アントラーズの小笠原満男選手、内田篤人選手、岩政大樹選手、マルキーニョス選手のインタビューに関する記事を掲載しました。

 今回は、野沢拓也選手、曽ヶ端準選手のインタビューがJ's GOALのサイトに載っていたので、ご紹介したいと思います!



■最初に野沢拓也選手

インタビューの内容は、以下のとおりです。
~~~~~~~~~~~~~~~
1:J-ALLSTARSの率直な感想は?
2:こういう選手たちの中に入ってプレーするのは、楽しいか否か?
3:以前のオールスターサッカーと大会形式が変わったことについて?
4:真剣勝負という要素が強まったが、どちらが良いか?
5:ACLでは韓国のクラブと何度か対戦したが、印象は?
6:ACLでのFCソウルとの一戦は、心に残っている試合か否か?
7:オリヴェイラ監督はどういう方か?
8:監督が来てから変わった部分などはあるか?
9:鹿島から6人も選んだということは、JOMO CUPで勝ちにこだわりたいかと思うが?
10:リーグの名古屋戦(第10節)で、野沢選手の美しい得点がありました。今回、技術の高い選手が揃っているが、短期間でそこまで行くのは難しいか否か?
11:この大会への意気込み
~~~~~~~~~~~~~~~


 小笠原選手が、野沢選手のプレーに期待しています!

「個人的には野沢(鹿島)がこういうメンバーのなかでどういうプレーをするのか楽しみです。どんなキャラクターでいるのか、ピッチの内外で自分を出せるのか見たいですね」
(J's GOAL:小笠原選手のインタビューより引用)

 JOMOカップでも、鹿島同様に、攻撃陣を操って勝利に貢献して欲しいですね!!


■次に、曽ヶ端準選手です。

インタビューの内容は、以下のとおりです。
~~~~~~~~~~~~~~~
1:昨年からKリーグのオールスターとの対戦になったことについて
2:オールスター戦で、GKは途中出場になることもあり、試合に入るのが難しいか否か?
3:韓国選手のイメージはどうですか?
4:FCソウルのキ・ソンヨン選手も、K-ALLSTARSに選出されているが。
5:キ・ソンヨン選手は代表でもキッカーを務めているので、この試合もFKを蹴ってくるかも?
6:普段から、オリヴェイラ監督は負けず嫌いか否か?
7:GKとして、DFラインの選手とのコミュニケーションは重要か否か?
8:オールスターは点の取り合いになることが多いことについて
9:攻撃の選手で、面白い組み合わせはあるか?
10:曽ヶ端選手から見て、オリヴェイラ監督はどういう方か?
11:韓国のイメージは?
12:韓国メディアも”日韓対決”を非常に意識してたが、選手も同様か否か?
13:サポーターの方にひと言
~~~~~~~~~~~~~~~


 インタビューの中で、何度も述べた言葉。

 ”ゼロで抑えたい”

 GKやDFにとって最大の栄誉である、”無失点”。

 守備では連携面が重要な部分もあるため、オールスターで無失点に抑えることはなかなか難しいと思いますが、曽ヶ端選手が目立たないくらいに、J選抜の圧勝といきたいところですね!



当ブログをごひいきにして下さいまして、本当に感謝しております。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. JOMOカップ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、勝利目前でまさかの。。。 ~ナビスコカップ準々決勝第2戦

 鹿島アントラーズ、川崎Fに敗北。。。

 7月29日(水)に、ナビスコカップ準々決勝第2戦 鹿島アントラーズVS 川崎フロンターレの試合が、アウェーの等々力陸上競技場で行われ、試合終了間際に川崎のジュニーニョ選手のゴールで、第2戦は0-1となりました。

 第1戦と第2戦のTOTALが1-1となったため、延長戦に突入するも、延長前半にレナチーニョ選手、チョン・テセ選手のゴールで万事休す。TOTAL1-3で、鹿島は川崎に敗北を喫してしまいました。


■ 試合結果

~~~~~
川崎F 3-0 鹿島
 0 前半 0
 1 後半 0
 2 延前 0
 0 延後 0

第1戦と第2戦のTOTAL 3-1で、川崎Fが準決勝進出

<得点者>
【川】
後49分 ジュニーニョ
延前4分 レナチーニョ
延前12分 チョン・テセ

【鹿】

<交代>
【川】
後20分 山岸→レナチーニョ
後24分 矢島→チョン・テセ
後35分 村上→黒津

【鹿】
後29分 本山→中田
後37分 野沢→ダニーロ
後41分 興梠→田代

~~~~~



■ メンバー情報

 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090729


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 小澤、大岩、パク、中田、ダニーロ、田代、大迫

【川崎Fスタメン】 GK:川島、DF:森、菊地、伊藤、村上、MF:寺田、谷口、中村、山岸、FW:矢島、ジュニーニョ
【川崎Fサブ】 相沢、井川、横山、ヴィトール・ジュニオール、黒津、レナチーニョ、チョン・テセ


 スタメンですが、鹿島は第1戦と同様、左SBに新井場選手を起用。川崎は、J1京都戦でベンチに入っていなかったチョン・テセ選手がベンチ入り。レナチーニョ選手ではなく、矢島選手がスタメンでした。さらにヴィトール・ジュニオール選手もベンチからのスタート。山岸選手がスタメンでした。


■ 試合詳細
(※前半の詳細は、日刊スポーツより引用)

前半14分、(鹿)興梠の左足シュートは枠外
前半21分、(鹿)岩政のヘディングシュートは枠外
前半22分、(鹿)伊野波のヘディングシュートはゴールを阻まれる
前半22分、(鹿)本山の左足シュートは枠外
前半23分、(川)ジュニーニョの右足シュートはゴールを阻まれる
前半26分、(川)矢島の左足シュートは枠外
前半27分、(川)村上のヘディングシュートはゴールを阻まれる
前半29分、(川)中村の右足シュートはゴールを阻まれる
前半31分、(川)ジュニーニョの左足シュートはゴールを阻まれる
前半41分、(鹿)本山の左足シュートは枠外
前半44分、(川)ジュニーニョの右足シュートはゴールを阻まれる

後半2分、(鹿)マルキーニョスがミドルシュート。枠外
後半4分、(鹿)野沢が左足シュート。大きく枠外
後半7分、(鹿)小笠原のパスから、本山がシュート。GKが触ったかに見えたが、ゴールキックの判定
後半8分、(川)山岸の左足シュート。枠外
後半10分、(川)ジュニーニョのクロスをDFがクリア。CK
後半12分、(鹿)マルキーニョスのシュートはGK正面
後半20分、(川)山岸OUT、レナチーニョIN
後半21分、(川)中村のFK。枠外
後半24分、(川)矢島OUT、チョン・テセIN
後半26分、(鹿)内田の右からのクロスはDFクリア。CK
後半29分、(鹿)新井場の左サイドからのシュートは枠外
後半30分、(鹿)本山OUT、中田IN
後半31分、(鹿)中田のシュートは枠外
後半34分、(鹿)マルキーニョスの左サイドからのループ気味のシュートは枠外
後半35分、(川)村上OUT、黒津IN
後半36分、(川)中村のシュートは、GK弾く
後半37分、(鹿)野沢OUT、ダニーロIN
後半38分、(鹿)新井場のシュートは枠外
後半39分、(川)黒津のシュートはDFブロック
後半39分、(鹿)小笠原のシュートは枠外
後半40分、(鹿)興梠OUT、田代IN
後半41分、(川)レナチーニョのシュートはGKキャッチ
後半43分、(川)ジュニーニョが裏へ抜け出すも、オフサイド
後半45分、(川)チョン・テセのシュートは、DFブロック
後半48分、(川)チョン・テセのヘディングシュートは枠外
後半49分、(川)ジュニーニョのシュートはゴールネットを揺らし1-0
ロスタイム4分経過して、延長戦突入。
TOTALで、シュート数が鹿島14本に対して、川崎が14本。CKは鹿島が4本、川崎が3本。ボール支配率は鹿島53%、川崎が47%。

延前半2分(川)レナチーニョのシュートは枠外
延前半4分(川)ジュニーニョのクロスからレナチーニョのヘディングシュートが決まる
延前半7分(川)レナチーニョのシュートは枠外
延前半8分(鹿)小笠原のシュートは枠外
延前半12分(鹿)チョン・テセのシュートはゴールネットを揺らす。
延後半4分(川)菊地がマルキーニョスにファール。一発レッドカードで退場
延後半4分(鹿)小笠原のFKは壁に当たる
延後半9分(川)ジュニーニョのシュートはDFに当たってCK
延後半11分(鹿)田代のシュートはDFに当たってCK
延後半14分(川)チョン・テセのシュートは枠外
ロスタイム2分経過して試合終了。
TOTALで、シュート数が鹿島18本に対して、川崎が20本。CKは鹿島が6本、川崎が5本。ボール支配率は鹿島52%、川崎が48%。


■ 試合後の感想

 前半、後半ともにお互いに決定的なチャンスをモノにできず、試合終盤まで0-0で、このままタイムアップかと思いきや、ジュニーニョ選手の起死回生のシュートが決まり、試合は振り出しに。

 この1点が鹿島にとって非常に痛かった。。。

 延長戦では、九死に一生を得た川崎が怒涛の攻勢にでて、鹿島は緊張の糸が切れてしまい、2失点を喫してしまいました。

 1点でも取っていれば、アウェーゴールで相当なプレッシャーを与えることができただけに、非常に悔しいですが、決めるべきところで決められなかったことが全てです。  


 鹿島の次の試合は、8月1日(土)に J1第20節 サンフレッチェ広島と、アウェーで対戦します。

 正直、勝利が目の前に届きそうなところで負けてしまっただけに、ダメージが非常に大きい敗戦となってしまいましたが、苦しい状況でチームを立て直すことができるか?それともこのままズルズル行ってしまうのか?鹿島アントラーズの真価がまさに問われるときです。

 ACL、ナビスコとタイトルを逃してしまっただけに、如何に前人未到のJ1三連覇を成し遂げたい強い気持ちで、チーム一丸となって何とか乗り越えて欲しいと思います!!


いつもご愛読して下さいまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ナビスコカップ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ 興梠選手のインタビューが掲載! ~FREAKS 8月号

J1王者に相応しいゴールドをご用意! にほんブログ村ランキングに参加中!よろしければ、1日1クリック、応援のほどヨロシクお願いします!
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします

-・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・-

 鹿島アントラーズの情報誌、 ”FREAKS”(8月号)が自宅に届いていましたのでご紹介したいと思います。


○8月号のTOP記事は、興梠慎三選手のインタビューです!

 ポジションがFWなだけに、得点に関する話題は勿論のこと、残念ながら敗北を喫してしまった、ACLに関する話題など、特に興梠選手ファンの皆さま方にとっては堪らない内容となっております。


○カシマスタジアムグルメ情報が掲載されています。

 スタジアムに足を運んでいらっしゃる方々にとっては、ご存知のモノばかり。特にカシマスタジアムは、おいしい食べ物が多くて有名ですが、写真を見ているだけでも思いっきり食欲が。。ヤバイです!


○毎月恒例の、フリークス公開取材では、後藤圭太選手が登場しました。

 司会進行役の高城光代さんの小ネタをもとに、笑いの絶えない公開取材だった模様です。


○他にも、内田選手の、”アツアツ篤人”のコーナーや、岩政選手の、”進路相談室”、そして増田選手の、”誓志に誓う”のコーナーも掲載されています。


 来月の巻頭インタビューは一体どの選手でしょうか?うーん、気になります。


 皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. FREAKS
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、勝負のポイントは後半! ~ナビスコカップ準々決勝第2戦

J1王者に相応しいゴールドをご用意! にほんブログ村ランキングに参加中!よろしければ、1日1クリック、応援のほどヨロシクお願いします!
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします

-・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・-

 鹿島アントラーズ川崎フロンターレと、今シーズン三度目の対戦!

 7月29日(水)に、ナビスコカップ準々決勝第二戦で、鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの一戦が、アウェーの等々力陸上競技場で行われます。

 前回は、ナビスコカップ準々決勝第一戦で対戦し、小笠原選手の決勝ゴールで、鹿島がホームで川崎に1-0と勝利しました。

 果たして第二戦はどのような結果が待ち受けているのでしょうか?試合展開予想してみたいと思います。


 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク(新井場)、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 明日の試合当日になれば、より詳細情報が入りますが、ポイントは左SBのポジション。前回の対戦と同様、セットプレーの高さ対策を行うのであれば、新井場選手がスタメン出場することが予想されます。


 ■ 川崎フロンターレのスタメン予想

【スタメン予想】
GK:川島、DF:森、菊池、伊藤、村上、MF:寺田、谷口、中村、ヴィトールジュニオール、FW:レナチーニョ、ジュニーニョ


 川崎の予想は、本当に難しいです。。。

 第1戦を1-0で落としているだけに、準決勝進出するためには、点を取りに行く必要があるので、攻撃的な布陣で臨むことが予想されます。前節の京都戦ではケガで出場しなかったチョン・テセ選手がどのくらい回復しているか?によっても、状況が変わると思われます。


 ■ 試合展開予想

 今シーズン2度対戦したときと同様、中盤での激しい攻防が繰り広げられることは必至です。更に、川崎Fは勝たなければならない状況なので、より攻撃的に来ることが予想されます。

 ただし、お互いに勝利から遠ざかっており、チーム事情は苦しい状況です。

 鹿島は、J1で2試合連続で引き分けており、17試合連続不敗記録を樹立したとはいえ、運動量が不足して、本来のサッカーから掛け離れていることは、選手たちも十分認識している様子。

 日刊スポーツの7月28日付の記事によると、短いパスだけでなく、ロングパスも織り交ぜた揺さぶりをかけた攻撃を行うためには、ロングランも必要と掲載されています。

 一方、川崎はJ1・ナビスコで5試合勝ち星がない状況で、5試合連続失点中とのこと。固定しないスタメン起用で、選手の競争意識を高める一方、守備に安定性が無くなっているのも事実。ただ、川崎としては、点を取らない限り、次のステージに進めないので、失点のリスク覚悟で攻めて来ることでしょう。

 ただし、J1第19節開催日程が、大きく勝敗に左右するかもしれません。

 鹿島は、7月25日の土曜日にJ1第19節の試合が行われ、中3日でナビスコカップに臨むことができるのに対し、川崎は、7月26日の日曜日にJ1第19節の試合が行われ、中2日で鹿島と対戦しなければならない状況です。

 高温多湿の夏場では特に、1日の差は非常に大きいと思われます。

 ゲームのポイントは、ズバリ後半!

 鹿島にとっては、運動量が落ちる後半に勝負をした方が、得点の可能性は高まるでしょう。


 運命の決戦は、7月29日(水)19:00キックオフです!!



 いつもご贔屓にして下さいまして、誠に感謝しております。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ナビスコカップ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

鹿島アントラーズ 岩政選手、マルキーニョス選手のインタビューが掲載! ~JOMOカップ2009

J1王者に相応しいゴールドをご用意! にほんブログ村ランキングに参加中!よろしければ、1日1クリック、応援のほどヨロシクお願いします!
にほんブログ村ランキングへ投票お願いします

-・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・-

 8月8日(土)に行われる、JOMOカップ 2009(19:00~韓国・仁川文鶴競技場) の特集で、鹿島アントラーズの小笠原満男選手と、内田篤人選手のインタビューに関する記事を掲載しました。

 第2弾が、J's GOALのサイトに載っていたので、ご紹介したいと思います!

 鹿島アントラーズからJリーグ選抜に選出されている、岩政大樹選手と、マルキーニョス選手のインタビューです。


■最初に、岩政大樹選手

インタビューの内容は、以下のとおりです。
~~~~~~~~~~~~~~~
1:J-ALLSTARSのメンバーの印象は?
2:K-ALLSTARSで印象に残っているのは?
3:岩政選手から見てJ-ALLSTARSのキーマンになりそうな選手は?
4:今回FWについて?
5:自分のどういうプレーを見て欲しいと思っているか?
6:去年のJOMO CUPはどんな雰囲気だったか?
7:ミーティングのやり方も鹿島のときと同じようにやっていたか?
8:オリヴェイラ監督は細かな指示まで出す監督か否か?
9:試合前に、選手がゲームプランをイメージしやすくしてくれる監督なのかな、と思うのですが?
10:今回は鹿島の選手が6人いて、チームの中心として期待されていると思うが?
11:他のクラブの選手とプレーすることは刺激になるか否か?
12:韓国や韓国料理は好きか否か?
13:JOMO CUPに向けての抱負
~~~~~~~~~~~~~~~


 個人的には、日本代表に選出されてもおかしくない選手だと思いますが、岩政選手の以下のコメントを見る限り、日本代表を意識しているように感じました。

 ”いろんな選手と組んだとき、そこでも自分の力を発揮できるということが、またひとつのアピールの機会” (岩政選手のコメントをJ's GOALより引用)

 まずはJOMOカップで、様々な選手とプレーしても能力を十分に発揮して、Jリーグ選抜の勝利に貢献して欲しいですね。



■次に、マルキーニョス選手です。

インタビューの内容は、以下のとおりです。
~~~~~~~~~~~~~~~
1:J-ALLSTARSのメンバーを見た印象は?
2:マルキーニョス選手も選ばれていますが、感想は?
3:今年は、オリヴェイラ監督(鹿島)も勝ちたいと思っていることについて?
4:K-ALLSTARSのなかには、ACLで対戦した水原三星やFCソウルの選手がいることについて?
5:監督の印象について?
6:すごく特徴を出しやすい監督か否か?
7:J-ALLSTARSのジュニーニョ選手(川崎F)とジウトン選手(新潟)とは仲が良いか?
8:一緒にやってみたい選手は?
9:鹿島でFWを組む、興梠選手と大迫選手がよく「マルキはすごい」と口癖のように言っていることについて、どう感じているか?
10:あれだけ動く秘訣は?
11:J-ALLSTARSのなかでも最年長(1976年生れ)であることについて?
12:見て欲しいプレーは?
~~~~~~~~~~~~~~~


 今回のインタビューで印象に残ったのは、10番の項目に関する回答でした。

「負けず嫌いだし、サッカーが好きです。『好きこそものの上手なれ』と言いますが、それが私の哲学でもあります。ですので、一生懸命トレーニングしていますし、常にプレーできるように努力しています。あとはしっかりと休むこともひとつのトレーニングではないかと思います。自分の現状をしっかり把握して、ケアをするからこそ、良い状態でグランドに入れると思うので」(マルキーニョス選手のコメントをJ's GOALより引用)

 ・負けず嫌い
 ・サッカーが大好き
 ・自己管理

 サッカー選手として必要なことを凝縮した、非常に重みのある言葉でした。

 JOMOカップでも、鹿島のときと同様の気持ちで戦うとのコメントを残していますので、是非マルキーニョス選手のゴールに期待しましょう!


いつもご訪問くださいまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. JOMOカップ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

マルキーニョス選手の得点シーンを図解付きでご紹介 ~J1第19節 鹿島アントラーズ

 すっかり当ブログでお馴染みになった、鹿島アントラーズの得点シーンに関する、”図解”コーナー。

 7月25日(土)に行われた、J1第19節の鹿島アントラーズVS柏レイソルの一戦は、柏に先制される苦しい展開となりましたが、後半にマルキーニョス選手の得点で追いつき、1-1で引き分けに終わりました。

 柏戦で、J1新記録となる17戦不敗を達成したものの、試合後のコメントから、選手たちは記録よりも引き分けたことに危機感を募らせている様子。

 ただ、17試合不敗というJ1新記録を達成したことについては、選手達や監督の功績によるものに変わりはないので、評価されるべきと思います。


 柏戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 それではお待たせしました! 鹿島の得点シーンを図解つきで振り返ってみたいと思います。

■ 後半11分、鹿島同点のシーン(図1)

J1第19節 鹿島1点目


 図1の前のシーンで、センターサークルやや右側の位置から、野沢選手(8番)が、左サイドをフリーで駆け上がっていた、新井場選手(7番)めがけて、ロングパス。新井場選手にボールがわたり、丁寧な右足のクロス。ファーサイドのマルキーニョス選手(18番)、興梠選手(13番)が相手選手と競り合い、マルキーニョスが放ったヘディングシュートは、見事にゴールネットを揺らしました。


 ポイントは、”3バックのサイドスペースの有効利用” です。

 プレビューの記事にも書いたとおり、3バック攻略のお手本示した、見事な攻撃でした。

 前半は、なかなか両サイドのスペースが無かったのですが、後半に入ってチャンスを確実のモノにした、鹿島の得点に拍手を送りたいと思います。



 いつもご愛読して下さいまして、本当にありがとうございます。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

エースストライカーが意地の一発で受賞! ~J1第18節 鹿島アントラーズMIP投票結果

 7月18日(水)に行われた、J1第18節 鹿島アントラーズVS清水エスパルスの一戦は、野沢選手とマルキーニョス選手のゴールで2-0とリードしたものの、清水に追いつかれて、2-2の引き分けに終わりました。

 試合の詳細については、過去の記事 をどうぞご覧下さい。

 得点シーンの図解も紹介していますので、是非とも
前編
後編
 をご覧下さい。


 それでは、いよいよ当ブログ主催の、MIP投票結果の発表を行いたいと思います!


==============
【ナビスコ杯準々決勝第一戦 投票結果】
マルキーニョス・・・7ポイント ★★★★
内田・・・・・・・・・・・・4ポイント
パク・・・・・・・・・・・・2ポイント
野沢・・・・・・・・・・・1ポイント
==============

(※詳細はこちら

 マルキーニョス選手が内田選手に3ポイント差をつけて、4回目の受賞となりました。オメデトウございます!

 引き分けだったにもかかわらず、皆さま方から投票を頂きまして、本当に感謝しております!


 ■ まずはMIP受賞した、マルキーニョス選手へのコメントをご紹介したいと思います。

○”ドフリーのコーロキを囮に使ったシュート!お見事!! ”

⇒実は、あの場面、興梠選手にパスするのかと思いました。。しかし、シュートコースがあいていると判断するや否や、すかさずシュートを打ってゴールを決めるあたりに、エースの意地を垣間見ることができて、素晴らしいゴールでした。



 ■ 2位の内田選手にもコメントが寄せられていますので、ご紹介したいと思います。

○”かっこよかった ”

⇒清水戦では、同じ日本代表の岡崎選手の対応に大忙しでしたが、積極的に攻撃を行っていた場面もあり、右サイドを駆け上がる姿は、本当にカッコいいですね!


 ■ 3位のパク選手にもコメントを頂きましたので、ご紹介したいと思います。

○”誕生日が同じ。 ”

⇒パク選手と同じ誕生日ですかー!

選手名鑑で調べましたが、確か1月16日ですね?私の場合には、残念ながら鹿島の選手で同じ誕生日の選手がいないので、他のチームになってしまいますが、同じ誕生日の選手や監督には頑張って欲しいという気持ちがありますねー。


 なお、昨日7月25日(土)に行われた、J1第19節の対柏戦のMIP投票を開始しております。投票の締め切りは、7月29日となっております。

 皆様のお気持ちを票にこめて頂ければ幸いです。今からでも十分に間に合いますので、どうぞヨロシクお願いいたします。

【参考】
~~~~~~~~~~~~
▲コメントあり:2ポイント
▲コメントなし:1ポイント
~~~~~~~~~~~~
として集計いたします。


 いつもご贔屓にして下さいまして、誠に感謝しております。もし宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、先制されるも同点に追いつきドロー ~J1第19節 鹿島VS柏

 J1首位を独走中の鹿島アントラーズ。

 7月25日(土)に、J1第19節 鹿島アントラーズVS 柏レイソルの一戦が、カシマスタジアムで19時より行われ、。


■ 試合結果

~~~~~
鹿島 1-1 柏
 0 前半 1
 1 後半 0

<得点者>
【鹿】
後11分 マルキーニョス

【柏】
前44分 村上

<交代>
【鹿】
後8分 パク・チュホ→新井場
後22分 本山→ダニーロ
後30分 興梠→大迫

【柏】
後0分 パク・ドンヒョク→鎌田
後23分 大谷→栗澤
後30分 フランサ→アンセウモ・ハモン
~~~~~



■ メンバー情報

 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090725

【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 GK:小澤、DF:新井場、MF:中田、ダニーロ、増田、FW:田代、大迫

【柏スタメン】 GK:菅野、DF:古賀、近藤、パク、MF:村上、小林慶、大谷、大津、ポポ、李、FW:フランサ
【柏サブ】 GK:南、DF:鎌田、藏川、MF:菅沼、栗澤、FW:北嶋、アンセウモ・ハモン


 鹿島は伊野波選手がスタメン復帰。また、右内転筋を痛めていた内田選手ですが、スタメン出場しました。

 柏は、予想どおり3-6-1で、3バックを採用。


■ 試合詳細

前半3分、(柏)左サイドからのFK。鹿島DFクリア。
前半4分、(鹿)興梠がDFラインから抜け出してGKと衝突するも、オフサイドの判定
前半4分、(柏)村上が右サイドからのシュート。枠外
前半10分、(鹿)左サイドの興梠からのパスに、マルキーニョスが中央で左足シュートを放つも、枠外
前半17分、(鹿)マルキーニョスがロングシュートを放つも、ボールに勢いが無く、GKが落ち着いて処理
前半21分、(鹿)野沢のループ気味のシュートは、GKが落ち着いてキャッチ
前半27分、(鹿)興梠の左サイドからのパスをマルキニョスがヘディングシュートするも、上手く合わず。サイドラインを割る。
前半28分、(柏)フランサがシュートを放つも、枠外
前半35分、(柏)ポポがミドルレンジからのシュートを放つも枠外
前半35分、(鹿)興梠がロングボールをダイレクトでボレーシュートを放つも枠外
前半37分、(鹿)左サイドからのCK。相手がクリアして再びCK。
前半38分、(鹿)右からのCK。最後は伊野波がシュートを放つも枠外
前半41分、(鹿)P.A.やや外からのFK。惜しくも枠を外れる
前半42分、(柏)ポポがシュートを放つも、GKがブロック
前半44分、(柏)村上が右サイドから放ったシュートはゴールネットを揺らして先制
ロスタイム2分経過して、前半終了。
TOTALで、シュート数が鹿島7本に対して、柏が6本。CKは鹿島が2本、柏が0本。ボール支配率は鹿島65%、清水が35%。

後半0分、(柏)パクOUT、鎌田IN
後半1分、(柏)右サイドからのFK。ファーサイドで合わず、そのままゴールラインを割る
後半3分、(鹿)左サイドからのCK。内田のミドルシュートは相手DFに当たって再びCK。
後半4分、(鹿)小笠原の右からのクロスにマルキーニョスが頭で合わせるも、GKキャッチ
後半5分、(鹿)左サイドからのCK。DFのクリアで再度右からのCK。
後半6分、(柏)鹿島CKからボールを奪ってのカウンター。村上がシュートを放つも枠外
後半8分、(鹿)パクOUT、新井場IN
後半11分、(鹿)左サイド新井場からのクロスにマルキーニョスが頭で合わせ、鹿島同点!
後半13分、(柏)右サイドからのクロスに李が合わせるも、枠外
後半14分、(鹿)新井場がループ気味でシュートするもGKキャッチ
後半18分、(鹿)マルキーニョスがシュートを放つも、DFに当たってCK
後半20分、(鹿)内田の右サイドからのクロスはゴールラインを割る
後半21分、(鹿)マルキーニョスのループシュートは枠外
後半22分、(鹿)本山OUT、ダニーロIN
後半23分、(柏)大谷OUT、栗澤IN
後半24分、(柏)右サイドからのCK。鹿島がクリア
後半25分、(柏)大津からの右サイドからのクロスはそのままゴールラインを割る
後半29分、(鹿)マルキーニョスがシュートを放つもブロック
後半30分、(鹿)興梠OUT、大迫IN
後半30分、(柏)フランサOUT、アンセウモ・ハモンIN
後半31分、(鹿)ダニーロがミドルシュートを放つも、枠外
後半32分、(柏)大津が左サイドでドリブル突破してCK獲得
後半33分、(鹿)大迫が中央で合わせるも枠外
後半34分、(鹿)ポポがミドルシュートを打つも、GKブロック
後半35分、(鹿)ゴールほぼ正面からのFK。小笠原のキックは枠外
後半37分、(鹿)大迫が倒されてFK獲得。相手DFがクリアしてCK
後半38分、(鹿)再度右からCK獲得。伊野波が頭で合わせるも枠外
後半39分、(鹿)大迫からマルキーニョスに合わせるもシュート打てず
後半43分、(鹿)野沢が頭で合わせるも、枠外
後半44分、(鹿)ダニーロが放ったシュートはDFに当たり、CK
後半45分、(鹿)右CKからダニーロがニアで合わせるも枠外
後半45分、(柏)大津のシュートは、GKが弾く
後半46分、(柏)アンセウモ・ハモンのヘディングは枠外
後半49分、(鹿)P.A.やや外の位置でFK。ファーサイドで伊野波にわずかに合わず
ロスタイム4分経過して、タイムアップ。1-1で引き分け。
TOTALで、シュート数が鹿島19本に対して、柏が13本。CKは鹿島が10本、柏が2本。ボール支配率は鹿島63%、柏が37%。


■ 試合後の感想

 前半は、特に柏の攻守の切り替えが早く、守備ではウイングバックを含めた5バックで固め、サイド攻撃を封じ込め、攻撃に転じたときは、ウイングバックも攻撃に加担していました。鹿島は、中盤でボールを支配するものの、柏の堅い守りをなかなか崩すことができず、前半は0-0で終わるかと思ったところに、柏に先制点を許してしまう苦しい展開となりました。

 後半、特に鹿島左サイドからの攻撃を活性化させるため、早々と新井場選手を投入し、見事的中。新井場選手からのクロスにマルキーニョスが頭で合わせて鹿島が同点に追いつきました。お互いに運動量が低下し、前線と最終ラインが間延びしてからは、縦への早い展開が多く見られるようになり、決定的な場面が両チームともあったものの、決めることが出来ず。試合は1-1の引き分けに終わりました。

 自分が試合前に予想していたシナリオと大きく異なったのは、柏の大津選手の守備でした。

 前回の対戦で、大津選手は前目のポジションでプレーしていたので、大津選手の守備が未知数でした。しかし、今日の対戦では、内田選手や野沢選手とのマッチアップでほぼ大津選手が勝ってました。更に後半の終盤においても、大津選手のドリブル突破からピンチを招いていました。大津選手の守備力、私の想像以上に強かったです。

 特に右サイドの攻防で劣勢を強いられたことは、鹿島にとって痛かったです。

 収穫は、先制されながら同点に追いついて、勝ち点1を得たこと。リーグ終盤で、勝ち点1が順位に大きく左右されるので、貴重な勝ち点を手に入れたと思います。
(本当ならホームゲームなので、勝ち点3をゲットできれば理想ですが。。)

 長丁場のリーグ戦で、引き分けが続くことも想定される中で、今後このまま引き分け、更には連敗地獄を味わうのか?それとも連勝街道を再び走ることができるのか?今まさに正念場を迎えようとしているところです。それだけに、選手達には是非とも頑張って乗り越えて欲しいと思います!!


■ 鹿島アントラーズ 出場選手採点

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。


 鹿島の次の試合は、7月29日(水)に ナビスコカップ準々決勝第2戦に川崎Fと、アウェーで対戦します。なかなか勝てない状況が続いているところで、強豪・川崎Fとの対戦となります。正直、非常に手強い相手ですが、こういった状況でこそ、鹿島アントラーズのチームの真価が問われる一戦になります。持ち前の伝統的な勝負強さを発揮して、次のステージにコマをすすめて欲しいと思います!!


 いつもご愛読して下さいまして、本当に感謝しております。
もし宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[鹿島アントラーズ、先制されるも同点に追いつきドロー ~J1第19節 鹿島VS柏]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組(後編)は、育成面にターゲット!

 先日の記事に引き続き、7月24日(金)に放映された、鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組(「TOSTEM presents ANTLERS REPORT」 )の情報に関する記事(パート2)です。


==============
第1回放送 7月24日(金)21:30~
--------------
「小笠原満男の真実~9つの証言とともに」
「スクールマネージメントの現状と課題」
==============


 パート1でお話したとおり、小笠原選手の記事が思いのほか長くなったので、スクールマネージメントに関する記事は、後編という形で分けました。

 あまりにも、2つの内容が濃かったものでして。。。

 個人的には、鹿島アントラーズが更に好きになってしまう位に素晴らしい番組だと思っています。


~~~~~~~~~~~~

◎「スクールマネージメントの現状と課題」


 ※ 詳細につきましては、再放送の関係上、”続きを読む”に記載しております。 もし、再放送をご覧になられる方がいらっしゃいましたら、”続きを読む”以降の記事は、再放送をご覧になられた後に、参照いただければ幸いです。


 大都市に拠点を置いていない鹿島アントラーズ。人口や交通網に関する条件が、大都市にあるクラブチームと大きく異なるため、幼少世代の人材確保に向けて、鹿嶋市に限らず県内全域、そして県外地域からも積極的に受け入れ易い環境づくりを行っています。

 鹿島アントラーズというチームの将来を考えるうえで、ピラミッドの土台部分となる、幼少世代の充実・強化を行って大きくすれば、鹿島アントラーズという全体のピラミッドも、より巨大なものとなります。

 どうしてもTOPチームにばかり注目しがちですが、今後は、幼少世代のチームの育成状況にも着目していきたいですね!!


 ご訪問して下さいまして、大変感謝しております。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組(後編)は、育成面にターゲット!]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

3バックの両サイドを攻略せよ! ~J1第19節 鹿島VS柏プレビュー

 7月25日(土)に、J1第19節 鹿島アントラーズVS柏レイソルの一戦が、ホームのカシマスタジアムで19時より行われます。

 アントラーズは、前節(第18節)で清水と引き分けて、現在勝ち点43で首位を独走中。ホームでの試合なだけに、勝ち点を着実に重ねていきたいところです。


 ■ 過去の通算対戦成績

 鹿島の20勝6敗3分。ホームでは鹿島の10勝2敗2分。カシマスタジアムでの成績は、鹿島の9勝1敗1分と圧倒的に鹿島が勝利をおさめています。因みに、昨年(2008年)のJ1では、第13節、第25節に対戦して、何れも1-1の引き分けに終わっています。今年のJ1では、第12節にアウェーで対戦し、興梠選手の2得点の活躍で、2-1で勝利しています。



 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田(新井場)、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 前節欠場したDF伊野波選手が、練習に合流し、柏戦では出場できる見込み。気になる点としては、DF内田選手が、右内転筋を痛めて木曜日の練習に不参加したため、回復状況次第によっては、新井場選手がスタメン出場する可能性があります。



 ■ 柏レイソルのスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:菅野、DF:古賀、近藤、パク、MF:村上、小林慶、大谷、大津、ポポ、李、FW:フランサ


 ネルシーニョ監督が新たに就任したものの、前節に引き続き、鹿島戦でも就労ビザの関係上、ベンチからの采配は厳しい模様。各スポーツ紙や、スタメン予想サイトによると、以前から採用していた4バックではなく、3バックで臨むことが予想されます。



 ■ 試合展開予想

 柏が3バックで臨んできた場合、前回の対戦のときに脅威となった、大津選手が左アウトサイドでのプレーが予想されます。

 対峙する鹿島の右SB内田選手(若しくは新井場選手)とのマッチアップが注目されます。

 更に、3バックのサイドのスペースを狙って、FWの興梠選手やマルキーニョス選手が突けば、サイドの大津選手が守備に追われて、鹿島がサイドで優位に立ち、更に3バックが外につられて、中央で合わせて得点するパターンが期待できそうです。

 柏の選手達も、3バックは慣れていないコメントを残しており、急造3バックに不安を隠し切れない様子。

 相手の弱点を攻略するのが得意な鹿島だけに、攻撃陣の活躍がポイントとなりそうです。


 注目の一戦は、19時にキックオフです! 


いつもご贔屓にして下さいましてありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

記念すべき、鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組が放映!(前編)

 7月24日(金)に、鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組(「TOSTEM presents ANTLERS REPORT」 )が、スカパー!で放映されました!

 早速、番組を見ましたが、やっぱり大好きなアントラーズに特化した番組だけあって、非常に興味をもって見ることができました。

 記念すべき第1回目の放映内容は、以下のとおりです。

==============
第1回放送 7月24日(金)21:30~
--------------
「小笠原満男の真実~9つの証言とともに」
「スクールマネージメントの現状と課題」
==============


 2つの内容から構成されていました。本当は今日の記事で、2つの内容を書こうと思ったのですが、思いのほか長くなったので、前編と後編に分けたいと思います。


~~~~

◎まずは、「小笠原満男の真実~9つの証言とともに」

 実は、記事を書くにあたって、”9つの証言”を分かりやすく纏め様と思っていたのですが。。


 証言の対象を思いっきり間違えてしまいました(涙)。 


 てっきり、関係者の証言が、9つあるかと勘違いしていたため、記事作成に時間がかかってしまいました。。

 あわてて、小笠原選手の証言を聞きなおしたところ、何とか9つ証言があったので掲載したいと思います。

 詳細につきましては、再放送の関係上、”続きを読む”に記載しております。 もし、再放送をご覧になられる方がいらっしゃいましたら、”続きを読む”以降の記事は、再放送をご覧になられた後に、参照いただければ幸いです。


 幼少の頃から鹿島アントラーズに至るまで、小笠原選手のサッカーに関する技術面での成長もさることながら、特にイタリアから帰ってきてからは精神面で、更に、”小笠原満男”という、人間を一回りも二回りも大きく成長したことが、今日の番組を通じて明確に分かりました。

 試合での小笠原選手も魅力的ですが、試合ではなかなかお目にかかることのできない側面を引き出した、鹿島アントラーズオフィシャル番組に大きな拍手を送りたいと思います。


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[記念すべき、鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組が放映!(前編)]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ 小笠原選手、内田選手のインタビューが掲載! ~JOMOカップ2009

 8月8日(土)に行われる、JOMOカップ 2009(19:00~韓国・仁川文鶴競技場)に向けての報道が熱くなってきました!!

 JOMOカップで最も多く選出されている、鹿島アントラーズの選手達に関する記事も目白押し!

 J's GOALのサイトに、鹿島アントラーズからJリーグ選抜に選出されている、小笠原満男選手と、内田篤人選手のインタビューが掲載されているのでご紹介したいと思います。


■まずは、小笠原満男選手

インタビューの内容は、以下のとおりです。
~~~~~~~~~~~~~~~
1:日韓のオールスター戦の印象について
2:昨年、K-ALLSTARSと対戦した感想は?
3:J-ALLSTARSに足りないものがあったか否か?
4:ACLでの敗退というのは大きかったか?
5:FCソウルのキ・ソンヨン選手の印象は?
6:鹿島から6人選ばれていて、チームの中心として期待されていると思うが?
7:準備期間が2日間しかないが?
8:色々なチームから集まって試合をする際に心がけることは?
9:小笠原選手とオリヴェイラ監督の”サッカー感”は似ていると思うが?
10:FKに対してどういうこだわりを持って蹴っているか?
11:JOMO CUP 2009に向けての抱負
~~~~~~~~~~~~~~~


 インタビューの中で、一番印象に残ったのは、小笠原選手自身、選抜メンバーの中で、野沢選手がどれだけやれるか?に注目している点です。

 今シーズンの野沢選手は、鹿島の攻撃陣を牽引する活躍をしていて、Jリーグ選抜でもリードするだけの十分な能力を備わっていると思うので、是非とも活躍して欲しいと思います。

 ちなみに、後日にプレゼント予定されている、小笠原選手のサイン色紙に、大きな文字で、

 ”のざわ”

 と書かれています(笑)。 期待しましょう!!


■次に、内田篤人選手です。

インタビューの内容は、以下のとおりです。
~~~~~~~~~~~~~~~
1:日韓オールスター戦について?
2:”日韓対決”というものに対する思いは?
3:韓国サッカーに対しての印象は?
4:ACLで韓国勢にやられたことに対する気持ちは強いか?
5:J-ALLSTARSに入ることに関しては?
6:内田選手がいちばん知っている選手が多いのでは?
7:内田選手より若い山田直輝選手(浦和)が入っていることについて?
8:他のチームの選手と一緒にやることは楽しいか?
9:今年の鹿島ではサイドを起点に攻める回数が多いが?
10:結構、強いパスが来てもポンと止めているが?
11:K-ALLSTARSもサイドに激しく来るかもしれないが?
12:JOMO CUP 2009への抱負
~~~~~~~~~~~~~~~


 日本代表の主軸として成長した内田選手。Jリーグ選抜に選出されても、日本代表と同様に、他チームのメンバーとのプレーにも向上心をもって前向き取り組む姿勢に好感を持ちました。

 様々な選手とのプレーを経験することで、お互いの特性を活かしてチーム力をあげるためには何が必要か?を常に考える力を養っていくことが大切なので、インテリジェンスを備えたサッカー選手として成長が期待できることと思います。

 今後の内田選手がますます楽しみです!!


 JOMO CUPでの、小笠原選手、内田選手の活躍に期待しましょう!!

当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. JOMOカップ
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

サカダイ、サカマガ8月4日号の鹿島アントラーズ情報

 今日は、週刊サッカーマガジンとサッカーダイジェスト(8月4日号)の鹿島アントラーズ情報をご紹介したいと思います。


 ■ 最初に、週刊サッカーダイジェスト情報です。

 メイン記事は、”海外日本人選手完全観戦ガイド”ということで、海外で活躍している日本人選手にスポットを当てています。やはり中心は、スペインに移籍した中村俊輔選手です。

 元・鹿島関連だと、アメリカのポートランド・ティンバーズに所属している鈴木隆行選手、シンガポールのタンピネス・ローバースFCに所属している金古聖司選手の写真が小さく載っている程度です。

 メイン記事では残念ながら、鹿島関連は掲載されていませんでしたが、他のコーナーに、アントラーズ関連の記事が掲載されています!

 まずは、中田浩二選手のマンスリーコラム。7月9日で、30歳の誕生日を迎えた中田選手。おめでとうございます!!誕生日の話題についてもちょっぴり触れています。

 あとは、新連載コーナーで、記念すべき第一回目を飾ったのは、”スピードスター” 興梠慎三選手!どんな新連載コーナーかというと、選手のプレー写真から、技を盗もうという新連載のコーナーで、興梠選手の優れた「ボディバランス」にスポットを当てています。

 当ブログでも以前にご紹介した、J1第16節の川崎戦での得点シーンが掲載されています。他にも、J1第17節の大宮戦でのプレーもサカダイで掲載されており、鹿島ファンのみならず、将来のサッカー選手を目指す方々にとって、とても良い見本になることは間違いないです!

 更に、鹿島関連での記事がありました。

 タレントの谷桃子さんが、大のアントラーズ好きということで、”私的サッカー愛を語る”というコーナーに登場しています!谷さんは、茨城県鹿嶋市出身ということで、まさに地元なだけに、アントラーズ一筋との事!うーん、同じアントラーズファンとして、これからは谷さんを応援させて頂きます!

 他には、先週行われたJ1や、ナビスコカップの結果、そして今週末に行われるJ1第19節の展望が掲載されています。

週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



 ■ 次は週刊サッカーマガジンです

 サッカーマガジンのTOP記事は、”ザ・要注意人物100” という、何とも大胆な企画となっています。

 100人も選出されるので、当然、鹿島の選手達も何名か入っているのかな?と思ったところ、予想どおり、いや、予想を上回る結果で思わず嬉しくなっちゃいました。

 ”王様のボランチ”というニックネームで、紹介されている鹿島の選手が1位に輝いています!!

 皆さまはピンと来られたかと思いますが。。そうです!!

 小笠原満男選手が要注意人物1位となっています。

 ”鹿島の王様”に関するプレーが紹介されています。 そして、以前にもサカマガの記事でありましたが、今回も日本代表復帰に関する記事が書かれています。もちろん私も見てみたいです!

 しかし、今の日本代表監督の下で、招集は果たしてあるのでしょうか???

 なお、小笠原選手以外で、100位以内にランクインしている鹿島の選手は、
~~~~~~
・興梠選手(25位)
・野沢選手(32位)
・岩政選手(91位)
~~~~~~
でした。

 あとは、サカダイ同様、先週行われたJ1や、ナビスコカップの結果、そして今週末に行われるJ1第19節の展望が掲載されています。

 週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!



 来週号も、鹿島関連情報があればご紹介したいと思いますので、是非お楽しみください!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、得点シーンを図解付きでご紹介(後編) ~J1第18節

 7月18日(土)に行われた、J1第18節の鹿島アントラーズVS清水エスパルスの一戦は、野沢選手、マルキーニョス選手の得点で2-0とリードした鹿島ですが、その後清水に同点に追いつかれて、2-2の引き分けに終わりました。

 先日の記事で、鹿島先制点の図解シーンを掲載しましたが、今回はマルキーニョス選手の2点目のシーンをお話したいと思います。

 清水戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 お待たせしました!鹿島の2点目を図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 前半43分、鹿島2点目のシーン(図1)

J1第18節 鹿島2点目

 相手DF(5番)にチェイシングに行った興梠選手(13番)。相手DFがMF(7番)にパスを出そうとしたところ、興梠選手の足に当たり、ボールはマルキーニョス選手(18番)の付近にこぼれました。

 マルキーニョス選手がボールを拾って、ゴールに向かってドリブルで突進。相手DF(2番)を上手くフェイントでかわし、更に、相手DF(5番)とGKのポジションを冷静に確認して放ったシュートは、見事にゴール右スミに決まりました。


 ポイントは、”責任感溢れる、冷静なシュート” です。

 マルキーニョス選手がシュートを放つ直前の場面として、興梠選手が左側でフリーで待ち構えていました。相手DF(5番)も、興梠選手がフリーでいることを把握しており、マルキーニョス選手にも興梠選手にも両方対応できるポジショニングをしていました。

 そのため、マルキーニョス選手は、相手DFやGKのポジショニングとゴールの位置を確認して、わずかにあいているコースを狙って自分でシュート。

 冷静な判断力もお見事でしたが、フリーの興梠選手に預けず、自分で決めたあたりは、エースストライカーとしての意地と自信の強さを感じることができた、非常に勇気あるシュートでした!


 次の試合は、7月25日にJ1第19節 柏レイソルとの一戦が、ホームのカシマスタジアムで行われます。できるだけ多くのゴールを皆様にご紹介できて、勝利できれば幸いです!


 エースストライカーの意地を垣間見た、お見事な一撃でしたね!

宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

闘志れる一撃で主将が受賞! ~ナ杯準々決勝第1戦 鹿島アントラーズMVP投票結果

 7月15日(水)に行われた、ナビスコカップ準々決勝第1戦 鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの一戦は、後半38分に小笠原選手の決勝ゴールにより、1-0と先勝しました。第2戦との合計で勝利すれば、準決勝に進めることができるだけに、まずは第一歩を踏み出したところです。

 試合の詳細については、過去の記事 をどうぞご覧下さい。

 得点シーンの図解も紹介していますので、是非とも こちら をご覧下さい。

 当ブログ主催の、MVP投票結果の発表を行いたいと思います!

 今回は、圧倒的多数の票を集めての受賞でした!

==============
【ナビスコ杯準々決勝第一戦 投票結果】
小笠原・・・・・・・・・・15ポイント ★★★
内田・・・・・・・・・・・・5ポイント
伊野波・・・・・・・・・・1ポイント
興梠・・・・・・・・・・・・1ポイント
マルキーニョス・・・1ポイント
==============

(※詳細はこちら

 貴重なゴールを挙げた、小笠原選手が15ポイントで、2位と10ポイント差をつけての文句なしのMVP受賞でした。今回で3回目の受賞となりました。オメデトウございます!

 劇的な勝利だったので、皆さまからのコメントも多く頂くことができました。本当にありがとうございます!


 ■ まずはMVP受賞した、小笠原選手へのコメントをご紹介したいと思います。

○”こうゆうプレーに魅了されます ”
○”魂の一撃・・!惚れ直した! にしても川崎荒すぎ・・”
○”魂のゴール”


⇒落下地点の読みも素晴らしかったのですが、あの密集地帯に飛び込む気迫に心を打たれましたね!勇気のあるプレー、私も大好きです!!


 ■ 2位の内田選手にもコメントが寄せられていますので、ご紹介したいと思います。

○”素晴らしいプレーの連続だった。 ”

⇒無失点試合に貢献した内田選手。DFにとっては、大変名誉なことだし、ましてや、相手は強力攻撃陣を擁する川崎だけに、高く評価したいです。更に攻撃面でも、積極果敢にドリブルを仕掛けたり、ロングスローでアシストしたり、非常に良いプレーが多かったです!



 7月18(土)に行われた、J1第18節の対清水戦のMIP投票を開始しております。締め切りは、7月22日となっております。皆様のお気持ちを票にこめて頂ければ幸いです。今からでも十分に間に合いますので、どうぞヨロシクお願いいたします。

【参考】
~~~~~~~~~~~~
▲コメントあり:2ポイント
▲コメントなし:1ポイント
~~~~~~~~~~~~
として集計いたします。


 主将の気迫溢れる一撃は、チームに大きな勇気を与えてくれましたね!

宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、得点シーンを図解付きでご紹介(前編) ~J1第18節

 7月18日(土)に行われた、J1第18節の鹿島アントラーズVS清水エスパルスの一戦は、野沢選手、マルキーニョス選手の得点で2-0とリードした鹿島ですが、その後清水に同点に追いつかれて、2-2の引き分けに終わりました。

 同点に追いつかれての引き分けだけに、リードを守れなかったことは残念でしたが、アウェーで勝ち点1をゲットし、勝ち点を42→43に積み重ねました。2位浦和が大分に敗れたため、勝ち点差が8→9に広がっています。

 清水戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 すっかり恒例となりました、鹿島の得点シーンを図解つきで振り返ってみたいと思います。なお、今回は前編と後編に分けたいと思いますのでご了承ください。


■ 前半26分、鹿島先制点のシーン(図1)

J1第18節 鹿島1点目

 野沢選手(8番)が、ボールを保持している相手DF(5番)にチェイシングに行って、ボールを奪取し、ドリブルでGKと1対1になり、左足で冷静に押し込んで先制点を挙げました。

 
 ポイントは、”精力的なチェイシング” です。

 チェイシングを行ったことで、相手ディフェンダーがあせってボール処理を誤ってしまい、ボールを鮮やかに奪取。更にドリブルで相手ディフェンダーのいない左側に流れて、GKと1対1になる際にも角度をつけて冷静に押し込みました。

 組織的なコンビネーションから崩した得点ではありませんが、前線からの精力的なチェックが生んだ見事な得点でした。


 2点目のマルキーニョス選手の図解は、後編でお話したいと思いますので、ご期待下さい!

 野沢選手の前線からの見事なチェイシングでした!

宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

続・鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組情報!

 先日の記事で、鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組(「TOSTEM presents ANTLERS REPORT」 )が、スカパー!で放映されることをお伝えしました。

 記念すべき第一回目の放映内容が明らかになりましたのでお伝えしたいと思います。

==============
第1回放送 7月24日(金)21:30~
--------------
「小笠原満男の真実~9つの証言とともに」
「スクールマネージメントの現状と課題」
==============


 第一回目ということで、鹿島の大黒柱・小笠原満男選手に関してスポットを当てています。鹿島ファンは勿論のこと、私も含めた小笠原選手ファンにとっては、特に堪らない内容となっています!!

 更に、鹿島アントラーズFCサッカースクールの現状と課題に関する内容を放映するとのことですが、実はこちらにも個人的に興味があります。将来のアントラーズ含むサッカー界を担う選手育成に関して、鹿島ではどのような問題点があって、解決方法を模索しているのか?現状を知るのに良い機会だと思っています。

 7月24日(金)21:30より放映予定です (スカパー!182ch/スカパー!e2 802chにて放映予定)。今から本当に楽しみです!!!



 アントラーズの特番、鹿島ファンにとっては本当に堪らないですね!私的には永久保存版です!

宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、2点リードするも追いつかれてドロー。。 ~J1第18節 鹿島VS清水

 7月18日(土)に、J1第18節 鹿島アントラーズVS 清水エスパルスの一戦が、アウェーのアウトソーシングスタジアム日本平(アウスタ)で19時より行われ、前半に野沢選手、マルキーニョス選手がゴールを決めて、2点リードするも、清水に2点を献上し、2-2の引き分けに終わりました。


■ 試合結果

~~~~~
清水 2-2 鹿島
 1 前半 2
 1 後半 0

<得点者>
【清】
前46分 岡崎
後8分 ヨンセン

【鹿】
前26分 野沢
前43分 マルキーニョス

<交代>
【清】
後20分 兵働→藤本
後29分 太田→青山
後34分 本田→原

【鹿】
後19分 本山→ダニーロ
後30分 パク・チュホ→新井場
後36分 興梠→大迫
~~~~~



■ メンバー情報

 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090718


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、中田、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 小澤、新井場、當間、ダニーロ、増田、田代、大迫

【清水スタメン】 GK:山本海、DF:市川、岩下、児玉、太田、MF:伊藤、本田、枝村、兵働、FW:ヨンセン、岡崎
【清水サブ】 GK:西部、DF:青山、廣井、高木、MF:マルコスパウロ、藤本、FW:原


 スタメンですが、鹿島は伊野波選手の代わりに、大岩選手ではなく、中田選手を起用。緊急合流した大岩選手ですが、スタメンどころかベンチにも入りませんでした。DF當間選手がベンチ入りしました。

 清水ですが、予想どおり4-4-2で、ダブルボランチの布陣を採用。CB青山選手がスタメンから外れてしまいました。


■ 試合詳細

前半0分、(鹿)小笠原がゴールほぼ正面からシュートするも枠外
前半5分、(鹿)左からのCK。野沢のキックは、GKパンチングでクリア
前半7分、(鹿)内田が右サイドでドリブル突破してあげたクロスが相手DFに当たりCK
前半10分、(清)太田が左サイドからシュート性のボールをゴール前にあげるも、ゴールライン割る
前半14分、(清)ゴールほぼ中央からのFK。兵働のキックからシュートを放つもGKがパンチングで防ぐ
前半22分、(鹿)マルキーニョスのシュートは味方に当たってブロックされる
前半24分、(鹿)パクのシュートは相手DFに当たりCK
前半26分、(鹿)相手DFがボール処理にもたついた間に野沢がボール奪取してGKと1対1になり、冷静に流し込み鹿島が先制
前半28分、(鹿)内田が右サイドを突破して、CKをゲット
前半28分、(清)鹿島CKからのカウンターで、岡崎から中央の選手に折り返し枝村がシュートするも小笠原がブロック
前半33分、(清)右サイドからのクロス。中央にいた岡崎と内田が交錯するもファールなし
前半34分、(清)左サイドからのクロス。内田がブロックしてCKゲット
前半35分、(清)左サイドからのCK。兵働の蹴ったボールに市川が合わせるも枠外
前半36分、(鹿)左サイドからパクがドリブル突破を試みるも、ボール処理を誤りゴールラインを割る
前半39分、(清)左サイドからのファーへのクロスに反応した枝村がシュートを試みるもゴールライン割る
前半40分、(清)右サイドでCKを獲得。キッカーは兵働。ニアで岡崎に合わせるも枠外
前半43分、(清)興梠がチェックしたところ、相手DFのパスに当たり、ボールはマルキーニョスのもとへ。マルキーニョスが相手守備陣を良く見て左足から放ったシュートは、ゴールネットを揺らし、2-0と鹿島がリードを広げる
前半46分、(清)右サイドからのヨンセンのクロスに、中央で岡崎が頭で合わせ、1点を返す
前半ロスタイム1分経過して、前半終了。


後半6分、(清)右サイドで岡崎がクロスをあげるも、岩政に当たりCK
後半7分、(清)伊東がゴール中央でボレーを放つも枠外
後半8分、(清)右からの市川のクロスを、ヨンセンが中央で頭であわせ、ゴール。同点に追いつく
後半10分、(清)左サイドで太田からのクロスを内田の足に当たり、CK
後半11分、(清)左からのCK。市川のP.A.内からのシュートは枠外
後半16分、(清)枝村のシュートはDFに当たり、CK
後半17分、(清)右サイドで枝村が突破し、CKをゲット
後半19分、(鹿)本山OUT、ダニーロIN
後半20分、(清)兵働OUT、藤本IN
後半22分、(鹿)野沢からのヒールパスに内田が中央へ折り返すもGKキャッチ
後半25分、(鹿)右サイドからの速いクロスにヨンセンが反応できず、体に当たりゴールラインを割る
後半28分、(鹿)ゴールやや左側からのFK。キッカーは野沢。大きく枠外
後半29分、(清)太田OUT、青山IN
後半30分、(鹿)パクOUT、新井場IN
後半33分、(清)ゴールやや左側からのFK。キッカーは藤本。蹴ったボールはそのままゴールラインを割る
後半34分、(清)藤本が放ったグラウンダーのシュートに岡崎が反応するも、わずかに届かず
後半34分、(清)本田OUT、原IN
後半36分、(鹿)興梠OUT、大迫IN
後半37分、(清)市川のシュートは曽ヶ端がブロック
後半38分、(清)原が放ったシュートは、DFに当たってCK
後半39分、(鹿)内田からのクロスを相手がクリア。CK
後半40分、(鹿)中田がボレーでシュートするも枠外
後半43分、(清)岡崎がゴール中央からシュートするも枠外
後半45分、(鹿)ダニーロがシュートを放つも枠外
後半46分、(清)岡崎が右サイドからシュートを放つも枠外
後半47分、(鹿)左サイドからのCK。大きくサイドにそれる
ロスタイム3分経過して、タイムアップ。2-0で鹿島が完封勝利。
TOTALで、シュート数が鹿島5本に対して、清水が15本。CKは鹿島が8本、清水が8本。ボール支配率は鹿島52%、清水が48%。


■ 試合後の感想

 序盤から、球際での激しい攻防が繰り広げられ、ロースコアになる予感がした直後に、思わぬところから鹿島が先制点を挙げました。野沢選手が相手DFのボール処理をもたつくところを見逃さず、ボールを奪取し、GKと1対1になった場面で落ち着いて決めました。更に、興梠選手が相手DFのパスを足に当てて、ボールはマルキーニョス選手のもとへ。マルキーニョス選手は相手守備陣の動きを良く見てシュート。見事に決まり、前半終了間際に2点差にリードを広げました。

 しかし、今日の鹿島はここからが良くなかったです。前半ロスタイムに失点。。

 痛恨でした。。

 2点差に広げて、相手が意気消沈していたにもかかわらず、ロスタイムに1点差に詰め寄られた結果、清水の息の根を吹き返してしまったことが、後半の猛攻を受けることとなってしまいました。

 後半8分に、清水のヨンセン選手に2点目を許してしまうと、ホームの声援を後押しに、更に清水の攻撃の勢いは増すばかり。球際での競り合いや、運動量でも清水が勝り、3点目を取られてもおかしくないほどでした。しかし、鹿島は何とか耐えて逆転を許さず、2-2のドローで試合終了となりました。

 苦手のアウスタで勝ち点1を得て、良しと思われる方もいらっしゃることでしょう。しかし、前人未踏のJ1三連覇に向けて、前半終了間際の時間帯に喫してはいけない失点をし、相手に勢いを与えてしまったことは今後の課題です。

(管理者(oken2)より追加コメント 2009.07.19 12:22)
 7月19日付のスポニチに、鹿島VS清水関連記事が掲載されているのを見かけました。

 小笠原選手は、「相手の方がよく動いていた。いい教訓にしたい」と述べており、運動量で相手が上回っていたことを実感しています。

 更に、内田選手は、「前半の1失点がいらなかった。2点取れて自分たちで防げる失点だったので、もったいない」とコメントを残しております。

 また、岩政選手も、「2点を取った後、サボりがちでプレーが軽くなる。負けていないうちに修正したい」と述べております。

 ⇒引き分けに追いつかれたことに関する反省点・修正点を、鹿島の選手達からのコメントを聞くことが出来たので、今後は十分に気を引き締めて試合に臨んでくれることに期待したいですね!!




■ 鹿島アントラーズ 出場選手採点

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。


 鹿島の次の試合は、7月25日(土)に J1第19節 柏レイソルと、ホームのカシマスタジアムで対戦します。ホームでの対戦なので、勝ち点3をゲットしたいところです!


 次節のホームゲームでは勝利を願ってます!!

もし宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[鹿島アントラーズ、2点リードするも追いつかれてドロー。。 ~J1第18節 鹿島VS清水]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ズバリ、鹿島アントラーズの内田篤人選手がキーマン! ~J1第18節 鹿島VS清水プレビュー

 今日7月18日(土)に、J1第18節 鹿島アントラーズVS清水エスパルスの一戦が、アウェーのアウトソーシングスタジアム日本平(アウスタ)で19時より行われます。

 今日の試合から2巡目の対戦となります。注目すべき後半戦最初の対戦、しっかりプレビューしていきたいと思います。


 ■ 過去の通算対戦成績

 鹿島の18勝19敗2分。アウェーでは鹿島の8勝10敗1分。更にアウスタに限っては、鹿島の6勝7敗1分。鹿島がやや負け越しています。昨年(2008年)のJ1では、第12節にアウェーで対戦したときは0-1で清水の本田選手のゴールで勝利。第27節のホームゲームでは、マルキーニョス選手、青木選手のゴールで2-0と勝利しています。しかし、昨年のナビスコカップや天皇杯では、ともに清水に敗れているだけに、今年こそはアウェーでも勝利したいところです。



 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:新井場、岩政、大岩、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 DF伊野波選手が、7月15日に行われた川崎F戦で相手選手と接触し、診断結果、捻挫で全治2~3週間とのことなので、出場できない状況。焦点は、どの選手が代わりに出場するのか?という点になりますが、大岩選手、青木選手、中田選手、後藤選手が挙げられます。

 7月17日のスポーツ報知によると、右アキレス腱を痛めて、別メニューで調整中だった大岩選手が16日の練習で、緊急合流したとの情報が入っています。

 恐らくは、大岩選手が先発出場して、状態によっては中田選手や青木選手が入ることが濃厚かと思われます。



 ■ 清水エスパルスのスタメン予想

GK:山本海、DF:市川、岩下、青山、児玉、MF:伊藤(本田)、枝村、兵働、岡崎、FW:ヨンセン、原

 先週に行われた前節のG大阪戦では、トリプルボランチを採用し、中央突破を多用するG大阪に対して、中央の守りを分厚くする布陣が功を奏し、4-1と快勝しました。続いて今週に行われた浦和戦でも、布陣をいじらずにトリプルボランチで臨むも、浦和にサイドを突かれて劣勢に立たれ、試合途中にはダブルボランチにチェンジ。

 鹿島は中央突破に特長のあるチームではないので、サイドチェンジのケアを行いやすい、ダブルボランチの採用が濃厚かと思われます。

 ベテラン伊東選手の疲労を考慮して、本田選手がスタメンの可能性もあります。更には、FW原選手を切り札として温存し、岡崎選手をFW起用、中盤に藤本選手の起用も考えられます。



 ■ 試合展開予想

 今までの戦いを見ると、両チームともにしっかりと守備のブロックをきちんと形成し、粘りのある守備からの攻撃を行うことが予想されます。

 攻撃に関して、鹿島は相手の堅い守りを打ち破るために、サイドチェンジを多用し、相手を横に揺さぶってから中で仕留めるといった、今までと変わらないやり方で攻略するものと思われます。

 対する清水は、ヨンセン選手や岡崎選手などの特長を活かして、前線にボールを供給してからの素早い攻めを中心に、枝村選手や兵働選手の飛び出しにより、攻撃に厚みを加える戦い方が予想されます。

 鹿島としては、前回の川崎F戦で好調だった、内田選手が大きなポイントを握ると思われます。出場停止となっていた期間に、フィジカルトレーニングを実施し、水曜日の試合では、キレキレの内田選手を見ることができました。今日の清水戦でも、内田選手が右サイドを制圧すれば、勝利へグッと近づくことでしょう!

 更に、内田選手は100試合目の出場を、地元の清水で飾ることになりそうです。当然、気合も入ることでしょう!!

 ズバリ、右サイドの内田選手がキーマンです!!



 内田選手の活躍に是非期待しましょう!

一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、得点シーンを図解付きでご紹介! ~ナビスコカップ準々決勝第一戦

 7月15日(水)に行われた、ナビスコカップ準々決勝第一戦鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの一戦は、小笠原満男選手の値千金のゴールにより、1-0と鹿島が勝利しました!

 ホームゲームで先勝、しかも無失点での勝利なので、第2戦のアウェーで鹿島が得点を挙げることができれば、得失点差が同一になった場合、アウェーゴール数が多いほうが準決勝に進出することができます。

 準決勝進出に向けて、一歩前進した鹿島アントラーズ。本当の勝負は、次の第2戦です!


 川崎F戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 お待たせしました!それでは、鹿島の得点シーンを図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 後半38分、鹿島決勝点のシーン(図1)

ナ杯準々1stレグ 鹿島1点目

 内田選手(2番)からのロングスローで、ダニーロ選手(11番)が相手選手と競って、ボールは後ろのスペースでワンバウンド。更に、落下地点を予測してゴール前に走りこんでいた田代選手(9番)や、大迫選手(34番)の頭上を越えてボールは後ろへとこぼれていきました。

 そこに走り込んでいたのが、小笠原選手(40番)でした。

 相手選手より早く反応して放ったヘディングシュートは、見事にゴールネットを揺らし、決勝点となりました。

 
 ポイントは、”予測察知と勇気ある飛び込み” です。

小笠原選手の試合後のコメントです。
「ダニーロ、田代と高さのある選手がいたので(競り合いに)勝つと信じて飛び込みました」
(7月16日スポニチより引用)


 後半、オリヴェイラ監督がダニーロ、大迫、田代選手と、高さのある選手を投入し、ゴール前での競り合いでも勝負になると判断。

 状況に応じて予測察知する能力も見事ですが、実際に飛び込む勇気も素晴らしかったです。あそこで少しでも躊躇っていれば、相手選手にたちまちクリアされて得点するに至らなかったことでしょう。

 最後に、内田選手の試合後のコメントです。
「満男さんがね、ドラム缶のように(笑)勝てたから良かった。
あそこはダニーロが潰れればいいなと思って(投げた)。有三さんと、二人からどこかにこぼれればいいなと思って。こぼれるのが一番嫌だからね、ディフェンスやっててもそうだけど。でもやっぱり、あそこにこぼれてくるなという満男さんの読みはすごい。早かったもんね」
(J's GOALより引用)


 ”ドラム缶”に例えるあたり、小笠原選手への独特な表現(笑)で興味深いですが、
(恐らくは、力強く突進してきた様子を表現したものと思われます)
内田選手も同様に、予測察知力に脱帽しています。


 次節は、J1第18節 清水エスパルスとの一戦が、7月18日(土)にアウェーで行われます。DF伊野波の出場が厳しい状況なだけに、守備面に着目したいと思います。


 魂のこもった一撃を見ることができて、ますます気分が高まってきました!

宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ナビスコカップ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

当ブログ初!3選手同時MVP受賞! ~J1第17節 鹿島アントラーズMVP投票結果

 7月11日(土)に行われた、J1第17節 鹿島アントラーズVS大宮アルディージャの一戦は、前半16分にマルキーニョス選手のヘディングによるゴール、後半44分に大迫選手が追加点を挙げて、2-0で勝利しました!

 試合の詳細については、過去の記事 をどうぞご覧下さい。

 得点シーンの図解も紹介していますので、是非とも こちら をご覧下さい。

 当ブログ主催の、MVP投票結果の発表を行いたいと思います!

 今回は、ハッキリ言ってスゴイ投票結果となりました!

==============
【J1第17節 投票結果】
マルキーニョス・・・・5ポイント ★★★
大迫・・・・・・・・・・・・5ポイント ★★★
伊野波・・・・・・・・・・5ポイント ★
興梠・・・・・・・・・・・・2ポイント
パク・・・・・・・・・・・・2ポイント
新井場・・・・・・・・・・1ポイント
==============

(※詳細はこちら

 第16節の投票結果、何と、マルキーニョス選手、大迫選手、伊野波選手が同一ポイントのため、3選手同時受賞という結果になりました!!おめでとうございます!

 得点を挙げ、更に相手を無失点に抑えたため、特に勝利に貢献した3選手への評価が高かったです。

 貴重な投票やコメントも多く頂くことができて、大変感謝しております!


 ■ 先ずはマルキーニョス選手へのコメントをご紹介したいと思います。

○”いつもマルキのおかげです。”

⇒皆さまもご存知のとおり、マルキーニョス選手の凄いところは、点取り屋としての仕事だけでなく、前線からの精力的なチェックで、守備にも多大な貢献をしている点です。鹿島にとっては本当にありがたい存在だと思います。


 ■ 大迫選手にもコメントが寄せられていますので、ご紹介したいと思います。

○”もっとたくさん見たいな ”

⇒入団当初に比べて、明らかに前線から精力的に守備を行うようになったし、ヘディングのタイミングもはるかに向上したために、相手との競り合いで十分勝負できているし、プレーを通じて飛躍的に成長しているのが判ります。もっと多く実戦で見たい気持ちも理解できますし、皆さんも同じ気持ちだと思います。今後がますます楽しみですね!


 ■ 伊野波選手への皆さまからのコメントはありませんでしたが、今回初受賞となりましたので私の方からコメントさせて頂きたく思います。

○”幅広いカバーリングで完封勝利に貢献!”

⇒大宮戦での伊野波選手の危険察知力は特に素晴らしく、危険な場面をブロックして無失点に抑えた功績は非常に大きかったと言えます。スピード豊かなカバーリングで、堅守・鹿島のDF陣を支える、非常に重要な選手です。

 ただ、残念なことに、7月16日茨城新聞によると、7月15日に行われたナビスコカップ準々決勝第1戦 川崎F戦で、試合終盤に相手選手と交錯し左足を負傷してしまいました。。。

 関純チームドクターによると、「左足首靭帯(じんたい)の損傷」で、全治には2-3週間掛かる見込みで、16日に検査を行う予定との事です。


 ■ 最後に、興梠選手へのコメントをご紹介いたします。

○”アシスト場面の冷静さはさすが”

⇒マルキーニョス選手へのラストパスの場面では、てっきりシュートを打つものと思いました。しかし、興梠選手は冷静に周りの状況を見ていました。フリーで走ってきたマルキーニョス選手へのパス。本当にCOOLです!感服しました。


 7月15(水)に行われた、ナビスコカップ準々決勝第1戦の対川崎F戦のMVP投票を開始しております。締め切りは、7月19日となっております。皆様のお気持ちを票にこめて頂ければ幸いです。今からでも十分に間に合いますので、どうぞヨロシクお願いいたします。

【参考】
~~~~~~~~~~~~
▲コメントあり:2ポイント
▲コメントなし:1ポイント
~~~~~~~~~~~~
として集計いたします。


 今回は、3選手が同時受賞となりましたが、多くの選手が活躍する鹿島アントラーズ、本当に素晴らしいチームですね!

宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、闘将の一撃で先勝! ~ナビスコカップ準々決勝第1戦

 7月15日(水)に、ナビスコカップ準々決勝第1戦 鹿島アントラーズVS 川崎フロンターレの試合が、ホームーのカシマスタジアムで行われ、後半38分に、小笠原満男選手が貴重なゴールを決めて、1-0と勝利しました!


■ 試合結果

~~~~~
鹿島1-0 川崎F
 0 前半 0
 1 後半 0

<得点者>
【鹿】
後38分 小笠原

【川】

<交代>
【鹿】
後12分 本山→ダニーロ
後29分 興梠→大迫
後35分 マルキーニョス→田代

【川】
後0分 山岸→養父
後10分 久木野→レナチーニョ
後39分 チョン・テセ→黒津

~~~~~



■ メンバー情報

 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090715


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 小澤、パク、中田、ダニーロ、増田、田代、大迫

【川崎Fスタメン】 GK:川島、DF:久木野、菊池、伊藤、村上、MF:寺田、谷口、中村、山岸、FW:チョン・テセ、ジュニーニョ
【川崎Fサブ】 杉山、ヴィトール・ジュニオール、横山、養父、黒津、矢島、レナチーニョ


 スタメンは、両チームとも、前回の記事の予想通りでした。鹿島は、左SBに新井場選手を起用、川崎は、右SBに久木野選手を起用しました。


■ 試合詳細

前半12分、(鹿)興梠がP.A.内でシュートを放つも、相手DFにブロックされる
前半17分、(川)右サイド久木野のクロスを、チョン・テセが中央でヘディングで合わせてシュートするも枠外
前半18分、(鹿)マルキーニョスが中央でミドルシュートを放つも、枠外
前半18分、(鹿)右サイドの小笠原からパスを受けた本山が、ペナルティーアーク付近で左足シュートを放つも枠外
前半26分、(川)左サイドでジュニーニョがクロスをあげるも、内田の足に当たってゴールラインを割り、CK
前半27分、(川)左サイドでジュニーニョがクロスをあげ、中央でチョン・テセが頭で合わせるも、GK曽ヶ端がはじき出す。CK
前半28分、(川)左サイドからのCK。中村が蹴ったボールをニアサイドで谷口がヘディングシュートを放つも枠外
前半31分、(川)CKからつないで、中央でチョン・テセが頭で合わせるも、内田がヘディングでクリア。CK
前半38分、(川)右サイドからのCK。キッカー中村からのボールを中央でチョン・テセが頭で合わせるも、枠外
前半ロスタイム1分経過して、0-0で前半終了。

後半0分、(川)山岸OUT、養父IN
後半2分、(鹿)右サイドから内田のミドルシュート。枠外
後半4分、(鹿)野沢が右サイドからグラウンダーの速いクロスをあげるも、DFクリア
後半7分、(鹿)伊野波が左サイドを駆け上がり、シュートを放つも枠外
後半10分、(川)ジュニーニョがミドルシュートを放つも枠外
後半10分、(川)久木野OUT、レナチーニョIN
後半12分、(鹿)本山OUT、ダニーロIN
後半15分、(鹿)左からのCK。GKがはじいたボールを新井場がシュート。枠外
後半16分、(川)レナチーニョがゴール右寄りからシュートを放つも枠外
後半20分、(川)左サイドからジュニーニョのクロスを谷口がヘディングシュート。GK正面
後半23分、(川)ゴールやや右からFK。キッカーは中村。ボールはクロスバー直撃。DFクリアしてCK
後半24分、(川)右サイドからのCK。チョン・テセが放ったヘディングシュートは枠外
後半28分、(川)谷口がゴールやや左からシュートを放つも枠外
後半29分、(鹿)興梠OUT、大迫IN
後半32分、(川)レナチーニョがゴールやや右からシュートを放つも枠外
後半35分、(鹿)マルキーニョスOUT、田代IN
後半37分、(鹿)内田が右サイドからP.A.へ向かってドリブル突進するも、DFブロック
後半38分、(鹿)右サイド内田からのロングスロー。P.A.内へのボールに反応した小笠原がヘディングシュートでゴールネットを揺らす。鹿島が1-0でリード
後半39分、(川)チョン・テセOUT、黒津IN
後半47分、(川)ゴールやや左から村上が放ったシュートはDFに当たってCK
ロスタイム3分経過して、タイムアップ。1-0で鹿島が勝利!!

TOTALで、シュート数が鹿島10本に対して、川崎が11本。CKは鹿島が2本、川崎が9本。ボール支配率は鹿島53%、川崎が47%。


■ 試合後の感想

 予想どおり、中盤での激しい攻防により、両チームともなかなかフィニッシュまで持ち込めない展開となりました。ボール支配率のとおり、鹿島がボールを回してゲームコントロールしようとするも、川崎の素早い攻撃からジュニーニョ選手やレナチーニョ選手を起点にチャンスを演出し、更には谷口選手の勇敢な飛び出しで、鹿島にとっては危険な場面が何度かありました。

 オリヴェイラ監督が注意していたとおり、失点こそなかったものの、セットプレーでは相手にシュートを打たれる場面が多く、セットプレー時の守備において今後の課題だと思われます。

 この試合でのターニングポイントは、オリヴェイラ監督の采配です。

 高さのある、ダニーロ選手、大迫選手、田代選手(何れも180cm以上)を続々と投入し、前線でターゲットとなる選手にボールを出し、セカンドボールを拾った攻撃に活路を見い出そうとした柔軟性のある采配は評価すべきと思います。

 実際に生まれた得点シーンでも、高さのある選手がP.A.内に複数の選手がいたからこそ、内田選手はロングスローで勝負できると判断して入れました。その結果が、小笠原選手の見事な得点に繋がりました。

 鹿島の臨機応変な戦いぶりが象徴された試合でした。



■ 鹿島アントラーズ 出場選手採点

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。


 鹿島の次の試合は、7月18日(土)に J1第18節 清水エスパルスと、アウェーで対戦します。

 清水は現在6位で、調子を上げてきているだけに、非常に難しい試合になることが予想されますが、今年の鹿島ならやってくれることでしょう! 次も勝利を期待しちゃいましょう!


 小笠原選手の闘志あふれる一撃、本当にお見事でした! もし宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[鹿島アントラーズ、闘将の一撃で先勝! ~ナビスコカップ準々決勝第1戦]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ナビスコカップ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

鹿島アントラーズ、川崎Fと再び対戦! ~ナビスコカップ準々決勝第1戦

 鹿島アントラーズ、再び 強豪・川崎フロンターレと激突!

 今日7月15日(水)に、ナビスコカップ準々決勝第一戦で、鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの一戦が、カシマスタジアムで行われます。

 前回7月5日に行われた一戦は、一人少ない10人での戦いとなったにもかかわらず、同点に追いついて、1-1の引き分けとなりましたが、今回の対戦について展開予想をしたいと思います。


 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 どうやら、左SBのポジションに、新井場選手がスタメン出場することが予想されます。J's GOALによると、相手のセットプレーの高さ対策とのことですが、前節の大宮戦では右SBでの出場だっただけに、左SBでの久々のスタメン出場で、高いモチベーションをもって臨むことが期待できそうです。


 ■ 川崎フロンターレのスタメン予想

【スタメン予想】
GK:川島、DF:久木野、菊池、伊藤、村上、MF:寺田、谷口、中村、山岸、FW:チョン・テセ、ジュニーニョ


 予想が非常に難しいです。。。

 上記の予想は、とあるサイトのスタメン予想ですが、森選手が出場停止、井川選手が捻挫で出場が厳しいようです。もしかすると、寺田選手がCBに下がる可能性もありです。更には、レナチーニョ選手やヴィトール・ジュニオール選手がスタメンの可能性も十分にありえます。


 ■ 試合展開予想

 前回の試合では、退場者が出るまで、中盤での激しい攻防が繰り広げられ、川崎Fが優位に試合を進めていましたが、カシマスタジアムでも同様、中盤での激しい攻防が見られると予想します。

 ただし、カシマスタジアムでの試合なので、等々力以上に川崎は堅守から縦への素早いカウンター攻撃を意識する可能性があります。

 前回7月5日の試合展開予想で、鹿島にとって、特に気をつけなければいけない点を2つ挙げました。再度掲載したいと思います。

 ○川崎Fの中盤選手の飛び出しに注意です!
  →特に谷口選手には要注意です。

 ○”攻撃こそ最大の防御なり” です。

 更に、もう一点追加すると、

 ●セットプレーに注意です!
  →川崎には精度の高いキッカーとヘディングの強い選手がいるので、セットプレー時のマークのずれには要注意です!


 鹿島のホームゲームでの第一戦なので、是非とも勝利して、第二戦を有利な状況で迎えたいですね!

 いよいよ19:00キックオフです!


 毎度ご訪問して下さいまして、誠に感謝しております。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ナビスコカップ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オススメ!鹿島アントラーズの記事が満載! ~週刊サッカーダイジェスト 7月28日号

 週刊サッカー誌を毎週購読後、鹿島アントラーズ関連の記事があれば、本ブログにてご紹介していますが、今日は購読前にご紹介させて下さい!!

 今週(7月28日号)の週刊サッカーダイジェストは、鹿島アントラーズの大特集です!

 気になる鹿島関連の内容は以下のとおりです。

==========
・鹿島アントラーズ 常勝チームのメカニズム
・特別対談 小笠原満男 X 本田泰人
・興梠慎三 オリヴェイラ監督に導かれた覚醒
・鹿島 最強世代検証 第3期黄金期到来
・上位チームのキーマンたちが語る王者・鹿島の攻略法
・王者の弱点を探る 内田潤が語る攻略への糸口
==========


 そして、表紙には、鹿島の大黒柱・ 小笠原満男選手です!!

 内容詳細については、機会があれば後ほどご紹介したいと思います。


 週刊サッカーダイジェスト、7月28日号、オススメです!!!

週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!




 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

J1第17節 鹿島アントラーズ得点シーンを図解付きでご紹介!

 7月11日(土)に行われた、J1第17節鹿島アントラーズVS大宮アルディージャの一戦は、前半にマルキーニョス選手の先制弾、後半に大迫選手のダメ押し弾で、鹿島が大宮を2-0で下しました。

 勝ち点39⇒42と、勝ち点3を積み重ねたものの、2位との勝ち点差は、8のままです。

 大宮戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 それでは、鹿島の得点シーンを図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 前半16分、鹿島先制点のシーン(図1)

J1第17節 鹿島1点目

 野沢選手から、興梠選手(13番)へ縦のパスが出され、上手く興梠選手が相手DFとの競り合いに勝ち、興梠選手がP.A.内で抜け出してシュートかと思いきや、ゴール中央のフリーのマルキーニョス選手(18番)へ、フワリと柔らかいラストパス。マルキーニョス選手が落ち着いてヘディングシュートを放ってゴールネットを揺らしました。

 ポイントは、”より確実なプレー” です。

 興梠選手がシュートを打つのかな?と思っていたところ、ゴール中央のマルキーニョス選手へのパス。どフリーのマルキーニョス選手は、イージーな状況でのヘディングシュートで、難なくゴールを挙げることができました。

 興梠選手に関して、興味深いデータがあります。

 7月11日の日刊スポーツによると、興梠選手のシュート数における得点の割合は、3割6分8厘で、J1断トツの得点率を誇っているとの事です。

 興梠選手の冷静な状況判断、視野の広さが非常に優れているからこその高い数字だと思われます。

 大宮戦での先制点も、冷静な状況判断で、より確実性のある選択をし、マルキーニョス選手の得点を生み出したあたり、興梠選手の長所が十分に発揮された、素晴らしいアシストだと思います。


■ 次に、後半44分、鹿島2点目のシーン(図2)

J1第17節 鹿島2点目

 中田選手からパスを貰い、大迫選手(34番)が右サイドでドリブル。右前方にいたダニーロ選手(11番)へパスし、ダニーロ選手が右サイドゴールラインぎりぎりまでドリブルを仕掛け、再び大迫選手へ右足でパス。大迫選手はすぐさま右足でシュートし、相手GKの脇をすり抜けてダメ押しとなる2点目を叩き出しました!

 ポイントは、”シュートへの強い意識” です。

 ダニーロ選手からのパスを貰った大迫選手は、トラップもせずにすぐさまシュート。抑えの利いたシュートは見事にゴールネットを揺らしました。

 大迫選手の試合後のコメントは以下のとおりです。

「イメージ通り。ふかさないことだけ考えました。」
(J's GOALより引用)


 シュートへのイメージや自信がなければ、決してあの場面ではダイレクトで打たずに、トラップして体制を整えてからシュート(もしくはパス)という選択をすることでしょう。大迫選手のゴールへの強い意識、ふかさずに抑えを利かした技術が凝縮された、非常に素晴らしいシュートでした!


 次節は、ナビスコカップ準々決勝 第1戦 川崎フロンターレとの一戦が、7月15日(水)にカシマスタジアムで行われます。7月5日に対戦したばかりですが、今回は鹿島のホームゲームなので、先勝して次の第2戦は有利な状況で臨みたいですね!


 いつもご愛読して頂きまして、本当に感謝しております。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

祝!鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組放映決定!

 鹿島アントラーズファンにとっては堪らないニュースです。


 鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組が、スカパー!で放映されることが決定しました!!


 番組名は、 「TOSTEM presents ANTLERS REPORT」

 アントラーズのオフィシャルサイトの情報によると、番組内容は以下のとおりです。

----------
○従来型のスタジオトークを中心とした応援番組とは一線を画し、ドキュメンタリーやバイオグラフィなど、様々な角度からアントラーズをリポートしていく番組

○試合告知やクラブニュースを伝えるだけではなく、選手、スタッフ、スポンサー、ホームタウン、サポーターといったクラブに関連する様々な側面にスポットを当てた番組内容
----------
(鹿島アントラーズオフィシャルサイトより引用)



 第一回目は、7月24日 21時30分より、スカパー!182ch/スカパー!e2 802chにて放映予定となっています。

 7月11日の日刊スポーツによると、小笠原満男選手のインタビューが放映されるそうなので、試合では決して見ることができない、アントラーズの素顔に迫った内容に期待しちゃいましょう!!!

 
 TOSTEM様、球団関係の皆様、グッジョブです!!


 皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

鹿島アントラーズ、大宮相手に完封勝利! ~J1第17節

 7月11日(土)に、J1第17節 鹿島アントラーズVS 大宮アルディージャの一戦が、ホームのカシマスタジアムで行われ、マルキーニョス選手、大迫選手がゴールを決めて、2-0と完封勝利しました。


■ 試合結果

~~~~~
鹿島 2-0 大宮
 1 前半 0
 1 後半 0

<得点者>
【鹿】
前16分 マルキーニョス
後44分 大迫

【大】


<交代>
【鹿】
後37分 興梠→大迫
後38分 本山→中田
後39分 野沢→ダニーロ

【大】
後10分 藤本→土岐田
後47分 片岡→内田
後49分 パク→福田
~~~~~



■ メンバー情報

 スタメンは、以下のとおりです。
鹿島フォーメーション20090711


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:新井場、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 小澤、後藤、中田、ダニーロ、増田、田代、大迫

【大宮スタメン】 GK:江角、DF:塚本、富田、マト、波戸、MF:藤本、片岡、橋本、パク、FW:石原、藤田
【大宮サブ】 GK:高木、DF:福田、MF:内田、斉藤、金澤、土岐田、FW:渡部


 スタメンは、鹿島、大宮両チームともに、前回の記事の予想と同じでした。


■ 試合詳細

前半1分、(鹿)興梠が左サイド突破してクロスをあげるも、DFクリア。CK
前半2分、(鹿)CKのこぼれ球を小笠原がボレーシュート。枠外
前半5分、(鹿)興梠のシュートを、GKがはじいてCK
前半6分、(鹿)小笠原のCKからマルキーニョスが頭で合わせるも枠外
前半7分、(大)藤田が右45度からのシュート。枠外
前半12分、(大)左からのCK。石原のヘディングシュートは枠外
前半13分、(鹿)パクがカットしてドリブル突破してシュート。DFにあたりCK
前半14分、(鹿)岩政がペナルティーアークやや右で倒されFK。キッカーは小笠原。左上を狙うも枠外
前半16分、(鹿)興梠が左サイドで抜け出し、マルキーニョスへパス。マルキーニョスがヘディングシュートして、見事ゴール!1-0と鹿島リード
前半19分、(大)藤本がミドルシュート。枠外。
前半24分、(大)正面左からのFK。橋本が蹴ったボールをマトが合わせるも、枠外
前半27分、(鹿)右サイドからのFK。キッカーは小笠原。DFのはじいたボールを野沢がシュート。DFに当たってCK。
前半28分、(鹿)左からの野沢のCK。本山がシュートするも枠外
前半45分、(鹿)マルキーニョスが左サイドからシュート。GKキャッチ
前半分、()
前半ロスタイム1分経過して、前半終了。シュート数が鹿島8本に対して、大宮が3本。CKは、鹿島が4本、大宮が1本。ボール支配率は、鹿島が65%、大宮が35%

後半0分、(鹿)パク→野沢へわたり、ボレーシュートを放つも枠外
後半6分、(鹿)マルキーニョスが左足からのシュートを放つも枠外
後半9分、(鹿)ゴールやや左からのFK。マルキーニョスのシュートはDFに当たってCK
後半10分、(大)藤本OUT、土岐田IN
後半11分、(鹿)興梠がフリーでヘディングシュートを放つも枠外
後半18分、(鹿)パクが左サイドで突破してクロスをあげるもDFに当たってCK
後半21分、(鹿)興梠が左サイドで突破してシュートするもサイドネット
後半26分、(大)右からのCK。GKが難なくキャッチ
後半28分、(鹿)ゴールほぼ正面からの野沢のシュートはGKキャッチ
後半29分、(大)石原のヘディングシュートはGKキャッチ
後半29分、(鹿)野沢のシュートはDFブロック
後半31分、(大)石原のシュートは、DF伊野波がブロック。CK
後半33分、(大)左からのクロスをDFがクリア。CK
後半34分、(大)マトがヘディングシュートを放つも枠外
後半36分、(鹿)マルキーニョスのシュートはGKに当たってサイドネット。CK
後半37分、(鹿)興梠OUT、大迫IN
後半38分、(鹿)本山OUT、中田IN
後半39分、(鹿)野沢OUT、ダニーロIN
後半40分、(大)大宮右サイドからのFK。ニアサイドで富田がヘディングシュートするも枠外。
後半44分、(鹿)ダニーロの右からの折り返しに大迫がシュート。ゴール!!
後半47分、(大)片岡OUT、内田IN
後半49分、(大)パクOUT、福田IN
ロスタイム4分経過して、タイムアップ。2-0で鹿島が完封勝利。
TOTALで、シュート数が鹿島16本に対して、大宮が7本。CKは鹿島が8本、大宮が4本。ボール支配率は鹿島60%、川崎が40%。


■ 試合後の感想

 ボール支配率の数字どおり、鹿島がゲームを支配し、マルキーニョス選手の先制弾、大迫選手のダメ押し弾と2得点を挙げ、守備では相手の攻撃を0点に抑え、2-0と完勝しました。

 アントラーズは、サイドチェンジを積極的に行い、ワイドな攻撃を展開。対する大宮は、積極果敢にプレスを仕掛け、ボールを奪ったあとは速い攻めを心がけていました。

 ○鹿島の1点目は、興梠選手が自分でも打とうと思えば打てる場面で、より確実な選択をしました。マルキーニョス選手がゴール前に走っているのを確認してパスし、フリーのマルキーニョス選手は落ち着いてヘディングシュート。見事な先制点でした。

 ○ダメ押しとなる2点目は、ダニーロ選手からのマイナスの折り返しに、大迫選手がすぐさまシュート。シュートへの高い意識があったからこそ打つことができた素晴らしいゴールでした。


■ 鹿島アントラーズ 出場選手採点

 選手1人1人の評価は、”続きを読む”で採点をしていますので、宜しければそちらをご覧下さい。


 鹿島の次の試合は、7月15日(水)に ナビスコカップ準々決勝 川崎フロンターレと、ホームのカシマスタジアムで対戦します。先日のJ1第16節で対戦したときには1-1の引き分けで終わりましたが、ホームゲームでは是非勝利を願ってます!!


 アントラーズが大好きな皆さま、いつもご訪問して下さいまして、本当にありがとうございます。もし宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[鹿島アントラーズ、大宮相手に完封勝利! ~J1第17節]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、大宮の堅守速攻を打破せよ! ~J1第17節

 今日7月11日(土)に、J1第17節 鹿島アントラーズVS大宮アルディージャの一戦が、ホームのカシマスタジアムで行われます。

 今日の試合で、J1全チームとの対戦が一回り終了し、第18節からは2巡目の対戦となります。


 ■ 過去の通算対戦成績

 鹿島の6勝2分。ホームのカシマスタジアムでは、鹿島3勝1分。大宮相手に、まだ負けていないので、相性としては抜群に良いといえますが、過信は禁物です。去年(2008シーズン)のJ1では、第8節(NACK) 1-1の引き分け。第26節(カシマスタジアム)では2-0で鹿島が勝利しました。


 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:新井場、岩政、伊野波、パク、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 DF内田篤人選手が前節の川崎F戦で退場処分を受け、今節は試合出場停止となっています。内田選手の右SBのポジションには、新井場選手が入ることが予想されます。
 そのほか、ケガ人などの情報としては、大岩選手がまだ復帰できない模様で、ベンチ入りが厳しいとの事です。


 ■ 大宮アルディージャのスタメン予想

GK:江角、DF:塚本、富田、マト、波戸、MF:藤本、片岡、橋本、パク、FW:石原、藤田

 ボランチの金澤選手が、前節の横浜FM戦で負傷したため、今節の出場は難しい模様。代わりには片岡選手がスタメン出場すると予想しました。
 また、7月6日には昨年のKリーグ得点王・ドゥドゥ選手が加入し、翌7日にはチーム練習に合流したものの、鹿島戦への出場はなさそうです。


 ■ 試合展開予想

 鹿島がゲームを支配し、対する大宮が堅守速攻、という図式は変わらないことが予想されます。

 鹿島は戦術練習を長時間かけて行い、サイドを有効に使った攻撃をメインに確認したとの情報が入っているので、大宮戦でもサイド攻撃中心で得点を奪いに行くことと思われます。

 対する大宮は、前日練習後の張 外龍監督のコメントをご覧頂ければお分かりになるかと思います。

張 外龍監督
鹿島は先日の川崎戦を生で見てきましたが、個人の質が高く、チームのまとまり、攻守のバランスも素晴らしいと感じました。ゲームの中での自信をJリーグで一番持っているチームだと思うし、攻守の切り替えもJリーグでナンバーワンと言っても過言ではないと思います。日本代表に選ばれていたり、実績も名前もある選手がそろっていて、それがチームコンセプトに沿ってプレーしている、まさにチャンピオンにふさわしいチームです。
それを相手に、明日は我々はチャレンジャーとして戦っていきます。一番大事なのは、メンタル面で、試合に入るときに名前負けをしないこと。リーグ前半戦の最後の試合で、ここまでいろいろなことがありましたが、明日は前半戦の総決算として臨みます。鹿島は失点の少ないチームですが、サッカーというのはフタを開けてみなければ分かりません。しっかりした守備から速い攻撃で崩すというコンセプトを守って、アウェイでの戦いですがゴールを奪うために全力を尽くしますので、応援をよろしくお願いします。
(大宮アルディージャ公式サイトより引用)


 ”しっかりした守備から速い攻撃で崩すというコンセプトを守って、ゴールを奪う” とのコメントどおり、堅守速攻を武器に活路を見出すつもりです。

 鹿島としては、大きなサイドチェンジからの揺さぶりで、中央に構えるマト選手をサイドにつってから、ゴール前でフィニッシュに持ち込むことができれば、得点の可能性がグーンと高まります。


 前半戦の締めくくりとなる一戦は、18時キックオフです!!



 当ブログをご贔屓にして下さいまして、本当に感謝しております。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。