鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

月刊FREAKS10月号が発売! ~鹿島アントラーズ

 鹿島アントラーズ情報誌、「FREAKS」10月号が発売されましたのでご紹介したいと思います。

主な内容は、以下のとおりとなっています。

=========
○増田選手インタビュー
○大迫選手インタビュー
○ダニーロ選手インタビュー
○内田選手のコーナー ”アッツアツ篤人”
○興梠選手のコーナー ”慎三の興味慎々”
○岩政選手のコーナー ”岩政先生の進路相談室”
○青木選手のコーナー ”青木剛の今月のオススメ”
○杉山選手のフリークス公開取材
=========

 注目は、新コーナーの、”慎三の興味慎々”。

 FREAKSの看板企画に成長するかどうか! ”興味深々”な企画を楽しみにしてます!

 また、巻頭特集として、チームを優勝に導くキープレーヤーとして、増田選手、大迫選手、ダニーロ選手のインタビューが掲載されています。

 その他にも、鹿島アントラーズ関連グッズのパンフレットが添付されていました。関連グッズに関しては、機会があれば後ほどご紹介したいと思います。


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. FREAKS
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今週末に鹿島アントラーズ・内田選手のインタビューがTV放映!

 鹿島アントラーズ 内田篤人選手情報です。

 今週末のスポーツ番組でインタビュー放映されます!しかも2つの番組に出ます!

========
1) 
番組名: 「土曜スポーツタイム」
チャンネル: NHK
企画名:「vs.世界」
日時: 10月3日(土) 22:50~
========
2) 
番組名: 「GET SPORTS」
チャンネル: テレビ朝日
日時: 10月4日(日) 24:15~26:10
========

 鹿島ファンにとってみれば、鹿島のチーム状況がとても心配なだけに、世界どころではないというのが本音ですが。。。

 でも、インタビュー内容が気になるので、やっぱり見たいですねー。


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 内田 篤人
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「サカつく6」で、元・鹿島アントラーズ所属のあの選手が登場!!

サッカー好きの皆さまは、「サカつく」というゲームをご存知かと思いますが、シリーズ最新作となる「サカつく6」が、PSPより2009年11月12日に発売することに決まりました!!

ゲームを当ブログでご紹介したのは、単にサッカー関連ということだけではありません。

何と「サカつく6」では、オリジナルチームでのプレーの他にも、鹿島アントラーズをはじめとする、実在するJクラブでもプレーが可能となりました!

そうです!!

プレーヤーである、あなたが鹿島アントラーズのオーナーとなってチーム経営を行うことができるのです!

更に、発売前にご紹介したかった大きな理由があります。

「サカつく6」を予約すると、鹿島アントラーズに馴染みの深い選手を獲得できるプロダクトコード付き限定カードがもらえるとの事。

一体、誰なのでしょうか?


答えは、あの伝説の名選手、ジーコ氏です!!


「サカつく6」公式サイトによると、ジーコ選手は通常のゲームでは獲得できず、予約でしか獲得できないそうなので、鹿島を愛する皆さん、ご購入を検討されていらっしゃるようでしたら、迷わず ”予約”でのご購入をオススメしちゃいます!




「サカつく6」の大きな特徴として、他にもお馴染みのオシム氏やラモス氏、更には秘書として、皆藤愛子さん、八田亜矢子さん、山岸舞彩さん、大澤亜季子さん、鷲尾春果さん、伊藤友里さんら、人気の女性タレント6人を起用しているので、臨場感たっぷりの仕上がりとなっています。


もし自分がプレーするなら、迷わずクラブは、”鹿島アントラーズ”を選択しちゃいます。
そしてジーコ選手を速攻で獲得して、”ALL鹿島アントラーズ”の豪華メンバーで是非戦ってみたいと思います!


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

【J1第27節 鹿島アントラーズ】気になる監督・選手達の試合後のコメント

 J1第27節で名古屋グランパスと対戦した鹿島アントラーズ。

 前回の記事 でご紹介したとおり、1-4で敗戦を喫しました。

 鹿島らしからぬプレーの数々に、皆さんも様々な感情を抱いているかと思いますが、試合後の監督や選手たちのコメントが、スポーツ関連サイトに掲載されていたのでご紹介したいと思います。

~・~・~・~・~
◎オリヴェイラ監督
「集中力が欠けてしまった部分が多少目立ったところです。あとは連動性というところでは選手たちが敗戦してしまったことで、どうしてもショックを受けてしまって、自信を高めることができていません。なおかつ、かなりの勝点差があったわけで、それが急に縮まったということで少なからず圧力があって、それをうまく消化できていない部分はあります。あとは、自分自身がしっかりと彼らの自信を回復させる作業に着手しなければいけないと思いますし、それをしっかり受け止めてやっていきたいと思います」

「選手が消極的になっていたとは思いませんし、我々が一生懸命やろうとした中で彼らの時間帯になっているときに失点したわけで、そこをしっかり踏ん張ればまた違う展開になっていたと思います。選手が一生懸命取り組む姿勢を持って、対策に対して積極的にやろうという姿勢を持っている段階なので、まだこのチームは変わる可能性があるんじゃないかと思います」

「選手らがまずやろうというしている気持ちがどこかにあって、それを探し出したいと思っています」
(9月26日付けJ's GOALより一部引用)
~・~・~・~・~


 オリヴェイラ監督は、チームの立て直しに向けたコメントをしていますが・・・・

 選手達のなかでも、気がかりなコメントがありました。


~・~・~・~・~
◎岩政大樹選手
「同じような失敗を繰り返しているのは限界かもしれない」
(9月27日付けスポニチより一部引用)

◎小笠原満男選手
「情けない試合をしてしまったのは事実」
(9月27日付けスポーツ報知より一部引用)

◎青木剛選手
「鹿島に入団(01年)してから一番悪い試合だった。特に後半は考えられないようなミスばかりだった。原因は分からない」
(9月27日付けスポーツ報知より一部引用)

◎本山雅志選手
「すごい残念。改善点がたくさん見えている。ゼロから立て直したい」
(改善点とは?の質問に対して)
「全員がひとつに向かっていかないと。そこを統一しないといけない。
今日はもっと走りたかった。失点が早かったので引き気味になってしまったが、もっと高い位置でプレーしたかった。良い時間帯はあるけれど、チャレンジするパスが少ない。2年前に5試合勝てなかったこともあった。ここからしっかり立て直したい」
(9月26日付けJ's GOALより引用)

◎大岩剛選手
「結果的に4失点したことは申し訳ないと思う。コンビネーションは悪くなかったが、失点につながるミスがあまりにも多かった。先に失点してミスを恐れてセーフティーなプレーに走ってしまった」
(9月26日付けJ's GOALより引用)
~・~・~・~・~


 先週の試合後のコメントと比較して、大きく異なる点は、先週は改善すべきポイントを自分なりに持っている選手が圧倒的に占めていました。しかし今節では、ネガティブなコメントをしている選手も現れてきたことです。

 失点が多いので、守備を修復すべきなのは明白ですが、結果が伴わない以上、既存とは異なるアプローチで対策を講じる必要性があるかと思います。

 ”オズの魔法使い” と称されたオリヴェイラ監督が、一体どんな ”魔法” を使ってチームの立て直しを図るのか?

 来週の試合で明らかになります。



 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

鹿島アントラーズ、今季最多の・・・ ~J1第27節

 9月26日(土)に、J1第27節 鹿島アントラーズVS 名古屋グランパスの一戦が、カシマスタジアムで18時00分より行われました。

 結果は、1-4の惨敗。。

 前節同様、早い時間帯で先制点を献上してしまい、いやな流れを払拭できず。更に鹿島の選手による致命的なミスも重なって、今季最多の4失点。

 セットプレーからマルキーニョス選手がヘディングでゴールを挙げるも、鹿島はこの1ゴールのみでした。


■ 試合結果

~~~~~
鹿島 1-4 名古屋
 0 前半 2
 1 後半 2

<得点者>
【鹿】
後29分 マルキーニョス

【名】
前5分 ケネディ
前13分 ブルザノビッチ
後8分 杉本
後38分 ブルザノビッチ


<交代>
【鹿】
後12分 本山→ダニーロ
後16分 青木→中田
後30分 興梠→大迫

【名】
後0分 ケネディ→巻
後16分 杉本→小川
後25分 マギヌン→玉田
~~~~~



■ メンバー情報

 スタメンは、以下のとおりです。

【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、大岩、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、ダニーロ、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 GK:小澤、DF:伊野波、パク、MF:中田、ダニーロ、増田、FW:大迫

【名古屋スタメン】 GK:広野、DF:田中、吉田、バヤリッツァ、阿部、MF:吉村、三都主、杉本、ブルザノビッチ、マギヌン、FW:ケネディ
【名古屋サブ】 GK:西村、DF:竹内、MF:小川、花井、FW:玉田、巻、津田


鹿島のスタメンですが、戦前の予想どおり。

一方、名古屋は戦前の予想とはだいぶ異なるメンバーでした。過密日程を考慮しての選択かと思われます。


■ 試合後の感想

 メンバーを入れ替えて臨んだ名古屋戦でしたが、前節同様、連動したプレスがかからないのは、いっこうに改善されていませんでした。そのため、プレッシャーの緩い状態で簡単にサイドの選手からクロスを許して、多くのピンチを招いてしまいました。

 また、信じられないパスミスやキックミスで失点を喫してしまい、更に苦しい状況に追い込まれる悪循環。 メンタル面で、明らかに選手達に自信が無くなっている様子が垣間見え、今日の試合を見る限りでは、今後がかなり心配です。。。

 チームを立て直しが急務で、改善点について皆様も色々と考えていらっしゃることでしょう。

 今の鹿島は運動量が少ないため、選手達の距離感が開き過ぎて連動ができていないように見えます。そのため、運動量豊富で攻守にハードワークが出来る選手をスタメン起用した方が良いと思います。 個人的には、是非パク選手を中盤で起用して欲しいと思います。


 とても残念な結果に終わってしまった名古屋戦ですが、10月4日の新潟戦もホームのカシマスタジアムで試合が行われます。

 自信を無くした選手達のプレーはもう見たくありません。

 来週こそは、強い鹿島アントラーズの勇姿を、再びカシマスタジアムのピッチ上で見れることを待ち望んでいます!!!



 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

鹿島アントラーズ、J1第27節名古屋戦当日の最新情報

 現在J1首位の鹿島アントラーズ。首位のチームなだけに、注目度も高いです!!

 今日9月26日に、名古屋グランパスと対戦しますが、今朝のスポーツ紙には鹿島アントラーズに関連する記事が沢山あったのでご紹介したいと思います。

~・~・~・~
◎ベテランが鹿島救う!本山6戦ぶり先発復帰

鹿島は26日、ホームで名古屋と対戦する。19日の横浜戦で今季初の連敗を喫するなど正念場を迎える中、左太腿裏の肉離れで離脱していたMF本山雅志(30)が8月1日の広島戦以来、6戦ぶりに先発復帰することが決定した。プレスサッカーの中核を担うベテランが、停滞気味の中盤を活性化させて史上初の3連覇へ向けて逃げ切り態勢に入る。 【J1順位表】

 連敗中のチームに頼もしいベテランが戻ってきた。試合前日の会見で本山の起用法について聞かれたオリヴェイラ監督は「90分間できるかどうかはクエスチョンマークだが、彼が入るとダイナミックさが増す。先発で使いたい」と56日ぶりの先発起用を明言。本山への厚い信頼を口にした。

 8月1日の広島戦後に左太腿裏の肉離れを発症。順調に回復すれば8月中にも復帰できる予定だったが、8月下旬に再発させて復帰がずれ込んでいた。その間にチームは2勝3敗と負けが先行。先発で出場した今季のリーグ戦20試合は13勝2敗5分けと圧倒的な勝率を誇る本山が、後続の猛追を受けている終盤戦に間に合ったことは明るい材料だ。

 オリヴェイラ監督が「サイドに張っているだけじゃなく、ボールがあるところに顔を出してくれて中盤に連動性が出てくる」と話すように、豊富な運動量で中盤の起点になれるところが本山の魅力だ。離脱中は攻守の切り替えがスムーズにいかず、中盤に連動性が欠けて得意のプレスサッカーが機能しなかった。だが、本山が復帰したことで「高い位置からプレスをかける」(MF小笠原)理想のサッカーが復活することは間違いない。

 本山も「テンポアップさせたり、横パスで時間をつくったりと、ゲームコントロールをすることを頭に入れてやりたい」と気合十分。小笠原との司令塔コンビで中盤を支配するつもりだ。

 2位と最大10あった勝ち点差が4差となって残り9試合。一戦ごとに重圧は増していくが、史上初の偉業達成に向けて、本山が失速気味のチームを再加速させる。
(9月26日付けスポニチより引用)


◎鹿島・本山&大岩、復帰戦で勝利誓う

左太もも裏肉離れで戦線を離脱していた鹿島MF本山が26日、名古屋戦で6試合ぶりのピッチ復帰を果たす。8月1日の広島戦を最後にリハビリに努めてきたが、オリベイラ監督から先発発進を告げられた中盤の要は、「最初から全力で飛ばす」と気合十分。守備でもベテランのDF大岩が伊野波に代わって4試合ぶりの出場。「チームを落ち着かせる上でも、自分がしっかり指示を出していきたい」と勝利を誓った。
(9月26日付けサンスポより引用)

----
前回の記事のとおり、本山選手、大岩選手がスタメン出場することがほぼ決まりとの事。守備の改善が果たして見られるかどうか?今日の試合のポイントです。

~・~・~・~

◎ J1首位をいく鹿島のDF岩政大樹(27)が、26日の名古屋戦(カシマ)で初対決する豪州代表FWケネディ封じへ自信を見せた。

 1メートル94とJ1FWの中で最長身を誇る危険な相手だが、「要注意なのは日本人と違って、体の幅もあること。みんなぶつかられてバランスを崩している」。そんな岩政が「毎日やっている」というのが、日本古来の走法「ナンバ走り」のトレーニングだ。右手右足、左手左足を同時に出すイメージで、上体をねじらず安定させる同走法。今季は狂言や相撲の体の動きも研究しており、共通の狙いはどんな局面でも体の重心を崩さないバランスの体得だ。

 対ケネディの感覚を「早いうちにぶつかりながら見つけたい。やれると思う」。ここ2試合、先制点献上から今季初の連敗を喫しているチームに、もう負けは許されない。日本代表の岡田武史監督(53)が視察する“御前試合”で、来月の代表戦で再招集を狙う男が堂々の完封勝利を果たしてみせる。
(9月26日付けサンスポより引用)

----
 サッカー以外のスポーツの利点を積極的に取り入れる工夫には、他の選手も見習うべきところがあるかと思います。向上心をもって成長を志す岩政選手。果たしてケネディ選手を封じ込むことができるか?

~・~・~・~

◎巨人・小笠原の3連覇魂注入で鹿島・小笠原もV3へ一直線!
 鹿島MF小笠原満男(30)が“ガッツ魂”で3連覇を誓った。最近3戦で8失点、2連敗と低迷する中で迎える名古屋戦(26日・カシマ)を前に「どれだけ気持ちで上回れるかだと思う。勝つのはそんなに簡単じゃないけど、ここ数試合とか、ホームとか関係なく全部勝つつもりでやらないと」とカツを入れた。

 07年開幕前に「ガッツ」の愛称を持つ巨人・小笠原道大内野手と対談。全力プレー精神に感銘を受け、優勝したら食事に行く約束をした。巨人のセ・リーグ3連覇に「うれしかった。自分たちもリーグ3連覇を目指している。そうしたい」とダブル達成を宣言。親せきには元阪神・小笠原正一外野手がおり、野球界の偉業に刺激を受けた様子だ。

 暫定2位の清水に勝ち点差4に縮められ、これ以上足踏みをする訳にはいかない。オリヴェイラ監督も「チームを良くするため」とDF伊野波を大岩に、MFダニーロはMF本山へと先発布陣を変更。「全員でプレスをかけて、一体感をもってやる」と小笠原。ガッツ全開プレーで3連覇へ突き進む。
(9月26日付けスポーツ報知より引用)

----
「全員でプレスをかけて、一体感をもってやる」という小笠原選手のコメントが、非常に印象的でした。鹿島が優勝をするためには、特徴を存分に発揮できるかどうか?にかかってきます。
是非とも名古屋戦をきっかけに、ラストスパートして欲しいと思います!



 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

鹿島アントラーズ、メンバー入れ替えを敢行!? ~J1第27節 対名古屋戦プレビュー

 9月26(土)に、J1第27節 鹿島アントラーズVS名古屋グランパスの一戦が、ホームのカシマスタジアムで18時より行われます。


 ■ 過去の通算対戦成績

 鹿島の23勝15敗1分。ホームゲームでは、鹿島の13勝4敗の成績となっています。さらにカシマスタジアムでの成績は、12勝1敗と圧倒的にアントラーズが勝利しています。

 因みに前回は、第10節にアウェーで対戦して、興梠選手、野沢選手、マルキーニョス選手の3ゴールにより、3-0で鹿島が勝利しています。


 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、大岩、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 DF大岩選手、MF本山選手がスタメンで出場することが予想されます。肉離れにより長期離脱していた本山選手が戦列復帰したのは、鹿島にとって非常に大きいです。



 ■ 名古屋のスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:広野、DF:田中、吉田、増川、阿部、MF:小川、中村、吉村、マギヌン、FW:玉田、ケネディ



 ■ 試合展開予想

 鹿島は、本山選手と大岩選手をスタメンで起用することが濃厚です。

 本山選手が入ることにより、中盤からの連動性のある守備と、素早い攻守の切り替えでチームを活性化することが期待されます。

 一方、名古屋は、ミッドウィークにACL準々決勝で川崎Fと戦い、中2日で迎える鹿島戦。体力面での不利な状況は否めません。

 鹿島にとって、中盤のパスワークでゲームを支配して相手の体力を消耗させ、前線のケネディを孤立させることが重要。あとは、ケアすべきなのは、玉田選手や杉本選手のスピードです。


 果たして、メンバー入れ替えが結果を伴うか?

 答えは明日です!!


 いつもご訪問ありがとうございます。 よろしければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島・岩政選手と名古屋・ケネディ選手のエアバトルに注目!

 9月26日のJ1第27節 名古屋戦まであと1日と迫った、鹿島アントラーズ。

 昨日(9月24日)の練習では、実戦形式のトレーニングを実施したとの事。スポニチに岩政選手の記事が掲載されていました。


~・~・~・~

◎岩政「楽しみだけど中途半端じゃやられる」
 鹿島は24日、鹿嶋市内の練習場で26日の名古屋戦(カシマ)に向けて紅白戦など約2時間の練習を行った。

 練習前のミーティングでは23日のACL準々決勝第1戦の川崎F―名古屋戦の映像を流して名古屋対策を確認。得意の頭で1得点を挙げるなど攻撃の起点となったオーストラリア代表FWケネディについて、DF岩政は「川崎Fも苦労してる感じだった。楽しみだけど中途半端なモチベーションじゃやられる」と引き締めていた。
(9月24日付けスポニチより引用)

~・~・~・~

 長身のケネディ選手(194cm)に、岩政選手(187cm)がどのように空中戦を挑むか?

 激しいエアバトルに注目です!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

【MFLアクオカプセル】LOTTE ACUOと鹿島アントラーズのコラボに期待

 実は先日、LOTTE ACUOブログコンテストに参加しちゃいました。

 LOTTE ACUOといえば? そう、ガムですよねー。

 でも・・・、本ブログはサッカー(しかも鹿島アントラーズ)に特化したブログだから、関連性が無いのでは、と思いますよね?

 いやいや!!

 サッカー界における、ACUOガムの恐るべき将来性を語ってみたいと思います。

~・~・~・~・~

 ガムには様々な効果が立証されています。

 日本チューイングガム協会によると、咀嚼力(そしゃくりょく)の強化は勿論のこと、唾液の分泌促進、脳血流の増加による脳の機能的発育が挙げられます。

 しかし、サッカーで最も即効性の高い効果が期待されるのは、覚醒作用とリラックス効果だと思われます。
 
~・~・~・~・~

 普通のガムなら上記の効果が期待できるでしょうが、ACUOで採用されている素材を利用すれば、更にサッカー選手にとって必要な効果が期待できます!!

 一体どんな素材なのでしょうか?

 そうです。知る人ぞ知る、 MFLアクオカプセル です!!

 ACUOの特長として、味が長持ちするため、さわやかな息が持続することで有名ですが、それは、”MFLアクオカプセル”のおかげです。

 サッカー選手にとって、前後半45分ずつピッチ上でプレーするので、味が長持ちすることは確かに大事です。しかし、サッカー選手にとってもっと大事な補給を行うために、”MFLアクオカプセル”は使用できるのではないか?と思います。

 例えば、汗をかくことで失われる、ナトリウムやカリウムなどの電解質をアクオカプセルの中に包んでおけば、プレー中でも継続的に補給できるメリットがあり、効果倍増!

~・~・~・~・~

 このように、MFLアクオカプセルを採用している、ACUOならではの特長を活かして、将来的には、LOTTEと鹿島アントラーズによる、革新的なコラボレーションを期待しています!!


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. LOTTE ACUO
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

第3回・鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組放映時間決定!

 第3回 鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組(「TOSTEM presents ANTLERS REPORT」 )の放映時間が決まりました!

先日の記事で、番組内容について掲載しましたが、その時点では、放映時間が未定でしたのでお知らせいたします。

============
 ○放映日時
9/25(金) 21:00~

 ○チャンネル
スカパー! 181ch/スカパー! e2 801ch

 ○内容
「PlayerReport オズワルド・オリヴェイラ 勝者のメンタリティ」
「ClubReport スポンサーという存在」

 ※再放送については、調整中
============

 オリヴェイラ監督に関する内容も勿論興味深いですが、鹿島アントラーズの運営を支えるスポンサーの重要性について、視聴者の皆様にどのような形で放映するのか?非常に楽しみです。


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ 本山選手など気になる情報

 次節のJ1第27節に向けて、紅白戦などの練習を行っている鹿島アントラーズ。

 昨日22日の練習に関する記事が掲載されていたのでご紹介したいと思います。

~・~・~・~
 まずは、ちょっと気になるニュース。


◎岩政、別メニューも軽傷強調「きょう試合できる」
 J1鹿島のDF岩政が22日、下半身の違和感を訴えて別メニュー調整を行った。19日の横浜戦の前半10分過ぎに「筋肉系の違和感」が発生したため、この日の練習はドクターストップ。

 しかし、岩政は「きょう試合をやろうと思えばできる程度です」と軽傷を強調した。チームは今季初の連敗を喫するなど状態は良くないだけに、26日の名古屋戦(カシマ)に向けては「相手以上の気持ちで臨まないと」と力を込めていた。
(9月22日付けスポニチより引用)


 記事を見る限りでは、軽症だということですが、26日の名古屋戦に間に合うかどうか。。。ちょっと心配です。


~・~・~・~
 次はうれしいニュース!


◎鹿島に本山が帰ってくる!次戦ベンチ入りも

 左太腿裏の肉離れ再発で離脱していた鹿島MF本山が、26日の名古屋戦(カシマ)でベンチ入りする可能性が出てきた。

 22日の練習に完全合流し、すべてのメニューを消化。紅白戦にも控え組で参加した。8月1日の広島戦を最後に実戦から遠ざかっており「もう少し細かいところを詰めていかないと」と慎重だったが「イメージ通りのプレーはできた。状態は7割くらいかな」と明るい表情。運動量豊富な本山が復帰すれば停滞気味の中盤が活性化されそうだ。
(9月23日付けスポニチより引用)


◎本山が練習合流 26日復帰視野…鹿島
 左太もも裏肉離れで戦列を離れていた鹿島MF本山が練習に合流した。紅白戦にサブ組で出場するなどフルメニューを消化。状態は6~7割というが、「イメージ通りにきている」。8月13日に負傷。リハビリ過程で再発させたこともあり、復帰時期については「焦っても良くない。監督が決めること」と慎重だったが、名古屋戦(26日)復帰を視野にとらえた。
(9月23日付けスポーツ報知より引用)


 本山選手がいよいよ戦列復帰間近!22日の練習に合流し、紅白戦でも出場。26日の名古屋戦に、ベンチ入りする可能性があるとの事です。

 本山選手が復帰すれば、中盤からの攻撃にアクセントをつけるだけではなく、献身的な守備も精力的に行うことができるので、非常に心強い限りです。


 26日の名古屋戦、是非注目したいと思います!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今後の大迫選手に注目! ~鹿島アントラーズ

 昨日9月21日に、鹿島アントラーズのサテライト組が練習試合を行いました。

 対戦相手は、朝鮮大。

 結果は、鹿島が前半に遠藤康選手のゴール(PK)、後半に佐々木竜太選手のゴールにより、2-0でした。

 練習試合に関する、大迫勇也選手の記事がスポニチに掲載されていたのでご紹介します。


~・~・~

◎大迫“勘”戻った142日ぶりフル出場

 鹿島は21日、サテライト組が朝鮮大と練習試合を行い、2―0で勝利。FW大迫勇也(19)が1得点に絡むプレーを見せた。

 1―0の後半11分に中央でボールをキープし、左サイドのDFパク・チュホへパス。最後はFW佐々木がゴールを決めた。前半から何度も決定機を外していただけに「決めなきゃいけなかったですね」と悔しそうな表情だったが、5月2日の千葉戦以来142日ぶりのフル出場で試合勘を取り戻した。

 チームは現在、マルキーニョスと興梠の2トップが累積警告3枚。あと1枚警告を受ければ出場停止となるだけに、清水や川崎Fに猛追されている状況で大迫にかかる期待は大きい。「久々の90分だったのでそういう意味では良かった。これからも頑張ります」とさらなるアピールを誓った。
(9月22日付けスポニチより引用)

~・~・~

 「142日ぶりフル出場」ですかー??

 意外だったので、水原国際ユース(U-20)フットボールトーナメント(8月上旬開催)の公式記録(JFAや大韓サッカー協会に掲載)や、サテライトリーグ(アントラーズオフィシャルサイトに掲載)で調べてみましたが、確かに5月12日以降の90分フル出場はありませんでした。。

 記事のとおり、累積警告4枚による出場停止リーチが、マルキーニョス選手や興梠選手にかかっているため、大迫選手が出場する可能性があるし、チームの状況によっては、メンバーの入れ替えも十分に有り得ます。

 今後の大迫選手のプレーに注目です!!



 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

【第89回天皇杯】鹿島アントラーズの対戦相手、アルテ高崎情報!!

 残りのタイトル奪取を目指す、鹿島アントラーズ。

 そのうちの一つである、第89回 天皇杯に関する情報です。

○ 先日の記事を書いた段階では、トーナメント第2回戦の対戦相手が決まっていませんでしたが、アルテ高崎に決定しました。

 鹿島の対戦相手として注目していた、アルテ高崎 VS FC甲運の一戦は、9月20日(日) 13:00より、群馬県立敷島公園サッカーラグビー場で行われ、アルテ高崎が3-0で勝利。


○ アルテ高崎とは実際どのようなチームか?気になったので調べてみました。

 現在、JFL(日本フットボールリーグ)に所属しており、2009シーズンの順位(9月21日時点)は、18チーム中11位となっています。


○ メンバーを見た限り、注目すべき選手は2人。

 まず一人目は、10番でキャプテンを務める、MF大谷昌司選手。

 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、元鹿島アントラーズに所属していた、あの大谷昌司選手です!

 2002年~2004年の3年間在籍して、在籍中Jリーグ出場は2試合でした。

 その後の経歴は以下のとおり。
====
2005年~2006年:アルビレックス新潟
2005年~2008年:JAPANサッカーカレッジ
2008年~     :アルテ高崎
====

 鹿島に在籍していただけに、相当なモチベーションで臨んでくるに違いありません。要注意です!


○もう1人は、FW9番の久保田圭一選手。

 2009年9月21日時点で、11得点で得点ランキングトップタイとなっています。

 FC甲運戦でも、1得点挙げています (因みに大谷選手も1得点)。

 流通経済大学出身なので、同大学出身の宮崎智彦選手が、恐らくは詳しい情報を持っているかと思われます。(久保田選手の生年月日:1985年1月24日生、宮崎選手の生年月日:1986年11月21日)

 現在のJFL得点王がどの位の実力なのか?非常に楽しみです!


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

試合後のコメントより、修正すべき今後の戦いについて ~J1第26節 鹿島アントラーズ

 J1第26節 鹿島アントラーズVS 横浜F・マリノスの一戦が、9月19日(土)に行われました。

 横浜・坂田選手が先制ゴールを挙げ、鹿島・小笠原選手のゴールで同点に追いつくも、横浜・渡邉選手にゴールを決められ、1-2で敗れてしまいました。。

 試合後の監督・選手達のコメントが掲載されていたのでご紹介したいと思います。

~・~・~~・~・~
◎興梠慎三選手
「セカンドボールが拾えなかったし、最後のシュートのところでも、ワクに飛んでいなかった。結果的にシュートが入らなかったらダメです」
(9月19日付けJ's GOALより引用)

◎田代有三選手
「監督からは、ロングボールを入れて味方にセカンドボールを拾ってもらってという展開を言われていた。自分自身ずっと点を取っていないし、決めないといけないと思っていたし、僕が点を取らないと負けると思っていたので、決めたかった。残念です。
 競るところでは、もうちょっと味方に落とす精度が必要だと思ったし、最後シュートに行ける場面が何度かあったところで、DFの足に当たったり、頭に当たったりで、最後のところで守られてしまった」
(9月19日付けJ's GOALより引用)

◎オリヴェイラ監督
(「ここのところ、勝点を順調に積み重ねることが出来ていないが、その一番の要因は?」という質問に対して)
「決定力だろう。大宮戦を除いて、今日も他の試合でも、明らかなチャンスや、チャンスらしい部分の数でも相手を上回っている。チャンスを作っても決めきれないので、選手たちは余計に緊張してしまってうまくいっていない。チャンスが作れていないわけではない。
今日の試合、F・マリノスが2回のチャンスをものにしたが、我々はそれを上回るチャンスがありながらゴールを奪えなかった。
1度、そこの場面で落ち着いて、決めることが出来れば、たぶんそこから全部が変わってくるのではないか」
(9月19日付けJ's GOALより引用)

◎岩政大樹選手
「内容自体はそれほど悪かったとは思わない。相手も先手を取ったので、あまり攻めてこなかったということもある。前半の早い時間の失点がこのところ続いているので、そこが問題だと思う。
 失点は相手のクリアボールだったり、ロングボールからだったりだと思うが、そこは今週少し練習してきたところでもあったので残念です。球際の勝負で勝っていないので、一人ひとりが厳しさをもってプレーしないといけないと思う
(9月19日付けJ's GOALより引用)

◎内田篤人選手
 「点を獲られるのが早すぎる。ずっと守備で勝ってきたチーム。守備が良くないと勝てない」
(9月20日付けサンスポより一部引用)

◎小笠原満男選手
「気持ちの問題でどうにかなるもの。1歩遅れるとか、そこの部分ができていない。みんながもっとハードワークすること」
(9月20日付けスポーツ報知より一部引用)
~・~・~~・~・~

 コメントを総括すると、以下のとおりです。
=========
・FWの田代選手や興梠選手、オリヴェイラ監督は、決定力不足に関するコメント
・DFの内田選手、岩政選手は、早い時間帯での失点に関するコメント
・ボランチの小笠原選手は、精神的なものによる攻守にわたる動きに関するコメント
=========

 どのコメントも的を得ていると思います。

 個人的には、前回の記事で書いたとおり、プレスの連動性を高めて、より前目からボール奪取を狙い、守備の立て直しを図ることが重要だと考えます。
 早い時間帯での失点をすると、決定力に悩みを抱えている今の鹿島だと、逆転することが非常に難しいので、まずは守備からです!

 監督や選手たちは、今後に向けて修正すべきポイントを把握しているので、次節以降の戦いに注目したいと思います。


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小笠原選手がゴールを挙げるも、アウェーでまたもや。。。 ~J1第26節 鹿島アントラーズVS横浜

 9月19日(土)に、J1第26節 鹿島アントラーズVS 横浜F・マリノスの一戦が、アウェーの日産スタジアムで16時より行われました。


■ 試合結果

~~~~~
横浜 2-1 鹿島
 2 前半 1
 0 後半 0

<得点者>
【横】
前10分 坂田
前15分 渡邉

【鹿】
前12分 小笠原

<交代>
【横】
後27分 渡邉→金
後34分 長谷川→河合
後41分 松田→金井

【鹿】
後13分 青木→中田
後13分 興梠→田代
後42分 ダニーロ→増田
~~~~~



■ メンバー情報

 スタメンは、以下のとおりです。

鹿島フォーメーション20090919


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、ダニーロ、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 GK:小澤、DF:大岩、パク、MF:中田、増田、FW:田代、大迫

【横浜スタメン】 GK:榎本、DF:田中、栗原、中澤、小宮山、MF:松田、小椋、長谷川、兵藤、FW:渡邉、坂田
【横浜サブ】 GK:秋元、DF:金井、金、MF:水沼、狩野、山瀬、河合


 鹿島のスタメンは、前回の記事の予想どおりでした。

 一方、横浜のスタメンは、FWに金選手ではなく、坂田選手を起用。それ以外は、前回の記事の予想どおりでした。


■ 試合詳細

前半5分、(横)左サイドからの兵藤のシュートは、GKキャッチ
前半8分、(鹿)小笠原のシュートはDFブロック
前半9分、(鹿)左サイドからのCK。キッカーは野沢。DFクリア
前半10分、(横)左サイドからの小椋のクロスを坂田がヘディングシュート。ゴール
前半12分、(鹿)ゴール前に走りこんでいた小笠原のシュートで同点
前半14分、(鹿)マルキーニョスのシュートは相手DFに当たってCKゲット
前半14分、(鹿)CKの混戦からこぼれたボールを伊野波がシュート。GKがブロック
前半15分、(横)渡邉のシュートがDFに当たってゴール
前半23分、(鹿)マルキーニョスのシュートは相手DFに当たってCK
前半26分、(鹿)左サイドの新井場のシュートは枠外
前半33分、(横)渡邉のシュートはGKキャッチ
前半41分、(横)小宮山のロングシュートは枠外
ロスタイム3分経過して前半終了
TOTALで、シュート数が鹿島5本に対して、横浜が5本。CKは鹿島が3本、横浜0本。ボール支配率は鹿島55%、横浜が45%。


後半2分、(鹿)右サイドからの野沢のシュートは枠外
後半13分、(横)坂田がシュートGKキャッチ
後半13分、(鹿)青木OUT、中田IN
後半13分、(鹿)興梠OUT、田代IN
後半15分、(鹿)野沢のシュートは枠外
後半23分、(鹿)マルキーニョスのヘディングシュートは枠外
後半27分、(横)渡邉OUT、金IN
後半33分、(鹿)小笠原のシュートはDFブロック
後半33分、(鹿)田代のシュートはDFブロック
後半34分、(横)長谷川OUT、河合IN
後半42分、(横)松田OUT、金井IN
後半42分、(鹿)ダニーロOUT、増田IN
TOTALで、シュート数が鹿島11本に対して、横浜が6本。CKは鹿島が5本、横浜0本。ボール支配率は鹿島61%、横浜が39%。



■ 試合後の感想

 アウェーでまたもや勝てず。。

 後半戦に入ってから、明らかに失点が多く、先制点を許す苦しい展開が続いています。

 今日の試合も相手に先制点を奪われ、小笠原選手のゴールで一旦追いつくも、すぐに再びリードを許す苦しい試合となりました。

 後半に入ってからは、鹿島が攻める時間帯が多く、得点のチャンスがあったものの、守備の意識を高めた横浜に逃げ切られてしまいました。。

 田代選手を投入してパワープレーに望みを託すも、横浜も長身の金選手、河合選手を投入して高さで対応され、同点に追いつくことができませんでした。

 横浜の木村監督は試合後に、以下のコメントをしています。

 「残り15分くらい田代選手を入れて蹴ってきてくれたので楽だった」
 「普通に攻められたほうが嫌だった」

 全く同感です。

 横浜は長身選手が多く、CBの中澤選手(187cm)、CB栗原選手(184cm)、SB田中選手(181cm)、ボランチの松田選手(183cm)、途中交代の河合選手(183cm)、金選手(193cm)と、パワープレーでは勝てる可能性が低く、実際に、今日の試合ではパワープレーで得点できませんでした。


 第27節名古屋戦、第28新潟戦と、ホームでのゲームが続くので、まずは守備の立て直しを図って、先制点を挙げて、先行逃げ切りで勝利パターンに持込むことが重要です。

 そのためには、前半戦のように、プレスの連動性を高めて、より前目からボール奪取を狙う守備を期待しています!


 いつもご訪問ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小笠原選手がキーマン! ~第26節 鹿島アントラーズVS横浜

 果たしてアウェーで久々の勝利を挙げることができるでしょうか??

 9月19(土)に、J1第26節 鹿島アントラーズVS横浜F・マリノスの一戦が、アウェーの日産スタジアムで16時より行われます。


 ■ 過去の通算対戦成績

 鹿島の19勝16敗4分。アウェーでは、鹿島の8勝9敗2分の成績となっています。

 因みに、昨シーズンのJ1では、第3節にホームで対戦して、マルキーニョス選手、ダニーロ選手がゴールを挙げ、2-1で勝利。さらに第18節のアウェーでもマルキーニョス選手、興梠選手の得点で、2-0で勝利しています。
 今シーズンは、第6節にホームで対戦し、0-0のスコアレスドローに終わっています。


 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、ダニーロ、FW:興梠、マルキーニョス


 興梠選手が発熱のため練習を休み、試合出場が危ぶまれましたが、木曜日の練習に合流し、試合出場が濃厚です。


 ■ 横浜のスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:榎本、DF:田中、栗原、中澤、小宮山、MF:松田、小椋、長谷川、兵藤、FW:渡邉、金


 スタメン予想は非常に難しいです。。GKは飯倉選手が出場停止のため、秋元選手か榎本選手のどちらかがスタメン出場するのは間違いないのですが、今回は榎本選手と予想。スタメン予想以外にも、山瀬選手、狩野選手、河合選手、坂田選手といった実力者が揃っています。


 ■ 試合展開予想

 鹿島の試合前日に関する記事が、日刊スポーツに掲載されていました。

◎鹿島が横浜戦へ攻守のセットプレー確認

 鹿島が18日、茨城県鹿嶋市内のクラブハウスで横浜戦(19日、日産ス)にそなえ調整練習を行った。ウオーミングアップの後、攻守のセットプレーを確認。病み上がりのFW興梠慎三(23)は体調管理のため早めに練習を切り上げた。リーグ後半戦に入り、勝ちきれない状況が続いている。豪雨の影響で試合途中で中止となった12日の鹿島-川崎F戦が10月7日に「再開試合」になるなど、慌ただしい状況となっている。DF伊野波雅彦(24)は「ここからが難しい局面になると思うけど、ズルズルいかないようにやっていきたい」と気を引き締めていた。
(9月18日付け日刊スポーツより引用)


 アウェーでの勝利に遠ざかっている鹿島。しかも大宮、川崎F相手に連続3失点と、守備力が低下している状態なのが気がかり。

 一方、横浜は、鹿島の小笠原選手を相当警戒している様子。

◎中沢、鹿島撃破へ小笠原のパス封じる…横浜M

 横浜Mの日本代表DF中沢が17日、鹿島撃破のポイントに小笠原封じを挙げた。19日にホームに迎える鹿島は、カウンターやサイド攻撃が特徴で、その起点となる「(小笠原)満男の(中盤の)底からのパスをつぶしたい」と中沢。鹿島戦以降、浦和、川崎、名古屋、G大阪と上位との対戦が続く。「いい戦いをしても、勝たなければ意味がない」と勝ち点3奪取を誓った。
(9月18日付けスポーツ報知より引用)


 攻撃の起点となる小笠原選手へのプレッシャーが、特にきつくなることが予想されます。


 今節のキーマンは、ズバリ、小笠原選手です!

◎残り10戦、小笠原「全部勝っていく」…鹿島
 豪雨によるピッチ状態不良で中断となったJ1第25節の鹿島―川崎(12日・カシマ)が10月7日に後半29分から再開されるという異例の決定から一夜明けた16日、両クラブは練習を行った。鹿島のMF小笠原満男主将(30)は批判の矢面に立ったスタッフのため、残り10試合の全勝を宣言。
~(略)~
 15日のJリーグ理事会での「再開戦」決定を受け、小笠原は闘争心をかき立てた。一度は同試合の成立による敗戦を受け入れる気持ちだったが、「優勝した時になんだかんだ言われるのは嫌。優勝してみんなに“おめでとう”と言われたいから。全部勝っていく」と再開戦を含む残り10戦全勝を力強く宣言した。
~(略)~
(9月17日付けスポーツ報知より一部引用)


 今後の残り試合に全部勝利すると宣言しています!!

 厳しいプレスに負けず、決定的なパスを供給することが果たして出来るか?非常に見どころです! 


 いつもご愛読ありがとうございます。 よろしければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第3回 鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組情報!

 大好評の 鹿島アントラーズクラブオフィシャル番組(「TOSTEM presents ANTLERS REPORT」 )。

 第3回目の放映内容が鹿島アントラーズオフィシャルサイトで掲載されていましたので、お知らせいたします!

==============
第3回放送 9月25日(金)時間未定
--------------
「PlayerReport オズワルド・オリヴェイラ 勝者のメンタリティ」
「ClubReport スポンサーという存在」
==============
※放送日時は変更される場合あり。


 2007年にオリヴェイラ監督が就任してから、2007年、2008年とJ1連覇を達成しています。選手の実力もさることながら、オリヴェイラ監督の力によるところも大きく、勝者のメンタリティがあるからこそ、選手たちのモチベーションを上げることに長けているのではないかと思います。

 毎回、非常に内容の濃い番組なだけに、今回も鹿島アントラーズに関して、より深い部分まで知ることができれば本望です!


 いつもご訪問して下さいまして、誠にありがとうございます。 もし宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング



テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島の小笠原、本山、中田選手のインタビュー掲載!

 1999年ワールドユースで準優勝した世代を、「黄金世代」と呼んでいるのはご存知かと思いますが、黄金世代に関する本が、9月18日に発売になります!

黄金世代~99年ワールドユース準優勝と日本サッカーの10年~


 ★本のタイトルは、「黄金世代~99年ワールドユース準優勝と日本サッカーの10年~」

 ★内容
1章 黄金世代誕生の背景と軌跡
2章 黄金世代証言集
3章 黄金世代を越えるために

 黄金世代後の日本サッカー界において、世界大会では勝ち上がることができないまま現在に至っていますが、なぜ日本サッカー界は停滞してしまったのか?
 「黄金世代」の選手たちの軌跡を辿ることがカギとなるハズ。
 本書では「黄金世代」の選手20名のインタビューをはじめ、「黄金世代」を率いた指導者諸氏に取材を敢行。彼らの証言をもとに、「黄金世代誕生の背景」「99年ワールドユース準優勝の真実」「黄金世代それぞれの10年」を検証。

 ★価格
定価:本体1,600円+税


 鹿島アントラーズからは、小笠原満男選手、本山雅志選手、中田浩二選手のインタビューが収録されているとの事なので、当ブログでご紹介しました。

 日本サッカー界の将来は如何に!?とても気になる一冊です!!





 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第89回 天皇杯、鹿島アントラーズの対戦相手は??

 ACL、ナビスコ杯と敗れて、残りのタイトル獲得を狙っている鹿島アントラーズ。

 J's GOALに、第89回天皇杯の組み合わせが掲載されていましたのでご紹介したいと思います。

 トーナメント表はこちら

 鹿島アントラーズは、1回戦シードとなっているため、2回戦からの登場になります。

10月11日(日) カシマスタジアムで、13:00より試合開始です。
気になる相手は、9月20日に行われる、アルテ高崎(群馬)VS FC甲運(山梨)の勝者となります。

 前回の大会では、5回戦で清水に延長戦の末、3-4と敗れてしまっただけに、来年の元日決戦には、是非アントラーズの選手達の勇姿を見たいところです!


 皆さまの一票が、心からの励みになります。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島VS川崎Fの一戦は、後半29分からの再開で決定

 後半25分で中心になっていた、J1第25節 鹿島アントラーズVS川崎Fの一戦について、Jリーグは9月15日に理事会を開きました。

 結果、10月7日に、後半29分から再開することに決まりました。。


○鹿島―川崎Fは後半29分から再開!

 Jリーグは15日、東京都内で理事会を開き、大雨によるピッチコンディション不良のため後半29分で中止になった12日の鹿島―川崎F(カシマスタジアム)の扱いを協議し、10月7日(開始時間は未定)に同スタジアムで中断した後半29分、川崎Fが3―1でリードの状況から再開することに決めた。
(9月15日付けスポニチより引用)



 後半29分からの再開について、日本サッカー協会会長、Jリーグチェアマン、球団社長のコメントが掲載されていました。


○犬飼基昭・日本サッカー協会会長「Jリーグの決定は妥当だと思う。前例を踏襲しない方法で決定したことに敬意を表する。審判(の判断)については今回のことを世界基準に照らして、しっかり検討したい」

 鬼武健二・Jリーグチェアマン「最初にわたしが残り16分をあらためて戦うことにしたいと提案した。多数決でなく、議論の末にこれでいこうと全員一致で決めた。審判の(判断についての)議論は多くなかった」

 川崎・武田信平社長「公平な判断だと思う。今回の決定は前例になる可能性があるが、中止になった時のガイドラインを整備してほしい。試合中止の判断についても基準を合わせてもらいたい」

 鹿島・大東和美社長「川崎側の気持ちも十分に分かるし、残り時間の16分をやるという今回の決定が一番公平だと思う。チケットの払い戻しなど運営上の問題はあるが、早急に対応を決めたい」
(9月15日付けスポーツ報知より引用)



 全会一致で決まったとの事で、決議に関する妥当性のコメントが多く聞かれました。

 しかし、10月7日に後半途中から再開するに伴って、他の試合に影響が出ます。

 日本代表VS香港戦が10月8日に行われるため、両チームの代表選手は招集されないとの事。
(但し、興梠選手の招集はあるかもしれないそうです)


○鹿島―川崎F再開で日本代表戦にも影響
 鹿島―川崎Fが10月7日に後半途中から再開されることで、日本代表にも影響が出る。翌8日のアジア・カップ最終予選の香港戦(アウスタ)に、両クラブの代表選手は招集されない見通しになった。川崎Fの武田社長は「そういう条件ということだった。それは確認した」と話した。

 先のオランダ遠征では川崎Fから川島と中村、鹿島は内田、岩政、興梠の計5人が代表入りした。ただ、すでに交代してベンチに下がった興梠は招集の可能性がありそうだ。
(9月15日付けスポニチより引用)



 今回のケースが、Jリーグで初となったため、様々な議論がなされましたが、今後、より公平な規約の改定も含めた形で、更なる協議が必要になると思われます。


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

J1優勝に向けて、気持ちの切り替えがポイント ~鹿島アントラーズ

 鹿島アントラーズに関する記事がスポーツ紙に掲載されていたので、ご紹介したいと思います。

 ~・~・~・~

鹿島豪雨問題で強化部長と監督が緊急会談

 鹿島のオリベイラ監督と鈴木満強化部長が14日、茨城県鹿嶋市内のクラブハウスで緊急会談を行った。豪雨によるピッチ状態の不良で中止となった12日の鹿島-川崎F戦の今後の対応が決まる15日の理事会に向けたもので、同強化部長は「オリベイラ監督には『(理事会の)決定がどうなっても、それに従ってほしい』と伝えた」と明かした。同部長は「今後このようなことが起こった時に公平なルールを定めてほしいので、議論してほしい」と話していた。
(9月15日付け日刊スポーツより引用)


 コメントから察すると、鹿島サイドとしては、15日のJリーグ理事会の決定に従うと解釈できます。

 ~・~・~・~

 もっとも気になる選手達はどのような状況でしょうか?

鹿島“大混乱”から気持ち切り替え横浜戦へ
 2日間のオフを終えたJ1鹿島は15日、鹿嶋市内の練習場で練習を再開した。12日の川崎F戦は、1―3の後半29分にリードされたまま雨天中止となって大混乱に陥ったが、この日午前は、19日の横浜戦(日産ス)に向けて気持ちを切り替えて約2時間の練習。ミニゲームなどでは普段と変わらない様子で次戦に向けて集中を高めていた。
(9月15日付けスポニチより引用)


 J1優勝に向けて、この先まだ試合があるので、記事のとおり気持ちの切り替えが特に重要です。選手達自身、次の横浜戦に向けて気持ちを切り替えているようで、ひとまず安心していますが。。。

 答えは、実際の試合で明らかになるでしょう。踏ん張れるかどうか、ここが勝負どころ。選手達には是非とも頑張って欲しいと思います!


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

気をつけて下さい! 鹿島アントラーズVS川崎F 中止のため、toto結果確定が延期に

 9月12日に、雨のため中止になった鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの件で、toto(サッカーくじ)に関してお知らせしたいことがあります。


■鹿島―川崎F問題で、くじの確定を延期
 サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センターは13日、雨のため後半途中で中止となった12日のJリーグ1部(J1)、鹿島―川崎に関連する第417回くじの当選結果確定を、Jリーグが同試合の取り扱いを協議する15日の理事会後に延期すると発表した。

 同センターは12日に発表した「ミニトトA」「ミニビッグ」の速報結果では当該試合への投票は「1」「0」「2」のいずれも的中としたが、Jリーグ理事会の結果によっては変更の可能性があるという。

 当該試合が関連しない「トトゴールスリー」(12日発表)「ミニトトB」(13日発表)の結果に変更はない。



 サッカーくじをご購入されている方々にとっては、くじ対象試合結果がとても気になることと思います。中止になった鹿島VS川崎Fの一戦で、12日の発表ではいずれも的中としていましたが、15日のJリーグ理事会後の結果によっては、結果が変更になる可能性があるとの事です。


 的中だと思っていらっしゃった皆さま方、どうかくれぐれも気を付けて下さい。


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

果たして今後どのような決定が下されるのか? ~J1第25節 鹿島アントラーズVS川崎F

 J1第25節 鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの一戦は、大雨によるピッチコンディション不良のため、後半29分に試合が打ち切られてしまいました。。

  ~・~・~

 試合は、前半、川崎Fがチョン・テセのゴールで先制後、マルキーニョスのゴールで鹿島が同点に追いつくも、チョン・テセのゴールで再びリードし、川崎Fが2-1で折り返しました。
 後半、ジュニーニョ選手が追加点を挙げ、川崎Fが3-1とリードを広げました。


 しかし、激しい雨により、岡田正義主審は後半29分に試合を中断し、一度再開しようとしたところ、再び雨が降りだしたため、その約30分後に、不破信マッチコミッショナーが中止を決定しました。。

  ~・~・~

 今回の中止によって、今後どのようにするかについては、15日のJリーグ理事会で決定するとの事。

 参考までに、Jリーグ規約では以下のとおりとなっています。
--------
 ★Jリーグ規約第4章第3節第62条(試合の中止の決定)試合の中止は、主審が、マッチコミッショナーおよびホームクラブの実行委員と協議のうえ決定する。ただし、主審が到着する前にやむを得ない事情により試合を中止する場合は、マッチコミッショナーおよびホームクラブの実行委員が協議のうえ決定する。

 ★同63条(不可抗力による開催不能または中止)公式試合が、悪天候、地震等の天災地変または公共交通機関の不通その他いずれのチームの責にも帰すべからざる事由により開催不能または中止となった場合には、原則として再試合を行う。
--------

 0-0ならともかく、点差がついている状況で再試合になれば、リードしている側にとってみれば納得がいかずに抗議するのは当然ですし、川崎Fにとっては、Jリーグの他にも、ACLやナビスコカップも控えていて過密日程のなかで再試合となると、更に負担がかかってしまう問題も生じてしまいます。。

 Jリーグサイドが中断のジャッジを下したものの、選手や監督のコメントなど、スポーツ紙の記事を見る限りでは、川崎F側は勿論、鹿島側も試合再開を行うことを望んでいました。

--------
■川崎F、鹿島大雨中止に不満続出
 (~略~)
 中断の理由は「ピッチコンディションの悪さ」。岡田主審は「5分後に再開する」と話したが、ピッチ状態は変わらない。川崎Fのクラブ関係者は当然のように再開を要求。開催責任のある鹿島側が「この程度で中止はない」と岡田主審に詰め寄る場面もあった。
(9月13日付け日刊スポーツより一部引用)

■鹿島イレブンも戸惑い…「波紋は広がる」
 【鹿島―川崎F】鹿島は敗戦濃厚だっただけに雨による試合中止で救われた格好だが、選手は困惑顔だった。興梠は「止めたときが一番雨がやんでいた。あのまま続ければよかったんじゃないかと思う」と主審の判断に疑問符をつけた。試合の取り扱いが未定なだけに岩政も「どの状況から次が始まるのか分からないので、何とも言えない。ただどうなっても波紋は広がる」と淡々と話していた。チームスタッフもホームゲームだったことでチケットを払い戻しするのかなどが決まっておらず、戸惑いを隠せなかった。
(9月13日付けスポニチより引用)
--------

 果たして、15日のJリーグ理事会でどのような決議が下されるのか?

 いずれの形であろうと、今後のJリーグに大きな影響を及ぼすことは間違いありません。


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、今シーズン最も重要な一戦! ~J1第25節プレビュー

 いよいよ、J1優勝の行方を大きく左右する一戦がやってきました!!

 9月12(土)に、J1第25節 鹿島アントラーズVS川崎フロンターレの一戦が、ホームのカシマスタジアムで19時より行われます。


 ■ 過去の通算対戦成績

 鹿島の4勝5敗2分。ホームのカシマスタジアムでは、鹿島の3勝1敗1分の成績となっています。

 因みに、昨シーズンのJ1では、第10節にアウェーで対戦して、マルキーニョス選手、青木選手がゴールを挙げるも、2-3で敗北。さらに第24節のホームでもマルキーニョス選手がゴールするものの、1-1の引き分けに終わっています。


 ■ 鹿島アントラーズのスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:青木、小笠原、野沢、ダニーロ、FW:興梠、マルキーニョス


 マルキーニョスが前節でケガをして出場が危ぶまれたものの、出場に支障は無い見込み。本山選手の回復が遅れており、今節での出場は難しいとの事。

 非常に気になる情報が入ってきました。

 9月12日付けのスポニチによると、内田選手が疲労性胃炎を発症しているとの事なので、状態によっては、欠場もしくはベンチスタートの可能性もあります。その場合には、新井場選手が右サイドに移って、パク選手がスタメンかと思われます。


 ■ 川崎Fのスタメン予想

 【スタメン予想】
GK:川島、DF:森、寺田、伊藤、村上、MF:横山、谷口、中村、山岸、FW:チョン・テセ、ジュニーニョ


 DF井川選手が出場停止、菊地選手がケガのため、ボランチでプレーしていた寺田選手がCBのポジションに移ることになるかと思われます。しかし、肝心の寺田選手も、右股関節に違和感があるそうで、状況次第ではDF薗田選手がJ1初出場する可能性もあります。


 ■ 試合展開予想

 今季J1で1試合、ナビスコカップで2試合、計3回既に対戦しており、今日で4回目の対戦となります。

 両チームともに激しいプレスでボールを奪って、素早く切れ味鋭いカウンターを武器に持っているだけに、一瞬のスキが命取りになる恐れがあり、非常にスリリングな試合が予想されます。

 鹿島にとっては、前回の試合(ナビスコカップ、等々力)で、ロスタイムに失点を喫してから崩れてしまったものの、これまでの戦い方同様、守備の際にはきっちりとブロックをつくって対応することが大事です。

 そして、更に重要なのは先取点。先行逃げ切りが得意な鹿島にとって、先取点を挙げれば勝利への道がぐっと拓けるだけに、セットプレーがカギになると思われます。


◎鹿島、代表トリオが宿敵・川崎に引導渡す!

 J1は12日に再開。いきなり首位・鹿島と2位・川崎が激突(カシマ)する首位攻防戦を迎える。DF岩政大樹(27)、内田篤人(21)、FW興梠慎三(23)の鹿島の日本代表トリオも再合流。前人未到のリーグ3連覇への大一番となる宿敵との決戦へ、11日のチームには静かな緊張感が張りつめた。

 オランダ遠征から帰国したばかりの鹿島・岩政は「帰ってすぐだけど、相手が相手だしモチベーションも上がる。影響はない」。遠征中の1日の練習中に右足首を4針縫う裂傷も負ったが、「万全ですよ。試合に出ていないし、向こうでも練習はほぼこなせた」と笑みを浮かべた。チームは先週4日間のミニ合宿を張り9、10日にはクラブ史上初の2日連続非公開練習も敢行。試練の決着戦に備えた。
(9月12日付けサンスポより引用)


◎天王山・川崎戦へビデオで一丸!誕生から12冠「球団史ドキュメント」…鹿島

 2週間中断していたJ1は12日、各地で再開される。首位の鹿島はホームのカシマスタジアムで2位川崎との首位攻防戦に臨む。オズワルド・オリヴェイラ監督(58)は11日、チームの歴史が分かるビデオをイレブンに見せ、史上初の3連覇達成にムチを入れた。

 ~略~

 鹿島DF岩政は決戦に向け、気持ちをスムーズに切り替えていた。日本代表のオランダ遠征から10日に帰国し、この日、チームに合流。それでも練習後「周りからも注目される試合。たとえ川崎と順位が逆だったとしても勝たなくちゃいけない試合です。勝って勝ち点10差につなげたい」と強い口調で言い切った。

 その陰には、オリヴェイラ監督の周到な準備がある。同監督監修で作成された「アントラーズ史」のビデオを見た。内容は不可能を可能にしてきたクラブの歴史を追ったもの。日本サッカー協会が93年のJリーグ開幕に向け、初年度の加盟クラブを選考する際、住友金属工業蹴球団(現鹿島)も遅れて申請をしたが、川淵三郎チェアマンに「99・9999%ない」とはねつけられた。

 当時JFL2部の実力しかなく、さらに集客も見込めない地域と見られていた。だが、同チェアマンに「あきらめるだろう」と突きつけられた屋根付きのサッカー専用スタジアム建設などの条件をクリア。加盟を実現した。その後は、タイトル12冠を獲得するなどJの盟主に。それをドキュメントタッチの映像にし、全選手に見させた。

 指揮官は「鹿島は不可能を可能にするクラブ。3連覇を初めて成し遂げるのは鹿島だ」という考えで、優勝戦線を左右する川崎戦前に流したという。DF新井場は「思いを感じた」と決意を新たにし、MF青木は「自分たちがプレーできるのは、歴史の積み重ねがあってこそ」と奮い立つ。「オズの魔法使い」と例えられる手腕。魔法の杖(つえ)をかざして勝利を呼び込む。
(9月12日付けスポーツ報知より引用)


 J1再開で、しかもJ1首位と2位の対決という、まさに今節のビッグカードなだけに、世間からも大いに注目されています!

 他のチームがやる気を無くすためには、2位以下との差を広げて、ブッチぎりの独走体制を築くことが必要です。そのためには、今日の一戦、是非とも勝利して欲しいと思います!!


 いつもご訪問ありがとうございます。 よろしければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1三連覇に向けて強力なサポーター出現! ~鹿島アントラーズ

 鹿島アントラーズにとって、とっても縁起の良いニュースです!

「せんとくん」が3連覇お守りを贈呈…鹿島
 平城遷都1300年記念事業のマスコットキャラクター「せんとくん」が春日大社(奈良市)の「勝守り」を鹿島に贈呈することが分かった。クラブ関係者によれば10月17、18日の鹿嶋まつりに来場する予定で、その足で直接クラブに届けるという。春日大社からは07、08年にもお守りが届けられ、連覇を達成。おひざ元の鹿島神宮に加え、春日大社、せんとくん。史上初の3連覇成就祈願は、やりすぎることはない。
(9月10日付けスポーツ報知より引用)


 皆さんは、「せんとくん」をご存知でしょうか?

 そうです。 大仏に鹿の角が生えているキャラクターでおなじみの、せんとくんです!

 鹿島アントラーズと言えば、”鹿の枝角”ですね。そして更に偶然?な事に、大仏の服が、アントラーズの1stユニフォームと同じ色使いですね。

 ここまで来れば、せんとくん に親しみを感じてしまうのは、私だけではないハズ。

 
 「せんとくん」 という、強力な味方につけたアントラーズ。前代未聞の3連覇に向かって、このまま突き進んで欲しいと思います!



 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズの岩政選手、残念ながら日本代表デビューならず。。。

 日本代表のオランダ遠征が終わり、鹿島アントラーズから選出されている内田篤人選手、興梠慎三選手、岩政大樹選手が帰国したとの事。特に岩政選手の代表デビューに期待していただけに、私のみならず、多くの鹿島サポーターの皆さんも残念に思ったことでしょう。

 そんな鹿島サポーターの気持ちを察した記事が、スポニチに掲載されています。

初招集から1年半…岩政またデビューお預け
 【日本4―3ガーナ】オランダ戦とガーナ戦の2試合で1度も出場機会がなかったのは岩政、今野、橋本の3選手。初招集から1年半がたつ岩政は試合前日に「ここまで長かった」と先発を期待していたが、国際Aマッチデビューはまたもお預けとなった。J各クラブは12、13日にリーグ戦を控える中で中心選手を送り出しているだけに、不満の声が上がりそうだ。
(9月10日付けスポニチより引用)


 岩政選手にとって、A代表のメンバーと一緒に練習を行って、連携面や戦術を確認することができたのが収穫かと思いますが、選手である以上、試合に出たい気持ちは当然あるでしょうから、相当悔しいことと思います。その悔しさをバネに、アントラーズで高いモチベーションを持ってハイパフォーマンスを維持して、10月に行われる日本代表の試合で初デビューできることを期待しています。


 次は、本山選手に関する記事がスポニチに掲載されていましたのでご紹介したいと思います。

本山の復帰メド立たず…首位・鹿島に暗雲
 鹿島MF本山の戦線復帰がさらに遅れることになった。左太腿裏肉離れで別メニュー調整を続けていたが、9日の非公開練習には参加せずに治療に専念した。当初は12日の川崎F戦での復帰を目標にしていたが、欠場が決定。鈴木満取締役強化部長は「ベンチ入りするとかの話じゃない。時間はかかるんじゃないか。(復帰時期は)分からない」と説明していた。
(9月10日付けスポニチより引用)


 本山選手の回復が遅れているため、川崎F戦も欠場が濃厚との事。。。本山選手がいないのは痛いですが、現有メンバーで本山選手の分もカバーして、川崎F戦に勝利して欲しいと思います。


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

非公開練習で集中力UP! ~鹿島アントラーズ

 前人未踏のJ1 三連覇に向けて、これまで首位を走っている鹿島アントラーズ。

 しかし、後半戦に入ってからは、思うように勝ち点を積み重ねることが出来ず、苦戦を強いられています。

 次節(J1第25節)には、川崎Fとの上位対決が、9月12日に控えています。 カシマスタジアムでのホームゲームに向けて、鹿島が過去に類を見ない形式で練習を行います。


鹿島が異例の2日連続の報道陣締め出し

 史上初のリーグ3連覇を目指す鹿島が、異例の「2日連続報道陣シャットアウト」で、2位川崎Fとの直接対決(12日、カシマ)へ向けた態勢を整える。オリベイラ監督(58)の意向で、8日にクラブ関係者が「練習会場にも来ないでほしい」と報道陣に通達した。

 「練習を地元の方やサポーターの交流の場にしたい」という意向のもと、練習及び取材を原則公開としてきた鹿島は、過去の非公開練習の際も練習後の取材までは拒否しなかった。今回、2日連続の非公開練習だけでも異例だが、加えて取材もNGという極めて異例の事態となった。

 リーグ後半戦に入り2勝2分け3敗と不振に陥っており、勝ち点7差とはいえ、川崎F戦は重要な一戦となる。この日のミーティングでは92~93年のJ創成期のビデオを見せ、「初心に戻ろう」と訴えた指揮官。「特別態勢」の成果は果たして表れるか。
(9月9日付け日刊スポーツより引用)


鹿島 頂上対決へ2日連続非公開練習

 鹿島がクラブ史上初の2日連続完全非公開練習で、12日の2位・川崎Fとの天王山に備える。9日と10日は練習場所と時間を公表せず練習後の取材対応もなし。オリヴェイラ監督は周囲の雑音をシャットアウトして選手の集中力を高める考えだ。これまでも非公開練習は何度か行ってきたが、2日連続で取材対応なしはチーム関係者も「「聞いたことがない」という。GK曽ケ端も「重要な試合なんだという意識を選手も感じている」と指揮官の意気込みを感じ取っている様子だった。
(9月9日付けスポニチより引用)



 非公開練習のうえ、練習後の報道陣の取材も一切拒否。。
オリヴェイラ監督自身、川崎F戦が最も重要な試合と認識しているからこそ、万全の体制で試合に臨みたいという熱意が十分伝わってきます。

 果たして、ホームゲームできっちり勝ち星を3加えて、2位との差を広げることができるかどうか?
今シーズンのヤマ場となる一戦に注目したいと思います!!


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

鹿島アントラーズの岩政選手、ガーナ戦出場なるか?

 いよいよ今日9月9日(水)は、サッカー日本代表VSガーナ代表の一戦が行われます。

 鹿島アントラーズから選出されている岩政選手についての記事が掲載されていたので紹介したいと思います。

○ 岩政、けが回復 ガーナ戦出場OK
 サッカー日本代表は9日、オランダ遠征最終戦でガーナ戦に臨む。DF岩政は1日の練習中に右足首を裂傷し、別メニューが続いていたが、6日の練習では対人プレーなどをこなした。オランダ戦を観戦し、組織的なサッカーを続ければ、世界の強豪相手でもある程度守れることを実感。けがは順調に回復しており「要求されていることは鹿島でやっていることとそれほど違わない。それを出せれば貢献できると思う」とガーナ戦出場に意欲を燃やした。
(9月8日付けスポーツ報知より引用)

  そして守備陣もGK都築龍太(浦和)、最終ラインの岩政大樹(鹿島)の抜擢が有力視されている。岩政は2008年2月の東アジア選手権(重慶)で負傷離脱したまま1年半も代表から遠ざかっていたが、ついにチャンスが巡ってきそうだ。「今まで代表戦を見るたび、自分がいないことへの悔しさを感じていた」と言う彼は、7日の練習では中澤佑二(横浜FM)とセンターバックを組み、動き方の確認を繰り返していた。190㎝近い長身DFの2人が身体能力の高いガーナ攻撃陣を止められれば、本大会に向けて明るい材料となるのは間違いない。岩政は同じ鹿島で内田篤人とともにプレーしており、右サイドの連係面でもアドバンテージがある。そのあたりも積極的に生かしたい。
(9月8日付けJ's GOALより一部引用)


 記事を見る限りでは、レギュラーの中澤選手とコンビを組んで連携面の確認をしたとのことなので、もしかしたら岩政選手にも出場のチャンスがあるかもしれません。チャンスがあればしっかりモノにして、まずは代表定着を目指して結果を出して欲しいと思います。


○鹿島アントラーズに関する記事が他にも掲載されていました。

大迫に指揮官直接指導「シュートをしっかり決めろ!

 鹿島のFW大迫勇也(19)が、8日の午前練習後にオリヴェイラ監督から直接指導を受けた。FWマルキーニョスやFW佐々木とともにパス交換をしながら約30分間のシュート練習を行った大迫は「シュートをしっかり決めろと言われました」とゴールへの意識を高く持つようにたたき込まれた様子。12日の2位・川崎Fとの1、2位直接対決に向けても「この練習を川崎F戦につなげられれば」と意欲的に話していた。
(9月8日付けスポニチより引用)


鹿島マルキ、大迫らが居残りシュート練習

 鹿島は8日、リーグ中断明けの12日のホーム川崎F戦に向け、茨城県鹿嶋市内のクラブハウスで午前、午後の2部練習を行った。午前の練習では、前日7日の練習試合FC刈谷戦に出場しなかった主力組を中心に戦術的なメニューを消化。シュートまで持ち込むための形を確認した。午前の練習後にはオリベイラ監督の直接指導のもと、FWマルキーニョス、大迫勇也、佐々木竜太が居残りでシュート練習を実施。
(9月8日付け日刊スポーツより引用)


 次の川崎F戦は、J1首位と2位の対決なので、大事な一戦をしっかり勝って差を広げたいところです。ホームのカシマスタジアムでの一戦、絶対に負けられません!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ 内田選手、興梠選手の記事が掲載! ~サッカーai 10月号

 お馴染みの、サッカーai 10月号が発売になりました!

 いつも鹿島アントラーズの選手に関する特集を掲載しているので、毎号楽しみにしています。
10月号に関する記事は以下のとおりです。


■ 読者が選ぶ、NEW HERO賞で、見事一位に輝いた、興梠慎三選手の特集がTOPで掲載されています!

 日本代表に定着しつつあり、知名度も全国区でバツグン。興梠選手に関する情報が満載となっているので、是非、興梠選手ファンの方は必見です!


■ 勿論、内田篤人選手の記事も掲載されています!!

 ”ウッチーのSummer Diary” コーナーでは、トレーニングや試合の写真が沢山載っています。ウッチーファンには堪らないコーナーです。

 更に嬉しいお知らせがあります。

 本コーナーが連載になったとの事です。ということは、連載が終わらない限り、毎号内田選手の記事が掲載されることが約束されたということです!サッカーaiさんの英断に拍手を送りたいです。


■ 因みに、NEW HERO賞の投票結果において、アントラーズの選手では、興梠選手が1位、内田選手が3位、大迫選手が4位と上位陣を占めていて、圧倒的な結果となっています。

 そして、毎号恒例の、”あなたが選ぶベストイレブン” のコーナーでは、圧倒的な人気を誇る、内田選手が貫禄の1位! 本当にすごいです!

 ランクインした鹿島の選手たちは、興梠選手が3位、大迫選手が18位、小笠原選手が19位、にランクインしました。


 その他にも、鹿島アントラーズの選手がたちが掲載されていますので、是非オススメです!




 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ 岩政選手がガーナ戦に向けての練習に合流!

 鹿島アントラーズの内田篤人選手、興梠慎三選手、岩政大樹選手が選出されている、サッカー日本代表。

 9月5日のオランダ代表戦では、前半0-0で折り返したものの、後半に3失点を喫し、0-3で敗れてしまいました。

 オランダ遠征第2戦が、9月9日(水)に行われます。相手は、ガーナ代表。ガーナ代表戦に向けて、日本代表が練習を再開したとの事。


○岡田ジャパン、ガーナ戦へ向け練習再開

サッカー日本代表は6日、エンスヘーデ近郊で今遠征2戦目となる9日のガーナ戦(ユトレヒト)へ向け練習を再開した。

 5日のオランダ戦に先発したDF中沢(横浜M)らはクールダウン中心の軽いメニュー。残り選手はボール回しや4対4などで汗を流した。初日の練習で右足首付近に裂傷を負い、別メニューで調整していたDF岩政(鹿島)はこの日から練習に合流したが、オランダ戦で左足を打撲したMF中村俊(エスパニョール)は別メニューで調整した。

 オランダ戦では力の差を見せつけられ完敗したが、ガーナも前回ドイツW杯で16強入りしたアフリカの強豪。選手は気持ちを切り替え、明るい表情で練習に取り組んだ。
(9月6日付けサンスポより引用)



 オランダ遠征初日の練習でケガを負った岩政選手。幸いなことに、練習に合流したとのことなので、状況によっては、次のガーナ戦では出場の機会があるかも知れません。アフリカの強豪国相手に、岩政選手がどれだけ通用するのか?非常に見てみたいですね!


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 日本代表
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
次のページ
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。