鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

鹿島アントラーズの中盤を支える二人のインタビュー掲載!~月刊FREAKS12月号

 鹿島アントラーズ情報誌、 「FREAKS」 12月号が発売されましたのでご紹介したいと思います。

主な内容は、以下のとおりとなっています。

=========
○小笠原満男選手インタビュー
○中田浩二選手インタビュー
○内田選手のコーナー ”アッツアツ篤人”
○興梠選手のコーナー ”慎三の興味慎々”
○岩政選手のコーナー ”岩政先生の進路相談室”
○青木選手のコーナー ”青木剛の今月のオススメ”
○大道選手のフリークス公開取材
=========


 何といっても注目の記事は、2009シーズンJ1の”FINAL”に関する、小笠原選手、中田選手のインタビュー記事です。

 このインタビューの時点では川崎が首位に立っている状況だったので、自力で勝てば優勝できる現状とは異なるものの、優勝にかける意気込みは変わりありませんので、是非とも必見です!!


 皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがグーンとUP↑します。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. FREAKS
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

強敵・ガンバ大阪に大勝!!~J1第33節 鹿島アントラーズ

 鹿島アントラーズ、見事に天王山決戦を制す!!

 11月28日(土)に、J1第32節 鹿島アントラーズVS ガンバ大阪の一戦が、カシマスタジアムで14時00分より行われました。

 結果は、5-1で鹿島がG大阪に快勝し、勝ち点を3加えて 60→63になり、首位をキープ。同一時刻に行われた、2位の川崎が新潟に1-0で勝利したため、勝ち点差2は変わらず。優勝争いは最終節に持ち越しとなりました。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 5-1 G大阪
 0 前半 0
 5 後半 1

<得点者>
【鹿】
後11分 興梠
後13分 野沢
後17分 興梠
後40分 田代
後44分 ダニーロ

【G】
後15分 二川

<交代>
【鹿】
後12分 本山→ダニーロ
後31分 内田→増田
後38分 興梠→田代

【G】
後21分 加地→安田
後21分 佐々木→チョ・ジェジン
後38分 中澤→山崎
~~~~~



■ メンバー情報


 スタメンは、以下のとおりです。

【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、大岩、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:田代、興梠
【鹿島サブ】 GK:小澤、DF:パク、MF:ダニーロ、増田、青木、FW:田代、大迫

【G大阪スタメン】GK:藤ヶ谷、DF:加地、中澤、山口、高木、MF:明神、遠藤、佐々木、二川、FW:ルーカス、P・ジュニオール
【G大阪サブ】 GK:松代、DF:下平、MF:安田、武井、山崎、FW:播戸、チョ・ジェジン


 鹿島のスタメンは、戦前の予想通り でした。マルキーニョス、岩政の両選手が出場停止明けで揃ってスタメン出場。25日に別メニューで調整した本山選手もスタメンでした。

 一方、G大阪はDF陣(加地選手、中澤選手、山口選手)がケガを抱えているものの、スタメンで出場しました。


■ 試合の感想


 前半立ち上がりから、鹿島が鋭いチェックでワイドな攻撃を仕掛けてペースを握るも、徐々にガンバもP・ジュニオールのドリブル突破などからのチャンスで攻め込み、ほぼ互角で0-0で折り返しました。

 後半序盤はガンバが押し込み気味に試合を進めていたと思いきや、鹿島が小笠原選手-興梠選手のホットラインから待望の先制ゴールが生まれました。

 その後は、前半とはうって変わってゴールのオンパレード。

 野沢選手が鮮やかなループシュートで追加点を挙げるも、直後にガンバが二川選手のゴールで1点差に詰め寄り、まだまだ試合の行方はわからない状況でした。

 しかし、興梠選手が再度ガンバを突き放すゴールで3-1でリードし、試合終盤にも田代選手、ダニーロ選手が得点を挙げ、5-1でガンバ大阪に快勝。

 今日は、先制点を取れたことが全て だと思います。

 あの1点で、ガンバに与えたダメージは大きく、勝つことしか優勝への道がないガンバは2点以上取ることが必要となったため、攻撃的に行かなければならない状況で、更に野沢選手の追加点。

 鹿島の選手達が精神的に余裕ができた状況で、一方ガンバは窮地に追い込まれてしまいました。

 ガンバの左サイドに安田選手、前線にチョ・ジェジン選手を投入して、左サイドからの突破口を試みるも、ルーカス選手の退場や、オリヴェイラ監督の的確な交代(内田→増田選手)で攻撃の芽を摘み取りました。

 ちょっと気がかりなのは、試合終盤にマルキーニョス選手が太もも裏を傷めて退場したこと。出場停止明けでキレキレなプレーを見せていただけに、今後が心配です。

 一方、出場停止にリーチがかかっていた、小笠原選手や新井場選手などが累積警告による出場停止を免れたこと。最終節に向けて、非常に大きいと思います。


 川崎も勝利したので、残念ながら今節での優勝はなくなりました。しかし、自力で勝てば優勝できる状況なので、

 次も勝利して、是非優勝しましょう!!!

 決戦はいよいよ、12月5日です!!


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

圧巻ゴールで前回に続いての受賞!~J1第32節 MVP投票結果

 J1第32節 鹿島VS京都の一戦における、当ブログ主催MVP投票結果です!

 11月21日(土)に行われた、J1第32節 鹿島アントラーズVS 京都サンガの一戦は、1-0で鹿島が勝利して、首位に返り咲きました。

 試合の詳細については、過去の記事 をご覧下さい。

 それでは、当ブログ主催の、MVP投票結果の発表を行いたいと思います!

==============
【J1第32節 投票結果】
”続きを読む”に掲載・・・・19ポイント ★★★★★★
”続きを読む”に掲載・・・・2ポイント
小笠原・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
伊野波・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
==============


 今回も、前回に引き続き、あの選手が圧倒的な票を得て、6回目の受賞でした。おめでとうございます!!

 1位と2位の選手については、”続きを読む”に掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。


●投票頂いた皆さまからのコメントをご紹介したいと思います。投票ならびにコメント下さった方々、本当にありがとうございます。

------
○野沢選手へのコメント
・ミスタークライマックス最強!!
・野沢の技術と発想には、いつもビックリさせられるw
・正に”ミスター・クライマックス”の本領発揮!あのシュートの美しい弾道!ホントにお見事でした。
・試合は見ていないがやはりこの大事な時期に点数を決めることができたので野沢かな

○本山選手へのコメント
・ゲームをつくっていた。少なくとも攻撃の中心には彼がいた。

------


 京都戦でも野沢選手、やってくれました! ”ミスター・クライマックス” 健在です。京都戦でもしっかりと試合を決定づけてくれました。あの見事なミドルシュートは、非常に美しかったです。

 本山選手へのコメントも頂いております。鹿島のストロングポイントである中盤のエース番号を背負ってプレーする本山選手は、今の鹿島に絶対不可欠な存在であるため、25日の練習で別メニューだったのは気がかりだけど、G大阪戦には是非出場して欲しいと思います。



 次節は、11月28日にいよいよガンバ大阪との決戦が控えています。勝利か引き分けで、MVP・MIP投票を開催しようと思いますので、その際には是非ヨロシクお願いします。


 ブログランキングに参戦中! 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[圧巻ゴールで前回に続いての受賞!~J1第32節 MVP投票結果]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009J1残りあと2試合!気になる鹿島アントラーズ情報

いよいよ2009年J1もシーズン終盤にさしかかり、残り2試合となりました。

鹿島アントラーズは、32節を終えた段階で首位に再び浮上しました。前節まで首位だった川崎は、最下位の大分に0-1と敗れて2位に転落。
現在の勝ち点は、鹿島が60で、川崎が58とその差僅かに2となっています。

川崎の背後にはすぐG大阪が押し寄せており、現在3位で勝ち点57となっています。

J1タイトルは、この3チームによって争われます。

鹿島アントラーズの残りの2試合は、ホームでのG大阪戦、アウェーでの浦和戦となっており、非常に厄介な相手との対戦が待ち受けています。

特に次節のG大阪戦では、状況によっては鹿島が優勝を決める可能性も生じてくるだけに、否応無しに注目の集まる一戦となります!!

各スポーツ紙も、鹿島アントラーズに注目しています。

=======

○まずは、日刊スポーツから。

”鹿島が公式HPで週末の渋滞警報発令”

 鹿島が史上初の3連覇のかかる28日のホームG大阪戦に備え、「渋滞警報」を発令している。公式ホームページ上で行っているもので、3月7日の開幕戦の浦和戦でも出されたが、鹿島が勝ち、2位川崎Fが新潟に引き分け以下だと優勝が決まる注目の一戦に再び発令された。既にチケット発売は3万5000枚を超え、さらに売り上げを伸ばしている状況。チームは25日、茨城県鹿嶋市内のクラブハウスで調整練習を行い、26日は非公開練習となることも決定。FW興梠慎三は「今週はどんどん気持ちが上がっていくと思う」と話したように、決戦ムードは日増しに高まっている。
(11月25日 日刊スポーツより引用)


今シーズンホーム最終戦、しかも首位攻防戦となれば、チケットの売り上げが激増するのは当然ですね!


○次はちょっと心配な記事をご紹介します。

”腰と足に張りも…本山 大一番は強行出場”

 J1首位の鹿島のMF本山雅志(30)が、28日のG大阪戦(カシマ)に強行出場する。25日の午前練習は腰と足の張りを訴えて別メニュー調整。午後もマッサージで回復に努めるなど満身創痍(い)の状態にもかかわらず、「誰でもこの時期は張りとかはある。あす(26日)からやりますよ」とキッパリ話した。

 豊富な運動量やサポートの動きなどチームに欠かせない存在。勝ち点3差で3位のG大阪も逆転優勝の可能性を残しており、激しい試合になることは間違いないが、本山は「お互いガチガチやって面白い試合になるんじゃないか」と史上初の3連覇達成へ肉弾戦も辞さない覚悟だ。J1は1シーズン制に移行した05年以降はすべて最終節に優勝が決定。今週に優勝を決めると1試合を残し“最速”での優勝決定となる。
(11月26日スポニチより引用)


 本山選手が25日の練習で別メニュー調整したとの事。但し、26日からは合流する模様なので、大きなケガでは無いようです。鹿島優勝のためには、本山選手の活躍が不可欠なだけに、今後の動向が気になります。


○最後に、サンスポの記事をご紹介します。

”鹿島、3連覇へ鉄のカーテン…練習非公開に”

 ホーム最終戦で前人未到の偉業達成を狙う。ガンバ戦で勝利し、2位・川崎が引き分け以下の結果なら優勝が決まる鹿島。オリベイラ監督はこの日、26日の練習をクラブの練習場から試合会場に移し、非公開とすることを決定した。

 見学に訪れるファンのためにも練習公開を基本方針としているが、今季は9、10月の宿敵・川崎との試合前に計3度、さらに前節・京都戦前の19日にも非公開を実施し、今季これで5度目。異例の2週連続での鉄のカーテンとなった。

 「きょうでもう、そういう(決戦)モードに入った」と日本代表FW興梠。この日は、連係からのシュート練習も繰り返し、難敵突破を誓った。MF本山が腰の痛みを訴えて練習を回避するアクシデントもあったが、チーム関係者は「大事を取っただけ」。

 07年の逆転V、昨年の連覇と、ともに最終節で決めただけに、大詰めでのV争いには一日の長も自負する。DF新井場は「優勝も他会場も意識せず、目の前の敵から勝ち点3を獲ることに集中する。このチームのスタンスは変わらない」と、平常心を強調した。
(11月26日サンスポより引用)


 大事な決戦を控えているだけに、集中を高める意味で非公開練習を敢行するそうです。


 11月28日の大一番に向けて、いよいよあと2日です!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

J1第32節の決勝点を図解で紹介!~鹿島アントラーズ

 J1第32節・鹿島VS京都の得点シーンに関する ”図解” です!

 11月21日(土)に行われた、鹿島アントラーズVS京都サンガの一戦は、前半に野沢選手のビューティフルゴールで、1-0と鹿島が勝利しました。

 首位の川崎が大分に敗れたため、鹿島が首位に再浮上しました。

 京都戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 鹿島の決勝点のシーンを、図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 前半36分、鹿島の得点シーン(図1)

J1第32節 鹿島1点目

 この日、スタメンに入った大岩選手(4番)からのボールを、田代選手(9番)が競り勝って、近くにいた野沢選手(8番)へ頭でつなぐ。その後、野沢選手がドリブルで左サイドを駆け上がり、相手DFとマッチアップしたところ、ペナルティーエリア角付近から、ファーサイドへ狙い済ましたシュートは、綺麗な弾道を描き、ゴールネットを揺らしました。


 ポイントは、”長所を活かした攻撃” です。

 この日、田代選手がスタメンで入りました。田代選手のストロングポイントといえば、”ヘディング”。

 大岩選手は、田代選手の長所を活かして、ハイボールを送りました。

 もう一人、田代選手の長所を活かした選手が居ます。それが、野沢選手でした。

 田代選手が競り合いに強いという長所を活かして、田代選手の近くで ”衛星” 的なポジショニングをしていました。

 かつて中村俊輔選手がイタリアのレッジーナにいたとき、長身FWのボナッツォーリ選手とのコンビでよく見られた動きでした。


 小笠原選手が、「ジーコを超えたね」 と言ったほどのビューティフルゴールでしたが、大岩選手や野沢選手の、メンバーの長所を活かしたプレーを高く評価したいと思います。



 ブログランキングに参戦中! 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

全得点に絡んだ、あの選手が受賞!~天皇杯4回戦 MVP投票結果

 天皇杯4回戦 鹿島VS神戸の一戦における、当ブログ主催MVP投票結果です!

 11月14日(土)に行われた、J1第31節 鹿島アントラーズVS ヴィッセル神戸の一戦は、2-1で鹿島が逆転勝利して、ベスト8に進出することができました。

 試合の詳細については、過去の記事 をご覧下さい。

 それでは、当ブログ主催の、MVP投票結果の発表を行いたいと思います!

==============
【天皇杯4回戦 投票結果】
”続きを読む”に掲載・・・・7ポイント ★★★★★
”続きを読む”に掲載・・・・4ポイント
田代・・・・・・・・・・・・・・・・2ポイント
ダニーロ・・・・・・・・・・・・・2ポイント
曽ヶ端・・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
伊野波・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
小笠原・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
マルキーニョス・・・・・・・・1ポイント
==============


 今回は、全得点に絡んだ、あの選手が5回目の受賞でした。おめでとうございます!!

 1位と2位の選手については、”続きを読む”に掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。


●投票頂いた皆さまからのコメントをご紹介したいと思います。投票ならびにコメント下さった方々、本当にありがとうございます。

------
○野沢選手へのコメント
・11月男
・今年も野沢の季節がやってまいりました。

○増田選手へのコメント
・ 野沢や田代、ダニーロも良かったが、久しぶりの先発右SBに可能性を感じられて良かった。
・攻守にわたり大活躍!今後も誓志君のファイト溢れるプレーに期待してます。

○曽ヶ端選手へのコメント
・逆転した事が大きい。その意味では後半の一対一を見事に防いだ曽ヶ端選手でしょ!!

------


 野沢選手はすっかり、”ミスター・クライマックス” というニックネームが定着しましたね。終盤戦の活躍は特筆すべきものです。鹿島の生命線を担っている主軸の選手だけに、今後シーズンを通してコンスタントに活躍ができれば、決してACL制覇も夢ではないと思います。

 増田選手は、この試合で右SBで出場。1対1の場面でも相手のドリブルをブロックしてピンチを食い止めたり、持ち前の運動量で攻守にわたって貢献していたので、今後コンスタントに出場するためには、前面にアピールできる唯一無二の武器を磨いて欲しいと思います。

 曽ヶ端選手に頂いたコメントについて、個人的には非常に感服しました。GKなら1対1を防いで当然と思われる方がいるかも知れませんが、間合いを見計らいながら駆け引きを行って、ピンチを防ぐことが如何に大変か?GKの重要性を十分理解されているからこそのコメントだと思います。


 11月21日に行われた、J1第32節の京都戦におけるMVP投票を開催しております。11月26日までの投票となっておりますので、よろしければ投票(コメントも歓迎です!)を是非お願い申し上げます!


 ブログランキングに参戦中! 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[全得点に絡んだ、あの選手が受賞!~天皇杯4回戦 MVP投票結果]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

”ミスター・クライマックス”ここに健在!~J1第32節 鹿島アントラーズ

 11月21日(土)に、J1第32節 鹿島アントラーズVS 京都サンガの一戦が、西京極総合運動公園陸上競技場で14時00分より行われました。

 結果は、1-0で鹿島が京都に完封勝利し、勝ち点を3加えて 57→60になり、今日試合がなかった川崎を抜いて、暫定首位に立っています。


■ 試合結果



~~~~~
鹿島 1-0 京都
 1 前半 0
 0 後半 0

<得点者>
【鹿】
前36分 野沢

【京】

<交代>
【鹿】
後30分 本山→ダニーロ
後39分 田代→佐々木
後43分 興梠→青木

【京】
後37分 増嶋→金
後44分 安藤→中村
~~~~~



■ メンバー情報


 スタメンは、以下のとおりです。

【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、大岩、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:田代、興梠
【鹿島サブ】 GK:小澤、DF:パク、MF:増田、ダニーロ、青木、FW:佐々木、大迫

【京都スタメン】GK:水谷、DF:増嶋、水本、イ・ジョンス、森下、MF:佐藤、安藤、角田、林、FW:柳沢、ディエゴ
【京都サブ】 GK:平井、DF:西野、染谷、MF:シジクレイ、中山、中村、FW:金


鹿島のスタメンは、戦前の予想通り でした。主力メンバーである、マルキーニョス選手、岩政選手が累積警告により出場停止。代わりに田代選手、大岩選手が出場しました。

 一方、京都は、DFイ・ジョンス選手が左SBに入り、CBには森下選手が入りました。


■ 試合の感想


 1-0での勝利。先行逃げ切り成功。

 前半戦の強い頃の鹿島が戻ってきました。

 今日の勝利によって、鹿島の3位以内が確定したので、来年度のACL出場権獲得が決定しました!

 鹿島にとって主力メンバー2人を欠く苦しい中で、代わりに入った、大岩選手のロングフィードから、田代選手がヘディングで落とし、野沢選手が見事な技ありのミドルシュート。

 ”ミスター・クライマックス”ここに健在です!!

 田代選手は何度かGKと1対1のチャンスをものにできなかったのは反省点ですが、アシストをキッチリと決めたあたりは、マルキーニョス選手とは一味違った持ち味が十分に発揮されていました。

 京都は、鹿島のサイドを封じ込めるために、イ・ジョンス選手を内田選手と対峙すべく左SBに配置したものの、内田選手はこの試合でいつも以上に中央に切れ込むシーンが目立ち、一味違った攻撃パターンを披露していました。

 きっちりと結果を残して勝ち点3をとったことについては、評価に値すべきだし、自力優勝がない状況では、ただ勝ち続けるのみなので、残り2試合。ガンバ大阪と浦和レッズという強敵が相手となりますが、

 絶対勝利しましょう!!!


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サイドで優位に立て!!~J1第32節 鹿島アントラーズプレビュー

 2週間ぶりのJリーグです!!

 11月21(土)に、J1第32節 鹿島アントラーズVS京都サンガの一戦が、京都のホームスタジアムである、西京極総合運動公園陸上競技場より行われます。


■ 過去の通算対戦成績


 鹿島が13勝5負1分で勝ち越していますが、京都のホームゲームに関して言えば、京都が5勝4敗と勝ち越しています。


■ 鹿島アントラーズのスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、大岩、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:田代、興梠


 主力メンバーである、マルキーニョス選手、岩政選手が累積警告により出場停止。代わりに田代選手、大岩選手が出場することが予想されます。


■ 京都のスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:水谷、DF:増嶋、水本、イ・ジョンス、角田、MF:佐藤、シジクレイ、中山、ディエゴ、林、FW:柳沢



■ 試合展開予想


 京都は残留確定、鹿島はJ1優勝と、明確な目的をもったチーム同士の対決となりました。

 鹿島は、中心メンバーであるマルキーニョス、岩政選手を出場停止で欠き、非常に苦しい戦いが予想されます。

 しかし、鹿島には選手層の厚さでしっかりとカバーできるだけの強みがあるので、代わりに入ることが予想される、田代選手や大岩選手が十分な活躍をしてくれることでしょう。

 対する京都は、柳沢選手のワントップが予想されますが、攻撃の中心はディエゴ選手。柳沢選手とのホットラインを断ち切れば、京都の攻撃力は半減することでしょう。

 そして、京都の大きな特徴は、センターバック経験者がずらりと並んでいる点です。両SBもCBタイプの選手なので、守備力が高い分、攻撃力では明らかに鹿島のSBの方が上。鹿島にとっては、サイドで優位に立ち、サイドを切り崩して中央で合わせるといったパターンが非常に有効的だと思われます。

 内田選手は日本代表での試合にも出場して、コンディションに不安があるため、明日の京都戦のキーマンは、ズバリ、新井場選手です!!




 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6、鹿島アントラーズでプレー!(第3話:今度こそジーコ獲得!?)

 きま100(当ブログのニックネーム)で、”サカつく6”の本番編をレポート中!

 おかげさまで、今日は3回目となります。前回までのあらすじは、本番編でも公言どおり鹿島アントラーズでプレー。更に予約特典のジーコをチームに迎え入れようとするも、、、年俸が払えず断念。手薄な中盤のため、ユースから期待の選手を昇格することに決定しました。

---

 4月に入り、大野祐平が入団。

 J-18カップGLが開幕。鹿島は、浦和と山形と京都と同一グループになりました。
放映権料2000万入り、多少資金が潤いました。

 1年目4月第1週前半、浦和とホームで対戦。終始リードを許す苦しい展開にもかかわらず、マルキーニョスの2ゴールで同点に追いついて、2-2で試合終了。

 先日の試合の活躍により、マルキーニョスの人気が急騰しているとの事。

---

 1年目4月第1週後半、J1第5節、相手は柏。相手は4-5-1で戦術は、”中央突破”。こちらは4-4-2のトリプルボランチ(TV)で、”引いて守る”を採用。
 マルキーニョス、野沢、田代のゴールで、3-2と辛うじて勝利を挙げました。

鹿島8(5)、柏7(6)。支配率は、鹿島50%、柏50%。

GK曽ヶ端6.5、DFアルカンチューワ6.5(内田5.5)、岩政6、伊野波6、新井場5.5、MF青木5.5、小笠原6、野沢6.5(大野5.5)、パク5.5、FWマルキーニョス7.5(MoM)、大迫6(田代6)

 大野がJ1初出場。覚醒ポイントゲット。

---

 1年目4月第2週前半、J-18カップGL第2戦。相手は山形。4-4-2のリベロシステム採用。対する鹿島は前の試合と同様、TVで引いて守るを採用。
マルキーニョスの4得点、田代の得点で、5-0と快勝。

---

 1年目4月第3週後半、J1第6節 川崎戦。4-4-2で中央突破採用。調子の良い4-4-2のTVで引いて守る採用。マルキーニョスのゴールで先制するも、黒津のゴールで同点に追いつかれ、1-1の引き分けに終わりました。
 しかも岩政がまた退場になったので、次節出場停止。

川崎3(2)、鹿島7(6)。支配率は、川崎58%、鹿島42%。

GK曽ヶ端6、DFアルカンチューワ5.5、岩政4.5、伊野波5.5、パク5.5、MF青木5.5、小笠原5.5、野沢5.5、大野5.5(新井場5)、FWマルキーニョス7(MoM)、田代4.5(興梠5.5)

---

 1年目4月第3週前半、J-18カップGL第3戦。相手は京都で4-4-2で中央突破採用。前の試合と同様、調子の良い4-4-2のTVで引いて守る採用。
終始相手にリードを許し、2度追いつくも、守備重視で3点取られてはどうすることもできない。。2-3で敗れてしまいました。

---

 ついに資金が4億5千万を超えたので、ジーコに年俸が支払える!!早速ジーコに再度オファーを出そうとしたところ、

”ん?”

ジーコが選択できない。。

 一体どうしたのか?


 サカつく6のHPを確認したところ、 ”1つのクラブに所属できるダウンロード選手は1人までです。” と書いてあるじゃないですか!

 アルカンチューワには申し訳ないけど、どうしてもジーコが欲しいので自由契約にしちゃいます。
自由契約後、外部獲得選手を覗いてみると、、今度はジーコを選べたのでオファー出しました。

---

 1年目4月第3週後半、J1第7節、相手は名古屋。相手は4-4-2で戦術は、”ピッチを広く使う”。こちらは4-4-2のトリプルボランチ(TV)で、”引いて守る”を採用。
前半は全く良いところなく、圧倒的に名古屋ペース。1点取られたものの、もっと取られてもおかしくない展開。

 ところで、、前節に岩政が退場になったにもかかわらず、何で試合に出せるのかな?その前の京都戦でも岩政出てたし。。 ま、選手が少ないんでいいけどー。

 後半、4-4-2のDVでスペースを潰すを採用。すると、後半は圧倒的に鹿島ペース。
マルキーニョスの2ゴール、興梠のゴールで3-1と逆転勝利を飾りました。あの楢崎から、体験版通じて、今回が初得点だと思います。

鹿島5(3)、名古屋7(3)。支配率は、鹿島46%、名古屋54%。

GK曽ヶ端6、DF新井場6、岩政6、伊野波6、パク6、MF青木6、小笠原6、野沢6.5、大野5.5(内田5.5)、FWマルキーニョス7.5(MoM)、田代5.5(興梠6.5)

---

 1年目4月第4週前半、ジーコと2度目の交渉。単年契約で、年俸は前回より2千万UPの4億7千万要求してきた。。

 やるな、ジーコ!

 ひとまず、4億5千万で提示。出場機会を気にしていたので、レギュラーという言葉で口説く。
すると、交渉成功!

---

 1年目4月第4週後半、J1第8節、清水戦。4-4-2で”スペースを潰す”採用。こちらは、4-4-2のTVで引いて守る採用。野沢のゴールで先制するも、岡崎、原のゴールで逆転され、このまま1-2で終わりかと思いきや、終了間際に交代で入った興梠が同点に追いつき、2-2の引き分けに終わりました。

清水5(3)、鹿島8(5)。支配率は、清水43%、鹿島57%。

GK曽ヶ端5.5、DF新井場6、岩政6、伊野波6、パク6、MF青木6、小笠原5.5、野沢7(MoM)、大野6(大迫5.5)、FWマルキーニョス6.5、田代5.5(興梠6.5)

---

 4月を終えて、J1では3位をキープ。先月より順位を上げることができたので、来月に期待したいところです。

 5月に入り、いよいよジーコが入団。勿論、背番号は10です!
 FKやCKのキッカーは勿論ジーコに変更。ジーコが入って劇的にチームが変わるかどうか?今後が非常に楽しみです!!!




管理人も購入して、現在 大ハマりです!!11月12日好評発売中!



 ブログランキング参加中!当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第5回:鹿島アントラーズのオフィシャル番組で、ついにあの選手の特集が放映!

 こんばんはー。相変わらず寝不足の日々が続いています。それは、、サカつくばかりやっているからです。

 寝不足になったとしても、鹿島アントラーズの情報は、”きま100”(当ブログ) でお知らせしたいと思いますので、引き続きヨロシクお願いします!

 今日は、鹿島アントラーズのオフィシャル番組である、 「TOSTEM presents ANTLERS REPORT」

 早いもので、今月で第5回となりましたが、放映内容が明らかになりました!!

============
■放映日時 11月27日(金)時間は未定とのこと
■放映内容
「PlayerReport 野沢拓也~カリオカと呼ばれる男~」
「ClubReport 新ユニフォーム誕生の軌跡」
============

※放送日時、内容等は変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

 ”カリオカ”は、ブラジルのリオっ子でサッカーが上手い人のことだそうです。

 ブラジルと言えば、皆さんご存知のとおりサッカー大国。そのサッカー大国の”リオっ子”に例えられるほどの華麗な技の数々を持っている野沢選手なだけに、ついつい実際にスタジアムでのプレーを見たくなってしまいます。

 特に足元にピタッと吸い付くトラップは絶品です!

 今や鹿島の攻撃の核を担っている野沢選手の特集。もっと早くに放映してもいい位、鹿島にとって重要な選手だと個人的には思います。

 ようやく待ちに待った野沢選手の特集から目が離せません!



 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカマガ&サカダイ(12月1日号)の鹿島アントラーズ情報

 最近、サカつく6にハマッていて、睡眠不足の毎日を過ごしています。しかも、”きま100”(当ブログのニックネーム)の記事は、サカつく6ばかりですが。。。超面白くて、ついついレポートを書いてしまう自分が居ます。

 いやいや、サカつくばかりではなく、リアル鹿島アントラーズの記事も気になる方が多くいらっしゃることと思いますので、今回は、サッカーマガジン&サッカーダイジェスト12月1日号の鹿島アントラーズ情報を取り上げたいと思います。

 サカダイ、サカマガともに、今週号のメイン記事は移籍マーケット情報です。

 鹿島アントラーズの選手達も移籍に関する情報が沢山掲載されています。。。真実か否か、実際目に見えないだけに、非常に気になる話題ですが、今の時期、移籍云々よりも、選手達は今シーズン残りの試合を全勝することに力を注いでいるでしょうから、一生懸命選手達を応援していきたいと思います。

 今大事な時期なので、”きま100”で敢えて個人名を記載するのは控えたいと思いますが、もし気になる方は、サカマガ、サカダイを是非購入することをオススメしちゃいます。
 
週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!



週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



 ちなみに、サカダイには、中田浩二選手のコラムも掲載されています。 あとは、元・鹿島所属の柳沢敦選手(現・京都)が三浦泰年氏と対談の記事が載っているので、今週号でいえば、 ”鹿島色” がより強いのは、サカマガよりもサカダイであると思われます。



 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6・本編、鹿島アントラーズでプレー!(第2話:ユース選手を急遽昇格)

 きま100(当ブログのニックネーム)で、”サカつく6”の本番編をレポート中!

 今日は2回目となります。前回までのあらすじは、体験版で培った知識を活かして、本番編でも公言どおり鹿島アントラーズでプレー。更に予約特典のジーコをチームに迎え入れようとするも、、、年俸が払えず断念。

---

 1年目2月第1週前半、ジュビロ磐田とのフレンドリーマッチ。4-4-2のDV(ダブルボランチ)で、且つ監督を変えたので、守備キーワードを ”前線からボールを奪いに行く” に変更。
 ジュビロのイ・グノに先制されるも、終盤マルキーニョスの同点ゴールで1-1に追いつき試合終了。
MoMはマルキーニョスでした。

 磐田との一戦を引き分けで終えた、鹿島アントラーズ。ライバルチームの磐田と同様、新スタジアム建設協力を県知事に頼むも、新米オーナーと秘書なので結果が出ないうちはムリと断られてしまいました。。

---

 1年目2月第1週後半、大分トリニータとのフレンドリーマッチ。相手はスペースを潰す戦術で、体験版ではあまりDV(サイドチェンジ採用)とは相性が良くなかったのですが(気のせいかもしれませんが。。)、フレンドリーマッチなので、前半は4-4-2のDV、後半は4-4-2のTV(トリプルボランチで、”引いて守る”)を採用してみたいと思います。そして磐田戦で使っていないメンバーも使おうと思います。

 試合のほうは、DVで臨んだ前半にウェズレイに2点入れられ、TVに変えた後半には鹿島が優勢になり、相手をゼロに抑えました。結局0-2で敗れてしまいましたが、スペースを潰す戦術を採用してくるチームも多いので、今後も色々試してみたいと思います。

---

 1年目2月第2週前半終了し、宮崎キャンプに出発。

---

 1年目2月第3週前半には、サッカー雑誌を講読するにあたり、サッカーマガジンとサッカーダイジェストどちらかを選択するイベントがありましたが、違いがわからないので、とりあえず、サカマガを選択。

---

 1年目2月第3週後半、キャンプの締めくくりとして、V・ファーレン長崎とのフレンドリーマッチ。
格下相手に楽勝かと思われたが、前半1-1と苦戦。後半興梠と野沢のゴールで3-1と突き放すも、アルガンチューワが退場し、1点を献上。3-2と辛勝。
何とか今シーズン初勝利を挙げたから良かったものの、守備が得意な監督と契約して、2失点はいただけないですね。。。守備的な戦術を採用したほうが良いかもしれません。

---

 キャンプから帰ってきて、1年目1月第4週前半に、大宮とのフレンドリーマッチ。
マルキーニョスと野沢の得点で2-0とリードを広げ、1点差に詰め寄られるも、2-1と勝利。体験版と同様、マルキーニョス頼みなところが改善されていないですね。。

---

 1年目2月第4週後半、ライバルチームの秘書が来て、プロモーションに関する情報を提供。結構いい人かも?
いよいよ、フレンドリーマッチ最終戦。相手は広島。マルキーニョスが2得点挙げ、お役御免で田代に交代。その後、興梠がゴールを挙げるも終わってみれば、3-3の引き分け。うーん、守備が安定しない。

---

 1年目3月第1週前半、失点が多いので、監督の特性を活かした戦術を適用。すると、”サイドチェンジ”から”スペースを潰す”に変わりました。

---

 GK曽ヶ端と小澤に移籍オファーが届きました。資金がのこり僅かなので保留。
しかし、1年目3月第1週後半に嬉しいことに放映権料1億5千万円が入り、資金が多少潤いました。

 そして、見知らぬ男性がクラブハウスに訪れてきました。彼の名は、藤崎大和。鹿島サポーターリーダーとのことです。まだ、新米オーナーと秘書を信用しているわけではないと、初対面にもかかわらず、なかなか厳しい一言を残して去っていきました。

 いよいよJ1開幕。相手はモンテディオ山形。鹿島は、4-4-2、ダブルボランチ、”スペースを潰す”採用。前半、ジャジャに決められ苦しい立ち上がり。前半終了間際、レオナルドが退場となり、鹿島が優位に試合をすすめるも、なかなか点が入らず。”サイドチェンジ”戦術を変更。
すると、このまま敗戦かと思われた88分に、マルキーニョスが起死回生のゴール。1-1で引き分け、勝ち点をかろうじて1ゲット。

山形6(3)、鹿島10(5)。支配率は、山形44%、鹿島55%。

GK曽ヶ端6、DF内田6、岩政6、伊野波6、新井場5.5、MF青木5.5、小笠原7、野沢7、パク6、FWマルキーニョス7.5(MoM)、大迫5(興梠5.5)

 磐田のサポーターリーダー・本郷小次郎が偵察。ライバルチームを偵察にくるとは、相当な気合の入れようですね。

---

 1年目3月第2週前半、大迫が試合に出たことで覚醒ポイントゲット、更に、クラブハウスに来て覚醒ポイントゲット。鍛え甲斐がありますね!

---

 1年目3月第2週後半、J1第2節、鹿島サポーターリーダーの藤崎大和も応援に駆けつけ、ホーム開幕戦です。対戦相手は神戸です。
マルキーニョスが2得点の大活躍!しかし、岩政が退場し、次節出場停止。ディフェンス陣の奮起もあり、相手を0点に抑えJ1初勝利を飾りました!

鹿島5(3)、神戸6(3)。支配率は、鹿島49%、神戸51%。

GK曽ヶ端6.5、DF内田6.5、岩政4.5、伊野波6.5、新井場6.5、MF青木6、小笠原6.5、野沢6、パク6、FWマルキーニョス8(MoM)、大迫6.5(アルガンチューワ6)

---

 1年目3月第3週前半、ジーコをすぐ獲得できるかと思っていた中盤があまりにも手薄なので、ユースより、大野祐平を昇格。若干16歳なので、じっくり育てたいところだけど、メンバーが少ない現状としては、試合出場の機会が沢山ありそう。

---

 1年目3月第3週後半、J1第3節 横浜FM戦。相手も同じ”相手のキーマンを潰せ”を採用。そのため、4-4-2のDVでサイドアタックに変更。マルキーニョスの2ゴールの活躍で、2-1と横浜に勝利しました。

横浜5(2)、鹿島8(4)。支配率は、横浜48%、鹿島52%。

GK曽ヶ端6、DF内田6、岩政6、伊野波6、新井場6、MF青木6、小笠原6.5、野沢6、パク6、FWマルキーニョス7(MoM)、大迫5.5(興梠5)

---

 1年目3月第4週後半、J1第4節、相手は広島。相手は3-6-1で戦術は、”ピッチを広く使う”。こちらは4-4-2のDVで、”スペースを消す”を採用。
高萩に先制点を許すも、マルキーニョスの同点ゴールで試合は振り出しに。その後、広島にペースを握られるも、1-1の引き分けで終了。

鹿島4(1)、広島7(2)。支配率は、鹿島39%、広島61%。

GK曽ヶ端6、アルカンチューワ5.5、岩政6、伊野波5.5、新井場5.5、MF青木5.5、小笠原5.5、野沢5(興梠5)、パク6、FWマルキーニョス7(MoM)、田代4(大迫5)

 サポーターの数が15人減って、超凹む。体験版ではマイナスはなかったのに。。
3月が終了し、J1では5位をキープ。まずまずといったところでしょう。来月はもっと順位を上げて追撃体制を整えたいですね!




管理人も購入して、現在 大ハマりです!!11月12日好評発売中!



リアルな話、サカつく6のために、PSPを買っちゃいました(笑)


 ブログランキング参加中!一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6本編、鹿島アントラーズでプレー!(第1話:念願のジーコ獲得?)

 きま100(当ブログのニックネーム)は、サカつくを絶賛応援中!!

 今まで、”サカつく6”の体験版レポートを掲載していましたが、11月12日発売に伴い、本編をレポートしたいと思います。

 今日は記念すべき1回目。

 体験版で培った知識を活かすときが来ました! レポートの中で、体験版と重複している部分があるかと思いますが、何卒ご了承願います。

---

 予約特典のジーコと、サカつくサイトにリストアップされているウズベキスタンのアルガンチューワをダウンロードして、いよいよサカつく6スタート開始しました。

 体験版と同様、公言どおり鹿島アントラーズを選択!初期投資も体験版同様、13億円よりスタート。サポーターの数は7000人。

 選手契約では、体験版の教訓を活かして、縦のラインで核になる選手(GK曽ヶ端、DF岩政、MF小笠原、FWマルキーニョス)を獲得しました。

 そこから、予算内に収まるように選択。体験版でウィークポイントだった、マルキーニョス以外のFWについて、パラメータ値が高い田代選手を獲得。

 中盤には、ジーコが入る(予定)なので、遠藤と船山両選手とは、今回契約しない方向に決めました。

 【管理人(oken2)が契約した選手・・・14名】
-------------
GK曽ヶ端、小澤、DF内田、岩政、伊野波、新井場、MF野沢、青木、パク、小笠原、FW興梠、マルキーニョス、大迫、田代
-------------


 ライバルチームは、体験版では浦和にしたので、今回は指向を変えて、かつて名勝負を繰り広げてきた磐田にしました。

 残り3000万強だったので、監督は年俸が発生しない、箕輪直人監督(どうやって生計を立てているのかな?)、スカウトは能力の高い選手をリストアップするのを期待して、日本人レベル2の角田隆と契約。

 プロモーションプランは、他チームより少ないサポーターをトップレベルに引き上げるために、サポーター獲得プランを選択。

 フォーメーション&戦術は以下を採用。あくまでも4-4-2にこだわります。
=====
○MAIN:4-4-2ダブルボランチ(やや2列目が中央に寄った形)、攻撃キーワードは、”回しながらサイドに展開”、守備キーワードは、”中盤でコンパクトな陣形を保つ”
○SUB1:4-4-2ワンボランチ、攻撃キーワードは、”サイドアタックを重視する”、守備キーワードは、”中盤でコンパクトな陣形を保つ”
○SUB2:4-4-2トリプルボランチ、攻撃キーワードは、”手数をかけずに攻める”、守備キーワードは、”ゴールにカギを掛ける”
=====


 1年目1月第3週後半、箕輪監督が来て、補強を要請。もちろん、ジーコにオファーを出しました。

 しかし、そこには大きなワナが。。

 これだけ能力の高い選手、そう簡単に獲得できるわけないですよね。お金のないうちは。

 何と、年俸4億5千万を要求!

 スポンサー契約を結んで現在の資金は2億7千万弱。とうてい及ばない。2億→2億2千万→2億5千万とギリギリラインで交渉するも、ものの見事に失敗。。

 ライバルチームの秘書が登場。クラブハウスに来て偵察といったところでしょうか。(単なる自慢話にも聞こえましたが。。)

 1年目1月第4週前半、同じダウンロードで獲得可能な、ウズベキスタンのアルガンチューワにオファー。
 1年目1月第4週後半、単年契約、年俸3150万円を要求、3000万でオファー。ヒントがなかった(見逃しただけかもしれませんが。。)ので、コメントを適当に選択するも、交渉成立せず。3回目で希望額どおりに提示してようやく交渉成立しました。

 ライバルチームから、ジュビロの新スタジアムオープン記念として、フレンドリーマッチのオファーがありました。2月第1週前半に行われる予定です。

 1年目2月に入り、キャンプ地をお馴染みの宮崎に設定。戦術面の向上が期待できるとの事。

 箕輪監督の能力があまりにも低いので、なけなしの資金を奮発して、加藤育也監督と新たに契約。4-4-2が得意で、守備練習のパイオニアだそうです。長丁場のリーグ戦。安定した結果を得るためには、まずは堅い守備から、という私のポリシーにものの見事フィットしました。

 残り僅か3880万円となってしまい、ジーコ獲得が遠のいてしまったけど、育成も視野に入れたいのでジーコはひとまず先送りです。




管理人も購入して、現在 大ハマりです!!11月12日好評発売中!



ここだけの話、サカつく6のために、PSPを買っちゃいました(笑)


 ブログランキング参加中!当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(最終話:悔しいけど体験版なので。。)

 きま100(当ブログのニックネーム)では、サカつく6体験版鹿島アントラーズでプレー中。体験記を皆様にレポートしています。

 いきなりでスミマセン。。

 体験版のレポートは今日で最終回とさせていただきたいと思います。理由については、”続きを読む” に記載いたします。

 試合詳細について沢山のレポートで長文となっていますので、試合結果詳細については、”続きを読む” をご覧下さい。


 これまでのあらすじは以下のとおりです。

 鹿島アントラーズの新オーナーに当ブログ管理人(oken2)が就任。元・鹿島所属の中後選手や平瀬選手を補強するという、徹底的な鹿島好きっぷりを見せる新オーナー(笑)。シーズン当初は負けナシで順調だったものの、その後4連敗など、なかなか勝てない時期もあり、勝てるための采配や戦術など色々と模索中。

---
 



管理人も購入して、現在 大ハマりです!!11月12日好評発売中!



ここだけの話、サカつく6のために、PSPを買っちゃいました(笑)


 ブログランキング参加中!当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(最終話:悔しいけど体験版なので。。)]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

価値ある逆転勝利でベスト8進出!~第89回天皇杯4回戦 鹿島アントラーズ

 天皇杯4回戦 鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸の一戦が、11月14日(土)カシマスタジアムで15:00より行われました。

 後半立ち上がり、神戸がCKから石櫃選手のゴールでリードを奪うも、すかさず鹿島が野沢選手が同点ゴール。このまま1-1で延長戦かと思われた後半43分に、交代で入ったダニーロ選手の決勝ヘッドで、2-1で鹿島が勝利を挙げました。


●試合結果


~~~~~
鹿島 2-1 神戸
 0 前半 0
 2 後半 1

<得点者>
【鹿】
後10分 野沢
後43分 ダニーロ

【神】
後3分 石櫃

<交代>
【鹿】
後23分 本山→ダニーロ
後36分 増田→青木

【神】
後22分 古賀→吉田
後24分 岸田→楠瀬
~~~~~


●メンバー


○鹿島スタメン
GK:曽ヶ端、DF:増田、大岩、伊野波、パク、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:マルキーニョス、田代

○鹿島ベンチ
GK:小沢、DF:當間、MF:遠藤、青木、ダニーロ、FW:佐々木、大迫


○神戸スタメン
GK:徳重、DF:石櫃、小林、北本、河本、MF:田中、宮本、ボッティ、古賀、FW:岸田、茂木

○神戸ベンチ
GK:紀氏、DF:柳川、内山、丹羽、MF:吉田、馬場、楠瀬

鹿島のスタメンですが、日本代表に選ばれた、内田、興梠、岩政の3選手、負傷中の新井場選手が欠場。代わりに、増田選手が右SB、左SBにはパク選手、CBには大岩選手、FWには田代選手がスタメンに入りました。


●試合後の感想


 お互いに堅い守りがウリとしているだけあって、素早いプレスからの潰しあいが見られました。前半は、神戸のプレスを上手くかわして鹿島がボールを支配し、優位に試合を進めるも、フィニッシュが決まらず、0-0で前半を終えました。

 後半の立ち上がり、集中力がやや欠けてマークが甘くなったところをヴィッセルが攻め、CKを獲得。CKでもマークが甘くなってシュートを打たれ、ポストに当たった跳ね返りを角度のないところから石櫃選手に決められてしまいました。

 今シーズンは特に先制点を奪われると、極端に勝率が悪くなるアントラーズ。苦しい試合展開となってしまいました。

 しかし、今日の鹿島は今までと違いました!

 マルキーニョス選手の絶妙なヒールパスを受けた野沢選手がGKと1対1になり、豪快にシュート。見事ゴールネットに突き刺さり、鹿島が同点に追いつき1-1となりました。

 このあとは、一進一退の攻防が繰り広げられました。延長戦も視野にいれ、交代もリーグ戦より遅めでした。このまま1-1かと思われた後半43分。鹿島のセットプレーから、中央でフリーになったダニーロ選手が見事なヘディングシュートで、ついに勝ち越しました。

 そしてこのまま2-1でタイムアップ。逆転で鹿島がベスト8に進出しました!


 久々に失点を喫したのは残念でしたが、それ以上に今日の試合で評価すべきところは、先制点を奪われてからも逆転して勝利したことに尽きます。勿論、先制点を取るに越したことはないですが、負けパターンとして、相手に先制点を奪われ、その後攻め込むも、守備を固めた相手を崩せずに0-1で負けること。

 しかし、今日は守備網を打ち破って得点し、さらには逆転して勝利を挙げたことは、今後の終盤戦に向けて、大きな弾みになったことは間違いありません。

 そして、もう一つ評価したいのは、代表組&新井場選手不在の中、普段ベンチを温めているメンバーがスタメンで出場し、勝利に貢献したこと。サッカーはスタメン11人だけのスポーツではなく、チームの総合力が問われるスポーツなだけに、残されたタイトル獲得に向けて、チーム一丸となって戦って欲しいと思います。


 今日の試合のMVP投票を開催したいと思いますので、よろしければ投票(コメントも歓迎いたします)頂ければ幸いです。

 次は11月21日に、J1第32節 京都サンガとの対戦です。次節もマルキーニョス、岩政選手が出場停止ですが、チーム全員の力で勝利、そうです!次節も

勝ち点3ゲットあるのみです!!!


 ブログランキング参加中。皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第9話:初の・・・)

 ”きま100”(当ブログのニックネーム)では、サカつく6体験版鹿島アントラーズでプレー中。体験記を皆様にレポートしています。

 今日で第9回目となりますが、これまでのあらすじは以下のとおりです。

 鹿島アントラーズの新オーナーに当ブログ管理人(oken2)が就任。元・鹿島所属の中後選手や平瀬選手を補強するという、徹底的な鹿島好きっぷりを見せる新オーナー(笑)。プレシーズンマッチやJ1で未だ負け知らず、という新オーナーらしからぬ運営・采配ぶりを見せ(強運なだけ、という噂もありますが。。)、いつまで負けなしが続くでしょうか?

---

 11月12日に、ついにサカつく6が発売されましたので、体験版の体験記については、なるべく進行を早めて、本番編に突入したいと思います。

 4月に入り、第一週前半に売店を設置。今月は連戦モードに突入するので、上手く選手をローテーションしていければなぁと思います。

---

 第一週前半の試合は、J-18カップ予選GL千葉戦。

 10分に深井に先制を許す。35分にもミシェウに追加点を奪われリードを許す。39分に、興梠がゴール。49分には深井に2点目を奪われる。85分にマルキーニョスがゴールを挙げ、1点差に詰め寄るも、時すでに遅し。2-3で初黒星を喫す。

鹿島3(3)、千葉7(3)。支配率は、鹿島45%、千葉55%。

GK曽ヶ端5、内田5、岩政5.5、伊野波5、新井場5.5、MF青木5、小笠原4.5(船山5)、野沢4.5(中後5)、パク5、FWマルキーニョス6、興梠6.5(平瀬4.5)

---

 初の敗戦となってしまい、1年目からそう簡単に連勝できるほど甘くはないと、改めて思い知らされました。

 試合後に、岩政選手が落ち着きを取り戻してきて、ステータスも鼻が普通に戻ったので、やはり月初めの面談の効果があった模様です。ひとまずは安心です。

---

 4月第一週後半に、J1第5節 柏戦が行われました。

 3分、15分にマルキーニョスがたて続けにゴール。68分にも岩政のヘディングでトドメをさす。3-0で鹿島勝利。

鹿島3(3)、柏4(3)。支配率は、鹿島57%、柏43%。

GK曽ヶ端6、内田6.5、岩政7.5(MoM)、伊野波6、新井場6.5、MF青木6(中後5.5)、小笠原7、野沢6、パク6(遠藤6)、FWマルキーニョス7、興梠6

 やってくれました、岩政選手。マンオブザマッチに選出される活躍で快勝です!!

---

 4月第2週前半の試合は、J-18カップ予選GL磐田戦です。

 15分、野沢が先制ゴール。71分にイ・グノが同点ゴール。89に平瀬の決勝ゴールで鹿島が2-1で勝利。

磐田7(4)、鹿島7(3)。支配率は、磐田45%、鹿島55%。

GK曽ヶ端6.5、内田6、岩政5.5、伊野波5.5、新井場6.5、MF青木5.5(中後5.5)、小笠原5.5、野沢7(MoM)、パク5.5(遠藤5.5)、FWマルキーニョス5.5、興梠5(平瀬6.5)

 試合終了間際の決勝点。接線をモノにできたのは非常に大きいです。

---

 4月第2週後半の試合は、J1第6節川崎戦です。

 12分、マルキーニョスが先制ゴール。17分に矢島が同点ゴール。22分にマルキーニョスがゴールで鹿島が再びリード。しかし、ここから川崎に圧倒的に攻め込まれ、連続で4失点。。2-5でJ1初黒星。。。

川崎9(6)、鹿島4(3)。支配率は、川崎60%、鹿島40%。

GK曽ヶ端5、内田5、岩政5、伊野波4.5、新井場4.5、MF青木4.5、小笠原4.5、中後4.5(船山4.5)、野沢4.5、FWマルキーニョス6.5、興梠4.5(平瀬4)

 完全に守備崩壊です。。後半にボコボコやられているのは、交代策が効果的ではなかった証拠。大きな課題を残してしまいました。

---

 4月第3週前半の試合は、J-18カップ予選GL東京戦。

 16分、カボレに先制ゴールを許し、43分にマルキーニョスが同点ゴール。しかし64分に再びカボレにゴールを許し1-2で敗れる。

東京6(3)、鹿島7(3)。支配率は、東京56%、鹿島44%。

GK曽ヶ端5、内田5、岩政5、伊野波5、新井場5.5、MF青木5、小笠原5、野沢5.5、パク5(遠藤4.5)、FWマルキーニョス6、興梠5(平瀬4.5)

 初の連敗を喫し、ちょっと凹んでます。マルキーニョスがコンスタントに得点を挙げているのは心強い限りですが、守備陣の建て直しが必要ですね。

---

 4月第3週後半の試合は、J1第7節名古屋戦です。

 36分、ダヴィに先制ゴールを許し、鹿島も攻めるが、GK楢崎のファインセーブでゴールを割ることができず。0-1で敗れる。

鹿島5(2)、名古屋4(1)。支配率は、鹿島48%、名古屋52%。

GK曽ヶ端5.5、内田5.5、岩政6、伊野波5、新井場5.5、MF青木5、小笠原5.5、野沢5.5、パク5.0(大岩4.5)、FWマルキーニョス6.5、興梠4.5(中後5)

 何とか1点に抑えたものの、得点が取れず。これで3連敗ですか。。

---

 4月第4週後半での試合は、J1第8節清水戦。

 19分、マルキーニョスが先制ゴール。このまま試合終了かと思われたが、終盤に2点入れられて逆転を許し、1-2で敗戦。。

清水7(4)、鹿島5(2)。支配率は、清水52%、鹿島48%。

GK曽ヶ端5、内田5.5、岩政5.5、伊野波5、新井場5、MF青木5、小笠原5、野沢5、パク5(遠藤5)、FWマルキーニョス6、興梠5.5(平瀬4.5)

 終盤に逆転されてしまい、4連敗と勝てない日々が続いてます。。後半に効果的な采配が無かったために、相手に勢いを与えてしまったのが反省点です。。

---

 4月が終わり、序盤戦の段階でJ1リーグ4位。一年目にしては、なかなかの出来だと思いますが、勝てる試合を落としたり、連敗中もあって、まだまだ上位にいけたのでは?というのが素直な感想です。

---

 5月に入り、遠藤選手にFCペニャロール(ウルグアイ)から期限付き移籍のオファーがあるが、速攻で断りました。

---

 5月第1週後半に、J1第9節 大宮戦が行われました。

 試合前には、あのオシム氏が登場!どうやら鹿島アントラーズに興味がある様子で、一言ありがたい?コメントを残して去っていきました。

 試合のほうは、マルキーニョスが33分に先制ゴール挙げ、鹿島が1-0で逃げ切りに成功!久々の勝利を挙げました。

鹿島4(4)、大宮7(1)。支配率は、鹿島46%、大宮54%。

GK曽ヶ端6、内田6、岩政6、伊野波6、新井場6、MF青木6、小笠原5.5、野沢5.5、パク5.0、FWマルキーニョス6.5(MoM)、興梠4.5(大迫5.5)

---

 長いトンネルをようやく脱して、勝利したところで一区切りとしたいと思います。

 次回も過密日程で行われる試合を中心にレポートする予定です。体験版のレポートが終わったら、いよいよ本番編のレポートもしたいと思いますので、是非お楽しみにして下さい!!




管理人も購入して、現在 大ハマりです!!11月12日好評発売中!



ここだけの話、サカつく6のために、PSPを買っちゃいました(笑)


 ブログランキング参加中!当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

総力戦で勝利を掴め!~天皇杯・4回戦 鹿島アントラーズプレビュー

 本日11月14日(土) 15:00より、天皇杯4回戦 鹿島アントラーズVSヴィッセル神戸の一戦がカシマスタジアムで行われます。

 J1同士の対戦で、今シーズン3度目の顔合わせとなります。


●鹿島スタメン予想


 GK:曽ヶ端、DF:増田、大岩、伊野波、パク、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:マルキーニョス、田代

 日本代表に選出されている、DF内田、岩政、FW興梠選手が不在。更には肉離れを再発したDF新井場選手が欠場の見込み。最終ラインは大幅に変わり、右SBに増田選手、左SBにパク選手、CBに大岩選手が入ることが予想されます。

 FWには、高さのある田代選手が久々のスタメンと予想。


●試合予想


 お互いにベストメンバーを組めない状況での試合となります。

 鹿島は、日本代表に選出された、内田、岩政、興梠の3選手に加え、負傷の新井場選手が欠場。対する神戸も、日本代表に大久保選手が選出。更には直前のJ1第31節でキム・ナミル選手が退場となったため、鹿島戦は出場できません。

 総力戦となるだけに、層の厚さが勝負の分かれ目となることが予想されます。

 神戸は、前線に茂木選手と岸田選手が入ることが予想され、両選手ともスピードが持ち味なだけに、鹿島としてはDFラインの裏をケアする必要があります。そして、神戸の特長は堅守速攻なだけに、鹿島としては相手のペースに嵌らないように、まずは中盤でボールを支配し、相手陣内の深いところでポゼッション率を高めることができれば、相手のカウンターの脅威も半減します。

 また鹿島にとっては、相手の石櫃選手が積極果敢に攻撃参加するので、カウンターを狙うなら、ズバリ石櫃選手が攻め上がったときのスペースを上手く利用することができれば、大チャンス到来の予感。

 シーズン終盤に入って、再びチーム状態が上向きになっている鹿島。残りのタイトルを獲るためにも、絶対に負けられません!!


 ブログランキング参加中。 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第8話:鹿島、いまだ負け知らず)

 ”きま100”(当ブログのニックネーム)では、サカつく6体験版鹿島アントラーズでプレー中。体験記を皆様にレポートしています。

 早いもので、今日で第8回目。これまでのあらすじは以下のとおりです。

 鹿島アントラーズの新オーナーに当ブログ管理人(oken2)が就任。元・鹿島所属の中後選手や平瀬選手を補強するという、徹底的な鹿島好きっぷりを見せる新オーナー(笑)。プレシーズンマッチやJ1で未だ負け知らず、という新オーナーらしからぬ運営・采配ぶりを見せ(強運なだけ、という噂もありますが。。)、これまでは順調すぎる序盤戦となっています。


---

 3月第3週後半には、J1第3節 横浜FMとの一戦。

 試合は、20分に横浜の山瀬に先制点を奪われる苦しい展開。

 しかし、前半終了間際、パク・チュホのゴールで同点に追いつく。

 後半も横浜の優勢は変わらず。鹿島はメンバーチェンジで流れを変えようと試みるも、お互いに得点を奪えず。1-1で試合終了。

 【鹿島採点】
GK曽ヶ端7.0(マンオブザマッチ)、DF内田5.5、岩政5.5、伊野波5.5、新井場5.5、MF青木5.0、小笠原5.0、野沢5.5(→MF中後5.5)、パク6.5、FW興梠5.5(→FW大迫4.5)、マルキーニョス5.0


 シュートは、横浜8(枠内5)、鹿島3(枠内1)、ボール支配率は横浜54%、鹿島46%。ボール支配率はやや横浜優勢。決定的な場面は横浜が圧倒的に多く、曽ヶ端のファインプレーに助けられた格好です。

---

 3月第4週後半には、J1第4節 サンフレッチェ広島との一戦。

 開始早々4分にマルキーニョスが先制点をあげるも、23分に広島の佐藤のゴールで同点に追いつかれる。しかしマルキーニョスが再びゴールをあげて、2-1で前半終了。

 後半に入ると、60分にマルキーニョスがハットトリック。3-1とリードを広げる。しかし60分に鹿島痛恨のPK献上。久保に決められて3-2と一点差に詰め寄られる。

 ところが、この日のマルキーニョスはすごかった。

 何と4点目を叩き出して、4-2と2点差にし、試合終了。鹿島が勝利をあげました。

 【鹿島採点】
GK曽ヶ端5.5、DF内田6.5、岩政5.5、伊野波5.5、新井場5.5、MF青木5.5、小笠原5.5、野沢6.0(→MF中後5.0)、パク5.5、FW興梠5.0、マルキーニョス7.0(マンオブザマッチ)


 シュートは、鹿島6(枠内4)、広島3(枠内2)、ボール支配率は鹿島38%、広島62%。ボール支配率は圧倒的に広島。しかし決定的な場面は鹿島が多く、マルキーニョスの独壇場でした。

---

 4月に入り、平瀬智行選手が新たに加入。背番号は14番に決定しました。

 月初めの面談で、天狗になっている岩政選手を呼び出し、数あるコメントの中から、”調子に乗るのもたいがいにしとけよ”と、厳しいコメントを選択。

 ますます怒らせてしまうのでは?と不安になるも、意外や意外。岩政選手のコメントは予想に反して、”え、あ、すいません・・・。何か気に障るようなことをしたでしょうか?気をつけます。すいません。”と謝ってきました。でも、岩政選手のステータスは相変わらず鼻が高い表情になったまま。一体、この面談によって何の効果があったのでしょうかね?

 大岩選手と船山選手に川崎Fからオファーが届くも、ライバルチームに移籍させるほど、お人よしではないので、勿論却下。

 4月から、J-18カップ予選グループリーグが始まるので、選手の疲労度を見ながら、上手くローテーションしていければなあ、と思っています。




11月12日に発売したばかりです!!管理人もオススメです。



 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

日本代表にも選ばれた、あの選手が受賞!~J1第31節 鹿島アントラーズMVP投票結果

 J1第31節 鹿島VS山形の一戦における、当ブログ主催MVP投票結果です!

 11月8日(日)に行われた、J1第31節 鹿島アントラーズVS モンテディオ山形の一戦は、2-0で鹿島が勝利して、首位・川崎との勝ち点差は1のまま追走しています。

 試合の詳細については、過去の記事 をご覧下さい。

 それでは、当ブログ主催の、MVP投票結果の発表を行いたいと思います!

==============
【J1第31節 投票結果】
”続きを読む”に掲載・・・・10ポイント ★★★★★★★
”続きを読む”に掲載・・・・5ポイント
中田・・・・・・・・・・・・・・・・2ポイント
本山・・・・・・・・・・・・・・・・2ポイント
曽ヶ端・・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
新井場・・・・・・・・・・・・・・1ポイント
==============


 今節は、攻撃面で大活躍した、あの選手が7回目の受賞でした。おめでとうございます!!

 1位と2位の選手については、”続きを読む”に掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。


●投票頂いた皆さまからのコメントをご紹介したいと思います。投票ならびにコメント下さった方々、本当にありがとうございます。

------
○興梠選手へのコメント
・流石の決勝点!次節の13番対決に弾みをつけた!
・さすがスピードスター!彼にボールが渡るとワクワクします!

○小笠原選手へのコメント
・ あのドリブルから生まれたゴール!

○本山選手へのコメント
・目立ちました

○中田選手へのコメント
・ コオロキにしょうと思ったけど、あえて試合をコントロールしている中田に一票
------


 興梠選手は、持ち前のスピードで相手DFを振りきって、小笠原選手からの素晴らしいスルーパスをもらい、ゴールをゲット!日本代表にも追加招集され、再びチャンスを貰ったので、W杯でピッチの上に立つためには、是が非でも得点を挙げてアピールしたいところです。そして、11月21日には柳沢選手が所属する京都との一戦を迎えるので、本人もきっと燃えていることでしょう!

 小笠原選手のドリブルからの素晴らしいスルーパス!!GKがギリギリ触れない位置への絶妙なボールでした。力強いドリブル突破&電光石火のスルーパスは、終盤を戦う鹿島にとって、非常に大きな武器です。

 本山選手や中田選手も、中盤で非常に効果的な働きをして勝利に貢献していました。鹿島のストロングポイントである中盤を支えるのは、まさに本山選手や中田選手のおかげです。


 鹿島の次の試合は、11月14日に、天皇杯4回戦 ヴィッセル神戸との一戦になります。勝利、もしくは引き分けた場合に、MVP・MIP投票を行いたいと思います。投票開催の際には、よろしければ投票(コメントも歓迎です!)を是非お願い申し上げます!


 ブログランキングに参戦中! 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[日本代表にも選ばれた、あの選手が受賞!~J1第31節 鹿島アントラーズMVP投票結果]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第7話:天狗になったあの選手。。)

 ”きま100”(当ブログのニックネーム)では、サカつく6体験版鹿島アントラーズでプレー中。体験記を皆様にレポートしています。

 早いもので、今日で第7回目。これまでのあらすじは以下のとおりです。

 鹿島アントラーズの新オーナーに当ブログ管理人(oken2)が就任。ライバルチームの浦和レッズとの一戦は、辛くも引き分けに持ち込みました。プレシーズンマッチや中後選手なども補強し、J1開幕戦でも勝利することができ、これまでは順風満帆といったところです。

---

 3月第2週後半には、J1第2節が控えています。相手はヴィッセル神戸。

 ホーム開幕戦なだけに、負けられない一戦です。

 試合は、幸先良く17分にマルキーニョスのゴールで鹿島が先制。

 しかし、すぐさま24分にアラン・バイーアに同点に追いつかれ、いやな流れになるかと思いきや、30分に、興梠が今シーズン初ゴールをあげて2-1とリード。このまま前半は2-1で終わりました。

 後半に入って、65分にマルキーニョスがこの日2点目を叩き出し3-1とリードを広げるも、74分にアラン・バイーアに再び決められ、3-2と一点差に詰め寄られました。しかし、86分にマルキーニョスがハットトリック達成となるダメ押し弾で、4-2と鹿島が勝利しました。

 ホーム開幕戦を見事白星で飾り、嬉しい連勝スタートです。

 【鹿島採点】
GK曽ヶ端5.5、DF内田6.0、岩政6.0、伊野波6.0、新井場6.0、MF青木5.5(→MF船山6.0)、小笠原6.5、野沢5.5(→MF中後5.5)、パク5.5、FW興梠7.0(→FW大迫5.0)、マルキーニョス7.5(マンオブザマッチ)


 シュートは、鹿島6(枠内4)、神戸2(枠内2)、ボール支配率は鹿島50%、神戸50%。ボール支配率は全くの互角。決定的な場面は鹿島が多かったですが、神戸の決定率(というか、アラン・バイーアがすごい)の高さは特筆すべきです。

 3月第3週に突入し、スカウトリスト更新になったのでちょっと覗いてみると、元・鹿島の平瀬智行選手(仙台)の名前があったので、獲得に向けて交渉しました。

 交渉前のヒントは、”地域密着というモットーに共感してくれるといいですね” だったので、地域に関する口説き文句を言えばOKですね!

 いよいよ平瀬選手との交渉。単数年契約で3150万円を要求してきたので、単数年で3000万でオファー。すると、”いやー、いい線ついてるんだけどねー!”とまんざらでもない様子だけど、あと一息といったところ。そこで、オーナーの口説き文句として、”クラブの価値”カテゴリーのうち4つの選択肢が現れてきました。

1)このクラブでプレーすることの栄誉を感じて欲しい
2)世界のクラブと真剣勝負したくないか?
3)クラブを発展させるために君の力を貸して欲しい
4)地方を盛り上げるために、人肌脱いでくれないか?


 今回は簡単ですね。ヒントもとに4択の中から選び、見事成功!!

 参考までに、答えは ”続きを読む”に掲載していますので興味のある方はご覧下さい。

 来月より、平瀬選手が合流です。


 3月第3週後半には、J1第3節 横浜FM戦が控えています。監督がやってきて、頭を悩ませている様子。一体どうしたのか?と思いきや、どうやら、ある選手が有り余る自信で天狗になっているとの事。

 一体だれでしょうか?

 こちらの答えも、”続きを読む”に掲載しておきます。 「ああー納得!」と思ってしまった私。(●●選手、ゴメンナサイ。。)






いよいよ11月12日発売です!!



 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第7話:天狗になったあの選手。。)]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第6話:いよいよJ1開幕)

 ”きま100”(当ブログのニックネーム)では、サカつく6体験版鹿島アントラーズでプレー中。体験記を皆様にレポートしています。

 今日で第6回目となりましたが、これまでのあらすじは以下のとおりです。

 鹿島アントラーズの新オーナーに当ブログ管理人(oken2)が就任。ライバルチームの浦和レッズとの一戦は、辛くも引き分けに持ち込みました。プレシーズンマッチで初勝利を挙げ、更には新戦力の中後選手も補強し、J1に向けて順調にチームづくりが進んでいます。

---

 3月に入り、第1週後半にはいよいよJ1開幕を迎えます!

 3月第1週前半、船山選手にヨハネスバーグ(南アフリカのチームかな?)から、期限付き移籍のオファーがきました。同じ中盤に中後選手も補強したし、本来なら前向きにオファーを検討するべきですが、何せ1年目の8月までしか遊べない体験版。ここは丁重に?お断りしました。

 そして遂にJ1開幕!!

 放映権料1億5千万円が入り、資金が多少潤いました。

 そして、見知らぬ男性がクラブハウスに訪れてきました。彼の名は、藤崎大和。鹿島サポーターリーダーとのことです。まだ、新米オーナーと秘書を信用しているわけではないと、初対面にもかかわらず、なかなか厳しい一言を残して去っていきました。

 収入も入ったことなので、選手達のスタミナUPを図るため、クラブハウス施設にプールを建設。2億の費用がかかりました。

 J1開幕戦の相手は、先日プレシーズンマッチで対戦した、モンテディオ山形。リアル鹿島でも先日、山形と対戦したばかり。何かと縁のある山形ですが、チームの行方を占う重要な開幕戦。絶対に落とすわけにはいきません。

 試合は、開始からわずか4分に、何と鹿島がPKを与えてしまい大ピンチに陥ります。

 ”頼む、ソガ。何とか止めてくれー!” という祈りが通じたのか、曽ヶ端がPKをストップ!このあとも、曽ヶ端がファインセーブでチームの窮地を救ってくれました。

 すると、流れは一変し鹿島のペース。31分に、マルキーニョスが先取点をあげ、更には44分にもマルキーニョスが追加点。2-0で前半を折り返しました。後半に入り、しばらくお互い点が入らない展開でしたが、終盤85分に、CKから青木のシュートが見事に決まり、3-0とダメ押し。

 見事、3-0で初戦を勝利で飾ることができました。


 【鹿島採点】
GK曽ヶ端6.0、DF内田6.0、岩政6.5、伊野波6.0、新井場6.0、MF青木
6.5、小笠原6.0、野沢6.0(→MF中後5.5)、パク6.0、FW興梠5.0(→FW大迫6.0)、マルキーニョス7.5(マンオブザマッチ)


 シュートは、山形4(枠内2)、鹿島7(枠内3)、ボール支配率は山形49%、鹿島51%、。ボール支配率はほぼ互角でしたが、決定的な場面は鹿島が多かったです。

 この試合で大迫選手が出場したことで、覚醒ポイントをGet。どうやら覚醒ポイントが満タンに溜まると、特別練習を行うことで能力のキャパシティが増加するようです。

 覚醒ポイントについて、体験版では期間が短いだけに恩恵は受けないですが、実際のサカつく6では大きく影響を及ぼしそうですね!




予約特典でのみ入手可能なジーコ選手!特典には数に限りがあるそうなので、ご購入を検討されている方は是非お早めに!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

J1第31節の先制点を図解で紹介!~鹿島アントラーズ

 J1第31節・鹿島VS山形の得点シーンに関する ”図解” です!

 11月8日(日)に行われた、鹿島アントラーズVSモンテディオ山形の一戦は、前半に興梠選手、後半にマルキーニョス選手が得点を挙げ、2-0と鹿島が勝利しました。

 首位の川崎も勝利したため、順位は2位のままで、勝ち点差1は変わらずです。

 山形戦の詳細については、こちら をご覧下さい。


 今回は、鹿島の先制点のシーンを取り上げて、図解つきで振り返ってみたいと思います。


■ 前半20分、鹿島の得点シーン(図1)

J1第31節 鹿島1点目


 小笠原選手(40番)が野沢選手(8番)からパスを受けたのが図1のシーン。このあと、小笠原選手はパスを選択せずに、相手が密集しているなかで果敢に中央でドリブルを仕掛けました。

 そこに、絶妙なタイミングで左サイドから中央斜め前方に走り込んできた興梠選手(13番)と相手GKの間を目がけて、電光石火のスルーパス!興梠選手がスルーパスに合わせて得点を挙げました。

 スルーパスを出せたのも、パスを選択せずにドリブルで仕掛けてタメができたからこそ。そして、中央で果敢にドリブルで仕掛けることができたのも、同じボランチを務める中田選手との明確な役割があるからこそです。中田選手がより守備的なポジションでバランスを整えることができるため、小笠原選手が多少のリスクを負って、本来得意な攻撃に比重を置くことができるのが非常に大きいです。


 ポイントは、”斜め前方への動き” です。

 左サイドにいた興梠選手。小笠原選手が中央でドリブルしてゴールに向かっているところ、左サイドから中央斜め前方へ向かって相手のDFを振り切って動き出しました。

 この”斜めの動き”をすることによって、小笠原選手はスルーパスを出しやすい状況になりました。

 実はこのパターン、予め興梠選手が小笠原選手や本山選手に話しをしていたそうです。

「練習からサイドに流れたときは斜めに走り込みたいので、そこにボールを出してほしいと(本山、小笠原に)話していた」。
(11月9日スポニチより一部引用)


 出し手の小笠原選手と受け手の興梠選手。

 二人が共有したイメージがぴったりとハマッたプレーからの得点、実にお見事でした!!


皆さまの一票が、心からの励みになります。宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 図解
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第5話:嬉しいチーム初勝利)

 サカつく6体験版鹿島アントラーズでプレー中。体験記を皆様にレポートしています。

 今日で第5回目となりましたが、これまでのあらすじは以下のとおりです。

 鹿島アントラーズの新オーナーに当ブログ管理人(oken2)が就任。ライバルチームの浦和レッズとの一戦は、辛くも引き分けに持ち込みました。その後、戦力補強の目的で移籍リストを見ると、千葉に期限付き移籍している中後選手の名前が。交渉練習も兼ねて補強に成功し、再び鹿島の一員となりました。

---

 宮崎キャンプを順調に?消化し、キャンプ最終日には、いよいよアビスパ福岡とのフレンドリーマッチが行われました。

 【鹿島スタメン】GK曽ヶ端、DF内田、岩政、伊野波、新井場、MF青木、小笠原、野沢、パク、FW興梠、マルキーニョス。システムは4-4-2。サイドアタック。

 前回の浦和戦と同様のスターティングメンバーです。 

 試合は前半13分にマルキーニョス選手がペナルティーキックで先制点を挙げました。後半に入ってさらに52分に鹿島が新井場選手の追加点で2-0とリードを広げ、このままタイムアップ。

 フレンドリーマッチとはいえ、サカつく6初勝利をあげることができ、ちょぴり満足です。

 【鹿島採点】
GK曽ヶ端6.0、DF内田6.0、岩政6.0、伊野波6.0、新井場7.0、MF青木
5.5、小笠原5.5、野沢5.5(→FW大迫5.5)、パク5.5、FW興梠4.5(→DF大岩5.5)、マルキーニョス7.0(マンオブザマッチ)


 シュートは、鹿島4(枠内2)、福岡5(枠内2)、ボール支配率は鹿島43%、福岡57%。ボール支配率は福岡が高かったものの、鹿島が効果的に得点を挙げました。

---

 宮崎キャンプから鹿嶋市に戻ったメンバー。疲労がだいぶ溜まっている様子ですが、つづいて2月第4週後半にモンテディオ山形とプレシーズンマッチが行われました。

 9分、45分に野沢選手が2得点をあげ、更に63分にはマルキーニョス選手がダメ押しの3点目を入れて、アントラーズが完封勝利しました。

 【鹿島採点】
GK曽ヶ端6.0、DF内田6.0、岩政6.5、伊野波6.0、新井場7.0、MF青木
5.5、小笠原5.5(→MF船山6.0) 、野沢7.5(マンオブザマッチ) 、パク6.0(→MF遠藤5.5) 、FW興梠5.0(→FW大迫6.0) 、マルキーニョス6.5


---

 サブの選手も試合に出場させて経験を積ませることができて、来月3月第1週後半からのJ1に向けて準備万端です。ただ一つ気になるのは、興梠選手の採点がやけに低いことです。うーん、連携が悪いのか?それともポジションが合わないのか?次回以降の課題としましょう。





予約特典でのみ入手可能なジーコ選手!特典には数に限りがあるそうなので、ご購入を検討されている方は是非お早めに!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蘇った堅守で山形を見事に完封! ~J1第31節 鹿島アントラーズ

 11月8日(日)に、J1第31節 鹿島アントラーズVS モンテディオ山形の一戦が、カシマスタジアムで15時00分より行われました。

 結果は、2-0で鹿島が山形に勝利し、勝ち点を3加えて 54→57になりました。首位の川崎も千葉に勝利して勝ち点を58に伸ばしたため、勝ち点差1は変わらず。


■ 試合結果



~~~~~
鹿島 2-0 山形
 1 前半 0
 1 後半 0

<得点者>
【鹿】
前20分 興梠
後4分 マルキーニョス

【山】

<交代>
【鹿】
後36分 本山→ダニーロ
後40分 興梠→大迫
後43分 野沢→青木

【山】
前42分 小林→山田
後15分 秋葉→渡辺
後22分 宮沢→広瀬
~~~~~



■ メンバー情報



 スタメンは、以下のとおりです。

【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 GK:小澤、DF:パク、MF:ダニーロ、増田、青木、FW:田代、大迫

【山形スタメン】 GK:清水、DF:小林、レオナルド、西河、石川、MF:秋葉、佐藤、宮崎、宮沢、FW:古橋、長谷川
【山形サブ】 GK:鈴木、DF:石井、山田、MF:渡辺、北村、広瀬、FW:財前


鹿島のスタメンは、戦前の予想通り でした。出場停止明けの内田選手がスタメン復帰。先週の天皇杯では、大事を取って出場しなかった本山選手、新井場選手もスタメン出場でした。

 一方、山形は、DF宮本選手が右足首痛のため欠場し、石川が左SBでスタメンでした。


■ 試合後の感想


 お互いに立ち上がりから素早いプレスの応酬。激しい攻防戦の中でも、やはり個人技に勝る鹿島が主導権を握りました。

 待望の先取点は、前半20分。小笠原選手が自陣中央から相手陣内へドリブル。相手のプレスをかわして、興梠選手へ電光石火のスルーパス!DFラインの裏で受けた興梠選手がゴールに流し込み、鮮やかに鹿島が先制点を挙げました。

 先制点を挙げれば鹿島のもの。

 後半4分に、興梠選手がP.A.で倒されてPKゲット。マルキーニョス選手が落ち着いて決めて追加点。

 その後も鹿島が圧倒的にゲームを支配し、2-0で試合終了しました。


 鹿島の選手達の距離感が非常に良いので、連動性のある攻撃を仕掛けることができ、ピッチをワイドに活用したパス回しで、山形の守備陣も徐々に体力を消耗。更には、セカンドボールのこぼれ球も鹿島が殆ど拾うことができたので、分厚い二次攻撃を展開することができました。

 守備においても、各選手達の距離が良かったため、ボールキープしている山形の選手を挟み込んでボールを奪う場面もしばしば見られ、相手のシュートを前後半通じて僅か1本に抑えました。
(注:スカパー!での記録。日刊スポーツやスポニチでは0本と掲載)

 連敗中には決して見られなかった鹿島の堅守が蘇り、残り3試合に向けて非常に価値のあるゲームとなりました。

 但し、この試合でマルキーニョス選手と岩政選手が累積警告により、次の京都戦では出場停止となってしまいました。。特に守備の要である岩政選手が出場できないのは非常に痛いですが、代わりに出場する選手の活躍に期待したいところです。


 J1も残り3試合となりましたが、前人未到の三連覇を達成するためには絶対に負けられません!!


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第4話:禁断の移籍交渉編)

 人気ゲームである、サカつく6体験版鹿島アントラーズでプレー中。体験記を皆様にレポートしています。

 体験記について、早くも今日で第4回目となりました。

 前回までのあらすじですが、鹿島アントラーズの新オーナーに当ブログ管理人(oken2)が就任。ライバルチームである、浦和レッズとの一戦は、コンピュータの名采配(?)でFWにポジションを移した伊野波選手の起死回生のゴールで何とか引き分けに持ち込み、今後に向けて粘りのある戦いが期待できるかな?といったところです。

 浦和レッズとの一戦を引き分けで終えた、我が鹿島アントラーズ。ライバルチームの浦和と同様、新スタジアム建設協力を県知事に頼むも、新米オーナーと秘書なので結果が出ないうちはムリと断られてしまいました。。

 スタジアムとクラブハウスの説明を受けた後、2月第2週前半に、いよいよ宮崎キャンプ始動です。

 選手達がキャンプの最中に、移籍選手リストの更新があったので、中を覗いてみると。。。何と、千葉に期限付き移籍中の中後雅喜選手の名前が載っているではありませんか!!

 期限移籍中なのに、何というウルトラAの荒業を出しているのだろう。恐るべし千葉!

 鹿島に縁のある選手だし、移籍交渉の練習にもなるので、早速中後選手と移籍交渉を行うことにしました。移籍金は5110万かかり、年俸は3830万円希望していたので、ここで多めの金額を出してすんなり決まってしまうと練習の意味がないので、少なめの3800万円を提示しました。

 すると、中後選手は、”いやー、いい線ついてるんだけどねー!”とまんざらでもない様子だけど、あと一息といったところ。そこで、オーナーの口説き文句として、”クラブの価値”カテゴリーのうち4つの選択肢が現れてきました。

1)このクラブでプレーすることの栄誉を感じて欲しい
2)世界のクラブと真剣勝負したくないか?
3)クラブを発展させるために君の力を貸して欲しい
4)地方を盛り上げるために、人肌脱いでくれないか?


 うーん、どれでしょうか?非常に悩むところです。。

 あっ、そういえば交渉の際に、中後選手に対するヒントがありました。

 ヒントは、”クラブの格を大事にする”ということは?。 もうお分かりかと思いますが、ヒントもとに4択の中から選び、見事成功!!

 参考までに、答えは ”続きを読む”に掲載していますので興味のある方はご覧下さい。


 3月第1週に入団するとのこと。ほんの少しでしたが、値切りの交渉にも成功し、ちょっぴり得した気分になりました。。。

 あれっ?そもそも鹿島から千葉へ期限付き移籍したんだから、何で鹿島がお金を払う必要があるの?

 まあ、ゲームの世界なので、そこはご愛嬌ということで。


【お詫び】
 宮崎キャンプ終了時のプレシーズンマッチ(アビスパ福岡戦)をレポートする予定でしたが、中後選手の移籍交渉があまりにもネタになりそうだったので、申し訳ございませんが次回に変更いたします。




予約特典でのみ入手可能なジーコ選手!特典には数に限りがあるそうなので、ご購入を検討されている方は是非お早めに!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング



【管理人より追記(2009.11.9)】
下記修正を行いました。
1) ヒントと答えの欄を記入
2) にほんブログ村、人気ブログランキングバナー位置移動、およびランキングコメント修正
[サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第4話:禁断の移籍交渉編)]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

攻撃の要・野沢選手に期待!~J1第31節 鹿島アントラーズプレビュー

 11月8(日)に、J1第31節 鹿島アントラーズVSモンテディオ山形の一戦が、カシマスタジアムで15時より行われます。


■ 過去の通算対戦成績


 今年の4月に行われた、山形での対戦のみ。そのときには、マルキーニョス選手のPKで先制するも、同点に追いつかれて1-1のドローでした。

 通算対戦成績は1分けです。


■ 鹿島アントラーズのスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:興梠、マルキーニョス


 先週行われた、天皇杯3回戦で欠場した、本山選手、新井場選手がスタメン復帰すると予想します。


■ 山形のスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:清水、DF:宮本、レオナルド、西河、小林、MF:秋葉、佐藤、宮崎、宮沢、FW:古橋、長谷川



■ 試合展開予想


 前節の千葉戦では3-0と勝利した鹿島。久々に勝ち点3を挙げることができ、更に天皇杯3回戦の福岡戦でも3-0と勝利し、チームの状態は明らかに上向きです。

 一方、山形は第30節までに獲得した勝ち点は37。J1残留まであと一歩のところまで迫っているものの、先週の天皇杯で大学生チームに0-3と完敗しただけに、どこまで立て直しを図ることができるでしょうか?

 鹿島としては、前節同様、守備的な布陣を敷いてくる相手に対して如何に得点を奪うことができるかが大きなポイントです。中盤の構成力を活かした鹿島がゲームを支配し、対する山形は素早いカウンターや、サイドからのクロスに長身FW長谷川選手が中央で合わせることが予想されます。

 サイド攻撃で揺さぶりをかけて、連携の取れた崩しで得点を奪うことが勝利への近道だと考えます。特に天皇杯3回戦で、全得点に絡んだ野沢選手を攻撃のキーマンに挙げたいと思います。

 野沢選手を中心とした攻撃陣が、果たして山形の堅守を打ち破ることができるか?決戦はいよいよ明日です!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第3話)

 サカつく6体験版鹿島アントラーズでプレーしているところですが、いよいよライバルチームである、浦和レッズとの戦いが控えています。

 1月第3週に練習に関する説明、1月第4週にスカウトに関する説明を受けた後、遂に1月第4週後半に、浦和レッズとアウェーで対戦です!

 【鹿島スタメン】GK曽ヶ端、DF内田、岩政、伊野波、新井場、MF青木、小笠原、野沢、パク、FW興梠、マルキーニョス。システムは4-4-2。サイドアタックで勝負です。

 一方、浦和も同じ4-4-2でサイドアタックを採用。

 序盤から押し込まれる苦しい展開。23分には田中達也選手に決められ、浦和が先制。劣勢のまま、後半に突入。選手交代を行おうと考えていたところ、

 勝手に選手交代になってしまいました。。。

 しかも負けているにもかかわらず、野沢OUT、大岩INとかなってるし。

 ありえないっす。。

 そのうえ、大岩選手がCBに入ったことで、意図もせず伊野波がFW(!)にうつり、興梠選手が右の攻撃的MFに移動という暴挙!!!

 しかし、奇跡はここから起こりました。

 何と、FWに移った伊野波選手がドリブル突破から、鮮やかにゴールを決め、1-1の同点に追いつきました!

 おお、伊野波様々ですーー!

 こうなったらイケイケでしょう。FW興梠OUT、大迫INでアタッカーを入れ替えて勝負に出るも得点できず。試合は1-1の引き分けに終わりました。

 【鹿島採点】
GK曽ヶ端5.5、DF内田5.5、岩政5.0、伊野波6.5(マンオブザマッチ)、新井場5.5、大岩5.0、MF青木
5.0、小笠原5.0、野沢5.0、パク5.0、FW興梠4.5、マルキーニョス5.5


 シュートは、浦和7(枠内2)、鹿島3(枠内2)、ボール支配率は浦和55%、鹿島45%。浦和が優勢だったことを物語っています。

 自分の采配で引き分けに持ち込んだというよりも、ラッキーな面が大半を占めているので悔しさ半分、負けなかっただけに喜び半分といったところでしょうか。

 次回以降に向けて、深く反省しきりです。。

 次は、宮崎キャンプ終了時のプレシーズンマッチ、アビスパ福岡戦です。お楽しみに!





予約特典でのみ入手可能なジーコ選手!特典には数に限りがあるそうなので、ご購入を検討されている方は是非お早めに!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

攻撃で大活躍したあの選手が受賞!~天皇杯3回戦 鹿島アントラーズMVP投票結果

 天皇杯3回戦 鹿島VS福岡における、当ブログ主催MVP投票結果です!

 10月31日(土)に行われた、天皇杯三回戦 鹿島アントラーズVS アビスパ福岡の一戦は、3-0で鹿島が勝利して四回戦にコマを進めました。

 試合の詳細については、過去の記事 をご覧下さい。

 それでは、当ブログ主催の、MVP投票結果の発表を行いたいと思います!

==============
【天皇杯三回戦 投票結果】
野沢・・・・・・・・・・・・・6ポイント ★★★★
興梠・・・・・・・・・・・・・2ポイント
マルキーニョス・・・・・2ポイント
大迫・・・・・・・・・・・・・1ポイント
==============

【確認方法】
▽にほんブログ村~上記ボタンをクリックすると、当ブログ紹介文に掲載。更新が遅いため、表示されない場合があります。その際には、更に当ブログタイトル名の左側にある管理人の画像をクリックすると、管理人のプロフィール画面に移り、最新の紹介文が表示されます
▽人気ブログランキング~上記ボタンをクリックすると、当ブログ紹介文に掲載中。



 今節は、攻撃面で大活躍した、あの選手が4回目の受賞でした。おめでとうございます!!


●投票頂いた皆さまからのコメントをご紹介したいと思います。投票ならびにコメント下さった方々、本当にありがとうございます。

------
○興梠選手へのコメント : 日本代表の顔になってほしい
------


 1得点1アシストと活躍した興梠選手へのコメントを頂きました。

 11月5日に発表した、南アフリカ戦、および香港戦の日本代表メンバーより漏れてしまって残念ですが、鹿島で再び得点を積み重ねて活躍すれば、再召集の可能性も十分あると思いますので、まずはアントラーズの勝利に貢献して欲しいですね!自分も、興梠選手が南アフリカのピッチに立つ姿を是非見たいと思ってます。


 鹿島の次の試合は、11月8日に、J1第31節 モンテディオ山形との一戦になります。勝利、もしくは引き分けた場合に、MVP・MIP投票を行いたいと思います。投票開催の際には、よろしければ投票(コメントも歓迎です!)を是非お願い申し上げます!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング



【管理人より追記(2009.11.9)】
下記修正を行いました。
1) 1位、2位選手の記入
2) にほんブログ村、人気ブログランキングバナー位置移動、およびランキングコメント修正

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第2話)

 サカつく6のダウンロードとインストールでかなりの時間がかかってしまいましたが、ようやく体験版でプレーできる準備がととのいました。

 オリジナルチームはもちろん、Jクラブでもプレーができるので、公言通り、鹿島アントラーズを迷い無く選択。

 初期資金が他のクラブより若干多く、13億円からのスタートだったので、余裕で設備投資や選手・獲得・スカウト獲得できるかと思いきや。。

 全然甘かったです。

 最初に鹿島の選手達との契約を結ぶ際に、契約年数×年俸分の費用がかかるため、リアル鹿島所属選手全員と契約するためには、お金が足りず。。

 やむを得ず、年俸の高いベテラン選手(中田選手、本山選手、ダニーロ選手)とは、泣く泣く契約をしませんでした。。

 【管理人(oken2)が契約した選手・・・16名】
-------------
GK曽ヶ端、小澤、DF内田、岩政、伊野波、大岩、新井場、MF野沢、青木、船山、遠藤、パク、小笠原、FW興梠、マルキーニョス、大迫
-------------


 資金面により、特に優秀な選手達と契約を結ばなかった中盤に不安を抱えながらのスタートとなりましたが、果たして他のチームがどの位のレベルなのか、ワクワク、ちょっぴりオドオドしながらプレー続行です。

 ひとつここでハマッたのが、契約選手で資金を使い果たしてしまうと。。。後に続く監督やスカウトとの選択画面で、能力の低い人としか契約が結べないので、特にある程度優秀な監督をチョイスすることがポイントかと思われます。

 リアル鹿島と同じ4-4-2で、さらにはサイドアタックを得意とする監督と契約を結びました。

 次にライバルチームの選択ですが、ジュビロにしようとも思ったものの、結局、同じ関東の赤いチームにしました。監督は、あの ”ラモス” 氏。 しかも新スタジアムのこけら落しとなる、プレシーズンマッチが1月4週後半に行うとの事。ゲームとはいえ、ライバルチームにだけは負けたくないですね!!

 果たして、ライバルチームとの対戦結果は?

 次回でレポートしたいと思いますので、ぜひお楽しみに!!




予約特典でのみ入手可能なジーコ選手!特典には数に限りがあるそうなので、ご購入を検討されている方は是非お早めに!!


 いつもご訪問いただきましてありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サカつく6体験版、鹿島アントラーズでプレー!(第1話)

 楽しみにしていた、サカつく6の発売日が迫ってきました!

 11月12日に発売ですが、一足先に体験版が登場。公式HPよりダウンロードができます。(ダウンロード期間:10月22日~11月20日)

 勿論、自分もダウンロードを試みましたが、思ったより時間がかかりそう。

 大好きな鹿島アントラーズで早くプレーがしたい。。

 今日プレーの感想を書こうと思ったのですが、次回以降のお楽しみということでカンベンして下さい。



予約特典でのみ入手可能なジーコ選手!特典には数に限りがあるそうなので、ご購入を検討されている方は是非お早めに!!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サカつく
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。