鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

鹿島アントラーズ の記事が盛りだくさん! ~サッカーai 2月号

 特に若い世代に大人気の、サッカーai

 いよいよ2月号が、12月28日に発売になりました!


 2月号も前回に引き続き、鹿島アントラーズの選手たちが登場しています。果たしてどの記事に掲載されているのでしょうか?


■ TOPの記事としては、やはりJリーグアウォーズ。ベストイレブンに選出された、内田篤人選手、岩政大樹選手、MVPにも輝いた小笠原満男選手、そして最優秀監督賞に輝いたオリヴェイラ監督の写真が掲載されています。さすがに優勝チームへの扱いが他のチームと一味違います!


■ 次には、サッカーaiアウォーズ 年間ランキングが掲載。いったい第1位はどの選手でしょうか??

  そうです。

  大半の方々が予想されていらっしゃっることと思います。結果にご興味がある方は、是非サッカーaiで実際に確かめてみて下さいね!

  見事に1位になった、あの選手の写真も沢山掲載されていて、ファンにとっては堪らない一冊となっています。

  他にも、鹿島の選手が何名かランクインしています。本当に嬉しい限りです。


■ そして、前人未踏の3連覇を達成した鹿島アントラーズの記事が掲載されています。シャンパンファイトで盛り上がったときの写真や、興梠慎三選手の記事が載っています。


■ 最後に、毎号恒例のベストイレブン。このコーナーでも、鹿島の選手が上位にランクインしています。


本当に、鹿島アントラーズの人気は物凄いです!! 正月はTVを見て過ごされる方々が多いかと思いますが、鹿島アントラーズの記事を見て優勝の余韻に浸るのも宜しいかと思います。
今月号も、文句なしにオススメします。





最後に、鹿島アントラーズにとって、山あり谷ありの一年でしたが、他のJチームが成し遂げたことのない、J1リーグ3連覇という偉業を達成したことで、本当に素晴らしい一年でした。感動を与えてくださった鹿島アントラーズに関わる全ての方々に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も皆さまにとって、素晴らしい一年であることを心よりお祈り申し上げます。


 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ移籍情報(2009年12月28日)

 前回の記事で、鹿島アントラーズの移籍情報に関して掲載したのですが、新たに動きがありました。

 既に皆さんご存知かと思いますが、鹿島アントラーズの新加入選手や退団選手の情報(12月28日時点)をお伝えしたいと思います。

=================
鹿島アントラーズ移籍情報(12月28日時点)
-----------------
○新加入選手
GK八木直生選手(18歳)(←鹿島ユース)
DF李正秀選手(29歳)(←京都)

○復帰選手
MF鈴木修人選手(24歳)(←湘南)
MF船山祐二(24歳)(←C大阪)

●退団選手
MFダニーロ選手(30歳)(→コリンチャンス)
MFパクチュホ選手(22歳)(→磐田)
DF後藤圭太選手(23歳)(→岡山)
MF中後雅喜選手(27歳)(→千葉へ完全移籍)

△加入の噂あり
DFジウトン選手(新潟)

●移籍の噂あり
MF増田誓志選手(→山形?)
FW田代有三選手(→山形?)
=================


新たに、シーズン途中でレンタル移籍した鈴木選手、船山選手が来シーズンより復帰することが決定しました。厳しいレギュラー争いが待っていると思いますが、今シーズン試合出場した貴重な経験を、来シーズン鹿島で活かして欲しいと思います。

また、新潟に移籍が濃厚と報道されていた増田選手。どうやら山形に行くのではないか?との情報が入ってきています。


また情報が入り次第、皆様に移籍情報をお伝えできればと思っています。


 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 入団・退団・移籍・引退・ケガ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ移籍情報(2009年12月24日)

 鹿島アントラーズの移籍情報です。

 既に皆さんご存知かと思いますが、鹿島アントラーズの新加入選手や退団選手の情報(12月24日時点)をお伝えしたいと思います。

=================
鹿島アントラーズ移籍情報(12月24日時点)
-----------------
○新加入選手
GK八木直生選手(18歳)(←鹿島ユース)
DF李正秀選手(29歳)(←京都)

●退団選手
MFダニーロ選手(30歳)(→コリンチャンス)
MFパクチュホ選手(22歳)(→磐田)
DF後藤圭太選手(23歳)(→岡山)
MF中後雅喜選手(27歳)(→千葉へ完全移籍)

△加入の噂あり
DFジウトン選手(新潟)

●移籍の噂あり
MF増田誓志選手(→新潟?)
FW田代有三選手(→山形?)
=================


左SBのパク・チュホ選手が磐田へ移籍したため、韓国代表のDF李正秀選手を京都より獲得しました。李選手は、CBだけでなく左SBもこなし、更に元FW出身ということもあって、得点力も兼ね備えた万能型の選手です。様々なポジションをこなすことができるので、多く試合に出場することが期待されます。


また情報が入り次第、皆様に移籍情報をお伝えできればと思っています。


 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 入団・退団・移籍・引退・ケガ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカマガ&サカダイ(1月5・12日号など)の鹿島アントラーズ情報

 今週のサッカーマガジンサッカーダイジェストの鹿島アントラーズ情報です。

 今週は、1月5・12日合併号となっています。

 各サイトの予告では、残念ながらサカマガ&サカダイともに、鹿島に関する特集は見当たりませんでした。。

○ サカマガの特集は、”2010年版Jクラブの計画書”ということで、鹿島に関する記事も掲載されているかと思われます。あとは、移籍市場を賑わせた選手の記事がメインなので、予告を見る限り、鹿島サポーターにとっては特にオススメする記事は無いです。

週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!



○ サカダイですが、こちらは力が入ってます!

 付録で、2009シーズンJ1全ゴール集がついてます。その分、値段も600円とやや高めですが、保存版、しかも鹿島アントラーズのゴールシーンもついていることを考えると、個人的にはむしろ安いと思います。
 
 ということで、今週はサカダイをオススメしたいと思います。

 因みに特集としては、”2010年の予言書”ということで、W杯日本代表&Jリーグの2010年を占う記事となっています。さらに、表紙を飾っているイビチャ・オシム氏のインタビューも掲載されており、鹿島のことを賞賛していたオシム氏(日刊スポーツで)。もしかすると、サカダイでも鹿島のことが書かれているのでしょうか?

 すごく気になる一冊です。

週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



○ 最後に、サカダイより、12月16日に2009シーズンJリーグ総集編が発売されました。

 勿論、鹿島アントラーズに関する記事も掲載されており、チームMVPや全試合の情報などが書かれているので、すごく参考になる一冊です。ただし、他のチームについても記載されているので、価格も1200円とやや高めですが、他チーム情報を把握するうえでも、あって損はしない一冊だと思います。

サカダイ2009シーズンJリーグ総集編


 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第6回:鹿島アントラーズオフィシャル番組のご紹介

 今日は、鹿島アントラーズのオフィシャル番組である、 「TOSTEM presents ANTLERS REPORT」 をご紹介したいと思います。

 早いもので今月で第6回となりましたが、Jリーグ制覇してからは今回が最初の放映となります。公式サイトに掲載されているとおり、放映内容が明らかになりました!!

============
■放映内容
「PlayerReport 本山雅志~闘い~」
「ClubReport 移籍ルール変更がもたらすもの」

■初回放映時間
2009年 12月25日(金)21:00~(181ch/801ch)
============

※放送日時、内容等は変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

 第6回は、本山選手の特集です。鹿島の”10番”により、数々のタイトル獲得をもたらしてきました。放映内容の紹介では、”闘い”と書いているので、サッカーの試合に関する話題がメインかと思いましたが、実はそうではないみたいです。公式サイトに書かれている内容によると、”先天性水腎症”という病との闘いがメインだそうです。ピッチ上に立てば、例え病気を患っていても結果が求められる厳しい世界で、きっちりと結果を出してきた本山選手に関して、番組ではどのような形で描かれているのか?非常に興味深いです。


 また、移籍に関するルール変更のレポートも併せて放映されます。

2009年6月の日本サッカー協会理事会で改定が決定されていて、変更された内容は、以下のとおりです。
(1)移籍を望む選手は契約満了の6か月前から他クラブとの移籍交渉・契約をすることができる
(2)契約満了時は移籍金ゼロで移籍することができる

特に(2)が与える影響は大きく、資金力があるクラブチームが有利であることは間違いありません。実際にシーズン終了後の移籍情報でも、資金力のあるクラブチームが積極的に大物選手を獲得に動いている記事が数多く掲載されています。
今まで育成に大きく力を入れてきた鹿島アントラーズ。戦力の二分化が懸念される中、巨大戦力を有するチームに対抗するために、今後は他チームからの選手補強も積極的に行っていく必要性があると個人的に思いますが、果たして番組ではどのような形で纏めているのか?こちらも非常に楽しみです!


 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. オフィシャル番組・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカマガ&サカダイ(12月29日号)の鹿島アントラーズ情報

 今週のサッカーマガジンサッカーダイジェスト12月29日号の鹿島アントラーズ情報です!

 先週は、鹿島アントラーズ優勝記念増刊号が発売されただけに、今週号は鹿島サポーターにとってやや物足りない感じは否めないですが、サカマガとサカダイで、やや趣旨が異なるところが興味深いです。

 サカマガは、Jリーグの移籍情報を前面に出し、かたやサカダイは、南アフリカW杯企画として、日本の中盤にスポットを当ててます。

 鹿島に関連するのは、どちらかというとサカマガのJ移籍情報ですが、日本代表に興味のある方は、サカダイの企画もなかなか面白い内容の記事となっています。

 鹿島の移籍情報といえば、ダニーロ選手のほかにも、パク・チュホ選手の移籍が決定しました。移籍先はジュビロ磐田。人一倍向上心が強いパク選手。移籍先での活躍を期待しています。但し、鹿島戦では大人しくプレーして下さいね。

 あとは、全国高校サッカー選手権のガイドブックがサカマガ&サカダイに共通で掲載されています。そのため、両方共に480円と特別価格となっています。

 他には共通で、Jリーグアウォーズの情報が掲載。MVPに輝いた小笠原満男選手や、ベストイレブンに選ばれた内田篤人選手や岩政大樹選手のコメントや写真が掲載。扱いはサカマガの方が大きいです。

 しかし、サカダイには、中田浩二選手のコラムが掲載されています。でも、残念なことに今回が最終回。。。毎回楽しみにしていただけにとても残念ですが、本当にお疲れ様でした。

 サカダイには、他にも鹿島J1優勝に関する記事が掲載されています。

 サッカー解説者の清水秀彦氏のコラムには鹿島のことが書かれていますが、鹿島の強さと他チームの不甲斐なさについて掲載。鹿島優勝について好意的に書かれているので、好感が持てました。


 今週号は、鹿島の移籍情報やJリーグアウォーズ情報に興味のある方は、サカマガをオススメします。鹿島&日本代表両方に興味のある方は、サカダイをオススメします。


 
週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!


週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ:オズワルド・オリヴェイラ監督の自伝本が発売!

 2007年に鹿島アントラーズ就任後、J1三連覇の偉業達成に大きく貢献した、オズワルド・オリヴェイラ監督

 特に、選手達のモチベーションを上げることに長けていることで有名です。大事な一戦では特に効力を発揮し、J1三連覇は、オリヴェイラ監督の存在無くしては達成できなかったと思われるほどの名将と謳われています。


 その名将・オリヴェイラ監督の自伝本が、驚くことに発売されます!!

===========
新刊のお知らせ「オズワルド・オリヴェイラ自伝―風のおもむくままに」

講談社より「オズワルド・オリヴェイラ自伝―風のおもむくままに」が発売されることになりましたのでお知らせいたします。

書名
オズワルド・オリヴェイラ自伝―風のおもむくままに
12月22日刊行

価格
1,400円(税別)

発行元
株式会社講談社

※刊行日時、内容等は変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

(鹿島アントラーズオフィシャルサイトより引用)
===========

内容は、Amazonによると以下のとおりです。

「常勝軍団を作る“やる気操縦術”
巧みなモチベーターぶりから“オズの魔法使い”と称されるオリヴェイラ監督の人心掌握術。人を説得し、納得させる名将が独自の方法論を初めて明かす。」
(AmazonのHPより引用)


12月22日に発売ということで、まだ内容詳細は不明ですが、表紙に「人を説得し気持ち良く仕事させる」と書かれているので、少なくともサッカー以外の広範囲にわたる仕事においても、この本の説得&納得方法が通用するという、とてもありがたい内容となっているようです。


私達の日常生活でも十分に活用できそうなので、是非とも皆さまにもオススメしたいと思います!!





 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

優勝に導いたゴールで見事に受賞!~J1最終節 鹿島MVP投票結果

 J1最終節 鹿島VS浦和レッズの一戦における、当ブログ主催MVP投票結果です!

 12月5日(土)に行われた、J1最終節 鹿島アントラーズVS 浦和レッズの一戦は、1-0で鹿島が勝利して、見事J1三連覇を達成しました!

 試合の詳細については、過去の記事 をご覧下さい。

 それでは、当ブログ主催の、MVP投票結果の発表を行いたいと思います!

==============
【J1最終節 投票結果】
”続きを読む”に掲載・・・・23ポイント ★★★★★★★★
”続きを読む”に掲載・・・・7ポイント
内田・・・・・・・・・・・・6ポイント
中田・・・・・・・・・・・・4ポイント
野沢・・・・・・・・・・・・3ポイント
新井場・・・・・・・・・・・3ポイント
曽ヶ端・・・・・・・・・・・3ポイント
本山・・・・・・・・・・・・2ポイント
岩政・・・・・・・・・・・・1ポイント
伊野波・・・・・・・・・・・1ポイント
田代・・・・・・・・・・・・1ポイント
==============


 今回は、鹿島を優勝に導いた、あの選手が8回目の受賞でした。おめでとうございます!!

 1位と2位の選手については、”続きを読む”に掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。


●投票頂いた皆さまからのコメントをご紹介したいと思います。投票ならびにコメント下さった方々、本当にありがとうございます。

------
○小笠原選手へのコメント
・満男の体を張ったディフェンスからアツトへそして興梠へとつながりナイスゴールが生まれました。
・鹿島の絶対的不可欠ゲームメーカー!!おがちゃんのセンスは日本一!!
・この試合のすべてを、小笠原が動かしていた気がする。

○興梠選手へのコメント
・本当は全員!!
・あのヘディングは、最高!!

○内田選手へのコメント
・今日は終盤目立ってました
・篤人最高~!俺の目標です

○中田選手へのコメント
・オフサイドだったけど おっ!と思わせたとこ
・ガンバ戦のゴールもそうだけど、いつもチ-ム全体のバランスを見ていい位置で役割を果たしている。

○曽ヶ端選手へのコメント
・全員に見せ場があったと思うなぁ

○新井場選手へのコメント
・不調といわれてましたが 最終節なかなかいい動きをしていたと思います

○本山選手へのコメント
・目立ってはないがやはりボールを持つと落ち着くし、他の選手とレベルが違うのを感じた
------


 前回に引き続き、今回も皆さまから沢山のコメントを頂きました。皆さん、本当に鋭いコメントで、納得するものばかりでした。

 なかでも特に、”全員”MVPというコメントを複数の方から頂きました。


 なるほど!


 次回実施の際には、”その他”の選択肢も是非入れたいと思います。

 貴重なご意見、ありがとうございます!!



 ブログランキングに参戦中! 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[優勝に導いたゴールで見事に受賞!~J1最終節 鹿島MVP投票結果]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、2009シーズンの戦いが終わる ~第89回天皇杯準々決勝

 鹿島アントラーズ、第89回天皇杯でガンバ大阪に敗れて、2009シーズン終了しました。。

 12月12日(土)に、天皇杯準々決勝 鹿島アントラーズVS ガンバ大阪の一戦が、カシマスタジアムで15時00分より行われました。

 結果は、1-2で鹿島がガンバ大阪に敗北し、ベスト4進出なりませんでした。

■ 試合結果


~~~~~
鹿島 1-2 G大阪
 1 前半 1
 0 後半 1

<得点者>
【鹿】
前44分 田代

【G】
前29分 山崎
後24分 山崎

<交代>
【鹿】
後24分 本山→遠藤
後38分 内田→増田
後43分 新井場→佐々木

【浦】
後36分 二川→佐々木
後39分 山崎→安田
後44分 橋本→播戸
~~~~~



■ メンバー情報


 スタメンは、以下のとおりです。

【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:田代、興梠
【鹿島サブ】 GK:小澤、DF:大岩、パク、MF:増田、青木、遠藤、FW:佐々木

【G大阪スタメン】GK:藤ヶ谷、DF:加地、中澤、山口、高木、MF:明神、遠藤、橋本、ルーカス、FW:二川、山崎
【G大阪サブ】 GK:松代、DF:下平、MF:安田、佐々木、FW:平井、播戸


 鹿島のスタメンですが、マルキーニョス選手が帰国のため、田代選手がスタメンで出場。

 一方、G大阪のスタメンは、チョ・ジェジン選手が当日急遽出場できなくなり、一人ベンチ登録が少ない状況で試合に臨みました。


■ 試合の感想


 前回の対戦で立ち上がりが悪かった点を反省したG大阪が、鋭いチェックでボールを奪取してペースを握りました。先制点はガンバ大阪で、前半29分にFKから頭で合わせてゴール。鹿島も前半終了間際に、田代選手が相手ディフェンスラインの裏を抜け出してGKと1対1の大チャンス。放ったシュートがポストに嫌われるも、跳ね返りを再度放ったシュートがゴールネットを揺らし、非常に良い時間帯で同点に追いつきました。

 良い流れで後半に臨むことができると思いきや、またしてもガンバの山崎選手に追加点を許してしまいました。。

 同点に追いつこうと鹿島が反撃を試みるも、ゴールを割ることができず。今シーズン4度目にして初めての敗北を喫してしまいました。

 この試合では、明らかにガンバの選手達の方がモチベーションが高く、対する鹿島は守備で致命的なミスを犯して得点を許してしまいました。しかも、ガンバは立ち上がりから鋭いチェックでボールを奪取し、前回の悪かった点をキッチリと修正。更には小笠原選手がボール保持しているときには、特に素早いチェックで攻撃の起点を潰す狙いが明確でした。

 先制点を献上してしまうと、とたんに勝率が下がる鹿島。しかし、前半終了間際に同点に追いついたときは、後半鹿島の流れになるかと思いきや、結局ガンバに追加点を許してしまい、過去のデータ通りの結果となってしまいました。

 J1で前人未踏の3連覇を達成した翌週の試合とあって、天皇杯に対する勝利への執念や集中力が欠如している選手が何人かいたのは残念です。気持ちの切り替えがキッチリとできるようになれば、更にメンタル面での強化に繋がるので、今後の課題だと思われます。


 今シーズンはACLをはじめ、全タイトル制覇は成りませんでしたが、前人未到のJ1三連覇という偉業を達成したことは十分評価されるべきと思います。

 来年は是非、悲願のACLタイトル、J1四連覇をはじめ、全タイトル制覇を目標に頑張って欲しいと思います。

 選手や監督、フロントやスタッフ、関係者の皆さま、そしてサポーターの皆さま、今シーズン本当にお疲れ様でした!!



 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

激戦必至!天皇杯準々決勝~鹿島VSガンバ大阪

 サッカー天皇杯準々決勝が、本日12月12日(土)に行われます。

 鹿島アントラーズの対戦相手は、強豪・ ガンバ大阪

 今シーズン、FUJI XEROXスーパーカップ戦、J1ホーム&アウェーに続いて4回目の対戦となります。過去3戦ともに鹿島が勝利していますが、果たして4度目の対戦はどのような結果になるでしょうか??

■ 鹿島アントラーズのスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:田代、興梠


 マルキーニョス選手が、母親急病でブラジルに帰国しているため、田代選手のスタメンが濃厚です。


■ G大阪浦和のスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:藤ヶ谷、DF:加地、中澤、山口、高木、MF:明神、遠藤、橋本、ルーカス、FW:山崎、チョ・ジェジン


■ 試合展開予想


 ガンバは、今シーズンあと一つとなった、タイトル(天皇杯)獲得に向けて、相当なモチベーションで試合に臨んでくるに違いありません。しかも同じ相手である鹿島に3度負けているので、プロとして4度負けることはプライドが許さないことでしょう。

 一方鹿島は、ダニーロ選手が今シーズン限りでの退団が球団から正式に発表され、さらにケガのために天皇杯には出場できず、明日13日にブラジルに帰国するとのことです。

 独特のリズムでゲームをコントロールできるダニーロ選手が退団することは戦力的に非常に痛手ですが、ダニーロ選手のためにも、何としてでも天皇杯を獲得して、ダニーロ選手へタイトル獲得のプレゼントを捧げたいですね!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします
⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[激戦必至!天皇杯準々決勝~鹿島VSガンバ大阪]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 天皇杯
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

月刊ぷらざ12月号に、杉山選手のインタビューが掲載! ~鹿島アントラーズ

 月刊ぷらざ茨城県南版 2009年12月号に、鹿島アントラーズのDF杉山哲選手のインタビューが掲載!

 ユニバーシアード日本代表にも選出され、大きな期待を受けて鹿島アントラーズに入団してから6年が経過しました。

 杉山選手のプロフィールは以下のとおりです。

==========
・生年月日  :1981年6月26日
・出身地   :熊本県
・身長・体重 :184cm・78kg
・利き足   :右
・J1通算成績 :0試合出場0失点(2009シーズン終了時点)
・所属チーム :'04~ 鹿島
==========



 インタビューの主な内容は、以下のとおりです。

==========
・サッカーをはじめたきっかけ
・尊敬している選手
・「すごい」と思ったサッカー選手
・杉山選手の武器は?
・ゲン担ぎは何かしてる?
・アントラーズ寮に関して
・アントラーズでの現状・今後において
==========


 杉山選手の大きな特長は、ボールへの反応や動き出しといったスピードが挙げられます。

 国内大会での出場記録によると、2005年にナビスコカップに1試合出場したのみにとどまっています。ポジション柄、一度固定したらなかなか代え辛いということもあり、更には曽ヶ端選手や小澤選手といった実力のある選手が所属しているので、出番に恵まれないのが実情です。

 来年度には、八木選手も加入してくるので、ますますポジション争いが激化してきますが、まずは何とか試合出場を目指して、頑張って欲しいと思います。


 皆さまの一票が、心から励みになります。もし宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. ぷらざ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

お待たせしました!鹿島アントラーズ優勝記念号が発売!

 お待たせしました!! 

 サッカーマガジン、サッカーダイジェストより、鹿島アントラーズ J1優勝記念号が、12月10日に発売になります。


○ まずは、サカマガ。

 内容は以下のとおりです。
========
・優勝決定試合 第34節 浦和×鹿島「王者よ、存分に笑え」
・#1 小笠原満男「これからも、鹿島の勝利のために」
・#2 野沢拓也「歴史をつくるのは鹿島だ!」
・#3 本山雅志「伝統は受け継がれる」
・ストーリー/オズワルド・オリヴェイラ監督
・鹿島OBからの祝辞/ジーコ、ジョルジーニョほか
・3連覇への分岐点/第30節 鹿島×千葉
・恒例/担当記者座談会
========


 鹿島ファンには堪らない内容となってます!

サカマガ優勝記念2009


○ 次は、サカダイ。

 内容は以下のとおりです。
========
・[12・5 フォトグラフ] 「鹿島、史上初の3連覇!」
・[34節・浦和戦レポート] 「そして、歴史は作られた」
・[優勝記念インタビュー] 小笠原満男 「誰よりも、貪欲に」
・[OB・関係者からの祝福コメント集] 「おめでとう!! 頼もしき勝者たちよ」
・[プレーヤーズファイル] 「伝説となった30人の戦士たち」
・[指揮官の手腕の真髄] オズワルド・オリヴェイラ監督 「進化を導く理論家」
・[クローズアップ] 鈴木満強化部長 「この男抜きにして 「常勝軍団を語るべからず」
・ 2009シーズン激闘録 [リーグ3連覇回顧録]
・ 前人未到は必然に [獲得タイトル総覧]
・ 13冠の軌跡 [新たな世代へつながれるバトン]
・ 13冠のその先へ──
・[エピローグ] ジーコからのメッセージ
========


 サカダイもサカマガと同様、盛りだくさんの内容となっています!!
 
サカダイ優勝記念2009
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



 勿論、両方とも購入して、永久保存版にしちゃいたいと思います!!!


 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サカマガ&サカダイ(12月22日号)の鹿島アントラーズ情報

 鹿島アントラーズがJ1優勝した翌週の、サッカーマガジン&サッカーダイジェスト。

 勿論、表紙は鹿島アントラーズでしょう! と思いきや。。。

 何とサカダイは、中村俊輔選手でした。。

 もうこの時点で、サカダイはオススメしないです。

 一方、サカマガはと言うと、やっぱり期待を裏切りません!! 見事に鹿島アントラーズの歓喜の瞬間が表紙を飾ってます。 さすがです!!!

 鹿島アントラーズ関連の記事は以下のとおりです。

========
・オリヴェイラ監督の独占インタビュー
・浦和戦のゲームレポート
・栄光のV3戦士たち
・3連覇への軌跡
========


 鹿島優勝に関する記事が盛りだくさんの内容となっているだけに、今週号のサカマガはオススメです!

 
週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!



 一方のサカダイですが、内田選手の特別手記や、岩政選手のインタビューなどが掲載されています。但し、セルジオ越後氏の ”天国と地獄”コーナーでは、3連覇の偉業もJのレベル低下という形で批判的に書かれており、優勝して折角良い気分になっているところに水を差された感があり、個人的にはサカダイはオススメできません。


 鹿島アントラーズ優勝記念特別号が、サカマガ&サカダイから共に12月10日に発売になるそうです!!
発売後、機会があればご紹介したいと思いますのでお楽しみに!


 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、新潟の外国人DFに獲得オファー!?

 前回の鹿島アントラーズ 移籍情報 第2弾です。

 12月6日のスポーツ報知によると、鹿島アントラーズがブラジル人DFジウトン選手(アルビレックス新潟所属)の獲得オファーを出し、交渉が大詰めを迎えているとの事です。

===========

○V4へ京都の李正秀、新潟・ジウトン獲得へ…鹿島
 鹿島が京都の現役韓国代表DF李正秀(イ・ジョンス、29)、新潟DFジウトン(20)を獲得することが5日、決定的になった。1か月以上も前にそれぞれに獲得オファーを送付し、条件を提示。クラブ関係者によれば、双方から前向きな返答を得ており、獲得交渉は大詰めを迎えているという。

 センターバック(CB)はDF岩政、伊野波とJリーグ屈指の2人がそろうが、オリヴェイラ監督が3人目のCBとして李の獲得を熱望。高さ、強さ、技術を兼ね備えた現役韓国代表CBと水面下で交渉を続けていた。G大阪も獲得に乗り出したが、鹿島入りが確実。さらにDFパクが来季、磐田への移籍が決定的な情勢。その穴をスピードと、攻撃力のあるジウトンで埋める。

 2人は、同監督がJリーグ選抜を指揮した8月のJOMO杯(韓国・仁川)で選出されたメンバーでもある。右からDF内田、岩政、李、ジウトンのDFラインで、Kリーグ選抜攻撃陣を封じ、4―1と大勝。李は伊野波、ジウトンはDF新井場との競争になるが、Jリーグ選抜DFラインが実現する可能性は十分だ。

 来季はW杯イヤーとなるため、今年以上の過密日程が予定される。その中で悲願のACL初制覇、Jリーグ4連覇を勝ち取るための補強策。鈴木満取締役強化部長が「世代交代への準備」と今オフのテーマを掲げており、2冠達成へ効果的な補強に打って出る。

(12月6日付けスポーツ報知より引用)



 ジウトン選手は、李選手と同様、オリヴェイラ監督が率いたJOMOカップで、Jリーグ選抜としてプレー。積極的な攻撃参加が印象的でした。

 左SBで、スピードある攻撃参加が大きな特長のジウトン選手だけに、サイド攻撃が活性化することは間違いないと思われます。年齢も20歳と伸びしろが十分あるだけに、更なる成長が期待できそうです。

 ジウトン選手の動向に注目したいと思います!


 ご訪問して下さいまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 入団・退団・移籍・引退・ケガ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、韓国代表DF、大分の攻撃的MFに獲得オファー!?

 鹿島アントラーズが、来シーズンに向けて、着々と戦力を補強する動きが見られます。

 12月6日のスポニチによると、鹿島アントラーズが韓国代表のDF李正秀選手(京都サンガ所属)を獲得濃厚、そして大分トリニータのMF金崎夢生選手の獲得オファーを出したそうです。

===========

○鹿島V4補強着々…DF李正秀獲得が決定的

 鹿島が京都の韓国代表DF李正秀(29)を獲得することが5日、決定的となった。1メートル85の大型センターバックでサイドバックもこなす。Jリーグ1年目の今季は32試合に出場して5得点と得点能力も高く、研究熱心で人柄も良くチームへの順応にも問題はない。オリヴェイラ監督はJOMO杯時に自身が指揮したJリーグ選抜に選出するなど高く評価していた。

 また大分のMF金崎夢生(20)にも正式オファーを出したことが判明。来季のアジア制覇に向けて着々と補強を進めている。
(12月6日付けスポニチより引用)



 李選手は、オリヴェイラ監督が率いたJOMOカップで、Jリーグ選抜としてプレーし、見事MVPを受賞しています。

 特長は、何といってもセンターバック以外にもサイドバックもこなすことができ、足技や対人能力が高く、来シーズンあらゆるタイトル獲得に向けて、貴重な戦力となることは間違いないと思います。

 また金崎選手は、確か去年も獲得の噂があったと思いますが、今年、正式にオファーを出したということで、1対1を積極的に仕掛けて、サイドをえぐることができるだけに、”切り込み隊長” として是非獲得して欲しいと願ってます!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. 入団・退団・移籍・引退・ケガ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

鹿島アントラーズ、J1最終節 試合後のコメントをご紹介!

 前人未到のJ1三連覇という偉業を、見事に達成した鹿島アントラーズ。

 浦和との激戦から一夜明け、まだまだ興奮が冷めない方々もいらっしゃることと思います。
(私もそのうちの一人です。)

 ”きま100”(当ブログのニックネーム)では、浦和との試合後の監督や選手のコメントをご紹介したいと思います。

=======

○J's GOALに監督や選手のコメントが掲載されていましたので、一部抜粋してご紹介したいと思います。

■本山雅志選手:
「よく決めてくれたと思います。相手が強くてすごくよかったなかで勝てたということは、少しずつ成熟してきているのかなと思いました」
(12月5日J's GOALより一部抜粋)

■中田浩二選手:
「普段試合に出られない選手は思うところはいっぱいあるし、普段言えないこともいっぱい言ってすっきりした部分もあると思う。そういうのがうちの良さだと思う。どうしても試合に出てる組と出てない組で分かれちゃっていたので、言い合う場所もなかったし、あの会は良かったと思います。そこですぐに結果は出なかったけど、有意義だったんじゃないかと思います。」
(12月5日J's GOALより一部抜粋)

■内田篤人選手:
「つらいときに監督が声をかけてくれた。とりあえず今日だけはゆっくりしたいです。今年は足を引っ張ってばっかりだった。先輩たちを見て、一生懸命やっただけです。鹿島はここというときに力をだせる。勝負所がわかっている。仲良しこよしじゃないけど、チームに力がある」
(12月5日J's GOALより抜粋)

■岩政大樹選手:
「正直、自分たちのペースはあまり取れてなかったと思います。ただ、後半にレッズのディフェンスラインにかなりギャップができはじめていたので、そこから攻めれば得点のチャンスはあると思ってました。ペース云々は、今日はどうでもいいという感じで、今日はゼロに抑えて失点だけしないようにという声をかけていました」
(12月5日J's GOALより一部抜粋)

■興梠慎三選手:
「思い切って飛び込みました。他会場の結果はどうあれ、うちは勝つだけ。守っても優勝にはつながらないので、前線に張っていました」
(12月5日J's GOALより一部抜粋)

■小笠原満男選手:
「本当は自分たちが主導権を握りたかったが、相手が立ち上がりから勢いよく出てきたので、我慢が必要だった。綺麗に勝つのが1番だけど、いつもそうはいかないので、そうじゃなくても勝つために必要な戦い方をみんなでできたと思う。みんなが状況に応じて何をすればいいのかがわかってきて、勝ち切ることができるチームになったと思う」
(12月5日J's GOALより一部抜粋)

■曽ヶ端準選手:
「苦しい場面もあったが、みんなが優勝に対する強い気持ちで守れていた。追加点を取れればよかったが、簡単な相手ではない。そのなかで守備陣が声と気持ちを出して、体を張って守ることができた」
(12月5日J's GOALより一部抜粋)

■大岩剛選手:
「自分に与えられた役割にはしっかりと応えられたと思う。ベテランとして若手に手本を示して、チームにいい影響を与えられたと思う」
(12月5日J's GOALより抜粋)



中田選手や大岩選手のコメントは、昨日の試合に関するものではないですが、シーズンを振り返ったコメントとして掲載いたします。

岩政選手や小笠原選手のコメントからもわかるとおり、試合としては浦和がペースを握った時間が多かったのはその通りだと思います。

その中でも、選手一人一人が何を感じて何をどのようにすべきか?という考えが、鹿島の選手達は見事に統一されていると思います。それが、鹿島の大きな強みであり、内田選手のコメントでいう、”チームに力がある”ということに繋がっているのでしょう!


=======

○次はオリヴェイラ監督のコメントです。


■オズワルドオリヴェイラ監督:

「試合をやるなかで、当然ながら試合というのはまず90分で勝負、決着をするんだと。別に早い時間帯に点を取るために焦る必要もないし、最後の方でも焦る必要はない。この試合の展望としては、大まかな想像の上で、もしかしたら立ち上がりに押し込まれる時間帯があって、当然ながら後半の最後の方はこういう展開になって、こういった選手を入れてきて、こういったサッカーをやるだろうという部分で、押し込まれる時間が立ち上がりと最後にあると。その間の部分でうまくバランスを崩さずに安定した守備でやっていけば、チャンスは自ずと出てくると。特に相手はDFラインを上げることを徹底しているわけだから、今度は逆に背後を狙えば、それは相手が嫌がることになる。その嫌がるプレーというものは、サイドで起点を作り、DFの選手を自陣のゴールに向かって走らせることによって、その少しのズレをうまく使って得点することができるんじゃないかということがねらいとしてあったし、それがいい形になった。
この試合に関しては、先制点を取ったチームが最後まで勝利を手にすることができるだろうということを思ったし、そこは焦らずにやっていくと。」
(12月5日J's GOALより一部抜粋)


コメントを見ると、改めてオリヴェイラ監督の洞察力の鋭さと忍耐力、視野の広さに感服しています。

得点シーンは、確かに右サイドからの内田選手からの素早いクロスに興梠選手が頭で合わせたことからも、オリヴェイラ監督が描いていたシーンが現実となっています。


チームやサポーターが一丸となって獲得した、J1タイトル。本当にお見事です!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


[鹿島アントラーズ、J1最終節 試合後のコメントをご紹介!]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿島アントラーズ、史上初のJ1三連覇達成!!

 鹿島アントラーズ、史上初の三連覇達成!! 

 おめでとうございます!

 12月5日(土)に、J1第34節 鹿島アントラーズVS 浦和レッズの一戦が、埼玉スタジアムで15時30分より行われました。

 結果は、1-0で鹿島が浦和に勝利し、史上初の3連覇を達成しました。

■ 試合結果


~~~~~
鹿島 1-0 浦和
 0 前半 0
 1 後半 0

<得点者>
【鹿】
後21分 興梠

【浦】

<交代>
【鹿】
後23分 本山→ダニーロ
後41分 興梠→青木
後44分 野沢→田代

【浦】
後22分 山田直→ポンテ
後25分 原口→高原
後30分 田中達→エクスデロ・セルヒオ
~~~~~



■ メンバー情報


 スタメンは、以下のとおりです。

【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:マルキーニョス、興梠
【鹿島サブ】 GK:小澤、DF:パク、MF:ダニーロ、増田、青木、FW:田代、大迫

【浦和スタメン】GK:山岸、DF:山田暢、闘莉王、坪井、平川、MF:鈴木、阿部、田中達、山田直、原口、FW:エジミウソン
【浦和サブ】 GK:都築、DF:浜田、MF:高橋、細貝、ポンテ、FW:エクスデロ・セルヒオ、高原


 鹿島のスタメンですが、ケガのため出場が危ぶまれていた、内田選手、マルキーニョス選手が共にスタメン出場。現時点でのベストメンバーで試合に臨むことができました。

 一方、浦和のスタメンは、山田直選手、原口選手と若くて技術のある選手が出場しました。ベンチにはポンテ選手、高原選手、細貝選手と実力のある選手達が入りました。


■ 試合の感想


 今日はあいにくの雨で、鹿島や浦和の選手達が足を滑らせたシーンが見られました。その中でも、浦和はショートパス主体で攻め込み、対する鹿島はボール奪取からの素早いカウンターで活路を見出そうとしていました。

 しかし、浦和は鹿島のカウンター攻撃を受けないように、カウンターの起点をしっかりとケアして潰してディレイさせていたので、鹿島はなかなか効果的な攻めを繰り広げることができませんでした。

 そのなかでも、鹿島にもチャンスが何度かあったけど、CKからポストに嫌われたり、小笠原選手が相手GKと1対1のチャンスを得るも決められず、いやな試合展開になりかけていました。。

 しかし、興梠選手がやってくれました!!

 内田選手からのボールを渾身のヘディングシュートで、ついに鹿島が待望の先制点!

 その後は、守備に比重をおいて、浦和の攻撃を何とか防いで1-0でタイムアップ。鹿島が虎の子の1点を守りきり、お得意の、”ウーノ・ゼロ”で勝利しました。


 優勝がかかった大一番で、しっかりと結果を残すことができるのは、本当に実力があるからこそだし、選手達の能力を最大限に引き出すことができたのも、オリヴェイラ監督の手腕によるところが非常に大きいと思います。

 シーズン途中で、連敗を喫して首位から陥落したときもあったけど、最終的に優勝を勝ち取ることができて、鹿島サポーターの我々としては、非常に喜ばしいことですし、選手達を本当に誇りに思っています。


 鹿島アントラーズの監督、選手達、スタッフ、フロント、関係者の皆さん、本当に感動をありがとうございます!!


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

J1最終節当日の鹿島アントラーズ情報!

今日は、いよいよJ1最終節。

我らが鹿島アントラーズの相手は、浦和レッズ。

現在首位の鹿島アントラーズは、浦和戦に勝てば文句なしに優勝するだけに、試合当日の各スポーツ紙でも大きく取り上げています。

=======

○まずは、スポーツ報知。嬉しいニュースからご紹介したいと思います。

”マルキ&内田合流!V3に死角なし…鹿島”

 左太もも裏に違和感を訴えていたFWマルキーニョス、右ひざ半月板損傷のDF内田がこの日から全体練習に合流。ベストメンバーで臨む。
(12月5日スポーツ報知より一部引用)


前日の練習で、マルキ&ウッチー共に全体練習に合流したそうなので、試合当日は出場できそうですね!


○次は、スポニチです。

監督に恩返しを…興梠2発でV3決める!

 J1首位の鹿島は5日の最終節・浦和戦に勝てば史上初の3連覇を達成する。最近4試合で4得点を挙げているFW興梠慎三(23)が、その4点中3点をアシストしているMF小笠原満男(30)とのホットラインでチームを7度目の優勝に導く。
(12月5日スポニチより一部引用)



 阿吽の呼吸で、息がぴったりの両選手なだけに、浦和戦でもホットラインが活躍すれば、優勝への道がぐっと開けることでしょう!期待しましょう!


○最後に日刊スポーツです。

”鹿島オズが演出、完勝ビデオで士気高まる”

 史上初の3連覇か初戴冠か。J1は5日、運命の最終節を迎える。勝てば無条件で3連覇の首位鹿島はアウェーで浦和と対戦。4日のミーティングでは、オズワルド・オリベイラ監督(59)が得意の「必勝VTR」を選手に見せ、選手の闘争心をあおった。
(12月5日日刊スポーツより一部引用)


オリヴェイラ監督は選手達のモチベーションを上げるのが非常に上手い監督なのは有名ですが、浦和戦でもしっかりと選手達のやる気をUPさせ、万全の体制で試合に臨むことができそうです。


 いよいよ、15時30分キックオフです!!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

史上初のJ1三連覇達成なるか?~J1最終節 鹿島アントラーズプレビュー

 2009シーズンJ1も遂に最終節となりました!

 12月5(土)に、J1最終節 鹿島アントラーズVS浦和レッズの一戦が、埼玉スタジアムで行われます。


■ 過去の通算対戦成績


 鹿島が24勝9敗4分で勝ち越しています。但し、埼玉スタジアムでの成績は、浦和が3勝2敗1分と勝ち越しています。


■ 鹿島アントラーズのスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:曽ヶ端、DF:内田、岩政、伊野波、新井場、MF:小笠原、中田、野沢、本山、FW:マルキーニョス、興梠


 ケガを抱えている内田篤人選手、マルキーニョス選手に関しては、スポニチによると、試合当日に出場するか否かの決断をする模様。但し、最終節ということもあり、多少ムリしてでも出場することも考えられます。


■ 浦和のスタメン予想


 【スタメン予想】
GK:山岸、DF:山田暢、闘莉王、坪井、平川、MF:鈴木、阿部、田中達、山田直、原口、FW:エジミウソン



■ 試合展開予想


 鹿島にとって、優勝がかかる大一番なので、必要以上のプレッシャーがかかることでしょう。しかし、数多くの優勝のかかった大一番でしっかりと結果を残してきた鹿島の選手達の経験が、最後は活きてくることに期待したいです。

 対する浦和は、スタメン予想が各紙で分かれていて、非常に難しいです。。但し、今シーズンの浦和のサッカーはショートパス主体でつなぐサッカーのため、メンバーが異なったとしてもスタイルは大幅に変わることはないと思われます。

 鹿島としては、浦和がショートパスでつないで、全体が前がかりになったところでボールを奪ってから、素早いカウンターで相手ディフェンスの裏をつく攻撃を徹底すれば、ビッグチャンスがきっと到来することでしょう。

 特にシーズン終盤に入って、調子が上がってきた興梠選手のスピードを活かした攻撃がカギになると思われます。

 そして忘れてはならない、”ミスター・クライマックス”こと、野沢拓也選手。

 鹿島の攻撃を指揮する ”演出家”は、最終節に一体どんなエンディングを用意しているか? 今から非常に楽しみです。


 泣いても笑っても、明日が最終節。

 悔いの残らないように、選手達がベストを尽くして戦うことができるよう、精一杯応援したいと思います!!

 ガンバレ、鹿島アントラーズ!!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。(PCからアクセス頂いている皆様は、是非ページ右上の”一括応援ボタン”をご利用ください!)

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング


テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

”クライマックス”の称号に相応しい受賞!~J1第33節 鹿島MVP投票結果

 J1第33節 鹿島VSガンバ大阪の一戦における、当ブログ主催MVP投票結果です!

 11月28日(土)に行われた、J1第33節 鹿島アントラーズVS ガンバ大阪の一戦は、5-1で鹿島が勝利して、J1優勝まであと一勝に迫りました。

 試合の詳細については、過去の記事 をご覧下さい。

 それでは、当ブログ主催の、MVP投票結果の発表を行いたいと思います!

==============
【J1第33節 投票結果】
”続きを読む”に掲載・・・・14ポイント ★★★★★★★
”続きを読む”に掲載・・・・11ポイント
小笠原・・・・・・・・・・・4ポイント
中田・・・・・・・・・・・・2ポイント
本山・・・・・・・・・・・・2ポイント
田代・・・・・・・・・・・・2ポイント
マルキーニョス・・・・・・・2ポイント
ダニーロ・・・・・・・・・・1ポイント
新井場・・・・・・・・・・・1ポイント
内田・・・・・・・・・・・・1ポイント
==============


 今回も、前回、前々回に引き続き、3連続であの選手が、7回目の受賞でした。おめでとうございます!!

 1位と2位の選手については、”続きを読む”に掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。


●投票頂いた皆さまからのコメントをご紹介したいと思います。投票ならびにコメント下さった方々、本当にありがとうございます。

------
○野沢選手へのコメント
・レオナルド!!

○興梠選手へのコメント
・早いっ!うまいっ!最高~!!
・文句なし!背番号得点まで後2点!頑張って欲しい!

○小笠原選手へのコメント
・ボールを奪う時の体の入れ方が絶妙でした。そしてそこから生まれた興梠へのアシストスルーパス!天才!!

○田代選手へのコメント
・ばんざ~い 次で優勝だ~

○中田選手へのコメント
・パスコースを消すのが上手し守備のバランス感覚も抜群、相手に主導権を与えなかった

○本山選手へのコメント
・皆さん気がついていませんね。モトヤンのキラーパス!
------


 今回は、皆さまから非常に多くのコメントを頂いたことからも、アントラーズの選手達が如何に素晴らしかったプレーでサポーターを魅了したか?を物語っています。

 非常に気持ちのこもった素晴らしいメッセージの数々で、思いが十分に伝わってくるものばかりです!


 次は、いよいよ最終節の浦和戦。

 勝てば文句なしに優勝が決まるだけに、周りの試合を気にせずに、目の前の試合に集中することだけを考えてプレーできる分、数々の修羅場をくぐり抜けて来た鹿島の選手達ならきっとやってくれることでしょう!!

 いよいよ決戦は12月5日です!!!


 ブログランキングに参戦中! 当サイトをご贔屓にして下さいまして、心より感謝申し上げます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

[”クライマックス”の称号に相応しい受賞!~J1第33節 鹿島MVP投票結果]の続きを読む

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. MVP・MIP投票
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

佐々木選手、大迫選手が活躍!~鹿島アントラーズ サテライトリーグ

12月2日の鹿島アントラーズ情報です!

サテライトリーグで、湘南と対戦しました。今週末の試合で、鹿島はJ1優勝争い、そして湘南はJ1昇格がかかっているだけに、両チームともにユース選手中心のメンバー構成でした。

結果は、8-0と圧勝。

日刊スポーツに、この試合の記事が掲載されていましたので、ご紹介したいと思います。


=========

○鹿島が湘南に大勝、Vへ弾み

サテライトリーグ:鹿島8-0湘南

 鹿島が湘南に大勝した。控え組にユース所属の高校生を加えたメンバー構成で臨んだが、前半から4ゴールを奪うなど、湘南のサテライトを寄せ付けなかった。トップチームでもベンチ入りしているFW大迫勇也やFW佐々木竜太がツートップで先発。ともにフル出場し、大迫が2ゴール、佐々木が3ゴールを奪う活躍で存在感を示した。

 トップは5日に史上初のリーグ3連覇がかかるアウェーの浦和戦に臨むが、運命の一戦にチームとして弾みをつけた形だ。
(2009年12月2日付け日刊スポーツより引用)

=========


佐々木竜太選手、大迫勇也選手ともにフル出場したそうです。しかも両選手共にゴールを奪っての勝利なだけに、浦和戦に向けてチームとして勢いづくことでしょう。


更に、12月3日木曜日は非公開練習を行うとのこと。最終節の浦和戦に向けて集中力を高め、是が非でも勝利が欲しいところです!!


 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

気になるウッチー、マルキーニョスの状態は?~鹿島アントラーズ情報

残すところ2009 J1も、あと1試合となりました。

鹿島アントラーズは、第33節を終えた段階で首位をキープ。2位川崎との勝ち点差は2。鹿島が最終節の浦和戦に勝利すれば、文句なしに優勝できるため、浦和戦に向けた準備が非常に大切となってきます。

しかし、第33節のG大阪戦で、内田篤人選手が右ひざ、そしてマルキーニョス選手が左太もも裏を痛めて、大一番の浦和戦に出場できるかどうか? 最大の焦点となっています。

果たして、一体現在の状況は?

=======

○日刊スポーツに、内田選手、マルキーニョス選手に関する記事が掲載されていたのでご紹介したいと思います。


鹿島史上初3連覇へウッチーが強行

 鹿島の日本代表DF内田篤人(21)が、史上初のリーグ3連覇がかかる最終節の浦和戦(5日、埼玉ス)に強行出場する。9月に痛めた右ひざ半月板損傷の影響で11月28日のG大阪戦は途中交代したが、同30日の診察で浦和戦出場のゴーサイン。本人も「全然やれる。試合には出るよ」と決戦へ向け意欲を示した。

 この日、茨城県鹿嶋市内のクラブハウスで香取庸一チームドクターのチェックを受けた結果、患部の悪化は見られず、悪化していた場合に予定されていた1日の精密検査の回避も決定。「練習も普通にやりたい」と話したように、浦和戦までは治療と練習を並行する計画が立てられた。

 浦和との決戦の入場券は既に完売しており、完全アウェー状態となることが決定的。それでも「アウェーらしい雰囲気は好き。浦和だってホームで優勝を決められたくないだろうし。気持ちが高ぶる。ひざは大丈夫だよ」と言い切った。

 左太もも裏肉離れの疑いがあったFWマルキーニョスもこの日の診断を受け、患部の状態が予想より上向きだったことが判明。回復状況を見守ることになるが、浦和戦への出場は濃厚だ。偉業達成へ、鹿島はベスト布陣で敵地に乗り込む。
(12月1日付け日刊スポーツより引用)



どうやら、二人とも出場できる見通しだそうです。

よかったー!!



 いつもご愛読して頂きまして、誠にありがとうございます。一日一回、ポチX3 で応援のほど、ヨロシクお願いいたします。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

興梠慎三選手が表紙!~サカマガ&サカダイ(12月15日号)の鹿島アントラーズ情報

 今週のサッカーマガジン、サッカーダイジェスト12月15日号は、何れも鹿島アントラーズの興梠慎三選手が表紙を飾ってます!!

 J1も残すところ、あと一試合となっただけに、優勝の可能性がある、鹿島と川崎に注目がいくのは当然といえば当然ですね。


 ○まずはサカマガ。

 サカマガの紹介サイトによると、J1優勝の可能性がある鹿島と川崎の両チームで、どちらが有利か?勝負の行方を探っているとの事。

========
※2009年Jラスト1 鹿島と川崎F 最後に笑うのはどっちだ!?
※優勝への条件
※3連覇なるか!? 鹿島編
※初優勝なるか!? 川崎F編
※第33節REVIEW 鹿島×G大阪
※J1第34節PREVIEW展望

========

週刊サッカーマガジン
週刊サッカーマガジンのご購入はこちら!定期購読申込も可!



○次はサカダイ。
サカダイもサカマガ同様、J1優勝は鹿島か?川崎か?J1最終節を占う記事が掲載されているとの事。

更に、岩政大樹選手のインタビューも掲載されているので、鹿島ファンにとっては気になる内容となっています。

他にも特集として、2010J1補強ポイント&3大ターゲットということで、果たして鹿島に関してはどこのポジションがポイントと判断しているのでしょうか?非常に気になる内容です。


週刊サッカーダイジェスト
週刊サッカーダイジェストのご購入はこちら!



個人的には、12月5日の浦和戦がとっても待ち遠しいので、サカマガ&サカダイともに購入して、気持ちを高めようと思ってます!!


 いつもご訪問、ありがとうございます。皆様からの貴重な一票で、私のモチベーションがUP↑します。 一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. サッカー雑誌・本・新聞・サイト
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。