鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

新井場選手の見事な一撃も・・・ ~2010J1第28節 鹿島アントラーズ

 優勝が大きく遠のいてしまう敗戦・・・


 J1第28節 鹿島アントラーズ VS アルビレックス新潟の一戦が、10月31日(日)に東北電力スタジアムで17:00より行われました。

 試合結果は、1-2で新潟に敗れて、勝ち点は49のまま。首位・名古屋との差が8⇒11に広がりました。


■ 試合結果


~~~~~
新潟 2-1 鹿島
 0 前半 0
 2 後半 1

<得点者>
【新】
後3分  マルシオ・リシャルデス
後46分 本間

【鹿】
後15分 新井場

<交代>
【新】
後34分 ミシェウ→三門
後43分 小林→鈴木
後48分 チョ・ヨンチョル→大野

【鹿】
後1分 本山→野沢
後38分 フェリペ・ガブリエル→遠藤
後40分 興梠→大迫

~~~~~



■ メンバー情報



【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:新井場、岩政、伊野波、ジウトン、MF:小笠原、中田、本山、フェリペ・ガブリエル、FW:興梠、マルキーニョス
【鹿島サブ】 GK:杉山、DF:大岩、當間、MF:青木、遠藤、野沢、FW:大迫


出場停止明けのマルキーニョス選手がスタメン復帰。更に前節活躍した本山選手がスタメン出場。野沢選手がベンチからのスタートとなりました。


■ 試合の概要


鹿島も新潟も、前半開始早々から素早い寄せで、なかなかフィニッシュまで持ち込むことができない展開となりました。特に新潟の方がボールを奪ってからの素早い攻撃が目立ちました。
前節で見せた本山-興梠選手のホットラインから、鹿島は唯一惜しい得点のチャンスを演出したものの、興梠選手が放ったシュートは惜しくもサイドネット。。

0-0で前半を折り返し、後半もなかなか点が入らないのか?と思った矢先、マルシオ・リシャルデス選手のペナルティーエリア手前付近からのシュートがゴールネットを揺らし、先制点を許してしまいました。

しかし、この試合を絶対落とすことのできない鹿島は、後半15分に新井場選手のコースを狙い済ました鮮やかなシュートが決まって同点に追いつきました。

その後も激しい攻防戦を繰り広げ、1-1のまま終盤に突入。

野沢選手が交代で入った遠藤選手からのパスを受け、すかさずシュート。相手GKが弾いたところを、交代出場の大迫選手が詰めてシュート。逆転ゴールか?と思いきや、相手GKがブロックしてゴールならず。

逆に、これまたペナルティー付近で新潟・本間選手に決められて、再びリードを許してしまいました。。。
ロスタイムでの手痛い失点。。

精神的にダメージを負った鹿島。同点に追いつけず、1-2で無念のタイムアップ。
首位がさらに遠のく大きな敗戦となってしまいました。


■ 試合の感想


首位の名古屋が、前日のC大阪戦で勝利したため、今日の新潟戦は絶対に勝利することが重要でした。

大きなプレッシャーがかかる一戦にもかかわらず、過去に大舞台を経験してきた鹿島の選手達には焦りはありませんでした。
特に先制点を許した後の、新井場選手の渾身の同点弾、さらに新潟ゴールを目指して攻め続けた戦いぶりは流石でした。

しかし、新潟の鋭いカウンターと、サイドチェンジからの揺さぶりをかけた攻撃のほうが今日は一枚上手でした。


非常に見ごたえのある試合でしたが・・・今日の敗戦で、大きく優勝から後退してしまったのも事実です。


ただ、次節は名古屋との直接上位対決、しかもホームゲームなので、緊張の糸を切らさずに鹿島の意地をしっかりと見せて欲しいです。


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

興梠選手の意地の2発!! ~2010J1第27節 鹿島アントラーズ

 興梠選手の意地の2発!


 J1第27節 鹿島アントラーズ VS 横浜Fマリノスの一戦が、10月24日(日)にカシマスタジアムで16:00より行われました。

 試合結果は、2-0で鹿島が勝利し、勝ち点を3加えて46→49になりました。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 2-0 横浜
 2 前半 0
 0 後半 0

<得点者>
【鹿】
前36分 興梠
前39分 興梠

【横】


<交代>
【鹿】
後19分 本山→遠藤
後35分 野沢→青木
後44分 興梠→大迫

【横】
後14分 兵藤→端戸
後14分 河合→狩野

~~~~~



■ メンバー情報



【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:新井場、岩政、伊野波、ジウトン、MF:小笠原、中田、野沢、本山、フェリペ・ガブリエル、FW:興梠
【鹿島サブ】 GK:杉山、DF:大岩、當間、MF:青木、遠藤、FW:大迫、佐々木


出場停止のマルキーニョス選手に代わり、本山選手がスタメン出場しました。


■ 試合の概要


マルキーニョス選手が出場停止のため、4-4-2でいくなら大迫選手か、佐々木選手の先発出場も考えられましたが、オリベイラ監督が選択したのは4-5-1。興梠選手の1トップで、トップ下に本山選手を起用しました。

試合開始から鹿島のペースで進みました。最初のヤマ場は、前半13分。新井場選手がペナルティーエリア内をドリブルで突破しようとしたところ、相手DFにブロックされたプレーで主審はPKの判定。

鹿島にとっては、思わぬところでゲットしたPKでしたが、小笠原選手が中央に蹴ったボールは、相手GKの左手1本で辛うじて防がれてしまいゴールならず。。。

このまま悪い流れに突入か・・・と思ったところで、興梠選手がやってくれました!

前半36分に本山選手からのパスを受けて、持ち前のスピードを活かした見事なゴールで先取点を挙げると、更に前半39分に追加点を奪いました。鹿島にとっては久々に前半終了時点で2点のリードを奪い、後半戦へ突入。

横浜が後半14分に選手を二人交代したあとから、横浜がゲームを支配する時間帯があったものの、得点を許さず。結局2-0で鹿島が横浜を下しました。


■ 試合の感想


前半の鹿島は非常に選手間の距離が良く、セカンドボールを拾いまくって圧倒的にゲームを支配していました。
特にスタメンで入った本山選手が攻撃面で非常に利いていて、興梠選手とのホットラインを形成。広い視野からの意外性のあるパスをバシバシと決めていたのは流石!といったところでした。

しばらくゴールから遠ざかっていた興梠選手。頼りになる相棒のマルキーニョス選手が出場停止のため、1トップという重責を担っての出場となりました。とても大きなプレッシャーのかかる試合でしたが、そのプレッシャーを跳ね除けて得点を挙げたことは評価されるべきだと思われます。次節以降も、積極的にシュートを打ちまくってゴールを是非量産して欲しいと思います。

マルキーニョス選手頼みになっていた攻撃でしたが、今日は本山選手、興梠選手を中心に、違った形での攻撃を見ることができました。

本山選手、興梠選手、これからも鹿島を勝利に導いてください!頼みます!!


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ラストワンプレーでの痛い・・・ ~2010J1第26節 鹿島アントラーズ

 勝利目前で・・・


 J1第26節 鹿島アントラーズ VS 湘南ベルマーレの一戦が、10月16日(土)に平塚競技場で13:00より行われました。

 結果は、またもや前節に引き続き1-1のドローに終わり、勝ち点を1加えて45→46になりました。


■ 試合結果


~~~~~
湘南 1-1 鹿島
 0 前半 1
 1 後半 0

<得点者>
【湘】
後50分 阿部

【鹿】
前9分 マルキーニョス


<交代>
【湘】
後21分 新居→三平
後21分 寺川→馬場
後33分 エメルソン→中村

【鹿】
後35分 當間→青木
後37分 興梠→佐々木
後44分 野沢→宮崎

~~~~~



■ メンバー情報



【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:當間、岩政、大岩、ジウトン、MF:小笠原、中田、野沢、フェリペ・ガブリエル、FW:マルキーニョス、興梠
【鹿島サブ】 GK:杉山、DF:宮崎、MF:青木、船山、遠藤、FW:大迫、佐々木


出場停止の伊野波選手、新井場選手に代わり、大岩選手と當間選手がスタメンに入りました。


■ 試合の概要


前半早々に、マルキーニョス選手が負傷して交代か?と思われたところでしたが、ピッチ上に再び戻った直後でした。
ジウトン選手のロングスローで相手DFに当たったボールがマルキーニョス選手のもとに来てボレーシュート。見事にゴールが決まり、鹿島が幸先よく先制しました。

しかし、今日の鹿島は2点目が非常に遠かった・・・

先制点をとった後からは湘南に反撃を許し、あわや失点と言う場面が2つはありました。何れもGK曽ヶ端選手のおかげで防ぐことが出来ました。

後半、鹿島が押し気味に試合を進めていたものの、決定的な場面でゴールを決めることができず、1-0のまま終盤に突入。
大岩選手が負傷してピッチの外に運び出されたものの、既に交代枠を使い切っていた鹿島は、左SBジウトン選手をCBでプレーを余儀なくされました。
大岩選手がピッチに戻ってきた後、ラストワンプレーで湘南・阿部選手に痛恨の同点ゴールを許してしまい、無念のタイムアップ。。

勝ち点2を落とす結果となってしまいました。


■ 試合の感想


先制点を挙げたところまでは良かったものの、追加点をあげることができなかったのが結果的に痛かった。。

失点シーンに関して言えば、鹿島の右サイドにいた阿部選手をどフリーにさせてしまったのはまずかったです。
あそこの場面では、中央に岩政選手がいたので、右SBで入った青木選手は中央で岩政選手とヘディングに行かずに、右サイドの阿部選手をケアすべきだと思います。

特に中盤の運動量も少なく、特に終盤の湘南のカウンターには素早く守備に戻ることができずに、人数が足りない危険な場面が2回はありました。

去年までは、先行逃げ切りの勝ちパターンがあったものの、今年に入ってからは守りきって勝つことも出来ず、勝ち点を落とす場面が多すぎなのが気になるところです。


初先発となった當間選手ですが、パスミスやパスカットされてピンチを招くシーンが何度も見られ、とりわけ対峙したエメルソン選手に決定的なピンチの場面を与えてしまいました。
後半は、前半に比べて積極的に攻撃参加する場面が目立ったものの、新井場選手のポジションを奪うにはまだまだかな?といったところでした。


あと残り8試合となってしまいました。


優勝するには、もう引き分けも許されない状況です。2007シーズンのように果たして奇跡は再び起きるのでしょうか?



 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

岩政選手のゴールで同点に追いつくも・・・ ~2010J1第25節 鹿島アントラーズ

 逆転勝利とはならず、勝ち点1追加


 J1第25節 鹿島アントラーズ VS 清水エスパルスの一戦が、10月2日(土)にカシマスタジアムで17:00より行われました。

 結果は、前節に引き続き1-1のドローに終わり、勝ち点を1加えて44→45になりました。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 1-1 清水
 0 前半 1
 1 後半 0

<得点者>
【鹿】
後8分 岩政

【清】
前11分 小野

<交代>
【鹿】
後36分 興梠→大迫

【清】
後14分 兵働→伊藤
後36分 枝村→山本真

~~~~~



■ メンバー情報



【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:新井場、岩政、伊野波、ジウトン、MF:小笠原、中田、野沢、フェリペ・ガブリエル、FW:マルキーニョス、興梠
【鹿島サブ】 GK:杉山、DF:大岩、MF:青木、本山、遠藤、FW:大迫、佐々木


前節同様、いつもと同じスタメンです。試合前日に太もも裏の違和感があって、マルキーニョス選手が練習回避したものの、当日ドクターから出場OKが出た模様。


■ 試合の感想


芝生の状態が悪いのが影響したのか、試合開始直後は特にパスミスが目立ちました。そのためバタバタした序盤となったところ、清水の小野選手に鮮やかなミドルシュートを決められて先制点を許す苦しい展開となりました。
前半25分過ぎくらいからは、鹿島が攻勢にでる時間帯があったものの得点を挙げることができず、1点ビハインドで後半に突入しました。


何としても早く同点に追いつきたい鹿島。
後半8分、ついに鹿島が同点に追いつきました。


CKから清水選手に当たりゴールラインを割って再びCK.ここでキッカーの小笠原選手が素早く蹴りこみ、いち早く反応した岩政選手が頭で合わせゴール!

その後もナビスコカップを戦った清水の選手達より、明らかに運動量で上回っていた鹿島の選手達が鋭い出足でボールを数多く奪い、チャンスを多く演出するも相手守備陣の奮闘もあって逆転することができず。


1-1で試合終了となりました。


ホームゲームで、しかも相手はミッドウィークにナビスコカップを戦っているので、何としても勝ち点3を奪取したいところ。更に24節終了時点において残り10試合で名古屋との勝ち点が7。これ以上離されるわけにはいきません。

それにもかかわらず引き分けに終わったのは、鹿島にとって負けに等しい位の結果となってしまいました。

さらにこの試合で、新井場選手と伊野波選手が累積警告4枚となり、次節の湘南戦で出場停止(私の記憶が正しければ)。

しかし、下を向いている暇はありません。


首位・名古屋は着実に勝ち点を積み重ねていて残り試合があと9試合なので、アントラーズはこれからの残り試合において、負けは勿論、これ以上は引き分けすら許されない状況です。


次こそは、是非勝利しましょう!!

 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。