鹿島アントラーズ2011

【鹿島アントラーズ応援ブログ】 気まぐれ100発~サッカー日記

MVP・MIP投票や、得失点シーンの図解、サッカー雑誌やTV情報など、鹿島アントラーズに関して、個性溢れるコーナーが盛りだくさんのブログです!
目次
最新記事
月別アーカイブ
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズオフィシャルサイトは、こちら↓
鹿島アントラーズオフィシャルサイトはこちら
鹿島アントラーズ試合日程
最新コメント
あし@
楽天トラベル
スタジアム周辺の宿をご紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

大量得点で快勝~2012J1第8節 鹿島アントラーズ(vs G大阪戦)

 大量得点で快勝!

 4月28日(土)にJ1第8節 鹿島アントラーズ VS G大阪との一戦が、カシマスタジアムで15:30より行われ5-0で快勝、勝ち点7→10に増やし、11位と順位を上げました。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 5-0 G大阪
 1  前半  0
 4  後半  0

<得点者>
【鹿】
前42分 遠藤
後8分  興梠
後26分 大迫
後44分 本山
後48分 大迫

【G】

<交代>(鹿島のみ掲載)
【鹿】
後21分 小笠原→青木
後32分 ドゥトラ→本山
後32分 興梠→ジュニーニョ
~~~~~~


■ メンバー情報


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:西、岩政、山村、新井場、MF:柴崎、小笠原、遠藤、ドゥトラ、FW:大迫、興梠
【鹿島サブ】 GK:佐藤、MF:中田、本山、青木、梅鉢、FW:ジュニーニョ、岡本


■ 試合の概要


前半から鹿島は積極的にシュートを放っていき、前半22分にはビッグチャンスを迎える。ドゥトラ選手からの決定的なパスを小笠原選手が受けて左足でシュートを放つもシュートはバーを越えてゴールならず。その後は、ガンバ大阪の時間帯が続くも、何とかゴールを許さず。そして前半41分に、西選手からのパスを受けた遠藤選手が左足で強烈な一撃を放ち、見事にゴールネットを揺らして鹿島が先制。

後半に入って早い時間帯で興梠選手が相手DFを背負った形で反転してからのシュートが決まり、点差を2点に広げる。
その後は、鹿島が圧倒的に攻め続け、ドゥトラ選手からの横パスを受けた大迫選手がシュート。今季初ゴールを決めて3-0。
更に後半交代出場の本山選手がゴールを決めて4-0。そして後半ロスタイムには、相手GKが後逸したボールを大迫選手が逃さずに相手ゴールに決めて5-0。
大量得点で勝利しました。


■ 試合の感想


G大阪戦では、鹿島の選手全員が素晴らしい動きでしたが、特に今季初先発のドゥトラ選手をはじめ、遠藤選手、大迫選手、興梠選手、新井場選手の出来が非常に良かったと思います。
攻守の切り替えが速く、去年には見られなかった縦への素早い攻めが相手の脅威となっています。
開幕戦の出来からすると、ここまで攻撃を立て直すとは正直思いませんでした。縦へゴリゴリとドリブルしていけるドゥトラ選手の加入によって、周りの選手がフリーになる場面が増えたのは、チームにとって明らかなプラスとなっています。

5月3日の清水戦、5月6日の鳥栖戦と続けて試合があり、選手たちにとっては厳しい戦いになるけど、チームとしては上向きの状態なので
一気に連勝といきたいところです。


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

後半一気に逆転!~2012J1第7節 鹿島アントラーズ(vs C大阪戦)

 後半に鮮やかな逆転劇

 4月21日(土)にJ1第7節 鹿島アントラーズ VS C大阪との一戦が、カシマスタジアムで15:00より行わ3-2で勝利し、勝ち点4→7に増やし、17位→暫定14位と順位を上げました。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 3-2 C大阪
 0  前半  2
 3  後半  0

<得点者>
【鹿】
後12分 ドゥトラ
後17分 興梠
後40分 遠藤

【C】
前21分 キム・ボギョン
前45分 キム・ボギョン

<交代>(鹿島のみ掲載)
【鹿】
前31分 梅鉢→柴崎
後 1分 青木→ドゥトラ
後34分 興梠→ジュニーニョ
~~~~~~


■ メンバー情報


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:西、岩政、山村、新井場、MF:梅鉢、青木、小笠原、遠藤、FW:大迫、興梠
【鹿島サブ】 GK:佐藤、DF:昌子、MF:本山、ドゥトラ、柴崎、FW:ジュニーニョ、岡本


■ 試合の概要


前半は、C大阪が試合の主導権を握り、キム・ボギョン選手に21分、45分と2点決められてしまい、鹿島は2点を追う苦しい展開に。

後半、ドゥトラ選手を投入し、中盤をダイヤモンド型に変更してからは一転して鹿島のペース。

後半12分にはドゥトラ選手がゴール右上スミに決めて1点差に縮めると、後半17分にはドゥトラ選手からの右からのクロスに興梠選手がダイレクトであわせて、遂に同点に追いつく。

そして後半40分には、西選手からの狙い済ましたスルーパスに遠藤選手が左足でニアサイドに豪快なシュート。見事に決まって試合をひっくり返し、3-2で鹿島が鮮やかな逆転劇で勝利を飾りました。

■ 試合の感想


今日の試合は、ジョルジーニョ監督の修正力が際立った試合でした。
ジョルジーニョ監督の試合後のコメントを見れば納得するかと思います。

(ジョルジーニョ監督のコメント~J's GOALより一部抜粋)
「彼らが取った一つの方法は、相手陣内で、つまりうちのビルドアップですが、そこにプレッシャーをかけて組み立てをさせない。要はボールを前に運ばせない、ということをやっていたなかで、うちはうまくできず圧力に負けてしまった部分がありました。
ですので、前半の交代というのは戦術的にやむを得ない部分があったと思います。
柴崎選手をボランチではなくハーフの位置にいれることで、少しは青木選手と小笠原選手でビルドアップできる形にし、そのプレッシャーをくぐり抜けて柴崎選手と遠藤選手にボールが行くようにすれば、我々が前にいける状態になるわけです。少しずつ、そういう状態になっていきました。後半からドゥトラ選手を入れて、形も菱形にして、ドゥトラ選手のスピードという部分、特に相手が与えてくれるスペースでうまく推進力を生かして前に行く、というところがうまく機能したと思います。」

1ゴール1アシストときっちり結果を残したドゥトラ選手。
途中出場が続いていましたが、スタメンでそろそろ出場してくるのでしょうか?


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

劇的過ぎるJ1初勝利!~2012J1第6節 鹿島アントラーズ(vsFC東京戦)

 後半ロスタイムに劇的な結末が・・・

 4月14日(土)にJ1第6節 鹿島アントラーズ VS FC東京との一戦が、味の素スタジアムで13:00より行われ 2-1で勝利し、勝ち点1→4に。ようやく最下位脱出です。


■ 試合結果


~~~~~
FC東京 1-2 鹿島
 0  前半  0
 1  後半  2

<得点者>
【鹿】
後21分 興梠
後49分 遠藤

【F】
後39分 田辺

<交代>(鹿島のみ掲載)
【鹿】
後24分 興梠→ジュニーニョ
後25分 青木→昌子
後48分 大迫→増田
~~~~~~


■ メンバー情報


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:西、岩政、山村、新井場、MF:梅鉢、青木、小笠原、遠藤、FW:大迫、興梠
【鹿島サブ】 GK:佐藤、DF:アレックス、昌子、MF:本山、ドゥトラ、増田、FW:ジュニーニョ


■ 試合の概要


前半4分に、右からのCKに大迫選手がニアで頭で合わせてシュートを放つも、無常にもポストをかすめてゴールならず。
前半28分に、遠藤選手からのスルーパスに興梠選手が反応するも、相手GKと接触して無得点。このプレーで、FC東京の権田選手が負傷退場。
更に前半33分に、興梠選手がスルーパスに反応し、GKと1対1になって浮かせたボールを蹴ってシュートしようとするも、交代で入ったFC東京GK塩田選手にブロックされてしまう。

0-0で前半終了し、迎えた後半、ついに試合が動きました。

後半21分、大迫選手からの折り返しに、中央で興梠選手が冷静に相手GKの動きを見てボールを浮かせたシュートを放ち、ゴールネットを揺らして鹿島が1-0で先制。

しかし、後半39分にゴール前での間接FKのピンチに得点を許してしまい、試合は振り出しに。

同点に追いついたFC東京はさらに攻撃の手を緩めず勝ち越しを狙うも、後半ロスタイムに突入した4分後、逆に鹿島がカウンターからのチャンスにジュニーニョ選手が左サイドから斜めに切り込んでシュート。相手GKがはじいたところを遠藤選手が押し込んで劇的な勝ち越し点を挙げる。
そして試合はこのまま2-1で終了し、鹿島が今季J1初勝利を飾りました。

■ 試合の感想


今日は守備に重きを置いて、カウンターを狙う作戦が上手くいきました。
興梠選手やジュニーニョ選手のスピードを活かすには、相手が前がかりになったところをカウンターで素早い攻めが有効なので、今後も今日のような戦い方を中心にして欲しいと思います。
選手の記事でも書きましたが、今日の興梠選手のゴールも、大迫選手からのパスによって生まれたもので、良好なコンビ関係を築いてる感じがしました。

ただし残念なのは、先日の浦和戦でもそうですが、今日のFC東京戦でも審判のジャッジで疑惑の判定と思われるところが幾つかありました。
バックパスの判定で、鹿島とFC東京、それぞれ間接FKとなりました。個人的にはFC東京の判定は微妙、鹿島新井場選手のバックパスの判定に関しては、意図的なバックパスにはとても見えませんでした。
更にFC東京が間接FKの場面で、鹿島がクリアしたかと思いきや、やり直しとなった場面でも、誰が早く動いていたのか?録画を見てもわかりませんでした。直後に小笠原選手がイエローカードを貰ったのですが、小笠原選手の動き出しは他の鹿島の選手と同じに見えました。
(その後のやり直しでのジュニーニョ選手は、明らかに早く動きましたが。。。)

J1は例年に無く接戦続きなだけに、審判のジャッジが試合において、いつも以上に重要となります。選手たちも生活がかかっているだけに、審判のレベルアップが急務なのではないでしょうか?
残念なジャッジメントが連続しているだけに、余計にそう思います。

逆に考えれば、残念なジャッジメントがあったからこそ劇的な勝利を飾ることができたので、チームは上昇気流に乗って連勝すれば、それこそ今日の審判たちには感謝したいと思います。

「きっかけをつくってくれてありがとう」と。


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

ようやく初得点をあげるも・・・~2012J1第5節 鹿島アントラーズ(vs浦和戦)

 2012 J1初得点も遠い勝利・・・

 4月7日(土)にJ1第5節 鹿島アントラーズ VS 浦和レッズとの一戦が、カシマスタジアムで17:00より行われ、1-3で惨敗。勝ち点1のままで、未だ勝利なし。順位は相変わらず最下位です。。。


■ 試合結果


~~~~~
鹿島 1-3 浦和
 1  前半  3
 0  後半  0

<得点者>
【鹿】
前2分 興梠

【浦】
前3分 マルシオ・リシャルデス
前5分 ポポ
前25分 マルシオ・リシャルデス(PK)

<交代>(鹿島のみ掲載)
【鹿】
後8分 土居→ジュニーニョ
後23分 新井場→アレックス
後25分 小笠原→ドゥトラ
~~~~~~


■ メンバー情報


【鹿島スタメン】 GK:曽ヶ端、DF:西、岩政、山村、新井場、MF:梅鉢、小笠原、土居、遠藤、FW:大迫、興梠
【鹿島サブ】 GK:佐藤、DF:アレックス、昌子、MF:本山、ドゥトラ、増田、FW:ジュニーニョ


■ 試合の概要


前半開始からわずか2分、鹿島が右サイドで梅鉢選手からのファーへのクロスに興梠選手が頭で合わせてゴール。今シーズンJ1初得点を挙げた喜びも束の間、そのわずか1分後に浦和にゴールを決められて同点に。更に前半5分には逆転されてしまう。
前半25分には、新井場選手が相手選手をペナルティーエリア外で倒したものの、無常にもPKの判定。
PKを決められてしまい、1-3と2点差となってしまう苦しい展開に。
逆に、西選手のペナルティーエリア内で相手選手に足をかけられて倒されたかに見えたものの、PKとはならず。

後半、外国人3選手投入して打開を図ろうとするも、浦和の堅い守りを崩せず。
大迫選手が相手GKをかわしてゴールかと思われたものの、その前のプレーでファールと判定されてノーゴール。
遠藤選手の放ったシュートもバーを叩くなど運にも見放されて、1-3のままタイムアップ。
開幕5試合終えて未勝利のままです。。

■ 試合の感想


今日の試合に関しては、個人的にはジョルジーニョ監督のコメントと全く一緒の見解です。

ジョルジーニョ監督のコメント (アントラーズ公式サイトより一部抜粋)
「レフェリングの質に関しては落胆している。先ず、今日の浦和のPKはPKではなかった。
ファウルは逆に西へのタックルはPKだった。2-2になってもおかしくなかった。
また大迫のゴールも槙野が自ら倒れているにもかかわらず槙野へのファウルと取られたが、何がファウルだったのか分からない。」

とはいえ、今日の鹿島は、浦和の選手に良いようにバイタルエリアを使われていて、数多くのピンチを招いていたことが敗因の一つであったことも事実。
相手チームへの研究対策が、去年の鹿島に比べて不足しているのが見てとれる試合でした。

興梠選手の初ゴールが、唯一の光明でした。大迫選手とのコンビネーションは良く、今後のプレーに期待したいです。

次節は4月14日(土)にFC東京との一戦です。苦戦続きの鹿島ですが、果たしてJ1初勝利となるでしょうか?


 いつもご訪問して下さいまして本当にありがとうございます。 宜しければ、一日一回、ポチX3 で応援のほど、お願い申し上げます。

⇒ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします (携帯の方→)にほんブログ村
⇒ 人気ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)人気ブログランキング
⇒ FC2ブログランキングへ投票お願いします (携帯の方→)FC2ブログランキング

テーマ:鹿島アントラーズ - ジャンル:スポーツ

  1. Jリーグ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
プロフィール

oken2

【サイト管理者】 oken2
【好きなチーム】
鹿島アントラーズ、日本代表
【好きな選手】 小笠原 満男選手
【コメント】
 2010シーズンは、残念ながら全てのタイトル制覇とはならなかったものの、鹿島アントラーズをずっと応援していきたいと思います!
 最近ツイッターでつぶやき中。アントラーズ、ファンサカと相変わらずサッカー中心です!!
↓↓↓↓↓↓↓

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
鹿島アントラーズ 投票コーナー
【お知らせ】
2012シーズンも開催!(鹿島が勝利のとき)
1) ケータイサイトでも、MVP・MIP投票コーナーを設けました!是非ケータイからもご利用下さい。
2) 票数→ポイント数でMVP・MIPを決定。
~~~~~~~~~~~~~~~
・コメントありの票・・・1→2ポイント
・コメントなしの票・・・1→1ポイント
~~~~~~~~~~~~~~~

★・・Jx(J1第x節)、☆・・Ay(ACL第y戦)、▼・・N(ナビスコ杯)、▽・・天皇杯
ブックマーク&RSS追加
本ブログのブックマーク、RSSが簡単登録できます!
ブログランキング その2
・にほんブログ村 アントラーズ にほんブログ村ランキングへ投票お願いします
・人気ブログランキング 人気ブログランキングへ投票お願いします
・FC2ブログランキング
FC2ブログランキングへ投票お願いします
・blogram.jp
blogram投票ボタン
・ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング【くつろぐ】
・【ブログの殿堂】
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
・ブログランキング【ブログ王】 人気ブログランキング【ブログ王】
・ブログランキング ドット ネット
・JRANKブログランキング
ブログランキング
・BlogPeople
BlogPeople
・P-NETBANKING
P-NETBANKING
管理人オススメ!サッカー雑誌
サッカーファンなら、是非とも抑えておきたい、”サカマガ”&”サカダイ”。当ブログ管理人も、もちろん欠かさず読んでいます!
amazon.co.jp 商品のご紹介
リンク
当サイトは、リンクフリーです。 下記、本ブログのバナーを用意いたしました。必要に応じてご利用頂ければ幸いです。
気まぐれ100発サッカー日記banner(88_31)
相互リンクも募集しております。 任意の記事末尾部の”コメント”をクリック後、コメント投稿にてご連絡願います。その際、”管理者にだけ表示を許可する”ボタンを選択していただければ、管理者のみ閲覧可能となります。是非ご利用下さい。
QRコード
携帯版もご用意いたしました。宜しければご活用下さい!!
QR
検索フォーム
YAHOO!ログール
免責事項
1.当サイトは、アフィリエイト(提携)プログラムによってサービスや商品を紹介させていただいております。
 当サイトに貼った広告を通して提携サイト(広告主側のサイト)で売上が発生した場合に、売上の一部が報酬として還元されるシステムです。
 そのため、当サイトで紹介しているサービスや商品などは直接、当サイトが販売・提供するものではありません。
 会員登録・資料請求・商品購入などは、当サイトで紹介しているリンク先のサイトでのやり取りとなります。
 リンク先サイトで商品などを購入する際、価格・支払方法・詳細等は必ずリンク先サイトの情報をご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
2.リンク先のサービスを利用したことによるいかなる被害や損害に関しても、当サイトは一切の責任を負いませんので、何卒ご理解のほどお願い致します。
3.当サイトに記載されている情報は、予告なしに変更または削除されることがあります。
4.リンク先サイトにおける登録の際は、必ず会員規約を御覧になった上で、ご自身の責任と判断でご利用願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。